CoCoSiA(ココシア)

総スカンをくらうような人の10個の特徴


私達は生きていく中でたくさんの人間と関わりながら生きています。

一般的に私たちは毎日たくさんの人間と様々なコミュニケーションをとりながら生きていると思いますが、全く人とコミュニケーションをとることがないと言い切れる人間はいないですよね。

まず人は一人で生きていくことはできません。

生まれた時点でまずは自分の最も身近な存在となる家族という存在がいて、そこから年齢を重ねていくことによって、たくさんの人間との共同生活が始まりそこから自然と友達ができて、同級生、学校の先生、先輩後輩、アルバイト先の人間、職場の人間など様々な人間と関わりながら生きているはずです。

だからこそ一般的な生活をしている人であればたくさんの人間とコミュニケーションを取っているはずなのです。

引きこもりになったりしない限りは嫌でも人間との関わりは生じてきます。

関わりが少ない人間ももちろんいるかもしれませんが、何らかの買い物をしたりするときにお店に寄ったりするだけでも店員さんと関わりは必要になりますので、何かしらの場面で人とのコミュニケーションは生じてくるものです。

そしてそもそも人間は一人で生きて行くことはできません。

孤独に生きてしまっている人間もいるかもしれませんが、孤独に生きてしまっている人は少なからず寂しい人生を送っているはずです。

明るくて楽しい人間関係を形成するということは人生においても充実させる要因の一つになりますし、生きていて楽しいと思うためには友達や仲間が絶対的に必要になります。

しかし人間の中にはコミュニケーションが下手でどうしても周りに馴染めなかったり、周りからあまり相手にされないような人間が存在しているのも確かです。

そのような状況を指し示す言葉として総スカンという言葉が存在しています。

今回は総スカンという言葉をテーマにして総スカンをくらうような人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

総スカンにくらいたくなければ要チェック!

あなたには大切な友達や仲間が存在していますか?

一般的に考えて家族が大切な存在であるということは言うまでもないと思いますが、家族以外の存在であなたが親友と呼べるような友達であったり、大切なかけがえのない仲間などは存在していますか?

大抵の場合は一人ぐらいはどのような存在はいるものですが、人によってはこのような大切な存在がいないと感じる方もいるかもしれません。

そのように感じている方は総じてコミュニケーションがあまり上手ではない場合なども考えられますが、場合によっては周りから距離を置かれてしまうような性格をしている可能性も考えられます。

どんな人間でも本当は心の中では自分のことを理解してくれるような理解者である親友が欲しいと思っているはずです。

しかし親友が欲しいと思っていても自分自身が上手に行動することができずに悩んでしまっている方はかなり多いのです。

そのような場合は大抵の場合自分自身に何らかの原因があって周りが距離を置いてしまっているということが考えられます。

そして距離を置かれてしまっていることによって場合によっては周りから総スカンされてしまうという事が考えられるのです。

あなたはこれまでの人生で総スカンを食らてしまったような事はありませんか?

もし頻繁にこのような状況が存在していると言うのであれば自分自身の内面を何かしらの形で変化させなければ生きづらい世の中になってしまうかもしれません。

これをきっかけにしてあなた自身を変えて総スカンをくらわないようにする工夫を行ってみませんか?
きっと新しい人生を得ることが出来るようになるはずです。

総スカンって何?


人によっては総スカンという言葉の意味がよくわからない方もいるかもしれませんね。

実際、なかなか現実などでもあまり聞かないような言葉になると思いますので、わからない方がいるのも無理はありません。

自分自身が総スカンの状況になっているかどうか確認するためにも、まずは総スカンという言葉がどういう意味を持っている言葉なのか理解する必要性があります。

この言葉の意味を正しく理解して自分がこの状況に該当しているかどうかよく考えてみてください。

意味

総スカンという言葉の持っている意味としては「みんなから嫌われること、孤立すること」という意味を持っています。

あなたの職場にもこのような人間が一人くらいは存在していませんか?

なんとなくこの人とは馬が合わないと思うような人がひとりくらいはいるはずです。

それはもちろん自分自身だけの間隔であり他の人は仲良くしているということであれば該当はしないと思いますが、近くにいる全員がその人のこと嫌っているような場合というのは想像以上に多く当てはまる場合が多いです。

周りから嫌われてしまっていることによって自然とその人の周りには友達が存在しておらず、常に一人で行動しているような人のことを指し示しています。

単純にコミュニケーションが下手なだけで特に性格などが悪いわけではないということであれば該当しない場合もあるかもしれませんが、コミュニケーションが下手なうえに性格に何らかの問題がある場合は当然好意を持たれることは基本的にありませんので、みんなから嫌われさらに孤立してしまうという状況を生み出してしまうことになりかねません。

もしもこの意味を正しく理解した上で自分がこの状況に当てはまっていると感じているのであればそれは危険信号なのかもしれません。

少なくとも毎回自分が新しい環境に身を置いた時にこのような状況に該当してしまうという方に関しては自分に原因がある可能性が極めて高くなります。

場合によっては自分の身の回りにいる人間が少し変わっている場合も考えられますが、毎回同じような状況になるということであればそれは自分に対して胸に手を当てて原因を考えなければいけないことにつながります。

語源

総スカンという言葉は元々語源が存在しています。

総スカンという言葉の語源は、総スカンは漢字に変換してみると「総好かん」という漢字に変換することが出来ます。

この漢字を見てみると総スカンという言葉の意味と全く同じような感じになりませんか?
この漢字から意味を推測してみると周りにいる全員が好きではない、好かれない」というような意味として解釈することが出来ますよね。

なのでまさに漢字通りの意味となります。

つまりみんなから嫌われてしまうのはもちろんのこと、自分の味方となるような存在であったり、自分に賛同してくれるような人間が身近に全く存在しておらず孤立してしまうような状況ということがお分かりいただけると思います。

なんとなく総スカンという言葉を見てみるとスカンがまるで空ぶったような印象を持つ事から別の語源を想像してしまいがちですが、総スカンはもともとこのような漢字から変化していったということを覚えておいてください。