CoCoSiA(ココシア)

年上彼氏の作り方7個の方法!これで理想の相手が見つかります!


年上の彼氏って、憧れませんか?

余裕があって、頼りがいがあって、大人の色気があって・・・、女性は守られたいという気持ちが強いし、大人な雰囲気の男性に憧れる人は多いですよね。

でも、年上の彼氏ってどうやって作ればいいのでしょうか?

どこで出会いを見つけられるんでしょうか??

今回の記事では、年上彼氏の作り方をご紹介しちゃいます♡

️年上彼氏が欲しいあなたに送る

自分より年齢が上で、経験もあって、余裕がある男性と付き合いたい!って思っている女性は多いですよね。

「付き合うなら、年下?同年代?年上??」って質問はよくありますけど、「絶対年上がいい!」っていう女性も多いです。

いろいろな年代の男性と付き合ってみたけど、年上男性は一番安心するとか、一番自分が安定するっていう人もいます。

もちろん、人によって年下がいいのか、同い年がいいのかというのは、全然違います。

どの年代にもちょっと違った魅力とかメリットがあるとは思うのですが・・・。

今回は、年上の彼氏が欲しいという女性に贈る、彼氏の作り方についての情報をめとめていきますよ♡

年下よりもタメよりも…やっぱり年上がイイ!


年上の彼氏が欲しい!という女性にとって、年上男性の魅力ってどこにあるのでしょうか?

やっぱり、大きな包容力と余裕かもしれませんね。

ちょっとのことで怒ったりしなかったり、こちらの感情を受け止める心の大きさがあったりするって、女性にとって安心しますよね。

女性は、仕事やプライベートであってアレコレを愚痴りたくなることも多いですけど、それをゆっくりと聞いてくれたり、「わかるよ」って言ってくれたりすると、すごく頼りがいがあって、その包容力にキュンとしちゃいます。

女性というものを理解しているという点では、嫉妬とかちょっとした気持ちの乱れも、大きくて優しく包み込んでくれたり、「よしよし」って受け止めてくれたりするのも、余裕のある年上男性の魅力の一つでしょう。

特に、男性にリードしてほしいと思っている女性にとっても、年上男性は魅力的でしょう。

男性には、頼りがいや、安定感、包容力、リードできるといった点を求めている女性は、年下のカワイイ男性や、タメの友だち感覚でいられる男性よりも、年上男性が魅力的に映るでんですね。

【年上の彼氏と相性がいい女性の特徴は、こちらの記事もチェック!】

年上彼氏をゲットする方法を試してみて!

やっぱり、安心できてなおかつキュンキュンできる人と一緒にいられるって、女性としては毎日が輝きますよね?

幸せな結婚を目指している人も、まずは自分の求める男性に出会わなくてはいけません。

しかし、年上男性との出会いがなかなかない・・・という女性もいるでしょう。

自分と同世代の男性とは交流があるけど、年上男性とはどうやって出会って、どうやって仲良くなれるの??って思いますよね。

では、年上彼氏をGETする方法をチェックして、ステキな恋を目指してさっそく試していきましょう♡

️年上彼氏をゲットする7個の方法


今まで、年上彼氏が欲しいと思っていたけど、なかなか出会いもないし、きっかけがないという人もいるでしょう。

そんな人は、自分からアクションを起こしてみる必要があるかもしれません。

現実、恋は待っているだけではなかなかやってきてはくれません。

年上彼氏をゲットするために、こちらからできることをチェックして、さっそく行動してみるのが成功までの近道ですよ♡
では、何をすればいいのか、7個の方法を見ていきましょう。

職場や学校の先輩と仲良くする

職場では、同期の人たちとはよく飲みに行ったりすることがあるかもしれません。

でも、先輩とは緊張するし疲れるからあまり仲良くするのが得意ではないという方も多いですね。

でも、先輩と仲良くなっておくことで、人脈を作るのは大切です。

同年代だけでなく、先輩を誘って食事に行ったり、飲み会に行ったりするなら、年上の世代の人たちとのつながりを作ることができます。

学生さんなら、学校の先輩と仲良くなるなら、同学年だけでなく、年上の先輩たちとの交友を広げるチャンスになります。

部活に入ったり、知っている先輩と仲良く出かけるということで、同学年だけでなく繋がりを作りましょう。

ターゲットがいるならもちろんその人を狙って

もちろん、先輩の中にターゲットがいるなら、その人との接点を作るために積極的に自分から交友の輪を広げていく必要があります。

気になっている先輩とはまだ直接の繋がりがないとしても、その先輩の友達とか知り合いの人でつながりのある人をまず見つけて、その人と仲良くなりましょう。

先輩たちには、仕事のことでも学校のことでも「相談に乗ってほしい」ということで、一緒にご飯に行くこともできるでしょう。

相手への尊敬を忘れずに、迷惑にならない程度で、ターゲットの人に近づいていきましょう。

先輩が良い噂を流してくれる

先輩と仲良くなっていると、ふとしたときに自分のことを話題に出してくれることもあるでしょう。