CoCoSiA(ココシア)

可愛い人は何歳になっても!30代でも男性から「可愛い」と思われる女性の習慣7個


可愛い人…というと、アナタはどんな人を思い浮かべるでしょうか?

若ければ可愛いというわけではありません。

女性に産まれたのだから、いくつになっても可愛いと思われたいですよね!

今回は、30代でも男性から「可愛い」と思われる女性の習慣7個をご紹介します。

この記事を参考に、いつまでも「可愛い人」と思われる女性を目指しましょう。

30代でも可愛いと思われる女性の習慣7個!

「もう『可愛い』なんて年齢でもないし…」「どれだけ頑張っても若い子には叶わないわ」と、可愛いと思われることをあきらめている30代の女性、そんなことはありませんよ!

30代でもある習慣をしっかりと身につけることによって「可愛い人」だと思ってもらえることが出来るのです。

ここでは、30代の女性でも「可愛い人だな」と思ってもらえる7個の習慣を詳しくご紹介していきたいと思います!
これらを実践して、ステキな大人の可愛い人を目指しちゃいましょう!

1.いつも楽しそう

いつも楽しそうにしている人って、見ているほうまで何だか楽しくなってきますよね!落ち込んでいても、楽しそうな人がそばにいるとパワーがもらえそうな気がするものです。

いつも暗く沈んで深刻そうな雰囲気をしている人よりも、ニコニコと楽しそうにしている人のほうが圧倒的に印象がいいものです。

常に楽しそうに話をして、色んな事に挑戦してようとしているワクワクしている女性は、男性だけでなく同性からも好感を持ってもらえます。

また、楽しそうにしていると自然とハツラツとして顔がニコニコ、イキイキとしますよね。

その様子が男性からすると「可愛い人だな」と思ってもらえますよ。

ちなみに、いつも楽しそうにしている人は「小さな幸せを見つけるのが上手な人」でもあります。

日常生活のほんの小さなことでも自分なりに「幸せ」を見つけてそれを楽しめる人なのです。

ご飯やスイーツを「幸せ~!」と言いながら美味しそうに食べたり、部屋を楽しそうに掃除をして、キレイになった部屋を嬉しそうにニコニコして見たり…そんな姿ってめちゃくちゃ可愛いですよね。

2.表情豊か

いつも無表情だったり、仏頂面ばかりの人よりも、喜怒哀楽がハッキリとしていて色んな表情を見せてくれる人の方が「可愛い人」であると言えます。

嬉しいとき、楽しいときに笑顔を見せて、悲しいときに切なそうな表情をして、ときには怒っているときにはムッとした表情を出せる人は魅力的な人と言えます。

また、心と表情がリンクしている人は「素直な人」「正直な人」でもあるので、一緒にいて安心できるというところもあります。

普段はキリッとしている女性でも、ときには30代の大人の女性らしからぬ無邪気な喜び方やちょっと拗ねた表情などをしてみると、お相手の男性の心をくすぐることができますよ!

男性は特に笑顔が好き!


表情のなかでも特に「ステキな笑顔」は男性から好まれます。

いつも輝くような笑顔をしている人は好感度が高いだけでなく「この笑顔をずっとそばで見ていたい」と思わせるような力があります。

「笑顔は幸せを運んできてくれる」という言葉をよく聞くとおり、いつも笑顔でいると友達が増えたり、男性から可愛いと思ってもらえたり、ステキなことがたくさん起きるようになりますよ♪

笑顔をどこで使うかもポイント

ステキな笑顔は男性を惹きつけるものですが、やたらと連発すればいいものでもありません。

周りが困っているときや悲しんでいるときなどで場違いな笑顔を見せたりなどすると可愛い人どころか「作り笑顔がすぎる」「大人なのに空気が読めない人」というようなレッテルを貼られてしまいますよ(汗)

そうならないためにも、笑顔を使うポイントをしっかりおさえるのを忘れてはいけません。

笑顔のタイミングを使い分けられるのが、経験豊富な30代女性の強みですよ!

また、初めましてのあいさつをするときやお礼を言うときに「ココ1番のとびきりの笑顔」をするように心がけてみましょう。

初めて会う人は、相手の「顔」をまず見ますよね。

そのときに笑顔がステキだと、相手の第一印象はとても好感度の高いものになります。

また、感謝の気持ちを伝えるときにステキな笑顔を見せると相手はドキッ杜してしまいますよ!

よく話すのも好感度が高い

おしとやかで奥ゆかしい女性もとてもステキなものですが「可愛い人」とはちょっとイメージが遠い感じもしますよね。

3歩下がって男性を立てるような人が好きという男性もいるのですが、よく話してケラケラと明るく笑ってくれる女性も、可愛らしくてとても好感度が高いものです。

特に、自分から話しを振ったり話題を提供するのが苦手な男性にとっては女神のような存在ではないでしょうか。

そんな男性にとっては、よく話してステキな笑顔を見せてくれる女性は女神のような存在です。

でも、空気を読まずに自分だけバンバン話している女性は可愛い人とは言えず、むしろウザい女性として避けられてしまうことになるので注意をしたいところです。

どんな話をしていても「私の場合は~~」「私もそんなことあったんだけど~~」と、聞かれてもいないのに自分の話に繋げていってしまう人っていますよね。

自分がしっかりと場の空気を読んで話題を選び、たくさん話して「可愛い女性」としての好感度をゲットしちゃいましょう♪

表情筋を鍛える方法

表情を出しやすくするためには顔にある「表情筋」という筋肉を鍛えるといいですよ。

表情筋は使わないとあっという間に固くなってしまうので、日頃からのトレーニングが必要です。

例えば、大きな口を開けてハッキリとした声で単純に「あ、い、う、え、お」と言うだけでも顔全体の表情筋を動かすことができますし、鏡の前に立って割り箸をくわえて行う「割り箸トレーニング」は口角を自然に上げられるようになります。