あなたはご自身の顔が好きですか?日本人特有の顔立ちも素敵ですが、日本人の顔には見られないような欧米人特有の顔立ちもありますよね。

洋画や洋楽をよく聞く方や職場などよく行き交う場所に欧米出身の方がいると、その違いをよく感じるのではないでしょうか。

ずばり、日本人と欧米人の顔立ちって違うんです。

日本人にはないものを持っている欧米人…だからこそ、多くの人が欧米人の顔立ちに憧れます。

あなたも欧米人の顔立ちに憧れた経験があるのではありませんか?

この記事では、どうして日本人は欧米人の顔に憧れの気持ちを抱いてしまうのかをお伝えしています。

また、欧米人の顔の特徴もご紹介しています!あなたがどうして欧米人に憧れの気持ちを抱いてしまうのかを見ていきましょう。

日本人と何が違う?欧米人顔を徹底考察!

日本人と欧米人には、顔立ちに大きな違いがあります。

まず瞳の色や肌の色、さらに堀の深さや鼻の高さなどがあげられますよね。

そのような日本人にはなくて外国人にはあるようなコトに多くの人が憧れ、そして少しでもその要素を手に入れられるように努力しているのです。

つまり、”欧米人のような・・・外国人のような顔立ちになりたい!”というのであれば、欧米人にはあって日本人にはないようなパーツや要素を理解しておく必要があるのです。

多くの日本人が憧れる欧米人顔

あなたは、外国人の顔立ちに憧れたことはありますか。

日本人の女優さんや俳優さんでもとても美しい顔立ちをしている方が多いですが、外国人はなぜかそれ以上に魅力的な顔立ちをしているように感じられますよね!

多くの日本人が憧れるのには、それなりの理由が存在しています。

クリっとした大きな瞳を中心とした魅力的な顔立ちには、あなたも一度は憧れたことがあるかと思いますが、「欧米の顔なんてなれっこない」なんて否定的な気持ちになっている方もいるでしょう。

しかし、今ではさまざまな技術を使って日本人でも欧米人のような顔立ちに近づくことができるのです。

流行を見せる外国人風〇〇

あなたは、流行のものを確認したことはありますか。

実は日本に流行するもののなかには、”外国人風〇〇”といわれているものがたくさんあるんです。

あなたもどこかで”外国人風〇〇”といった言葉を見たことがあるのではないでしょうか。

日本で流行する最先端のものは、日本で流行する前に欧米諸国ですでに人気になっているものもあります。

そのため、多くの人は日本人にないものをすでに持っていたり、見出している欧米人に魅力を感じるんですね。

では、日本で流行になっている”外国人風〇〇”には何があるのかを見ていきましょう。

外国人風メイク


多くの女性が欧米人に憧れると、まるで欧米人のような顔立ちになれる”外国人風メイク”を実践します。

外国人風メイクには、あらゆるメイク技術を使って目を大きく見せて、さらに顔の骨格までもあたかも欧米人かのように見せてくれるものです。

すでにあなたは、そんな外国人風メイクを試したことがあるかもしれないですね。

とはいっても、外国人風メイクを成功させるためには、欧米人の顔の特徴を知っておく必要があります。

外国人風ヘアスタイル

まるで外国人のような風貌になるためには、外国人風のヘアスタイルをする必要があります。

前髪を作らず前髪をかきあげるスタイルや、欧米人ならではのヘアスタイルアレンジなどがあります。

外国人風メイクが成功しなくても、外国人風ヘアスタイルをするだけで見た目を外国人のようにすることもできるので、誰でも”欧米人風”になれるんですよね。

そもそも欧米ってどこのこと?

これまでにさんざん”欧米風…”なんて言葉を使っていますが、あなたは欧米がどの国を指しているのかをご存知ですか?

欧米とはヨーロッパとアメリカのことをいいます。

ヨーロッパとは、イギリスやドイツ、フランス・イタリアなどの国をいいますし、オシャレの流行最先端を作り出している国々でもありますよね。

今後『欧米風』という言葉を使う際には、誰かにその国がどこなのかを尋ねられてもすぐに答えられるように覚えておくといいでしょう!

欧米人顔の14個の特徴

日本人と欧米人の顔には、どのような違いがあるのかをもっと知りたいですよね!

「目の大きさ」「彫りの深さ」など誰もが知っている特徴でも、その特定のパーツのどこが具体的に違うのかを知りたいのではないでしょうか。

ここでは、欧米人顔の特徴をお伝えします。

これを見れば、欧米人のような顔立ちになりたいときにドコを改善すればいいのかがわかります。

彫りが深い

外国人と日本人の違いで、一番に思い浮かぶのが彫りの深さなのではないでしょうか。

彫りとは、鼻と両目の目頭の部分がくぼんでおり、目を大きく見せさらにもともと高い鼻をさらに高く見せさせるためパーツでもあります。

欧米人のほとんどが彫りが深い顔立ちをしていますね。

目立つのは目元の窪み

彫りが深い顔を見て特に特徴的に見えるのは、目元のくぼみです。

目元がくぼんでいるほど、欧米人風のような顔立ちになります。

おでこが広い

欧米人はおでこが広い方が多いです。

とはいっても、前髪でおでこが隠れてしまっている人も多いので、おでこが広いことを確認する機会は少ないでしょう。

また、おでこが広いとオープンな性格であり、周りから見ると親しみやすい印象を持たれやすい傾向があります。

そのためなのか、欧米人の方のほとんどが明るくていつも悩みを持っていないような楽天的な性格をしているように感じませんか。

パーツが大きい

欧米人といえば、それぞれのパーツが大きい傾向があります。

目はもちろんのこと、鼻の高さ、唇の幅や厚さも日本人に比べるとパーツが大きいんです。

逆に日本人は、目や鼻、口などのパーツが小さいので、素朴でおとなしいイメージを持たれやすいです。

しかし、欧米人はパーツが大きいために、話さなくても「明るくてよく話しそうだな」という印象を持たれやすいです。

目と眉が近い

欧米人は目が大きく見えてしまうものです。

しかし、実際に目の前にいる欧米人の顔を観察してみると、さほど日本人の目の大きさと違うともいえません。

では、どうして目が大きく感じるのかというと、目と眉毛の間の距離が影響しているようです。

その幅が小さければ小さいほどに目が大きく見えます。

そのため、昨今の日本では眉を太くすることによって瞳を大きく見せるメイクが流行しています。

頬骨が低い

欧米人は頬骨が低いのが特徴的です。

そのため、横顔も美しく見えます。

また、前から見てもどこか優しげで、これまた親しみやすい雰囲気を持っているんです。

逆に頬骨が出っ張っている人は、性格がキツく見えやすく、日本人には頬骨が高い人が多い傾向があります。

歯が綺麗


欧米人は、日本人以上に歯にこだわっている方が多いです。

そのため、日本の歯医者でありがちな”1回の施術は少ししか行わず、何回も歯医者に通わせる”というものではありません。

多くの欧米の方が歯にこだわっているので、定期的(月1ペース)で定期検査に行くとか、歯石除去やホワイトニングを行なっている方が大半です。

そのため、欧米の方は歯が美しい人が多くなっています。

鼻が高い

これは誰もが思い浮かべたことでしょう。

横から見るとスラリと美しく上に向く良い形の鼻を見ることができます。

顔の中心部に位置する鼻は、その顔のイメージを決める絶対的な要素ともいえます。

そのため、鼻の形次第でその人の印象が変わります。

マスクをつけるのと取るのとでは、まったく印象が違うのは鼻というパーツのせいでもあるのです。

しっかりした顎

日本人でもしっかりした顎をお持ちの方もいらっしゃいますが、欧米人はたいていの方がしっかりと整った形の顎を持っています。

顎がしっかりしていると気持ちを伝えたときに説得力がつきやすいのも特徴です。

顎から鼻先のEライン

しっかりした顎とは、具体的にいうと顎から鼻先までもEラインが整っているかどうかになります。

あなたの顎と鼻先にはEラインが出来上がっていますか?

もしそうであるならば、すでに周りの人たちから欧米っぽい顔だな…なんて見られているかもしれません。

くっきりした二重

欧米の方は二重まぶたの方が多い傾向があります。

欧米の方で一重まぶたの人を見かける機会って少ないのではありませんか?

これは遺伝子の問題でもありますが、その二重まぶたがあるからこそ、大きな瞳を見せてくれているという特徴があります。

二重まぶただとまぶたの面積が少なくなるため、自然と瞳が露出する部分が増え、最終的に大きな目になるのです。

頭が前後に長い

日本人は頭の形が横幅に長いのに対して、欧米の方たちは前後に長いのが特徴です。

そのため、顔を真正面から見るととても小顔に見えるのですが、横から見ると大きな頭に見えてしまいます。

そのおかげで女性としては、ヘアアレンジをすると映えやすくなります。

目の色素が薄い

欧米の方たちは、目の色素が薄いのも特徴です。

海外ドラマなどを見ていてもお分かりいただけるかと思いますが、欧米の方の瞳って日本人と違って様々な色をしていませんか?ブルーだったり、グリーンだったり…。

それは日本人とは違って色素が薄いことが理由です。

そんな美しい…まるで宇宙のような瞳も欧米人だからこそ持って生まれたものになります。

今では日本人でもカラーコンタクトを入れると欧米人のような瞳になることができます。

小顔に見える

さきほどお伝えしたように、欧米人の方は顔が前後に長いのが特徴です。

そのため、真正面から見ると小顔に見えるようになります。

小顔であるのに目や唇が大きい…いわゆる黄金比率の顔立ちをしているんです。

そのため、誰もが欧米の方に憧れを持ってしまうんですね。

皮膚が厚い

日本人は皮膚が薄いと言われています。

しかし、欧米人の方は皮膚が厚いのです。

そのため、ちょっとのことで肌が痛むこともありません。

そのため、欧米が本社となっている海外コスメなどは、日本人が使用すると刺激が強めに感じることもあります。

髪質が細い

あなたの髪質は太いですか?日本人は、遺伝子的な問題によって髪の毛が太いのが特徴の一つです。

しかし、欧米の方は髪質が細いのが特徴となっています。

だからこそ、なんだか”ふわふわ”しているような髪質に見えるのです。

そのため、日本人が憧れてもなかなか手に入りにくいものになります。

欧米人の顔が見分けにくい理由

欧米人の顔が見分けにくい!と感じたことはありませんか?

どうしてわかりやすそうな欧米人なのに、あまり見分けられないのでしょうか。

ここでは、欧米人の顔が見分けにくい理由をご紹介します。

顔の捉え方の違い

ずばり、その答えは物事への認識の仕方に由来します。

顔の捉え方が全く異なるのです。

欧米人は顔全体で認識

欧米人の方は他人を見分けるときに顔全体など全体像を把握します。

しかし、日本人の方はひとつのポイントに集中して見てしまう傾向が強いのです。

そのため、全体で見れば、目の大きさやアゴ、ホホの形などで見分けられるものを見分けられません。

それに欧米人は表情が豊かであるポイントにも注目すると、わかりやすいですよ!

単純に見慣れていない

海外ドラマや映画を見ていても、実際に目の前に欧米人がいる環境かどうかでも欧米人かどうかを見分けられるかどうかが変わります。

常に海外の方と関わる方であれば、呼吸をするのと同じように相手を区別することが可能です。

しかし、海外の方と関わる機会が少ないと見慣れていないため、見分けることができません。

欧米人顔も日本人顔もそれぞれの良さがある

今回は、欧米人と日本人の顔の違いについてお伝えしてきました。

欧米人の顔立ちに憧れる日本人が多いのですが、欧米人から見れば日本人の顔立ちに憧れているものです。

つまり、人間はどの立場に立ってもないものねだりをしてしまうということではないでしょうか。

あなたもご自身の顔立ちを受け入れ、その上で欧米人の顔立ちを真似してみるといいでしょう。