CoCoSiA(ココシア)

テヘペロとはどういう意味?実は許さ...(続き3)

いつも失敗ばかりしている人が毎回テヘペロしたところで、相手は腹立たしく思うだけです。

それが毎回同じ失敗となればなおさらです。

いつもはミスなどせず完璧にこなすのに、今日に限ってミスをしてしまった場合に見せるテヘペロは「ごめんなさい」の意味も含まれています。

そんなに可愛くあっけらかんとした謝り方をされれば、相手からすれ「まっいっか」となるに違いないでしょう。

2.無口な人

普段は無口であまり人とコミュニケーションをとるのが苦手なタイプの人がいきなりテヘペロをしても、正直やられた方としては気味が悪いです。

無口な人には無口な人に合った謝り方があるので、テヘペロは無理をしているように感じるからです。

やってはいけないと言われると辛いでしょうが、やはり自分のキャラに合っていない行動をすると他人からは「ん?」と思われる場合が多いと言えます。

3.暗い人

テヘペロが似合うキャラの中でも一番の要素は「ポジティブ」です。

何事に関してもポジティブな思考を持っている人がテヘペロすることで、周りも明るくなるからです。

もちろん重大なミスをしてしまった場合はテヘペロしている場合ではありません。

しかし誰もが行うような仕方のない失敗をした場合はテヘペロでごまかすことでその場の雰囲気が和む場合もあります。

ただし暗い人がやれば、和むというよりもおかしな空気になる可能性が高いので気を付けましょう。

4.努力をしていない人

失敗したらテヘペロしておけば許されると思って改善しようとしない人は、いつかそれがバレてテヘペロの威力もなくなります。

いくら顔が可愛いからといっても、努力をせずに周りに頼ってばかりかけているようでは、テヘペロどころか誰からも相手にされなくなってしまいます。

天然でおっとりしていてもやるべきことはきちんとやる子こそテヘペロが似合うと言えます。

5.確信犯的にやっている人

いわゆる女子の「計算」てやつです。

きっと男性相手にテヘペロしておけばモテると勘違いしているのでしょう。

ひと昔前まではこういった確信犯的な女子に騙される男性は多かった、というより全員騙されていたと言っても過言ではありません。

しかし最近の男子は女子のあざとい部分を見抜けるようで、計算で行っている「テヘペロ」を見抜く力も持っています。

あくまでもナチュラルなテヘペロには勝てないので、計算してテヘペロをしていた人は潔く諦めた方が良さそうです。

テヘペロを使いこなそう!

「テヘペロ」は女性を可愛く見せる仕草ではありますが、誰にでも似合うというわけではありません。

うまく使いこなしたいという方は、まず違和感のない使い方を知ってテヘペロが似合うタイプに近付くことから始めてみてください。