私たちは生きていると様々な人間と出会っていきます。

そして様々な人間と出会うことによってその人間ごとに様々な人間関係を形成していきます。

例えば一般的に考えて身近な人間関係といえば家族を想像することができます。

そしてさらに近い関係性の人間を考えた時に、親友、友達、恋人などが思い浮べることが出来ると思います。

そして同級生、職場の同僚、先輩、後輩、上司、知り合い…などの人間関係が存在すると思います。

そのようなたくさんの人間と出会いたくさんの人間関係を結んでいく事によって相手の性格であったり考え方、人間性などが垣間見えてくるようになると思います。

たくさんの人間と出会えば出会うほどそれが分かるようになってくると思いますが、見かける人間に時々この人ヘタレだなぁと思うような人が存在する可能性があります。

ヘタレとは一般的に情けない人のことを指し示している言葉になりますが、あなたの身近にヘタレだと思うような人はいませんか?

一般的に考えて危害を加えられる危険性などはない存在になりますが、性格が良くてヘタレな人もいますが、性格が悪い上にヘタレな人間も存在しています。

なるべくであれば自分の周りにそのような人はいて欲しくないですよね。

特に女性の方に関しては付き合う男性がヘタレだったりすると、どうしても相手のことを嫌いになってしまったり、頼りにできなくて別れたいと思うようになってしまう可能性があります。

そこで今回はヘタレな人をテーマにして、ヘタレな人の特徴をご紹介していきたいと思います。

ヘタレな人に要注意!しっかり見極めよう

世の中にはたくさんの人間が存在していますので、意外とよく相手の事を観察してみるとヘタレな人間は結構身近に存在している可能性が高いです。

女性の方でよく確認しておかなければいけないのは付き合う男性がヘタレではないのかどうかしっかり見極める必要性があるということです。

ヘタレの人間が必ずしも人間性が悪いとは言えませんが、どうしてもヘタレな人間は頼りにできないですし、いざという時に自分を助けてくれない可能性もあります。

本来であれば男性は女性のことを守ってあげなければいけない立場に存在しています。

力も弱くか弱い存在である女性を守るために男性は力を身につけているのですが、ヘタレの男性は女性を守るということをせずに自分の身を守るということを優先してしまいがちになります。

なかなか自分の考え方であったり行動力というものは変えることは難しいので、ヘタレの人はそのまま変わらずに生きていてしまう可能性がとても高いのです。

なので必ず付き合ってる相手を選ぶ際にはヘタレの男性ではなくて、しっかりとした頼りがいのある男性を選ばなければ自分が後悔してしまう可能性や、傷つく可能性もあります。

人生は長いとはいえ有限です。

なるべくであれば良い人と巡り合って結婚したいと思うのが当たり前ですよね。

なので事前に付き合う前に相手の特徴や行動などからへたれな人間であるかどうかということを予め判断しておけばそのような人間と付き合う可能性は低くなります。

ヘタレな人間と付き合うと必ずしも幸せになれないというわけではありませんが、あらかじめ定めておくことに損をするような事はありません。

ヘタレな人に共通する特徴18個


これまでの人生でヘタレな人間と付き合ってしまった可能性がある方は要注意しなければいけません。

なぜならばその時にどうしてヘタレな人と付き合ってしまったのか自己分析して気を付けるようにしていない場合は同じ恋愛を繰り返してしまう可能性があるからです。

二度ある事は三度あるように、ヘタレな人と毎回付き合っていると感じている人はヘタレな人を選んでしまいやすくなっている可能性があります。

なのでこれまでの恋愛でヘタレな人とばかり付き合ってきたという方は自分がなぜヘタレな人と付き合ってしまったのかということをよく考えて、どうすればヘタレな人間と付き合わずに済むのかということをよく学ばなければいけません。

そこで何かしらのヒントを得ることが出来れば今後恋愛をする時にヘタレな人間を選ぶ可能性というのはぐっと下がるようになります。

それと同様に今後付き合う男性でヘタレな人間と付き合いたくないと思っている方は、これからご紹介するへたれな人に共通する特徴を学んでおけば、なるべくヘタレな人間と付き合う可能性を下げることができます。

特に恋愛に対してこれまで失敗したことがないという方でもある程度記憶に留めていただければ一つの判断基準になると思いますので、この機会に学んでください。

武勇伝を語りだす

まずはじめにご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては武勇伝を語りだすということです。

これはどういうことかと言いますと、これまでの人生で居酒屋などでお酒を飲んでいる時に一緒に飲んでいる男性が自分の過去の武勇伝を語りだしたりした経験を持っている方はいませんか?

この経験をしたことがある方は十分お分かりいただけると思いますが、そのような話をされたところで全く面白くありませんし、空気が悪くなってしまいますよね。

大抵の場合が昔血の気が盛んで喧嘩をたくさんしただの、こんな悪いことを俺はしてやったんだぜというような話がメインになります。

特に面白くない話を延々とされても全くそのまま盛り上がりませんし、大抵の場合が単純に自慢したいだけで話にオチがあるわけでもないので、面倒な人間だと判断されてしまいがちになります。

このように自分のことをアピールしてくる人間に限って、周りからもてはやされたりすごいと言われたいだけの寂しがり屋な人間なので、実際はヘタレな場合が多いです。

ある程度の年齢になれば過去の行いなどに関してむしろ恥ずかしいと思うのが一般的ですが、このような話をして恰好を付けている人はまだ思考が子どものような場合が多かったりするので、このような方と付き合っても自分の事を中心に考えて相手の事を気遣ったりしない場合が多いので注意してください。

声が張れない


次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては声が張れない場合です。

過去に付き合ってきた男性の中で声が張れない男性と付き合ったことはありませんか?

人によってはどういう意味なのかわからないと感じる方もいるかもしれませんが、例えば一般的に考えられる場面として、お店に行った時に店員さんを呼んだりする時に声を発したりすることがありますよね。

大抵の場合が飲食店などに行った時に店員さんに注文する時に店員を呼んだりする場面だと思いますが、この時に声が張れない男性はこのような事が出来ない可能性があるという事です。

意味がわからないと感じる方がいるかもしれませんが、実際に現実に存在しています。

このような男性は基本的に恥ずかしがりであり、自分に自信がなかったりする場合が多いです。

しかし、たったこれだけの事に恥ずかしさを感じるような男性と一緒にいると一般的な生活をしている場面で困ってしまうと思いませんか?

必ず後々、付き合っている事を後悔してしまう可能性がありますので、これが出来ない男性との恋愛はちょっと考えた方が良いかもしれません。

優しいフリして自分の意見がない

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては優しいフリして自分の意見がないということです。

これはかなり多く該当する可能性があると思いますが、例えば一緒にデートする時に何をするのかということだったり、飲食店に入ろうとした時にどんな飲食店が良いのかということを話したりする場面などで、どこでも好きなところでいいよと自分の意見を譲ってくれるような素振りを見せながら、実は考えることが面倒くさかったり、自分自身で何かしらの意見を持っていない人が該当します。

一度くらいは誰しも経験したことがあると思いますが、一見すると優しそうに見えますが何でもかんでもこちらが考えなければいけないので一緒にいると疲れてしまいます。

最初のうちは良いかもしれませんが、ある程度継続してこれが行われると自分で決めてほしいと思うようになっていきます。

なので毎回決断する時にストレスに感じるようになってしまい恋愛が楽しくなくなってしまう可能性があります。

一般的に考えて女性は男性に引っ張ってほしいと思っています。

なのに決断してくれなかったり、自分の意見をもっていないという事は女性からしてみればがっかりですよね。

きちんと前もって付き合う段階で相手は自分の意見やこだわりを持っている人間なのかどうか判断するようにしてください。

責任を負わない

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては責任は負わないということです。

これはどういうことかと言いますと付き合っている親密な関係性であるにも関わらず、自分自身の悩みであったり、将来的なことについて話し合おうとしてもそれについて自分は関与していないと自分の責任を一切負わないような姿勢を見せたりするような場合です。

いくら自分自身に関係がないことだとしても自分の親密な関係性である人間にまつわることを知らんぷりするというのはあまりにも冷たすぎる考え方ですし、相手の気持ちを全くをもっていない行為になります。

このような言動や行動をとるような人間はいざ自分に危険な状況が迫ってくると一目散に逃げ出してしまう可能性があります。

常日頃から何に関しても自分自身の事と思って相談に乗ってくれたり、困った事があった時に助けてくれたりするような人間は本当の意味で相手の事を思って行動してくれている人間なはずです。

なので責任を負うという事を嫌ったり、面倒くさい事をしないようにする姿勢を見せる人間は距離を空けた方が良いかもしれません。

影でしか物が言えない

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては陰でしか物が言えないということです。

日本人は結構このタイプが多いと思いますが、本人の目の前では言えないくせに影では偉そうに文句を言ったりするような人間が良く存在しています。

このタイプは男性の中でも一番カッコ悪いタイプになります。

文句があるのであれば正面から相手に伝えれば改善するはずなのに、それを恐れて影でしか物が言えないような人間は完全にヘタレな人間です。

そういう人間に限って相手によって態度を変えたり、相手が言いやすいタイプの人間だった場合はお構いなしに暴言罵倒などを行ったりする可能性があります。

どちらにしてもそれを知っている人間からしてみれば臆病な人間でしかありませんので、人を見て判断するような人間と一緒にいるとこちらまでストレスが溜まってしまったり、情けなくなってしまいますので、注意しましょう。

ネット上でしか威張らない

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としてはネット上で威張らないということです。

これはなかなか公言していないと分からない事でもありますが、人間の中にはインターネット上の匿名の掲示板などでしか威張ったりすることができないような人間が存在しています。

インターネット上では匿名で好きな発言をすることが可能になりますので、ある程度に貼った発言であったり相手を罵ったりするような発言をしても違法性に問われなかったり、個人を特定することができないので好き放題してしまうような人間がいます。

本来の性格は大人しく、現実では絶対に言えないくせにインターネット上に関しては威張り散らして自分を主張しようとするのはまさに情けない行為です。

本人は日頃の鬱憤をインターネットで晴らしているつもりになっているかもしれませんが、
あからさまに他人から見てみれば可哀想な行為でしかありません。

このようなことを日常的に行っている人間は少し正確的にも問題がある可能性もありますので注意しなければいけません。

なんでも楽しようとする

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としてはなんでも楽をしようとするということです。

人生を生きてるとたくさんの経験を誰もがすると思います。

そしてたくさんの経験の中には楽しいことや幸せなこと、それ以外にも辛いことや苦しいことがたくさん待ち受けています。

本来であれば私たち人間は楽しいことは幸せなことだけを経験したいと思いますが、そんなことは不可能な話です。

しかし見方を変えることによって、辛いことや苦しいことをたくさん経験した方が自分の経験値が増えて、様々な広い視野を持つことが可能になりますし、失敗をして学ぶことができればスキルアップにもつながります。

なので私たちが生きていく上で辛いことや苦しいことはこんなに必要なことでもあるのです。

しかしそのようなことを楽をしようとして切り抜けたり、すぐに人に頼ったりするような人間がいますが、このようなことをしていても自分のスキルを伸ばすこともできませんし、自分の問題解決能力を養うこともできません。

何に関しても楽をしようとするような人間は努力をすることを嫌って何も行動できないような人間である可能性が高いです。

このような人間と親密な関係性を築いたところで、必ず自分が後悔をしてしまうことになりますので、なんでも楽をしようとする人間性を垣間見た場合は注意してください。

口だけ・嘘つき

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては口だけ・嘘つきな人です。

あなたの周りにもなんでもかんでも口だけだったり、話してる内容が全て嘘だったりするような人はいませんか?

このような人がかなり多く存在しています。

特に口だけの人間というのは探してみれば必ず自分の身近にひとりくらいはいるはずです。

特に自己顕示欲が高かったり、自分の力を誇示したい人ほど口だけだったりする場合が多いです。

そこにもしも実力や行動が伴っているのであればある程度その人に関する考え方は違うのかもしれませんが、口だけの人の場合はその名前の通り口だけの人間なので行動や実力が伴っていないのです。

このような人間に関しては信頼性は皆無になりますし、そもそもあまり関わりたいと思われないような存在になります。

こんな人間と付き合ったところで必ず行動しない部分にストレスを感じて良い関係性を築くことはできなくなります。

そしてそれと同様に嘘つきな人間に関しても嘘をつくということは相手のことを何とも思っていないという考え方の象徴になります。

相手のことを考えてつく優しい嘘なら話は別ですが、大抵の場合が自分のプライドや立場を守るために嘘をついたり、自分をよく魅せようと嘘をついたりする場合が多いです。

このようなことを平気で行う人間は自分のことしか考えておらず、なおかつ理想の自分になるための努力などを一切行わない人間である可能性が高いので、人から嫌われてしまう傾向にあります。

そもそも嘘をつくと必ず矛盾点が発生しますので、周りから嘘つきであると言われているはずです。

このような人間に関しては関わる事自体が自分にとって損になりますので、距離を開けるようにしましょう。

【嘘つきについては、こちらの記事もチェック!】

デートプランを考えない

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としてはデートプランを考えないということです。

これまでしてきた恋愛の中で相手とデートをする時に相手が常にデートプランを考えたりしてくれなかったりすることにやきもきした経験がある方はいませんか?

恋愛の基本の概念としてやはり女性は男性に引っ張っていってほしいと感じるものです。

もちろん個人個人の性格などもありますので女性の考え方にもあるけど左右される部分はあると思いますが、やはり男性が主導的になって様々なことをエスコートして欲しいと思うのは当たり前の考え方です。

しかし世の中に存在しているヘタレな男性に関してはデートプランを全く考えてくれない場合は十分あり得ます。

そもそも恋愛に関する考え方がずれている可能性もありますが、デートプランに関して全く何も決めずに全て女性に決めさせてしまっているような男性はヘタレである可能性が高いです。

決断力に乏しく一緒に行動していても全く頼りにならないというようなことが十分考えられるからです。

このようなことも決められない男性が重大な決断などを自分の判断で行えるわけがありません。

このような男性と付き合っていくことによって重大な決断の度になよなよしている姿を魅せられる事を考えてみると早い段階で矯正するか、別の人間と付き合った方が良い可能性が高いです。

譲らない、拾ってあげない

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては譲らない、拾ってあげないということです。

これはどういうことかと言いますと、例えば該当する場面としては道を歩いている時に相手に対して道を譲るかどうかということです。

基本的に相手に対して思い遣りのある人間は相手に道を譲ったりするのですが、全く思いやりがない人間は道を譲ったりすることがありませんし、目の前に物が落ちたりしても拾ったりするようなことはしません。

本当に相手のことを思っている人間は相手が困っていれば必ず手を差し伸べたりするようなものです。

それが女性ならばなおさら助けてあげようと考えるのが男性の基本的な行動になるのですが、それを行わない人間は完全にヘタレです。

なので相手のことをよく観察して相手がこのような行為を行っていないかどうか細かく見てみると相手の隠れた一面などがわかる瞬間があるかもしれませんので、好きな人がこのような傾向が隠れていないかよく確認するようにしてください。

世間の話題をネタにする

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては世間の話題をネタにするということです。

一見すると特におかしくないように感じるかもしれませんが、世間の話題をネタにするという言葉より自分が広い視野を持って物事を観察しているということを周りにアピールしたいために話している可能性があるということです。

世間の笑いくらいなら時々話したりすることがあると思いますが、それを異性がいる目の前で何度も話したり、いかにも自分は難しい内容を知っているということをアピールするために話したりする場面をにかける場合は自分を良く見せたいから行なっているだけの手法にすぎません。

結局のところ、ヘタレな人間に関しては自分で自分をよく見せるしか選択肢が存在していないのです。

本当にすごい人間だったり周りから認められている人間は何をすることもなく自然とそのような空気を作り出すことができます。

しかし本当は実力を持っていないヘタレな人間はそれを周りが知っているからこそそのような空気になることなく、自分で作り上げるしかないという状況に追いやられてしまっているためにこのような手法を行っているのです。

ふとした瞬間に怯えた顔をする

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としてはふとした瞬間に怯えた顔をするということです。

これはどういうことかと言いますと、本来は強がっている姿を見せたり、自分は強くないという姿を見せたりする男性に限って本当は内心怖かったり、怯えていたりするものです。

なので想定していないようなことが起こったりすると自分の本来の性格が出てしまい、怯えた顔をしたり怖がったりするような素振りを見せたりする可能性があります。

なので常に自分が見ている姿が本当の姿であるとは言い切れないのです。

もしもあなたが付き合っている男性がいかにも強そうで、頼りになりそうだったとしてもふとして時にこのような表情をしている姿を見てしまった場合は、本当は弱気で頼りない内面をもっている可能性があるという事を悟ってください。

勢いは最初だけ

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては勢いは最初だけということです。

これはどういうことかと言いますと何に関しても継続することができない人間のことを指し示しています。

例えば新しくこれを始めようと言っていたとしても、結局やらなかったり、続けることができなかったりした場面を見たことがある方も多いと思います。

このようなことを言ったりしている人間は何に関しても勢いは最初だけでやるヘタレな人間である可能性が高いです。

本当に強い人間は言葉だけではなくしっかりと行動を伴うはずです。

しかし、このような事をしている人間は口だけで責任を負わない人間なので、弱い人間である可能性が高いのです。

そもそも継続できる人間は意志が強いのに対し、出来ない人間は意思が弱いだけなので、様々な場面でこれに関係する事が発生しストレスになってしまう可能性が高いです。

車の運転が下手くそ

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては車の運転が下手ということです。

あなたが付き合っている相手は車の運転が上手ですか?

もしも付き合ってる相手が車の運転が下手で危なっかしい場合は危険信号かもしれません。

そもそも車の運転が下手である場合は咄嗟の判断能力であったり、そもそもの運動神経が低い傾向に存在していますので上手く運転することができない場合があります。

結論を言うとどんくさい人間であるということになってしまうのですが、女性からしてみれば男性がどんくさい姿を見せたりするのはあまり嬉しい気持ちにはなりませんよね。

活発に行動したり、運動ができるような男性がやはり魅力的だと感じる方が多いので、このような一面を持っている方は運動も下手である可能性が高いのでがっかりしてしまうことになるかもしれません。

他人に利用される

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては他人に利用されるということです。

これはどういうことかと言いますと、そもそもヘタレな人間に関しては自分に自信がなかったりするので他人に対して優しすぎたりする一面を持っている場合があります。

優しいということは大切なことですが優しすぎるということは時には問題に発展します。

どういうことかと言いますとあまりにも人に対して優しすぎる場合は他人からそこにつけこまれてしまいうまく利用されてしまいやすくなります。

その結果それが継続してしまうとどうなるかと言いますと、他人からいいように利用されて自分の意思を伝えることができなくなりいじめのような状態になってしまったり、自分が我慢すればそれでいいというマイナスな考え方につながってしまいます。

その結果暗い人間性になってしまったり、人に対して強く意見を言うことができなくなってしまったりする場合があります。

そうなってしまうともはや頼りにできないような状態になってしまいますよね。

なので他人に利用されるって誰が人間と付き合っている場合は自分にまで負担がかかってしまう可能性がありますので、注意してください。

体力がない

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては体力がないということです。

ヘタレが人間に関してはそもそも体力が一般的に少なかったりするという特徴を持っている可能性があります。

体力がない人間は何かの作業を行ったりするだけで、すぐに疲れてしまったり弱音を吐いてしまったりする傾向があります。

そのような人間は精神的にも弱かったりする可能性がありますので、何か新しいことをしたり、自分に辛いようなことがあったりするとすぐに逃げ出してしまう可能性があります。

何事においても継続することができなくなってしまうと当然仕事の面でも支障が出ると思いますし、恋愛の面でも様々な頼りなく感じてしまう場面に遭遇すると思います。

このような場面に遭遇してしまえばしまうほど相手に対して幻滅してしまうことが予想されますので、体力がない人間に関しては頼りない一面を持っている可能性が高いと注意をする必要性があります。

危機管理、問題解決能力が低い

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては危機管理、問題解決能力が低いということです。

危機管理能力や問題解決能力が低い人間は基本的に仕事ができない場合が多く、プライベートなどの日常生活においてももっとしっかりしてよ…と思うようなことが多くなります。

仕事においてもこの能力を持っていなければ責任をもって仕事を全うすることができません。

仕事ができないということは当然信頼にも欠ける人物であると判断をされてしまいます。

そのような人間は仕事で出世をすることはありませんし、プライベートにおいても様々な場面で全く頼りにならないケースが多発してしまいます。

いざという時に頼れるからこそ相手に対して魅力的に感じるようになるのに、いざという時ほど頼りにならない人物ほど魅力的に感じない人間はいません。

もしも自分に対して危険が訪れた時に、それを助けてくれるわけでもなく、ただ隣でずっと怯えているだけの姿を見てあなたはどう感じますか?

きっと幻滅してしまうと思います。

そのようなことになりたくないと思うのであればこの能力を持っていない人間と親密な関係を築くのは考えた方が良いかもしれません。

無駄にプライドが高い

次にご紹介するヘタレな人に共通する特徴としては無駄にプライドが高いということです。

これはどういうことかと言いますと何事に関してもプライドを持っているのは人間ならば当たり前なのですが、中にはどうでも良いような事に対してプライドを持ったりしている人間がいます。

プライドだけで行動が伴っていないような人間は基本的に口だけになっている可能性が高いですし、そもそも自分が傷つきたくないというわけでチャレンジすることを極端に恐れてしまっている可能性が高いです。

チャレンジをすることを恐れてしまっても自分を成長させることができません。

成長することがないということは今後もその人間性は変わらないということです。

厳しい言い方になるかもしれませんが、そのような人間を選んだところで自分が幸せになれる確率は極端に少ないです。

もしかすると自分が危険な状況になれば自分が傷つきたくないがためにあなたを傷つけてしまう可能性もあるかもしれません。

それを理解した上で相手がこのような一面を持っている場合は注意してください。

ヘタレ男子の特徴を見極めてね♪(まとめ)

今回はヘタレな人をテーマにして、ヘタレな人の特徴をご紹介していきました。

こうして考えてみると付き合う前の段階で相手がヘタレな人間がどうかある程度推測することが可能になると思います。

相手と付き合うということは付き合っている間他の人間と恋愛をすることができませんので、自分の大切な人生の時間を相手に費やすということになります。

そこまで深く考えて恋愛を行っている方はあまり多くないかもしれませんが、人生において時間はあっという間に過ぎていきます。

自分の幸せをつかむためにも素敵な男性と付き合うことが近道になり、ヘタレな男性と付き合っているのは時間がもったいないです。

もしもその間に素敵な男性を見逃してしまっているのであればさらにもったいないので、これから相手と付き合う時にはヘタレの男性がどうか必ず見定めて付き合うようにしてみてください。