CoCoSiA(ココシア)

ベビーフェイスな人の9個の特徴

皆さんは、ベビーフェイスと言うとどのようなお顔をイメージするでしょうか?

多くの場合は、容姿が童顔であったり幼い顔である人を指すことが多いです。

童顔と言うと若く見られることが多く、とくに女性は嬉しいことが多いです。

ただ、ベビーフェイスの人は必ずしもメリットばかりではなさそうです。

今回はそんなベビーフェイスな人の特徴や、ベビーフェイスのメリット・デメリット、ベビーフェイスの人の性格についてご紹介していきます。

ベビーフェイスは意外とモテる

男女問わず、ベビーフェイスは若く見られることが多く、今の日本においては若い人のほうが圧倒的に人気ですので、モテる人が多いです。

ですので、そのような人がモテるのは納得がいきますね。

特に、男性は若い女性を好む傾向にあるので、恋愛において非常に有利かもしれません。

ベビーフェイスってどんな顔?

では、ベビーフェイスとはどんな顔のことを指すのでしょうか?

赤ちゃんのようで可愛い♡


その名の通り、ベビーフェイスとは、赤ちゃん顔ということになるので、赤ちゃんのような可愛い顔をしている人のことをベビーフェイスと呼びます。

では、赤ちゃんのようで可愛い顔とはどのようなことをいうのでしょうか。

具体的な特徴はこの後のベビーフェイスな人の特徴で確認していきましょう。

とにかく愛される!

もちろん中には子供が嫌いと言う人もいますが、基本的に子供や赤ちゃんは愛されるべき存在、守るべき存在です。

ですので基本的に人間の本能には、赤ちゃんのような容姿の人をかわいいと思う傾向にあるのです。

そのためか、ベビーフェイスの人はとにかく愛される傾向にあります。

容姿という先天的なものだけで愛される存在になるというのはうらやましい限りですね。

もしかしたら女性であれば化粧次第ではこのベビーフェイスに近づけるかもしれません。

ベビーフェイスな人の9個の特徴

では、そのベビーフェイスの人にはどのような特徴があるのでしょうか。

詳しくご紹介します。

1.丸顔

ベビーフェイスの人はどちらかと言うと、シャープな顔と言うよりかは丸顔であることが多いです。

赤ちゃんや幼い子供は、多くの子が丸顔です。

小さい子ながらシャープな顔と言う子はなかなかいません。

ですので、そのような顔がかわいいと思わせるようなところがあるのです。

成長するにつれ、だんだんと丸顔からシャープになっていく人が多いのですが、ベビーフェイスな人は成長してからもずっと丸顔である傾向にあるようです。

2.黒目が大きく、目が丸い

ベビーフェイスな人は、黒目が大きく目が丸い傾向にあります。

赤ちゃんは黒目が大きくて、目もまん丸な印象がありますよね。

このような目は可愛らしいイメージを持ちます。

反対に切れ長なタイプの人は、大体大人びて見えますよね。

ただ目に関して言うと、女性ならアイメイクでカバーができます。

もしベビーフェイスに近づけたいのであれば、カラーコンタクトで黒目を大きくしたり、目をパッチリ大きく見せるアイメイクに挑戦してみてください。

3.白く、きれいな肌


ベビーフェイスとなると肌質のことは外せません。

顔のパーツが童顔に見える人はいますが、肌がきれいな状態でなければベビーフェイス独特のかわいい雰囲気がうまく出ないのです。

赤ちゃんのように白くてつるんとしたきれいな肌は、ベビーフェイスな人の特徴には必須といっても良いでしょう。

きれいな肌に関しては課題が大きいところがありますが、スキンケアはもちろんですが、どうしてもしつこい吹き出物などができる人は、皮膚科にかかるという手もあります。

ベビーフェイスを目指している人はさっそく取り入れてみましょう。

4.ショートやボブも似合う!

ショートやボブとなると、きれいな卵形や丸顔の人に似合う傾向にあります。

ですので、そのような髪型を積極的に取り入れるようなことが出来るのもベビーフェイスの人の特徴です。

ですが基本ベビーフェイスの人はロングヘアやゆるいパーマも似合ってしまいます。

どんな髪型でも似合ってしまうので周りから羨ましがられるかもしれませんね。

5.おでこが広く、顎が小さい

人は、目のパーツが下にある方が可愛く見えるので、おでこが広い人はベビーフェイスに見えます。