CoCoSiA(ココシア)

彼女を不安にさせない彼氏の安心させてくれる11個の行動


彼氏のことが大好きでも不安になってしまうことはあると思います。

そんな時に 安心させてくれる彼氏 だったら嬉しいですよね。

世の中には彼女を不安にさせない彼氏も存在します。

この記事では、不安にさせない彼氏がやっている彼女を安心させる行動をご紹介します。

今後いい関係を築くためにも参考にしてみてください。

安心させてくれる彼氏の行動11個

あなたが思う、「彼氏が自分を安心させてくれるような行動」には何がありますか?

無意識にそういった行動を取っている彼氏もいれば、 心配性な彼女を安心させるために意識して行っている 彼もいることでしょう。

どちらにしても、彼女に対する深い愛情があるからこそ取っている行動です。

そしてそんな彼氏からの愛情を感じられれば、彼女も安心して彼の隣で寄り添っていられますよね。

では、彼女を安心させてくれる、彼氏が取っている11個の行動について以下にご紹介していきます。

もし彼氏の立場で、彼女を安心させてあげたいと思っているのなら、以下にご紹介していく内容をぜひ参考にしてみると良いでしょう。

1.マメに連絡をくれる

彼女が不安になる大きな理由の1つに、「LINEや電話のやりとりが少ないこと」が挙げられます。

付き合い始めはもちろん、長年交際している恋人同士でも、それなりにマメな連絡のやり取りをするのが一般的ですし、女性は特に頻繁に彼氏と連絡を取りたい気持ちが強いです。

毎日でも会える距離にお互いが住んでいるのなら、離れている時間や1日に最低1回は連絡を取るのが理想的です。

また、一緒に住んでいるのであれば普段はいちいちLINEや電話でのやり取りは不要かもしれませんが、それでも 連絡を取れば直ぐに反応が返ってきて欲しい と女性は思うものです。

もし遠距離恋愛をしている場合には、日中とおやすみのやり取りくらいはしないと、女性は不安に感じてしまいやすいです。

仕事や勉強が忙しくて、お互いにどうしても頻繁に連絡が出来ないときはあるでしょう。

しかしそれでも、1日の内で一度は彼氏が連絡をくれないと、どれだけ理解のある彼女でも、本心では自分が放置されているような寂しい気持ちを覚えるものです。

そんな情熱的で、またときに面倒な女心をよく理解している彼氏の場合、彼女が不安にならないようにマメに連絡をくれます。

もちろんやり取りの回数の限度はあるでしょうが、やり取りが短ければその中に「好きだよ」と愛情を感じさせてくれる内容を入れたり、時間があればLINEやメールだけでなく、電話でじっくりと彼女の話を聞いてくれたりします。

心配性な彼女でも、彼氏がマメに連絡をくれれば安心できるものです。

2.報告をしっかりする

いくら恋人同士と言えど、お互いのプライバシーは大切です。

自分1人だけの時間が欲しいときもあれば、家族や仲の良い友達同士で出かけたいときもあるでしょう。

彼女の立場としても、もちろん恋人だからといって彼の行動を全て制限出来るわけではありません。

とはいえ、やはり 彼が出かけると知れば、どこに行くのか誰と行くのか、 気になることもあるでしょう。

彼の交友関係が広ければ広いほど、そんな彼氏を自慢に思うのと同時に不安にもなります。

彼女のそんな不安な気持ちを理解している彼氏は、自分が彼女以外と出かけるときにはその報告をしっかりと行います。

それも、どこへ誰と、何をしに行くのかという詳細も、自分から教えてくれることでしょう。

もっとマメな彼氏の場合、実際に家族や友達と過ごしている写真をリアルタイムで送ってくれることもあります。

そんな彼氏の行動は、どれでも彼女の不安を和らげてくれます。

だれと?

どこへ行くのかも彼女にとっては気になるところですが、一番気になるのはやはり「誰と出かけるのか」ということです。

例えば学校の同窓会だと聞けば、当然女性もいるものと思い心配になります。

また、サークルや複数人で飲み会などに出かけるときにも、恐らくは女性がいるものと思い彼女は不安になることが多いです。

彼女からすれば一番心配なのは、彼氏が 一緒にいる相手が同性か異性か ということです。

彼氏にも付き合いがありますので、その場に女性がいたとしても彼女は何も言えないでしょう。

しかし、気の利く彼氏であれば、出かけている最中でも彼女に対してマメに連絡を取ったり、「彼女がいるって伝えてあるよ」と言葉にして彼女を安心させてくれることでしょう。

どこへ?

彼氏が出かける用事がある場合、誰と一緒にいるかが彼女にとっては一番気になるところですが、どこへ行くのかも気になります。

もし男女複数人でテーマパークのような場所へ遊びに行くのなら、遊んでいるときに 他の女性と親しくなってしまわないか心配 になります。