CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ツンデレ彼女が可愛すぎる!?付き合った人だけが知る12個の魅力をご紹介!

彼女があまり素直に気持ちを伝えたり甘えてくれず寂しさを感じているという方はいませんか?

もしかすると、あなたの彼女はツンデレなのかもしれません。

「ツンデレ」は2005年頃から流行りだした言葉で、普段はツンツンしているのに二人きりになるとデレデレと好意的な態度を取る様を表しています。

今回はそんなツンデレ彼女の魅力を12個ご紹介していきます。

彼女には常に素直でいてほしいという方もいるかもしれませんが、ツンデレ彼女には普通の彼女では なかなか味わえない魅力 というものが備わっています。

普段は素直じゃないからこそ、たまに素直な言動が見れた時の嬉しさと愛おしさはひとしお。

知られざるその魅力をぜひ感じてみてくださいね。

ツンデレ彼女がかわいい!萌える!

ツンデレな女性というのは何だかんだ可愛く思えてしまうもの。

狙ってやっていると分かったとしてもそれはそれで可愛らしく、猫みたいな性格に振り回されるのも何だか楽しく感じてしまいます。

ツンデレ彼女に見られる傾向

ツンデレ彼女の言動にはいくつかの傾向が見られます。

傾向さえ分かれば付き合う側も混乱しないので、扱いも徐々に上手くなるでしょう。

付き合ったら冷たい

男性は付き合った瞬間が一番気持ちが盛り上がっている状態ですが、女性は概ねまだそこまでではありません。

これはツンデレに限らず、付き合ったばかりの頃の女性は「長く付き合えるか」「相性は良いか」「彼に嫌われるようなことをしないように気をつけよう」と 色々と不安を抱えている もの。

しかし付き合いが数か月に及ぶと、多くの女性は安心感を得てデレデレモードに入ります。

とは言えツンデレの彼女はデレデレモードが控えめで、ここぞという時にしか見せてくれません。

本人の中では「好き」という感情が大爆発していることもありますが、それを全身で表現するのがすごく苦手で隠したいがために全く逆のツンツンした態度を取ってしまいます。

これが冷たく見える理由ですが、彼氏の方がしつこいくらい構ってあげると鬱陶しいフリをしながらも口角は上がっているという可愛さを目にすることができます。

連絡は非常にシンプル

連絡もハートマーク炸裂の可愛いメールを出すのは抵抗があるので、絵文字や顔文字すらない飾り気のないメッセージを送信してしまいます。

ただ送信する直前は言葉を見直して、「これを読んでどう思うか」「誤解されないか」などとたくさんチェックしています。

その姿はとても可愛らしいのですが、彼氏が目にする機会がないのが寂しいところ。

悩みに悩んだ結果、感情を乗せたメッセージが恥ずかしくて用件しか送ってこないという結果になることもよくあります。

本当は「会いたい」「デートしたい」「寂しい」と思っているのにも関わらず、何か理由をつけないと恥ずかしいので「○○の映画が見たいけど土曜日暇?」などのようにメッセージを送ります。

たまに寂しくなって夜に電話してくることもあるのですが、 長話したいのではなく声が聞きたいだけ で、喜んでいるのも知られたくないので何かと用があるフリをしたり素っ気なく切ることが多いです。

素直にYesと言えない

感情を出すことがどうにも恥ずかしいため、何かと斜に構えた発言をしたり素直にYesとは言わずに条件を提示したりします。

信頼しきった相手には素直に言えることもありますが、それ以上に好かれたい気持ちが強いとわざとちょっと嫌われそうな態度を取ってしまいます。

「嫌われることをしてるんだから嫌われても仕方ない」という風に 無意識に防御してしまうから です。

ただそんな気持ちを理解してくれる彼氏が「本当は嬉しいくせに」と茶化してくれると怒ったような顔をしながら喜びます。

嫌われる態度すらも愛してくれる彼氏にゾッコンになっていくので、付き合いが長くなるとデレるポイントが増えていきます。

言葉がきつい

照れ隠しがいきすぎて 言葉がきつくなる こともよくあります。

「手を繋ぎたい」と思っているときに相手から手を繋いでくれると「顔に出てたのかな」と恥ずかしく思ってしまい、「人前なんだからやめてよ」と冷たく言い放ってしまうこともしばしば。

それで手を放すと寂しそうな表情をするので、彼氏側は少し苦労します。

しかし彼女自身言葉がきつくなってしまうことに悩んでいることが多いです。

本心ではないことを言って傷つけ大切な人と距離が開いてしまった経験がたくさんあるので、自分でもやめたいと思っていることがほとんどですが、気が動転するとつい言葉が出てしまい、1人になると自己嫌悪に陥って落ち込んでいます。

2人きりになったら妙に積極的

「恥ずかしい」という気持ちからツンデレな言動を取ってしまうため、逆に 人目がなければ関係なくなる というタイプも意外と多いです。

この場合外では考えられないくらい自宅ではデレデレで、甘い声を出して人懐っこくじゃれてくることがほとんどで、ちょっとでもスマホを見ようものならふてくされるほど。

本当は彼氏のことが大好きでいつでもどこでも一緒にいたいくらいに思っているのが、二人きりになったタイミングで態度に出てしまうのでしょう。

ページトップ