1回目のデートがうまくいき、1回目のデートにこぎつけたあなた。

2回目のデートでしくじらないようにデートうまく楽しみたいですよね。

また、こちらの記事では2回目のデートでやってはいけないことをお伝えしていきます。

2回目のデートでは一体どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

知らず知らずのうちに2回目のデートで相手に嫌な思いをさせてしまっていることも考えられます。

2回目のデートが成功すれば、良い夜お付き合いすることができるかもしれません。

また、カップルであればラブラブになれることでしょう。

それでは、2回目のデートではやっていけない13個のことを覚えておきましょう。

二回目デートで相手を幻滅させちゃうことって何?

1回目のデートではその場をうまく切り抜けられたとしても、2回目のデートで相手を幻滅させちゃうことがあるようです。

そんな1回目のデートではなしえなかったことでも2回目のデートで失敗してしまうことってどんなことか気になりませんか?

相手を幻滅させちゃうことを大好きな相手に知らず知らずしてしまうことで、大好きな人から嫌われてしまわないようにぜひ、注意しておきましょう。

また、自分が良かれと思ってやってしまうことでも、相手からすれば嫌な行為もあるのです。

自分の気持ちばかり優先させすぎたり、相手のことを顧みない行動をとってしまうことで、相手から距離を取られることも考えられるのです。

二回目のデートでやってはいけない13個のこと


それではここからは、具体的に2回目のデートではやっていけない13個のことについてお伝えしていきます。

2回目のデートでは、1回目のこともあり少々慣れた気持ちになっていませんか?しかし、2回目のデートもまだまだ新鮮なうちと言うことを忘れないでください。

1回目のデートではどのような人か確認したり様子を見ていることも考えられます。

さらに2回目のデートでは2人の気持ちが合うのか、また恋人として見られることができるのかなど具体的な恋愛の価値観が見ているかなど見られていることも考えられます。

恋愛の価値観が大きく違えばもちろんお付き合いすることができません。

しかし、恋愛の価値観がある程度「合いそうだな。」「付き合ってみたいな。」と思わせることができることにより、お付き合いを続けていきたいと思ったり、あなたと付き合いたいと思うようになるのかもしれません。

1回目とガラッと雰囲気を変える

1回目のデートの時に比べ、2回目のデートはがらりと雰囲気を変えてしまうことで、心変わりの激しい人なのかな?と思われることが考えられます。

さらに、1回目のデートの印象は良かったのに、2回目にガラッと雰囲気を変えたことにより、どれが本当のあなたのかが分からなくなることでしょう。

1回目のデートの時に髪の毛を切りたいと思う気持ちがあっても、2回目以降のデートで髪の毛を切るようにするといいかもしれません。

このように、1回目とがらりと雰囲気を変えてしまうことで相手の心も変わりやすい人なのかと捉えがちになってしまうことでしょう。

このように、1回目の雰囲気と2回目の未来をできるだけ変えないように気をつけておきましょう。

馴れ馴れしい言動

ガチガチに緊張し過ぎた態度や敬語を使いすぎる言葉も良くありません。

しかし、馴れ馴れしい過ぎる態度も注意が必要です。

馴れ馴れしい過ぎる態度の場合、相手に気遣うことのできない人かと勘違いされてしまいます。

確かに、お互いに早く家と家たい気持ちもよくわかります。

しかし馴れ馴れしいと思われてしまうような、誤解避けてしまうような態度をとることによりあなたと言う人物が悪い印象になってしまう事は避けたいところです。

このように、馴れ馴れしい言動が過ぎる場合、相手の人からも引かれてしまうことが考えられます。

言動や発言には充分注意して相手と過ごすよう心がけていきましょう。

ガードが固すぎる


ガードが固すぎることで、隙がない人と思われてしまいそうです。

確かに、利用されたり弄ばれたり、体だけの関係になるような事は避けたいと感じますが、ガードが硬すぎることにより、相手からは「自分のことを信じられない…。」と思ってしまうことも…。

このようにガードが固すぎることで却って相手に不信感を与えてしまう事が考えられます。

ガードを固くするのではなく女性の場合、少し隙があるくらいが可愛らしい女性に見える事もあるのです。

ガードが硬すぎることで自分を守ることに徹するのではなく、相手のことをもっと知りたいのであれば自分が心を開くことで、相手の心を開けることもできるのではないでしょうか?

常に携帯が見えている

常に携帯が見ていると言う事は、プライベートも丸出しになっていることが考えられます。

また、携帯が見えていることで携帯を気にしている様子もうかがえるため、相手が楽しくないように感じてしまうことも考えられます。

さらに、いつでも常に携帯が取れるようなところに置いてあったり、常に携帯が気になるそぶりを見せてしまうことでデートしている相手以外にも、他に気になることがあるように感じさせてしまいます。

このように、常に携帯が見えている場所に置いておくことで、相手を不快に思わせてしまうことも考えられます。

仮に、自分がデートしている相手が携帯ばかりを気にしていたら、きっとあなたも「私と一緒のデートはつまらないのかな?」と感じてしまうかもしれません。

会話が受け身

積極的すぎるのも困りますが受け身すぎるのも困ります。

例えば、相手から質問されたことに対しのみ答える。

と言うようなことを繰り返していると、相手が自分に興味がないと感じてしまうことが考えられます。

受け身の姿勢は良いのですが、相手からの質問に対し答えるだけでなく、相手に質問を投げかけてみましょう。

言葉のキャッチボールがきちんとできることで、よりお互いを知りたい気持ちが伝わります。

しかし、会話が受け身で相手からの質問で終わってしまうばかりであれば、相手はあなたと一緒にいることが苦痛に感じ、またあなたからの愛情がないのかと感じてしまうことも考えられます。

このように、会話が受け身になってしまうことで言葉のキャッチボールがうまくできず、つまらない状況になってしまわないよう気をつけておきましょう。

割り勘

男性の場合、常に女性に割り勘求めていませんか?お金がない事は仕方がないことですが、たまには自分が好意を寄せている女性に対して、奢る姿勢を見せておきましょう。

割り勘になってしまうことで相手から何も言われないと甘えていてはいけません。

1回目や2回目のデートなど、女性が男性に対し経済的にきちんとした人なのかを見ている場合があります。

毎回割り勘だったり、1回目のデートだけ奢るような素振りを見せて、2回目のデートの時に割り勘になることで、相手の女性も「ちょっと慣れてきたら、お金を払えってこと?」と感じてしまうかもしれません。

確かに、割り勘することで女性も、男性に対し気を使わなくていいと思う反面、男らしさを感じられなくなってしまうことも考えられます。

このように2回目のデートから割り勘にされることで不審に思う女性も多いのではないでしょうか?

計画性がイマイチ

行きたい場所は、デートの場所など計画性がいまいちだと感じられる場合、2回目のデートが失敗してしまうことも考えられます。

例えば、どちらかに偏った趣味のデートスポットの場合、もう片方はその趣味に付き合わされることになります。

そのため、相手のことを思いやることができないデートになりそうです。

たとえ、相手が「デートにする場所をどんな所でもいいよ」とあなたに伝えておいたとしても、必ず2人で楽しめるようなデートスポットを探すようにしてください。

このようなことを、きちんとできない場合、相手に対し思いやりの行動や考えなど計画性がイマイチだと思われてしまう事も考えられるのです。

相手をがっかりさせてしまわないよう気をつけてデートスポットを決めていきましょうね。

思いやりのない行動

相手に対して、思いやりのない行動してしまうことで、相手の気持ちを落としてしまうことにもつながります。

例えば、遅刻や荷物を持ってもらった時も「ありがとう」などが言えないなど、相手に対し思いやりのないことが出てしまうことで、相手をがっかりさせるだけでなく、あなた自身は思いやりのない人と思われてしまうことでしょう。

このように、思いやりのない行動してしまうことにより2回目のデートが失敗してしまうことが十分に考えられます。

大切な相手と思うのであれば、きちんと思いやりのある行動を心がけていくようにしてくださいね。

また、相手をがっかりさせないような行動も大切です。

ガツガツするのもNG

消極的すぎてもいけませんが、相手にガツガツしすぎるのもいけない好意です。

ガツガツし過ぎてしまう事により、相手からドン引きされてしまう事も考えられるので、あまり相手にガツガツと質問をしたり、あなたの意見ばかりを押しつけたりするのはやめておきましょう。

このように、ガツガツした態度をとってしまうことで相手があなたと恋愛の価値観が合わないと感じることも考えられます。

自分を出すのはほどほどに、相手のことを考えながら少しずつ自分のことを出していけるといいですね。

また、そのような心遣いができることで相手からもあなたのことをもっと知りたいと思われるようになるのかもしれません。

遠くまで連れ回す

相手の意向を聞かずに、遠くまで連れ回してしまうことをやめておきましょう。

例えば、デートがドライブデートだったとしても、遠くに行すぎることで帰る時間が遅くなってしまい、お互いにイライラしてしまうことも考えられます。

このように、遠くまで連れ回すことにより相手に不快な気持ちや不安な気持ちにさせてしまうことばかりでなく、遠くまで連れ回すことであなたの信用がなくなってしまうことも考えられます。

このように、遠くまで連れます事はきちんと相手の了解を得てから行うようにするといいかもしれません。

また、相手がどこまでことができないと断ったとしても、態度に出す事はなく相手の気持ちや周りのことをきちんと配慮するようにしてあげましょうね。

脈なしオーラ満載

2回目のデートが、あまり良いものではないと感じた時、脈なしオーラを全開にすることはやめておきましょう。

たとえ、デートの途中の相手の行動に引いてしまったり、恋愛の価値観が違う、この人とお付き合いはできないなど、感じたとしても、脈なしオーラを満載にしてしまう事で、相手に不快感を与えるだけでなく、デート自体が気まずい雰囲気に包まれる事でしょう。

このように、相手に気持ちがなくなったり、覚める出来事があったとしても、決して態度に出したり相手に伝わるようなオーラは出さずにしておきましょう。

デートでは平然と装い、3回目のデートに誘われた時に断るようにすればいいでしょう。

否定ばかりする

相手と意見が合わないことばかりでなく、相手を否定することばかり言っていてはいけません。

またさらに相手を否定するばかりでなく、いろんなことやものに対して否定ばかりすることをやめておきましょう。

否定ばかりするあなたの姿を見て、相手はあなたのことを「残念な人。」と思うようになりそうです。

相手ばかりを否定する人は、自分に自信がないだけでなく相手を認めることができないという考えにもなります。

相手を認める事のできる人と言うのは心が広く、相手の長所を見つけることのできる人です。

良いオーラを放つ人は相手の良いところを見て、そこ褒めることができます。

このように、否定的な人と一緒にいるだけで気持ちが落ちていくだけでなく、嫌な気持ちにさせてしまうこともあるのです。

いきなりラフになりすぎる

1回目のデートとは違い、2回目のデートでいきなりラフになりすぎないように気をつけましょう。

1回目のデートで張り切りすぎ、2回目のデートで素の自分を見せたかったと言う人思いますが、相手は、素のあなたを見たいかは分かりません。

いきなりラフになりすぎることで相手がドン引きしてしまうことも考えられます。

ラフになるのは、何回もデートを重ねてからでも遅くはありません。

一回目や二回目のデートはまだまだ初々しく感じるものです。

いきなりラフになりすぎる事で、相手をがっかりさせてしまわないように気を使った行動は大切です。

二回目におすすめのデートプラン

それでは、ここからはおすすめな二回目めのデートプランについてお伝えしていきます。

素敵なデートプランを考えておくことで、より相手を喜ばせるだけでなく2人の関係も深まることでしょう。

また、1回目より二回目で、さらにステキなデートへ行ける事で、より2人の気持ちも高まりそうですね。

ロマンチックな演出や雰囲気を大切に、2人で楽しめるデートプランを考えていきましょう。

映画館

映画館は、映画の内容によりますが片方に偏った好みの内容の映画にならないように気をつけましょう。

2人が見ていて心地よく感じたり、2人の絆が深まるような内容の映画を選ぶようにしてくださいね。

例えばラブストーリーはコメディー、シューマン映画などは非常におすすめです。

また、場合によってはホラー映画を見てお互いドキドキしてしまうこともいいかもしれません。

2人がアクションものの映画が好きなら、共通の話題で盛り上がるかもしれません。

このように、2人で楽しめるデートプランを考えていくことで、より映画の内容も楽しめるものになるのではないでしょうか?

自分が楽しめるプランより、2人が楽しめるプランを考えて、映画の内容を選ぶようにしていきましょうね。

スポッチャ

スポッチャは、全国各地にたくさんあり料金も安いため非常に経済的なデートになります。

さらに、1つだけのスポーツやゲームだけで終わるのではなく、様々なゲームやスポーツを楽しめることができますので、スポーツ好きな人にもお勧めです。

しかし、女性がスポーツが苦手な場合楽しめるゲームや運動神経が良くなくてもできそうなスポーツを考えるようにしてあげましょう。

もし、女性はスカートを履いている場合スポッチャへ行く事はあまりオススメできません。

もしスポッチャへデートを考えているなら、あらかじめ女性にスポッチャへ行きたい意思を伝えてみるのも、一つの方法ですね。

水族館

水族館でのデートは、ゆったりと及ぶ海の動物や生物を見るだけで癒される気分になります。

また、幻想的な景色は2人の心も手繰り寄せてくれるデートスポットになりそうです。

さらに、水族館での動物のショーなどに感動する事もあるでしょう。

また、水族館や映画館など室内でデートを楽しめる場合、雨の日デートで予定を変更させる事もありません。

さらに、激しい運動もないため、女性がスカートを履いていても特に気を使う必要もありません。

2人で、1回目のデートを考える場合、水族館を候補にあげてもいいかもしれませんね。

このように、水族館は天候に左右されることもなく、服装に左右されることもありません。

そんなデートなら、水族館や映画館はおすすめデートプランになります。

動物園

動物園のデートは、天候に左右されたり女性の場合ヒールを履いて行くと長い時間歩くことが難しいことも考えられます。

さらに、動物の匂いが嫌な人の場合、あまりオススメできるスポットではありませんが、様々な動物を見ることで心が癒されたり、また動物のショーなどを見て、感動することができそうです。

このように、2回目のデートに動物園を選ぶことで、ほのぼのした癒されるデートになりそうです。

2人がほのぼのとして癒されるデートを考えたい場合、動物園デートはかなりお勧めのデートスポットになります。

また、お互いに好きな動物がいるのであればその動物を見に動物園に行っても楽しそうですね。

遊園地

遊園地は、アトラクションや絶叫マシーンなど様々な乗り物を乗って楽しむことができます。

そのため、一日中遊園地で楽しめる事が出来そうです。

しかし、問題点は天候に左右されやすいと言うことです。

雨が降ったりすれば、アトラクションや絶叫マシーン、ジェットコースターなどが乗れなくなってしまうことも考えられます。

このように、遊園地行く際にはきちんと天候の確認をしてから、デートプランを考えるといいかもしれません。

夏であれば、大型のプールがある施設も楽しそうですね。

大型プール行くことで、よりお互いの水着姿に惚れ惚れしてしまうことも考えられます。

このように、二回目のデートでどのようなスポットが2人に合っているのか、考えながら決めて行くといいかもしれません。

大型テーマパーク

東京ディズニーランドや、ディズニーシー、さらにはユニバーサルスタジオジャパンなど大型のテーマパークに行くことで、より2人の気持ちを盛り上げることができそうです。

ただ、大型テーマパークの欠点は待ち時間が長いと言うことになります。

待ち時間が長いことでケンカになってしまったり、乗りたいアトラクションに乗れないことで嫌な気持ちになることも考えられます。

大型テーマパークを2回目のデートで選ぶ場合、きちんと予定を組みまた予算を組んで無理がない計画で大型テーマパークを楽しめるように考えていきましょう。

どこの大型テーマパークでも、追加料金を払うことで早くアトラクションに乗れるパスポートを購入することができます。

このように、お金が少しある場合待ち時間のことも考えて事前に、早くアトラクションに乗れるパスポートを購入しておいてくいいかもしれませんね。

ショッピング

お互いの趣味や、センスが知りたい場合ショッピングデートもいいですね。

気になる異性がどのようなものを選んだり、どのような買い物をするかなど、普段の生活がちょっぴり垣間見える瞬間かもしれません。

また、金銭感覚や物の価値観など見ることができそうです。

ショッピングセンターも天候に左右される事はありませんので、2回目のデートとしては非常にオススメのスポットになります。

さらに、ショッピングセンターで2人のお揃いのアイテムを購入してもいいですね。

2人が楽しめるようなデートコースを考えることとともに、相手の生活感やものに対する価値観などが理解できることが、今後のお付き合いにも響いてくる可能性があります。

このように、ショッピングデートを通して相手の一面を見ることができそうですね。

ドライブデート

女性が遠出でも大丈夫と言ってくれているのであれば、2回目のデートは2人でドライブデートを楽しんでみてはいかがでしょう?

素敵な夜景を見に行ったり、天気が良ければ昼間は牧場何かに立ち寄っても良いですね。

また、絶景を見に行き2人で感動することも良いでしょう。

さらに、密室になることでたくさんの会話ができることも考えられます。

大型テーマパークのように景色も変わらず、缶詰のようになるパターンではありません。

ドライブデートなので、どんどん景色は変わります。

会話煮詰まれば、景色や風景をネタに話を振ることができます。

さらに、ドライブデートでもあまり天候に左右されることがありません。

絶景を見に行く場合、ある程度天候を気にした方が良いですが、ドライブデートの場合運転の注意位の必要で大丈夫かと思います。

家でまったりデート

2人でまったりとデートしたい場合、家でまったりデートしてみてはいかがでしょう?

しかし、2回目のデートと言うことで家に招かれたりすることがちょっぴり怖いと言う女性も多いかもしれません。

その場合、無理に誘う事はなく、女性のタイミングで来てもらうようにしましょう。

また、男性の家が実家暮らしの場合家でまったりデートもしやすいのかもしれません。

家でのまったりデートは、女性の意見を最優先にさせてください。

1回目ではなかなか相手のことを完全に信用することは難しいのです。

家でまったりデートをする場合、体の関係になることもやめておきましょう。

体目的のデートになってしまうことも考えられますし、何より女性を傷つけてしまうことにつながります。

きちんと交際が始まってから体の関係を持つようにするといいですね。

ポイントは王道を選ぶこと

2回目のデートでは、王道のデートを考えていきましょう。

あまり凝ったデートや複雑なデートはかえって相手を不信感に思わせてしまいます。

このように、王道のデートを選ぶ事で、よりわかりやすい内容のデータになるため、変な気を使わなくて済む場合もあります。

1回目のデートでは相手のことをよく知り、2回目のデートではさらにお付き合いのできる人なのかん見たい傾向にあるのです。

あまり複雑なデート選びすぎてしまうことにより、つまらないデートにならないように気をつけておきましょう。

さらに、マニアックなデートコースを選んでしまう事により、相手があなたに着いてるこられなくなる事も考えられるのです。

2人が一緒に楽しい時間を共有する事ができる事が多ければ多いほど2人の心の距離も縮まるのです。

二回目デートの誘い方

ここから二回目のデートの誘い方についてお伝えしていきます。

1回目のデートと違い、2回目のデートは時間が経ってしまうとなかなか誘いにくい事も考えられます。

あらゆる場面を想定し、2回目のデートにつなげていくことを考えていきましょう。

1回目のデートで失敗してしまった!と感じている場合、2回目のデートでそれを克服しようと思っても、1回目のデートがいい印象でない場合、2回目のデートは断られることも考えられます。

このように、1回目のデートより2回目のデートの方が誘いにくい場合も考えられます。

しかし、それにめげずに何度かアタックしていくことで、より相手へあなたの思いを少しずつ伝えていくことも大切なのかもしれません。

1回目デートの後に

2回目のデートに誘う場合、1回目のデートの後に誘うようにしましょう。

1回目のデートの帰り際や、1回目のデートで帰る時間が近づいてくる頃に、何度か次のデートの話をしておきましょう。

さらに、2回目のデートにこぎつけるためには、1回目のデートで良い印象与えるようにしておきましょう。

さらに、1回目のデートで2回目のデート誘いにくいと感じた場合、無理にデートに誘う必要はありません。

相手の様子を見ながら後日、2回目のデートに誘うことも良いでしょう。

焦って誘いすぎて、失敗してしまうよりその時々の様子を見ながら慎重にデートに誘うことで、相手もあなたに対しデートを受けやすくなる事も考えられるのです。

さらに、1回目のデートで相手の反応もよければその日のレートのうちに次のデートの予約をしておくと良いでしょう。

このように、相手の様子を見ながら臨機応変に対応していくことで、2回目のデートにこぎつけることができそうです。

1回目デートのお礼を兼ねて

2回目のデートは、何か理由がないと誘いにくいと感じている場合、「1回目のデートのお礼を兼ねて…。」と言うことも大切です。

1回目のデートが楽しくて、二回目のデートも誘いたいけど、なかなか相手の感情が読めないと感じている場合、相手にご飯などをご馳走してもらったなど、お礼が出来るようなアクションがあった場合、1回目のデートのお礼を兼ねて2回目のデートに誘い出しましょう。

いかがですか?このように、1回目のデートがよかったけど、2回目のデートになかなか誘うことができない場合、何かを理由にして相手を誘うことで、より1回目のデートが誘いやすくなることが考えられます。

二回目デートこそ慎重に!(まとめ)

いかがでしたか?2回目のデートこそ慎重にいきましょう。

1回目で、失敗してしまった出来事や公開することがあるなら、それを2回目のデートで挽回するチャンスです。

相手とお付き合いを考えていたり、相手に好かれたいと思うのであれば、まずは相手を思いやる気持ちから始めてみましょう。

自分勝手で、自分の思うようにばかりしたい人であれば、どんな人ともお付き合いはできません。

しかし、好きになった人の為なら自分も我慢できると言う気持ちがあるのであれば、きっとその気持ちが相手に伝わり、交際に発展することも考えられます。

まずは、1回目のデートで何がいけなかったのかをよく考えておきましょう。

きちんと反省をしておくことで2回目のデートが失敗することがなくなります。

さらに、2回目のデートを成功させたい場合、2人が楽しめるようなデートスポットを選び、ロマンチックな雰囲気の演出が出来るようなデート選びも大切です。