女子高生の間では常識となっている「テヘペロ」というワードの意味を知っていますか?

なんとなく意味がわかるから使って見ようかな…とSNSなどで使うと恥をかく結果になるかもしれません。

そこで今回は「テヘペロ」の意味や、使って違和感のないタイプについてお伝えしたいと思います。

テヘペロを徹底分析!

芸能人の中にも「テヘペロ」を使う人は多いですが、一体いつどこで誰が最初に使い始めたのか?

どんな人がどんなシチュエーションの時に使うのか?

「テヘペロ」に該当する絵文字はあるのか?など徹底的に分析してみました。

1.テヘペロとは?

失敗した時に照れ笑いをする時や笑ってごまかす時に使われる言葉です。

文字通り「テヘッ」と笑って「ペロッ」と舌を出すという仕草を言葉にしていています。

照れ笑い

失敗をした時や恥ずかしい思いをした時に思わず笑顔になってしまうことを「照れ笑い」と言います。

決して大きな口を開けてガハガハと笑うのではなく、肩をすくめながら「エヘッ」というイメージが近いです。

失敗した時の気持ちを自分なりに緩和しようとする方法であり、緊張をほぐすための手段とも言えます。

ごまかし笑い

ミスを指摘された時や嘘がバレた時などはその場をごまかしたいという気持ちになりますが、そんな時に自然とでる笑顔が「ごまかし笑い」です。

こちらもワッハッハと豪快に笑うのではなく、頭を掻きながらペロッと舌を出すイメージが強いですね。

もちろん嘘をごまかすだけではなく「嬉しい」「恥ずかしい」「ムカつく」など様々な感情をごまかすために笑う場合もありますが、テヘペロの場合はポジティブな意味を持つごまかし笑いです。

2.誰が言い始めた?

テヘペロの語源はアニメ「けいおん!」「クレヨンしんちゃん」「名探偵コナン」などの声優として活躍する日笠陽子さんが、自身のラジオ番組やブログで使ったのが始まりです。

その後ネット上や女子高生の間で多用されるようになり、ソフトバンクのCMで使用されてから一般的にも知られるようになりました。

2012年には「女子中高生ケータイ流行語大賞」の金賞にも輝いています。

3.どんな人が使っている?

「世の中の流行りは女子高生から始まる」と言われているように、テヘペロはそもそも女子高生の間で使われるようになりました。

アニメの声優さんが使っていたということもあり最初はネット上で使われることがほとんどでした。

しかし芸能人がブログで使用したり、メディアでテヘペロ顔を披露したり、CMのセリフにも使われるようになり、様々な方面で認知度が高くなりました。

4.どうやって表記される?

テヘペロの本来の表示は元祖である日笠陽子が使用している「テヘペロ☆(・ω<)」又は「テヘペロ(・ω<)」となります。

女子高生が良く写真を撮る時にやるポーズで、指でピースマークを作って顔の横にあてるイメージですね。

5.流行語大賞にも登場

「テヘペロ」は2012年「女子中高生ケータイ流行語大賞」で見事金賞に選ばれました。

ちなみに前年度は銀賞だったので根強い人気があったことを証明しています。

こちらの賞は女子中高生850人にアンケートを行った結果であり、非常にリアルな声が反映されていると言えます。

2012年度は銀賞が「きゃわたん」(可愛い!という意味で使われる言葉)で、銅賞が「ワイルドだろぉ」(スギちゃんのギャグ)という結果になっています。

6.仕草やジェスチャー

「テヘペロ」の仕草として外せないのが舌をペロッと出す仕草です。

あっかんベーのように真下に出すのではなくペコちゃんのように横に出すのがポイントです。

ジェスチャーとしては指でピースサインを作って頭の横に添えます。

少々体勢を傾き加減にすると可愛らしくなりますね。

7.絵文字での表記は?


「テヘペロ」を絵文字で表記する場合には様々なパターンがあります。

「(。・ω<)ゞ」「(≧ω・)」「(・ω<)」「(@・ω)~♥」「(●′ω‛●)」などがありますが、オリジナルで作ってみるのも楽しいですね。

テヘペロを使おう!

では実際にテヘペロを使ってみよう!

とその前にテヘペロを使うための条件を確認しておきましょう。

使って良いのは何歳まで?

厳密に言えば言葉を使うことに良い悪いというルールなどありませんが、そもそも「テヘペロ」は女子高生の間で流行った言葉なので、やはりいい歳したオジサンが使うのも少々考えモノと言えますね。

ノリの良い相手に対してふざけて使う場合に年齢は関係ないので、ウケ狙いで使う分には大丈夫でしょう。

男性もやって良い?

実は男性の「テヘペロ」仕草が可愛いと思っている女性は意外に多いです。

ウィンクをしてペロッと舌を出すテヘペロをされるとついつい許してしまうという声も多く、時と場合によっては効果的な謝り方になりますね。

ただしその場の空気を読んでから行わないと逆効果になる場合もあります。

例えば他の女性との仲を疑われている時に「ゴメンね」の意味を込めてテヘペロしたところで、彼女は許してくれないパターンが多いので気を付けてください。

テヘペロで話題になった有名人

テヘペロを使ったことで話題になった芸能人も沢山いるので、使い方のお手本にしてみましょう。

1.多部未華子

ミステリアスな雰囲気で人気の女優多部未華子さんですが「テヘペロ」が気に入っていたのか映画の撮影時にスタッフに対してテヘペロポーズをしていたそうです。

しかしその姿があまりにも可愛くて、なんとその映画のワンシーンに使われたというエピソードが披露されました。

彼女のような落ち着いた雰囲気の女の子がみせるテヘペロにはギャップがあって可愛さも倍増するのでしょうね。

2.本田真凛

今や世界にはばたくフィギアスケーターの本田真凛ちゃんですが、あどけないルックスと華麗な演技のギャップも話題となっています。

しかし演技は完璧なのに衣装をホテルに忘れたりする天然なところもあり、もって生まれた「テヘペロ感」が彼女の魅力だと言われています。

3.トリンドル玲奈

ソフトバンクのCMに留学生として登場したトリンドル玲奈さんが「テヘペロ」と言ったのが一般的に知られるきっかけになりました。

設定では少々わがままな女子高生というキャラでしたが、圧倒的に可愛いのでテヘペロも違和感なく仕上がっていました。

ちなみにCMでは「お父さん」もテヘペロしていたのが可愛かったですね。

4.渡辺麻友

ミュージックステーションに出演したAKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友さんが自身のブログで司会のタモリさんがテヘペロをしたことについて言及しました。

その時にテヘペロの元祖である日笠さんに向けて「日笠陽子さ~ん!見てますか~?」とメッセージを発信して話題になりました。

こちらもテヘペロの認知度が上がった理由のひとつです。

テヘペロをやって良いキャラとは?

では「テヘペロ」が似合うのはどんなキャラの子なのでしょう?上に挙げた女性芸能人を参考にしてみるとわかりやすいですね。

1.可愛い子

可愛い子と言っても顔が可愛くなければいけないという意味ではありません。

素直で女の子らしい可愛げのある子がやると計算されたテヘペロではないという印象が強くなります。

何事に対しても一生懸命に取り組んでいたり、ちょっと隙がある女性は男性にとって可愛らしい印象が強くなります。

失敗してもごまかしてもテヘペロで許される女性は内面が可愛いことが第一条件です。

2.明るい子

いつも笑顔で皆を癒してくれる明るい子が見せる「テヘペロ」は、男性から見ると思わずギュッとしたくなる可愛さがあります。

いつの世も男性が彼女にしたいタイプには「明るい性格の子」がランクインしています。

女性に癒しを求める男性は、一緒にいて暗い気持ちになる女性よりも、ふんわりとした雰囲気で包み込んでくれるような明るい女性を求めているのです。

逆にネガティブなオーラを身にまとっているような子がテヘペロをしたところでちょっと怖いので、テヘペロのイメージが崩れるかもしれませんね。

3.おっちょこちょいで有名な子

何もかも完璧な女の子よりちょっと抜けてる所がある方が男性にとって魅力的です。

天然でおっちょこちょいの女の子はまさにその存在自体が「テヘペロ」なので、似合わないわけがありません。

特に男性は女子の可愛らしいミスに胸がキュンとなるようです。

普通に歩いているだけなのに急につまづいたり、可愛らしい言い間違いをしたりするドジな一面を見ると守ってあげたくなるのでしょう。

4.愛されキャラの子

おっとりしていて嫌味がなく誰からも愛される子は、少しぐらい失敗しても「テヘペロ」で全て水に流してもらえます。

天然と言われるような子が多いですが、意外に礼儀正しかったり、清潔感がある人が多いです。

また甘え上手な面もあり、自分ができないことをテヘペロポーズで他の人にお願いするのが得意ですが、全く嫌味を感じさせずにできるという特徴があります。

そもそも失敗をした時に躊躇なく「テヘペロ」ができる時点で、愛されキャラであると言えるでしょう。

5.テヘペロを全くしそうにない人

逆にテヘペロが似合わないタイプもいます。

一応テヘペロにも向き不向きがあるということですが、間違えて使わないようにする為にも覚えておいてください。

テヘペロをやってはいけない人とは?


テヘペロにも一応意味があり、照れ笑いやごまかし笑いをする時に使うのが正解です。

しかしそういったシチュエーションが訪れない場合は使うタイミングがありません。

そこで使ってしまうとアウト!になります。

1.頻繁に同じミスを繰り返している人

テヘペロはたまに失敗をするからこそインパクトがある仕草になります。

いつも失敗ばかりしている人が毎回テヘペロしたところで、相手は腹立たしく思うだけです。

それが毎回同じ失敗となればなおさらです。

いつもはミスなどせず完璧にこなすのに、今日に限ってミスをしてしまった場合に見せるテヘペロは「ごめんなさい」の意味も含まれています。

そんなに可愛くあっけらかんとした謝り方をされれば、相手からすれ「まっいっか」となるに違いないでしょう。

2.無口な人

普段は無口であまり人とコミュニケーションをとるのが苦手なタイプの人がいきなりテヘペロをしても、正直やられた方としては気味が悪いです。

無口な人には無口な人に合った謝り方があるので、テヘペロは無理をしているように感じるからです。

やってはいけないと言われると辛いでしょうが、やはり自分のキャラに合っていない行動をすると他人からは「ん?」と思われる場合が多いと言えます。

3.暗い人

テヘペロが似合うキャラの中でも一番の要素は「ポジティブ」です。

何事に関してもポジティブな思考を持っている人がテヘペロすることで、周りも明るくなるからです。

もちろん重大なミスをしてしまった場合はテヘペロしている場合ではありません。

しかし誰もが行うような仕方のない失敗をした場合はテヘペロでごまかすことでその場の雰囲気が和む場合もあります。

ただし暗い人がやれば、和むというよりもおかしな空気になる可能性が高いので気を付けましょう。

4.努力をしていない人

失敗したらテヘペロしておけば許されると思って改善しようとしない人は、いつかそれがバレてテヘペロの威力もなくなります。

いくら顔が可愛いからといっても、努力をせずに周りに頼ってばかりかけているようでは、テヘペロどころか誰からも相手にされなくなってしまいます。

天然でおっとりしていてもやるべきことはきちんとやる子こそテヘペロが似合うと言えます。

5.確信犯的にやっている人

いわゆる女子の「計算」てやつです。

きっと男性相手にテヘペロしておけばモテると勘違いしているのでしょう。

ひと昔前まではこういった確信犯的な女子に騙される男性は多かった、というより全員騙されていたと言っても過言ではありません。

しかし最近の男子は女子のあざとい部分を見抜けるようで、計算で行っている「テヘペロ」を見抜く力も持っています。

あくまでもナチュラルなテヘペロには勝てないので、計算してテヘペロをしていた人は潔く諦めた方が良さそうです。

テヘペロを使いこなそう!

「テヘペロ」は女性を可愛く見せる仕草ではありますが、誰にでも似合うというわけではありません。

うまく使いこなしたいという方は、まず違和感のない使い方を知ってテヘペロが似合うタイプに近付くことから始めてみてください。