思わずキュンキュンする彼女の言動…そんな可愛い彼女だと、思わず周りに自慢したくなるのが男心というもの。

実はLINEの使い方次第で、彼氏が周りに自慢したくなる様な、“可愛すぎる彼女”を演出する事が出来るのです!

しかも、彼氏ウケの良いLINEにはいくつかポイントがあるので、それさえ押さえれば誰でも簡単に、彼氏に「可愛すぎ!」と思わせられるLINEを送る事が可能になります。

という事で今回は、“彼氏が「俺の彼女、可愛すぎる!」と思った、彼女からのLINE10選”をご紹介しちゃいますよ。

ちなみに、今回ご紹介するLINE10選は“実録”を参考にしているので、効果はお墨付き!

「彼氏に「可愛い彼女」だと思われたい!」「彼氏からもっと愛されたい!」と思っている女性は必見です。

彼女からのLINEが可愛すぎる!

彼氏の心をずっと掴み続ける方法って、何だと思いますか…?

その方法とは、彼氏が思わずキュンとする様なLINEを送る事です!

LINEはカップルにとっても欠かせないコミュニケーションツールですし、1日1回はLINEでやり取りをするカップルも多いのではないでしょうか?

そんな普段からよく使うLINEだからこそ、使い方次第で、彼氏の心を惹きつけたりも遠ざけたりも出来るのです。

「そんな事で本当に、彼氏にずっと愛して貰えるの…?」と半信半疑な人もいると思いますが、あるポイントを押さえたLINEを彼氏に送れば、彼に「俺の彼女が可愛いすぎる!」と思わせる事が出来ます。

みなさんがそれを信じて実践するかは置いておいて、どんなLINEを送れば彼氏に「彼女が可愛い!」と思わせる事が出来るのかは、ここで覚えておいて損はないでしょう。

という事で、これから先、彼氏にずっと愛され続ける為にも、“彼女からの可愛いLINEのポイント”を解説していきます!

キュンとくるポイントとは

彼氏が思わず周りに自慢したくなる可愛い彼女になるには、普段のコミュニケーションの中で、彼をキュンキュンさせる様な可愛らしさをアピールする必要があります!

そして、カップルのコミュニケーションにおいてLINEは欠かせないものです。

LINEには通話機能も存在しますが、ここではトーク機能を使って彼氏をキュンとさせるポイントについてお話ししたいと思います。

トーク機能という事で、基本的には文字やスタンプでのやり取りとなる訳ですが、相手の表情が見えない分感情が読みづらいですし、上目遣いで彼を見つめたり、彼にピタッと寄り添うといった、可愛い仕草をする事も出来ません。

つまり、メッセージだけで彼をキュンとさせなくてはならないのです。

なので、「本当にLINEを使って彼氏をキュンとさせる事なんて出来るの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、あるポイントさえ押さえれば、簡単に彼氏をキュンとさせる事が可能と言えます!

それでは早速、彼氏が彼女からのLINEでキュンとくるポイントを1つずつ説明していきますね。

さりげなくおねだり

さりげないおねだりも、彼氏に「俺の彼女、可愛いな〜!」と思わせるポイントです。

おねだりは、一種の“甘え”や“お願い”でもあります。

なので男性は、特に好意を持っている女性からおねだりをされると、自分が頼りにされている事を実感し、ますます相手の女性の事が好きになってしまうものなのです。

実際、おねだり上手な女性はモテますよね?

「彼女に頼られたい」「彼女の前では格好良い男でいたい」と考える男性も多いので、さりげないおねだりをして甘えてくる(彼氏として自分を頼ってくる)彼女の姿は、彼氏の目にはどうしようもなく可愛く映るものなのです。

ただし、あくまで“さりげない”のが重要で、露骨なおねだりは、ただのワガママに捉えられかねないので注意しましょう。

例えば、「〇〇して!」とか「〇〇してくれないとイヤ!」という言い方より、「〇〇してくれたら、嬉しいな」とか「あなたが良ければ、〇〇して欲しいかも…」といった、無理強いしない感じで伝えると良いかもしれませんね。

それから、おねだりの内容は彼氏が叶えられる事にするのもポイント!
例えば、「今度のデートで気になってたお店に行っても良いかな?」とか「LINEしてたらあなたの声が聞きたくなっちゃったから、今から電話しても良い…?」といった感じです。

これなら彼も気軽に了承する事が出来ますし、彼女からのお願いを聞く事で、彼氏としてのプライドも満たされます。

逆に、おねだりのハードルを上げ過ぎてしまうと、「そんな事言われても無理だし…」と彼を困らせてしまったり、「面倒くさい…」「無茶振り過ぎ…」と彼を幻滅させてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

また彼女からの期待が大き過ぎると、それがプレッシャーやストレスになる可能性もあります。

一緒に居て窮屈に感じる彼女は、彼氏にとって自慢でも可愛くもないでしょう…。

小さいおねだりをコツコツと積み重ねるのが、彼が自慢したくなる可愛い彼女になる近道ですよ!

見え隠れする寂しい気持ち

彼をキュンとさせるには、LINEで寂しい気持ちをさりげなく伝えるのがポイント!

男性は何だかんだ言って、王道やベタなのを好むので、“寂しがり屋で甘えん坊な彼女”は、多くの男性の心を掴むのではないでしょうか?

ただし、「寂しい!」「会いたい!」という思い全開のメッセージだと、相手によっては「重い…」「面倒だな…」と感じてしまうので、彼への寂しい思いが“見え隠れ”する程度がベストです。

彼とのやりとりが落ち着いてきた頃合いを見計らって、「〈まだ眠りたくないけど〉、また明日話そうね」とか「〈本当はもっと話したいけど〉、明日も早いだろうからしっかり休んでね」といった感じで、寂しさを匂わせながら彼氏の事も気使う様なメッセージは、彼の印象も良いでしょう。

構ってちゃんだけどうざったく感じない

覚えておいて欲しいのが、彼が可愛いと感じるのは、“構ってちゃんだけどうざったく感じない彼女”という事。

何事もやり過ぎは禁物です!

“可愛いおねだり”も度が過ぎれば、ただの“面倒なワガママ”になってしまいますし、“寂しがり屋”や“甘えん坊”や“構ってちゃん”も、やり過ぎてしまえばウザいだけ…。

しつこくならない程度に「構って欲しい」と伝えるには、彼の事を考えつつ自分の気持ちを抑えなくてはならないので、難しいとは思いますが少し意識してみて下さい。

絵文字や顔文字もちらほら

文字だけだとどうしても、「冷たい」「素っ気ない」「見た目が地味」「イマイチ感情が伝わり難い」といった印象を相手に与えてしまいがちです…。

文字のみのシンプルなメッセージも読みやすくて良いのですが、彼女からのLINEは可愛い方が、彼氏のテンションも上がるのではないでしょうか?

という訳で、読み難くならない程度に、絵文字や顔文字を適度に文章の中に入れていきましょう!

特にハートの絵文字は彼氏に喜ばれるかもしれませんね。

他にも可愛い感じの顔文字や、カラフルな絵文字を入れると、トーク画面が華やかになり、見ているだけで楽しくなるので、普段はあまり顔文字や絵文字を使わない人は、試しにトライしてみてはいかがでしょうか?

愛情が伝わってくる!

彼女の愛情が伝わってくるLINEは、彼氏もすごく嬉しいでしょう。

例えば、彼が愚痴や弱音を吐いた時に、「そっか。大変だったね。」「〇〇君は偉いね。よく頑張ったね。」「話ならいつでも聞くから。もっと甘えて良いんだよ?」と励ましのメッセージを送れば、彼もあなたの言葉に元気付けられるはずです。

また、“愛情が伝わるLINE”といえば、やはり大好きな彼女からの愛の言葉は彼氏の心に刺さるものではないでしょうか?

逆に遠回しな愛の言葉だと、彼にも上手く伝わらない可能性があるので、「大好きだよ」とか「愛してる!」といった、素直かつストレートな言葉の方が喜ばれるのです。

直接は恥ずかしくてなかなか伝えられない人も、LINEならハードルも少し低くなると思うので、愛の言葉を彼氏に伝えてみてはいかがでしょうか?

きっと彼氏をキュンとさせる事が出来るはずですよ!

実録!彼女から届いた可愛すぎるLINE10選

“彼女からの可愛いLINEのポイント”をご紹介したましたが、何となくでも、どんな感じのLINEを送れば良いのか理解して貰えたでしょうか?

中には、「具体例を出してくれないと分からないよ…」とか「絶対失敗したくないから、成功例を教えて欲しい!」と思っている人もいるかもしれませんね。

そんな人達の為にも、今すぐ真似して使えるお手本として、“実録!可愛すぎる彼女からのLINE10選”をご紹介しちゃいます。

実際に彼女から届いたLINEで、世の男性達が「可愛すぎる!」と感じたメッセージ例なので、効果は間違いないはずです!
次のLINEを真似して送れば、彼を惚れ直させる事が出来るでしょう。

1.「〇〇君に会いたい♡」

彼女からLINEが来て「〇〇君に会いたい♡」と一言…これには、テンションが上がる男性も多いみたいですね。

あるいは、彼女もLINEをしていて、ふいに「LINEしてたら、〇〇君に会いたくなっちゃった!」と彼女が言ってくるパターンも、彼氏的には高ポイント!

何気ない瞬間に「会いたい」と送って、彼の意表を突くのがコツみたいですね。

ただ、「会いたい」という言葉は、実際には会えない時に使う事も多いと思います。

なので、会えない事に対する“文句”の様な言い方にならない様に注意しましょう!

2.「まだ寝ちゃだめだよ?」

夜、彼女とLINEをしている時に「まだ寝ちゃだめだよ?」とメッセージが来て、思わずきゅんきゅんした男性もいるのだとか。

確かに、「まだ彼氏と話していたい」という気持ちや、「LINEを終わらせたくない」という、彼女の気持ちがメッセージから伝わってきて、彼氏は彼女の事をますます愛おしく感じるかもしれませんね。

ただし、遅い時間や彼が翌朝早い場合に、こんな風に言ってしまうと彼も困ってしまうので、次の日がお休みとか、寝るにはまだ早い時間帯に送るのが良いでしょう。

みなさんも、夜寝る前に彼氏とLINEをする時にこのLINEを送れば、彼をドキドキさせる事が出来るかも!

3.「大好きだよ♡」

「大好きだよ♡」という彼女の愛情溢れるLINEを嬉しく感じない彼氏はいないのではないでしょうか?

上でも話した通り、愛の言葉は素直かつストレートなものが効果的です!
ハッキリ言って、男性の中には鈍い人も少なくないので、遠回しな表現ではイマイチ伝わらない可能性もあります。

また、「私は「大好き」と伝えたのだから、彼氏にも愛の言葉を言って欲しい!」という思いから、「〇〇君も「好き」って言って?」と無理に愛の言葉を言わせようとしたり、「私の事、どう思ってる?」とか「私の事、本当に好き?」と確認するのはやめた方が良いでしょう。

特に男性は、「いちいち言わなくても自分の気持ちを察して欲しい」とか「“好き”じゃなかったら付き合ってないんだから、分かり切った事をしつこく聞かないで欲しい」と考えている人も多いのです。

なので、こちらから伝えても、彼に強要するのはやめてあげて下さいね。

それから先ほど言い忘れましたが、「大好きだよ」よりも「大好きだよ♡」とハートマークを付けた方が、より可愛らしさが強調されるので、お忘れなく!

4.「明日のデート楽しみすぎて寝れないよ~」


デート前日のやり取りで、「明日のデート楽しみすぎて寝れないよ~」と彼女からLINEが来て、きゅんきゅんする男性も多いのでは?

こういう、「楽しい」「嬉しい」「幸せ」といった“プラスな感情”は、伝えられる方も嬉しく感じると思うので、彼氏とのLINEでも積極的に出していきましょう。

「明日のデート楽しみすぎて寝れないよ~」と送れば、「じゃぁ、もう少しだけLINEしよっか」とやり取りが続いたり、「俺もだよ」なんてデート前夜から甘〜い雰囲気になれちゃうかも!

5.「一緒にここ行きたいな!」

「一緒にここ行きたいな!」というおねだりLINEも、彼氏のきゅんきゅんポイントを的確に捕えるテクニックです!

上でも説明しましたが、彼女のおねだりは彼氏にとって可愛く映るもの。

さらに、「一緒に」と、さりげなくデートに誘っているのもポイントで、彼氏にも「俺と一緒に過ごしたいんだな」と伝わるはずです。

それから、「彼なら連れて行ってくれる」という信頼や、「彼と一緒なら楽しめる」という期待が、「一緒にここ行きたいな!」というメッセージから滲み出ているのも、彼氏の優越感を刺激するポイントかもしれませんね。

6.「今日のデート楽しかったね♪」


デート後のLINEでは、「今日のデート楽しかったね♪」と伝えるのも効果抜群!

さらに、「〇〇が面白かったね!」とか「〇〇が出来て良かった!」と楽しかった場面を具体的に伝えたり、「また一緒に行きたいね!」といった言葉を添えると、デートを本当に楽しめた事が分かって、彼氏も「また連れて行ってあげよう!」と次のデートが楽しみになるでしょう。

こういう明るい、しかも自分(彼氏)に関わりのある内容のLINEは、受け取る側も元気が貰えるものだと思うので、彼氏にも積極的に送りたいですね!