CoCoSiA(ココシア)

女子が思うイケメン顔の10個の特徴。モテるのはこんな人!


女子が思うイケメン顔にはどのような特徴があるのでしょうか?

「自分の顔はイケメンなのか?」「女子にモテる顔になりたい」などと思っている人はその特徴が気になりますよね。

一口にイケメンと言っても様々なタイプがあるので、イメージするものは人によって異なると思いますが、この記事では一般的にイケメンと言われる女子からモテるイケメン顔の特徴をご紹介していきます。

また、外見や性格の特徴もご紹介します。

モテたいという人は、 見た目と内面の両方を併せ持つパーフェクトイケメン を目指してみてはいかがですか?

イケメン顔の10個の特徴

「女性ウケの良いイケメン」と言われて、何となくはイメージ出来ても、「具体的に、と言われると…どんなだ?」と、思わず頭を捻ってしまう男性は多いと思います。

そもそも、女性の感性を完璧に理解している男性はいないでしょうし、男性と女性では「格好良い」や「イケメン」という言葉に対するイメージも微妙に違うと思います。

簡単に言うと、男性が思う「格好良い存在」が少年漫画に出てくる主人公なら、女性が思う「格好良い存在」は少女漫画に出てくる王子様といったところでしょうか。

少年漫画の主人公と少女漫画の王子様では、格好良さのニュアンスも少し違いますよね?

“男性受けの良いイケメン”は、内面から溢れ出る男らしさ・頼り甲斐がある(兄貴にしたいタイプ)・マッチョで強そう・などの要素を持っており、濃い顔の方がイケメン認定されやすい傾向があるそうです。

一方、“女性受けの良いイケメン”は、中性的な美しさ(女装も似合う)・華奢(だけど隠れマッチョ)・ギャップや雰囲気がある、などの要素を持っており、薄い顔も濃い顔も雰囲気イケメンでもOKといった感じで、男性よりもイケメン認定のハードルが低い傾向にあります。

(これは相手の内面も判断基準にしているからかもしれませんね。)

話は元に戻りますが、「女性ウケの良い顔がどんなのか知りたい!」という男性達の為に、“女性に最もモテるイケメン顔の10個の特徴”をご紹介します!

自分の顔にイケメン顔の特徴がどの位当てはまるか知りたい人や、女性にモテる為の参考にしたい人、単純に女性にモテるイケメン顔の特徴が気になる人も、是非最後までチェックしてみて下さいね。

1.目


女性にモテるイケメンは、目元にも特徴があります。

顔のパーツの中でも目は特に他人の視線が行く場所。

子供の頃に「話をする時は相手の目を見なさい」と教わった人も多いと思います。

相手の“目”は、見た人の記憶にも残りやすい部分とも言えます。

だから、目元の印象は顔全体の雰囲気を決める大きな要素と言っても過言ではありません。

マスクをするとイケメンに見える男性が多いのも、マスクで隠れている鼻・口・顎といった他のパーツを、見ている側が目元の印象に合わせて勝手に格好良くイメージしているからです。

「マスクを取ったら、イメージと全然違う顔だった!」という経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか?

考え方を変えてみると、目元の印象がイケメンであれば他のパーツが“普通”でも、ある程度補正が掛かって「イケメン顔」として周りの人に認識して貰える確率が高いと言えます。

では、女性にモテるイケメン顔の目には具体的にどの様な特徴があるのか、次から見ていきましょう。

目が大きい

女性にモテるイケメンの目はくりっと大きな目が特徴です。

他にも、キラキラとした綺麗な瞳をしていたり、長くてフサフサなまつ毛に、くっきりとした幅広の二重瞼をしていたり…。

こんな風に、目が大きく見える特徴を沢山持っている人程、イケメン率が高まります!

それから、目はその人の感情が顕著に現れる部分なので、瞳(黒目)が大きいと感情が読み取りやすくなって、周りの人には魅力的に見えるそうです。

これは表情がコロコロ変わる人を見ていて飽きないのと似た感覚かもしれませんね。

キリッとしている

「大きな目」と聞くと、可愛い印象を抱く人も多いと思いますが、女性ウケの良いイケメンの目はキリッとしているのも特徴。

パッチリ二重の大きな目ではない、一重でシュッとした切れ長な目をしている男性も女性から「イケメン」と言われる事が多いですよね?
これも目元がキリッとしていて、クールな印象が強いからでしょう。

キリッとした目元には目力が宿るので、女性達はそこに魅力を感じるのです。

また大きくキリッとした目は、時に可愛さを、時に格好良さを演出する事が出来る(イケメン本人は無自覚でやっているのかもしれませんが…)ので、可愛さと格好良さの表情の“ギャップ”に惹かれる女性は多いのでしょう。

涙袋がある

女性にモテるイケメンを見てみると、高い確率で涙袋を持っていると言えます。

涙袋は別名「フェロモンタンク」や「ホルモンタンク」とも呼ばれ(人相学で涙袋がある人は良縁や子宝に恵まれる事から、女性フェロモンや女性ホルモンと関連付けられるのだとか。)、その正体は「眼輪筋」という目の下部分の筋肉です。

では、何故そんなにも涙袋が注目されるのか?

それには、目の大きさの見え方が関係しています。

涙袋があるのとないのとでは、全くと言って良い程、目の大きさの見え方が変わってくるものなのです。

ぷっくりとした大きな涙袋を持っている人は、目元に立体感が現れより強調されるので目が大きく見えます。

ちなみに涙袋を作る方法は、目の下にヒアルロン酸を注入する施術を受けるか、眼輪筋を鍛えるトレーニングやマッサージをして自力で作る方法とがあるそうです。

ただし、笑った時に涙袋が出来ない人は眼輪筋が極端に発達していないor衰えている証拠なので、自力で涙袋を作るのは少々厳しいかもしれません。

2.肌


今は、女性と同じくらいスキンケアに気を配っている男性も多いでしょう。