CoCoSiA(ココシア)

チャームポイントだと思う18個のこと。これは男子ウケ抜群!


男性が語る女性のチャームポイントは「モテ要素」、女性が語る女性のチャームポイントは「好感」なのではないでしょうか。

今回は男子ウケ抜群のチャームポイントを紹介したいと思います!

️チャームポイントは魅力を上げる

異性同性関係なくチャームポイントとは「人を惹きつける部分」を指している言葉ですので、もちろんイコール魅力です。

チャームポイントで難しいのは、自分では汚点と感じている部分も、他人が見ると美点にもなりえるということです。

これは困ったことに、本当に理由が謎です。

誰が何をどう感じるかは本当に分からないものだとつくづく思いますね。

確かなことは、どんな人でも必ずチャームポイントを持っているということです。

自分では分からないだけで、必ず人は持っています。

チャームポイントを活かそう


自分のチャームポイントをある程度は把握していると仮定して、問題はその活かし方ですよね。

一言で活かそうと言っても、活かし過ぎると、逆に鼻についてしまうでしょう。

活かすことはとても重要ではありますが、過度の演出は禁物ということですね。

これが外見のチャームポイントではなく、性格的なチャームポイント、例えば明朗快活でいつも明るい性格が売りだとしても、同じことが言えるでしょう。

いつも明るいといっても、文字通り「いつも」であれば、「空気読みなさいよ」という場面も往々にして出てくるでしょう。

つまり外見内面問わず、チャームポイントを活かす時は、慎重さが必要ということでもあります。

もちろん慎重になりすぎて、表現しきれていなければ、本末転倒ですから、この匙加減が、かなりポイントとなるでしょう。

言葉で表すなら「私のチャームポイント??うーん、自分ではここだとは思うけど…」くらいが望ましいと思われます。

あまりにも意識すると、匙加減が危うくなり美点が汚点と捉えられるかもしれません。

把握し、さりげなく活かす。

チャームポイントの極意はこれに尽きるような気がします。

男ウケするチャームポイントとは?

一言で言うならば「かわいらしく、かつセクシーな部分」ですね。

男性がそう感じた場合、その女性のチャームポイントは、どんなに同性から嫌悪されている部分でも、絶対的魅力となり、世の男性陣を魅了するでしょう。

この男ウケするチャームポイントは、世の中の男性の99パーセントに通じると言っても本当に過言ではありません。

️チャームポイント18選

さてそれでは、その男と女の視点の違いを踏まえた上で、男ウケするチャームポイントをご紹介していきたいと思います。

笑顔

笑顔は男性だけではなく、万人ウケするものですよね。

誰が見ても暗くジメジメした印象よりも、快活で笑顔でいっぱいの人の方が印象はいいに決まっています。

常日頃から笑顔でいる人のそれは、屈託ないもので、確実にその人のチャームポイント
となるでしょう。

えくぼ

実際は筋肉の歪みにより生じる隙間なのですが、チャームポイントの一つとして、昔から取り上げられますよね。

赤ちゃんの頃は誰にでもあるらしく、大人になるにつれ消えるようですが、中にはそれが成長しても残っている人がいます。

これがチャームポイントとして目に映るのは、潜在的な心象として、「赤ちゃんのように純粋無垢」に感じられるから、なのかもしれませんね。

目元のシワ

よく笑う証拠として、非常にチャーミングではありますが、笑いジワは人によっては「ただのシワ」として気にする女性が多いようです。

個人的には、とてもいいチャームポイントだと思いますが、女性は年齢に敏感ですから、一言に「シワがかわいらしい!!」というのは、問題があるかもしれませんね。

笑ったときの目の形

笑った時に切れ長になって、いつもの雰囲気が変わる人がいますよね。

また目元が三日月目になるのも、かわいらしい笑顔の印象を与えます。

三日月目になるトレーニング方法もあります。

表情も筋肉で作られるわけですから、使わない部分は衰えていきます。

意図的に使って、筋トレをすることによって、かわいい笑顔を作ることも可能なのですね。

笑ったときの口の形

口の形がチャームポイントだという人も多いですよね。

笑った時に口角が上がってハート型になると可愛い印象を与えます。

そして、口の形も表情筋をうまく使って、好印象を与えることができます。