CoCoSiA(ココシア)

整形顔の8個の特徴。整形美人の女は見抜ける!


最近はプチ整形など気軽にできるものもあり、整形に対して抵抗がない人も増えてきています。

テレビに出ている人でも、顔が整い過ぎて整形かな?と思うこともありますよね。

パッと見は分かりませんが、 よく見てみると「やっぱり整形だな」 とわかってしまう特徴もあるのです。

整形でどんなに綺麗な顔を手に入れたとしても、見る人が見てしまえば一発で整形だとバレる特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、整形顔の特徴にあるあるなものをご紹介していきたいと思います。

もしかしてあの人整形?


大学や職場といった場で初めて会う人でもなんとなく整形してる?と思う女性がいるかもしれません。

自信はないけどまぶたの部分が不自然に感じたりと理由は色々と出てきますよね。

真顔でいられたら整形とはわかりませんが、笑ったりすれば整形顔ということがわかってしまう特徴があるのです。

この特徴を知っていることで整形している人を見抜くことも出来ます。

自分が整形で顔を変えた場合に人から思われることもわかってきます。

あなたがもし整形ということを考えているのであれば、 他人の目にはこんな風に映るということを覚悟しなければいけません よね。

特徴をきちんと理解していけば、今後するべき行動というものも見えてくると思いますので参考にしてみて下さい。

整形顔と言われる人のあるあるな8個の特徴


今はプチ整形という言葉が流行っているように、たくさんの女性が自分の顔を綺麗にするようになりましたね。

どこを歩いていてもそんな整形顔の女性は一人は見かける時代になりました。

自分では気づいていないかもしれませんが、ちょっとした表情に整形をしたことが現われてしまっています。

ではどんな特徴があるのでしょうか。

1.目

目を整形するという人が増えてきましたよね。

一重からパッチリ二重に変えてみたりと色々な整形の手術がありますが、どれもちょっとしたことでわかってしまいます。

人と話をするときは目の周りなどを見ていることが多いですよね?

会話の中で整形をしている人が 目を瞑った瞬間や、笑ったとき はどうしても整形の跡を残してしまうことになるのです。

一体どのようなことが不自然なのかをお話していきます。

不自然なほどくっきりしたまぶた


一重だった女性が二重にする整形を行った場合は、まぶたがとてもクッキリとしています。

これは整形によって新たに二重まぶたを作っていくために仕方のないことになります。

相手が目を瞑った瞬間などには、 まぶたの中にうっすらと線が入っていたりする ので簡単に見分けがつきますよね。

あまりにもまぶたが不自然である場合には、整形を知らないような人でも顔に対しての違和感を感じるはずです。

目の周りは人が最も見る部分でもあるので、ちょっと話しているだけでも整形とわかってしまうかもしれません。

またこういった手術をすると 顔の表情が上手にコントロールできません 

本人は笑っているのにどうしてもその表情に見えない人が出てきます。

目の筋肉は微妙な力加減で動きます。

整形をするとそのコントロールが出来なくなってしまう場合があり、自然な表情を作れなくなってしまうこともあるのです。

目が笑っていないなどという言葉がありますが、整形をした人にも当てはまるような言葉かもしれません。

完全に自然に見えるということになっていくのはまだまだ先になりそうです。

整形を考えている人はわかってしまうということを自覚しなければいけません。

目をつぶったら2カ所へこんでいる

まぶたを 二重にする埋没法 ですが、年齢と共に二重の位置も変わってくることがあります。

これは顔の筋肉が衰えてきたり太ったことによって脂肪がついたりと色々な理由があります。

ですが、手術をした時よりも幅が広くなっていくということも考えられます。

その時にハッキリと整形だとわかるのが2カ所のへこんだ部分です。

これは誰でも見ればすぐにわかってしまうほどです。