最近は目がパッチリした二重の人がモテる傾向にあります。

ですので、最近は二重になるようにプチ整形をする人もいますし、一重のまぶたを二重にするようなアイプチなども大変人気です。

このような傾向を見ると、二重の人こそがモテる条件で、そうでない人はモテないと思ってしまいますよね。

ですが、決してそんな事はありません。

一重の人でも、いわゆる切れ長の瞳として非常に人気を博することもあるんです。

ですので、二重では無いからといって卑下することは決してありません。

では、一重まぶたでもかわいい人やモテる人とはどのような人たちなのでしょうか?

いろいろな人たちや特徴を見ていきましょう。

️一重でも可愛い人はいる!

今の時代は二重の人がもてはやされる傾向にありますが、一重でもかわいい人がいます。

実際に著者も一重でもかわいい人見た事は何度もあります。

それは著者の友人の姉です。

その友人も一重だけどかわいい感じだったのですが、肥満傾向にあることから残念ながらモテる条件からは外れてしまったのですが、それでも容姿的には悪くないと思います。

このようなことから一重でもモテモテになるチャンスがあるのです。

️可愛い一重の7個の特徴


一重の人でも可愛く感じると言うのはありますが、この一重と一口に言ってもモテる一重の条件はいろいろな特徴があるのです。

ですので、どのような特徴の一重の人が可愛く見えるのかということを一つ一つ見ていきましょう。

腫れぼったくない一重

一重の人が可愛く見えるっていうのは、多くの場合は腫れぼったくない一重であることが多いです。

腫れぼったい人一重だと、このように言っては大変申し訳ないのですが少々やぼったく見えてしまうことがあります。

ですので、できれば目のマッサージなどをして腫れぼったい状態を改善できればそれがベストです。

いろいろな一重があるので一概には言えないけど腫れぼったい一重の原因は浮腫であることが多いようです。

ですので、そのようなマッサージを心がけましょう。

もしむくみが原因ではなかったとしても、メイクでカバーすることもできます。

一重の中でも目が大きめ


やはり、今は目が大きい人がもてはやされる傾向にあります。

ですので、一重と言っても目が大きめな人がモテる傾向にあるようです。

ただ目が小さいからといって落ち込むことはありません。

目を大きく見せる方法こそはメイクでカバーすることができます。

切れ長の目

確かに目がくりっとして可愛い感じの人は可愛らしい感じがしてモテます。

ですが、やはり大人の色気を出すような感じになると切れ長の目のほうに軍配が上がります。

ですので、一重だからと目をパッチリさせようと無理をするのではなく、その切れ長のセクシーな瞳を利用するというのは非常に良い方法です。

目がくっきりしている

やはり、目が小さかったりするよりかは、目が大きく、くっきりしている方がモテる傾向にあります。

確かに二重の人がそこら辺に軍配が上がりそうではありますが、一重の人でも目がくっきりしている人であればかわいい感じになることがあります。

黒目が大きい

また、例え一重であってもかわいい人は黒目が大きい傾向にあります。

心理学テストで黒目が小さいほど大きいほうの女性を比べた場合、黒目が大きい人の方がモテるとかかわいいと感じる人が多いようです。

ですので、黒目が大きい人の方が可愛く見えます。

また、心理学的に興味のある異性などを目にした時は黒目が大きくなるようですよ。

このようにそのような変化があるからこそ魅力的に見えるのです。

本能に根付いたところがあるようですね。

まぶたにうっすら線が入っている

著者も色々な人を見ているので、いろいろな一重方も見ています。

やはりかわいい感じがする1人の人は、まぶたにうっすらと線が入っていることがあります。

確かに二重と言うわけにはいきませんが、目がパッチリとして見えると言うようなところから、うっすら線が入っているのも魅力的な瞳の条件の1つです。

一重メイクが上手

また、一重の人はそのようなメイクが上手な人も多いです。

いろいろな一重の人がいるので一概には言えませんが、切れ長の瞳を生かすことによって、セクシーな瞳にする人もいます。

また、目をパッチリと見せるような努力をすることで可愛らしくするような人もいて、そのようなメイクが非常に上手な人は可愛く見えるところがあります。

【一重メイクのポイントは、こちらの記事もチェック!】

一重が活きる特徴

では次に一重が生きるのはどのような特なのかをが見ていきましょう。

顔のパーツは何も目だけではありません。

いろいろなパーツが整って、初めて全体的に印象付けることができるのです。

では、その条件とは何でしょうか?

鼻が高い

やはり、鼻が団子っ鼻というよりは鼻が高い人の方が魅力的に見える傾向にあります。

確かに、一重でもかわいい人の条件としてそこまで団子っ鼻ではなく鼻筋は比較的とおっていたと思います。

このように、一重の目以外のパーツが整っていると言うのも魅力的な1人の条件のようです。

肌が白い

こちら国によって違いますが、やはり日本においては肌が白い人こそが美しいと言う条件です。

ですので、肌が白いっていうのも一重の人が魅力的に見える特徴の1つであります。

確かに実際に(会ったことがある一重でもきれいな人も色黒ではなかったように思います。

このように、一重の魅力を生かすには美白を気をつける必要もあるようです。

輪郭がシャープ

また、輪郭がシャープなところがあるというのも特徴です。

どちらかと言うと、ふくよかすぎずシャープな人の方が可愛く見えるところがあります。

確かに、著者も会ったことがある一重でもかわいい人もスレンダーな人でしたねー。

眉が濃すぎず凛々しい

著者が成人式の時に、メイクなどをしてもらったときにやはり顔のパーツで強く印象づけるところは眉毛であると言われたことがあります。

ですので、眉毛は整っているって言うのが美人やかわいい人と言われる条件です。

薄すぎるのは考えものですが、濃すぎてもいい傾向とは言えません。

ですので、程良いバランス感覚で凛々しい眉毛の人が一重でも美人の条件の1つであります。

ただ、眉毛に関しては書いたり整えることで簡単に美しい眉毛を手に入れることができるのでその点は安心ですね。

まつげが長い

最近は、まつげが長いと言うのも美しい人の条件の1つです。

確かに、アイブローなどでまつげを長く見せるような化粧方法もあります。

ですので、仮にまつげが短かったとしてもそんなに卑下することはありません。

こちらもメイクで簡単に手に入れることができるものです。

【まつげ長い人については、こちらの記事もチェック!】

一重のほうがいい理由

一重の方は、二重の人がいいなと思った事はありませんか?
ですが必ずしもそうとは言え言えないのです。

ですので、むしろ一重の方が良いのかもしれません。

では、その根拠についていろいろと見ていきましょう。

二重はアイプチで簡単に作れる

二重に憧れる人も多いのかもしれませんが、このように言ってはなんですが二重は結構簡単に作れるものなのです。

最近はアイプチなども人気ですよね。

何も整形までして二重にする必要はそこまでないのです。

ですので、一重の人はその切れ長の状態も、二重のパッチリとした状態も2通り楽しめるって言うところがあるのです。

著者もどちらかと言うと奥二重ですが、逆に一重にするというのはどうしてもできません。

ですので、そのような点では一重の人のほうが得と言えるでしょう。

一重美人はスッピンでも美しい

また一重の人は、すっぴんの美しい傾向があります。

例えば女優の木村多江さんを思い浮かべてみましょう。

彼女はそこまで厚化粧ではないです。

特にアイプチをしている様子も見られません。

ですが、ほぼナチュラルメイクでとても美しいところがありますよね。

おそらく彼女は化粧を落としてもそこまで変わらない人だと思います。

和風の服が似合う

何度も同じ人を挙げて申し訳ないですが、上記の木村多江さんは和服を着ることが多いですが、非常によく似合いますよね。

ある程度和風の顔されているので、着物などを着ると非常によく映えます。

和服って言うと普段そこまで着ないかもしれませんが、やはり日本人ですので時に着ることもあります。

このような時に和服美人っていいですよね。

和服ばかりではなく、浴衣や甚平など和風の服を着ると言う時も一重の人のほうが良く似合う傾向にあります。

化粧で幅広く印象が変わる

二重の人であったり、パーツがしっかりとしている人であれば化粧しすぎると逆にけばくなり、あまり化粧しないほうがいいような人もいます。

(著者は顔立ちが派手だと言われたことがあり、アイメイクをしないように言われたこともあります^^;。)

ですが、一重の人は化粧を濃くしても顔の印象が落ち着いているので、いろいろな化粧にチャレンジすることができるのです。

ですので、いろいろなメイクで違う印象を与えることができます。

クールビューティの必須条件

さて、このような一重の人が切れ長のセクシーな感じの瞳であることから、クールビューティーに見えるところがあります。

例えばですが、荒川静香さんもどちらかと言うと切れ長でセクシーな瞳ですよね。

このようにクールビューティーの必須条件というのがあります。

ではではどのような特徴があるのでしょうか?

【クールビューティーについては、こちらの記事もチェック!】

知的に見える

やはりなんといっても、知的に見えるというところがありますね。

例えばですが、男性に「この人には遊びで手が出せないな」と思ってもらえるっていうのは女性として非常に大切なことです。

「この女は軽そう」と思われたりしてしつこくアピールされるのも結構大変です。

ですので、雰囲気的に知的なイメージがあれば、そのような軽い男性を払いのけることができるのです。

派手なメイクの量産型女とは違うオーラ

最近目鼻立ちがはっきりしている人がもてはやされるところがあるので、どちらかと言うとそのような化粧がもてはやされるところがあります。

ですので、悪く言えばそのような顔の人は結構たくさんいるのです。

ですが、あえて二重がもてはやされる今一重で美しい方法を見出すことで、違うオーラを出すことができるのです。

一重で美しい芸能人

多部未華子

彼女もまた、どちらかと言うと一重です。

とはいっても、そこまで団子っ鼻でもないですし、何より顔の輪郭もシャープです。

ですので、一重で美しい人や可愛い人の条件に当てはまっていますね。

確かにその条件を満たす人ですので非常に可愛らしい印象を与える人ですよね。

りょう

彼女が一重なことももちろんですが、昔色々とモデルをしたいたころの写真を見ていても、非常にかっこいい女性の代表的な感じでした。

(著者は30代後半ですが、そのころとある雑誌で活躍されていて実際に良く雑誌で見ていました。)

昔はロングヘアにしてフェミニンな感じがしましたが、その時からもう髪をショートにしかっこいい女性の代表格としてモデルとして活躍していました。

どちらかと言うと大人の色気を強く出しているところが彼女の特徴です。

冨永愛

彼女もまた、モデルとして活躍していますよね。

やはり、モデルをしているだけあって身長も高く、素敵でかっこいい女性にのお手本ですよね。

やはり、彼女のような人見るとパッチリ二重ばかりではなく、一重の人もいいなと思いますよね。

木村多江

女優の木村多江さんもまた、何度も例えに出しているように決して華やかな顔とは言い難く、どちらかと言うと幸が薄そうに見えてしまうところがあります。

ですが、和服も似合いますし、お母さん役としても非常にぴったりですよね。

彼女もまた、鼻筋が通っていて色白で、輪郭もシャープなことから一重でも綺麗な人にですよね。

黒木華

確かに可愛らしい彼女ですが、よくよく見るとこの黒木華さんも一重です。

でも、そんなところを感じさせないような可愛らしさがありますよね。

しかも、確か綺麗でかわいいところはあるのですが、なんとなく親しみを感じるようなところも彼女にはあります。

吉高由里子

この人もまた非常によくテレビで見ますが、そう言われてみれば一重だったなと思う位に、あまり一重の瞳の印象がありません。

彼女も鼻筋が通っていることから、かわいい人とか、美人な人とは思いますが、決して目が地味だと言うような印象はありません。

️一重でも可愛い人は貴重な存在!

二重の人がもてはやされる今、一重の人でなおかつかわいい感じの人っていうのは貴重な存在です。

もしかしたら二重では無い事についてコンプレックスを抱いているのかもしれませんが、むしろ二重の人と言うのはアイプチをしたり整形をしたりするなどでたくさんいすぎる傾向にあります。

ですので、一重の良さを生かして美しさやかわいらしさを出すようにしたいですね。

【一重の女性芸能人は、こちらの記事もチェック!】