彼氏のことが大好きなほど、不安は常に付きまといますよね。

彼のことを信じていても、どこで誰と何をしているのか心配になったり、電話やLINEの返事が遅いと不安になったり・・・。

好きだからこそ、あれこれと彼女は悩んでしまうことが多いです。

そんな彼女のために、こちらを安心させてくれるような行動を取ってくれる彼氏もいます。

彼女の不安を消してくれるような、安心させてくれる彼氏の行動を11個ご紹介します。

安心させてくれる彼氏の行動11個

あなたが思う、「彼氏が自分を安心させてくれるような行動」って何がありますか?

毎日必ず連絡をくれることや、出かける際にはどこへ誰と行くのかを教えてくれること、2人でいるときには決して他の女性の話をしないことなど、彼氏によっていろんな行動があると思います。

無意識にそういった行動を取っている彼氏もいれば、心配性な彼女を安心させるために意識して行っている彼もいることでしょう。

どちらにしても、彼女に対する深い愛情があるからこそ取っている行動です。

そしてそんな彼氏からの愛情を感じられれば、彼女も安心して彼の隣で寄り添っていられることでしょう。

彼女を安心させてくれる、彼氏が取っている11個の行動について以下にご紹介していきます。

もし彼氏の立場の人で、彼女を安心させてあげたいと思っているのなら、以下にご紹介していく内容をぜひ参考にしてみると良いでしょう。

きっと彼女も安心してあなたを信頼してくれることでしょう。

マメに連絡をくれる

彼女が不安になる大きな理由の1つに、「LINEや電話のやりとりが少ないこと」が挙げられます。

付き合い始めはもちろん、長年交際している恋人同士でも、それなりにマメな連絡のやり取りをするのが一般的ですし、女性は特に頻繁に彼氏と連絡を取りたい気持ちが強いです。

毎日でも会える距離にお互いが住んでいるのなら、離れている時間や1日に最低1回は連絡を取るのが理想的です。

また、一緒に住んでいるのであれば普段はいちいちLINEや電話でのやり取りは不要かもしれませんが、それでも連絡を取れば直ぐに反応が返ってきて欲しいと女性は思うものです。

もし遠距離恋愛をしている場合には、日中とおやすみのやり取りくらいはしないと、女性は不安に感じてしまいやすいです。

仕事や勉強が忙しくて、お互いにどうしても頻繁に連絡が出来ないときはあるでしょう。

しかしそれでも、1日の内で一度は彼氏が連絡をくれないと、どれだけ理解のある彼女でも、本心では自分が放置されているような寂しい気持ちを覚えるものです。

そんな情熱的で、またときに面倒な女心をよく理解している彼氏の場合、彼女が不安にならないようにマメに連絡をくれます。

もちろんやり取りの回数の限度はあるでしょうが、やり取りが短ければその中に「好きだよ」と愛情を感じさせてくれる内容を入れたり、時間があればLINEやメールだけでなく、電話でじっくりと彼女の話を聞いてくれたりします。

心配性な彼女でも、彼氏がマメに連絡をくれれば安心できるものです。

報告をしっかりする

いくら恋人同士と言えど、お互いのプライバシーは大切です。

自分1人だけの時間が欲しいときもあれば、家族や仲の良い友達同士で出かけたいときもあるでしょう。

彼女の立場としても、もちろん恋人だからといって彼の行動を全て制限出来るわけではありません。

とはいえ、やはり彼が出かけると知れば、どこに行くのか誰と行くのか、気になって仕方がないでしょう。

彼の交友関係が広ければ広いほど、そんな彼氏を自慢に思うのと同時に不安にもなります。

彼女のそんな不安な気持ちを理解している彼氏は、自分が彼女以外と出かけるときにはその報告をしっかりと行います。

それも、どこへ誰と、何をしに行くのかという詳細も、自分から教えてくれることでしょう。

もっとマメな彼氏の場合、実際に家族や友達と過ごしている写真をリアルタイムで送ってくれることもあります。

そんな彼氏の行動は、どれでも彼女の不安を和らげてくれます。

だれと?

どこへ行くのかも彼女にとっては気になるところですが、一番気になるのはやはり「誰と出かけるのか」ということです。

例えば学校の同窓会だと聞けば、当然女性もいるものと思い心配になります。

また、サークルや複数人で飲み会などに出かけるときにも、恐らくは女性がいるものと思い彼女は不安になることが多いです。

彼女からすれば一番心配なのは、彼氏が一緒にいる相手が同性か異性かということです。

彼氏にも付き合いがありますので、その場に女性がいたとしても彼女は何も言えないでしょう。

しかし、気の利く彼氏であれば、出かけている最中でも彼女に対してマメに連絡を取ったり、「彼女がいるって伝えてあるよ」と言葉にして彼女を安心させてくれることでしょう。

どこへ?

彼氏が出かける用事がある場合、誰と一緒にいるかが彼女にとっては一番気になるところですが、どこへ行くのかも当然気になります。

もし男女複数人でテーマパークのような場所へ遊びに行くのなら、遊んでいるときに他の女性と親しくなってしまわないか心配になりますし、例え男性のみの集まりだとしても、クラブや飲み会に行くと聞けば、現地で女性との出会いがないかどうか不安になってしまうことも多いでしょう。

男性のみの集まりでどこかへ遊びに出かけたり、一緒にご飯を食べに行ったりする程度であれば、彼女もそこまで心配し過ぎることはありませんが、出かけた先に女性もいる場合には、彼氏を信頼していても、どうしても一抹の不安は感じてしまうものです。

そのため、出かけている最中に彼氏からリアルタイムで連絡が入れば、それだけ彼女も安心出来ますし、また嬉しく思うことでしょう。

何をする?

彼氏が出かけた先で何をするのかも、彼女にとっては気になるところです。

いつ、誰と、どこへ、何をしに行くのかを一々報告しなくてはならないのは、面倒臭がりの男性や淡白な性格の男性にとっては苦痛かもしれません。

しかし、面倒や手間に思えるその行動を取ることで、彼女からの信頼や愛情は増し、疑いの感情は無くなりますので、この先も大切にしていきたいと思える彼女であれば、こまめな報告はした方が円滑に2人の絆を深めていけます。

彼女に対して思いやりの深い彼氏の場合、どこへ誰と出かけるということ以外にも、そこで何をするのかを細かく教えてくれたり、またはリアルタイムで彼女にそれを報告してくれたりします。

そうして彼氏が自分以外の場所にいる時でも、彼女のことを大事にしてくれていることが伝われば、彼女もまた彼氏からの愛情を十分に受け取り信頼出来ることでしょう。

何時に帰る?

彼氏が出かけている用事が仕事であれ、友達との遊びであれ、何時に帰るかも彼女にとっては多少気になるポイントです。

もし仕事のような致し方ない理由であれば、彼女も同情はしても疑いはしないでしょう。

しかし、友達との遊びの場合には、帰る時間があまりに遅いと彼女も心配になってしまいます。

仮に同性ばかりでの遊びだとしても、夜中や翌日に帰る場合には「昨日は遅くまで何をしていたの?」と気になってしまうことでしょう。

例え彼女であっても、自分のプライベートまで束縛されたくないと感じる男性は多いと思います。

しかし、束縛しない彼女であっても、内心では多少なりとも気になっているはずです。

彼氏のことが気にならない彼女などいないのですから。

そんな彼女の気持ちを汲んで、遅くなるときには予めその内容を話してくれる彼氏であれば、彼女も安心出来るというものです。

「終わったら連絡するね」

彼氏が仕事で忙しそうにしていたり、プライベートで用事があったりすることもありますが、そんなときでも一言「終わったら連絡するね」と言ってもらえると、それだけで女性はとても嬉しく思えます。

どんなに忙しくても、落ち着いたら自分に連絡をくれるということは、やはりそれだけ自分のことを特別に大切にしてくれている何よりの証拠です。

そのため、彼氏の自分に対する気持ちを確かめたい女性にとっては、「終わったら連絡するね」の一言は、ある意味で魔法の言葉のように甘い響きを含んでいます。

そして、その一言で女性は、例えどんなに時間が遅くなっても、彼から「おやすみ」の言葉を聞きたくて、寝ずに待っている可能性が高いです。

彼氏も「終わったら連絡する」と言ったのであれば、どんなに遅くなっても必ず連絡を入れた方が良いでしょう。

連絡すると言っておきながら連絡せずに過ぎてしまうと、彼女は落胆し、怒るなり彼氏への信頼を失くすなりしてしまうでしょう。

一方で、きちんと言葉通りに連絡を入れる彼氏に対しては、彼女も「この人は約束を守ってくれる」と安心して信頼出来ます。

あなたの話を覚えている

女性は男性よりも、おしゃべりが好きで人に話しを聞いてもらいたいという気持ちが強いです。

彼氏と一緒にいるときにも、今日朝から何があったとか、この前面白いことがあったとか、自分が話したい内容を、1から10まですべて話そうとします。

男性の場合は事の起こりから結論までを短くまとめて話すことが多いですが、女性の場合は結論よりもそこに至るまでの過程の方を重視するため、起こった出来事の内容をすべて相手に伝えようとします。

女性同士で話す際にはお互いによく話も聞けますし同調も出来ますが、男性の場合には女性の話をただ「長話で聞いていて疲れる」と思ってしまうことも少なくありません。

そのため、時々彼女の話を彼氏が聞き流していて、それが彼女にばれて喧嘩になる、ということも起こります。

これは男性が面倒くさがりだというわけではなく、どうしても男性は生物学的に起承転結で分かりやすく話をまとめたがる傾向が強く関係しています。

いわゆる、「男性脳」「女性脳」のつくりの違いなのです。

よく「男性は理性的な生き物で、女性は感情的な生き物」だと言われますが、男女の話し方の差もこれが深く関係しているのです。

とはいえ、すべての女性がおしゃべりで、すべての男性が話を短くまとめたがるというわけではありません。

寡黙な女性もいれば、おしゃべりな男性もいます。

それら個人の性格を踏まえた上で、彼女の話をよく聞いたり、過去に少し話しただけの内容を覚えていたりする彼氏は、彼女にとってはとても嬉しくて愛しい存在なのです。

恋人に対してまめな男性ほど、彼女のちょっとした話をよく覚えているものです。

落ち込んだときそばにいてくれる

どんなに気が強い女性でも、落ち込んだときにはやはり誰かに側にいて欲しいと感じるものです。

それは身内や恋人のように、親しい人に対してほど強く表れる感情で、口では「放っておいて」と言っても、本当は辛い気持ちを吐露したいと感じていることが多いのです。

彼女のことをよく理解している彼氏ほど、彼女のそんな気持ちを尊重し、落ち込んだときにはそばにいてくれます。

何も言わずにただ黙って背中を撫でてくれたり、ぽつぽつと彼女の口から零れる気持ちを真剣に聞き入れたり、彼女がして欲しいと思うことを親身になってくれます。

そして、そんな彼氏だからこそ、彼女も安心して胸の内を話し、心を預けることが出来るのです。

慰めてくれる

彼女が落ち込んでいるときに、もしそれが何らかのアドバイスを求めているような場合には、ここぞとばかりにあなたの相談に親身になって乗ってくれる彼氏こそ、本当にあなたが心から信頼出来る彼氏なのでしょう。

あなたの話を聞いた上で、あなたの気持ちを否定せずに同調してくれ、必要があればアドバイスをくれる。

そんな頼もしさに彼女であるあなたもきっと惚れ直すことでしょう。

そしてまた、自分がしてもらった分も、もしも彼氏が落ち込むようなことがあれば、きっと自分のときと同じように彼氏を慰めてあげたいと思うことでしょう。

元気付けてくれる

辛くて、悲しくて涙が止まらないときや、俯いた顔を挙げられないときには、わざと面白おかしく振舞って笑わせてくれたり、元気づけてくれたりする彼氏も、彼女であるあなたにとってはとても大切で、必要な存在であることでしょう。

辛いことがあると、そのことばかりがグルグルと頭の中をよぎって、楽しいことなど何も考えられなくなってしまいます。

自分だけではどうしても気持ちを持ち上げることが出来ないときには、自分を笑わせて、元気付けてくれる彼氏の存在はとても有難く感じられます。

話を黙って聞いてくれる

自分がとても落ち込んでいるときには、他の人からあれこれ言われたくないという性格の女性もいます。

そして、そんな女性の性格をきちんと把握できている男性の場合、彼女が落ち込んでいるときに余計な言葉をかけたりはしません。

彼女の言葉を遮って下手なアドバイスをすることもなく、何を言うでもなく、ただ黙って彼女の言葉に耳を傾けます。

そうして、話を聞きながら手を握ったり、隣で寄り添ったりと、黙ったまま彼女の側にいます。

例え彼女の落ち込む原因が解決出来なかったとしても、それだけでも彼女にとってはとても心強く、また安心出来るのです。

病気になったら看病してくれる

体調が悪いときや辛いときには、どうしても寂しくなったり、人恋しくなったりするものです。

そんなときに、甲斐甲斐しく彼女の面倒を看てくれる彼氏の存在は、何よりも有り難くて一層嬉しいものです。

ただの体調不良ではなく、風邪やウイルス感染してしまうような病気の場合は、看病してくれるのは嬉しいと思う反面、彼氏に移してしまわないかと不安になってしまいますよね。

それでも、「大丈夫だよ」と言って側について看病してくれもらえたとしたら、きっととても心強くて、そして彼氏の愛情を一層確かめられることでしょう。

同棲している彼氏の場合は、あなたが病気になったときには当たり前のように看病をしたり、家事をやってくれたりするかもしれません。

また、離れて暮らしている場合には、学校や仕事帰りに寄って差し入れをしてくれたり、ただ黙って側にいて時間を過ごしてくれたりするだけでも、彼女にとっては嬉しいものです。

もし病気のときに彼氏が看病出来なかったとしても、励ましのメールやLINEをくれるだけでも、彼女はきっと心強く感じ、一日でも早く治して彼氏に会いたいと思うことでしょう。

一緒にいると安らぐ

あなたは彼氏といるときに、安らぎを感じられていますか?

もし、彼氏に嫌われたくないから常に彼氏に気を遣っていたり、顔色を窺っているのだとしたら、心の底から安らげるということはあまりないのかもしれません。

付き合い始めの頃は不安もありますし、嫌われたくないから自分の気持ちはさておいて、彼氏のために一生懸命尽くす女性も多いです。

しかし、いつまでもそのままでは、彼氏の言動に振り回されて、その内疲れてしまうことでしょう。

また、男性は本能的に追われるよりも追っていたいと思う生き物です。

べったりと自分に尽くしてくれる彼女に対しては、その内飽きや慢心から来る火遊びに走ってしまう恐れもあります。

彼女として尽くしたくなる気持ちは分かりますが、あまりやり過ぎてしまうと彼氏は「自分が何をしても彼女は許してくれる」と油断してしまうかもしれません。

また、付き合い始めの頃は一生懸命に彼氏に尽くすのも良いですが、ある程度時間が経ったときに、お互いが一緒にいるだけで心が安らげるような、そんな自然体な姿になっているのが理想的な恋人同士と言えるでしょう。

彼女に対する思いやりや愛情の深い彼氏の場合、あなたに余計な気を遣わせることもなく、安心させてくれます。

2人で同じ空間にいるだけで心が安らげるような、そんな気持ちにさせてくれる彼氏は生涯のパートナーとしても理想的です。

すぐ怒らない

喧嘩をしたときや、彼女が原因でトラブルになったとき、彼氏はもちろんあなたに対して怒りをあらわにするでしょう。

とはいえ、何かあったときに直ぐにカッとなって怒鳴り散らすような感情的な彼氏では、本当にあなたに対して誠実な感情があるのかどうか、思わず疑ってしまうかもしれません。

本音で向き合うことは大切なことなので、感情的になって自分の本性を見せることはなにも悪いことではありません。

しかし、ことあるごとに怒りっぽかったり、筋が通らない理不尽な怒りを感情的になってぶつけてきたりするときには、信じたくても彼氏への信頼の気持ちが揺らいでしまうことでしょう。

もし彼氏の怒りに対して恐怖を感じるようになってしまった場合には、理想的な恋人同士とは言えなくなってしまっているかもしれません。

一方で、彼女を安心させてくれる彼氏の場合、喧嘩やトラブルになったときでもカッとなって怒ることはありません。

内心ではムッとしても、まずは冷静になって状況を整理します。

どうして喧嘩になったのか、何が原因だったのかをきちんと考えてから言葉を選びます。

喧嘩やトラブルでは、大抵の場合どちらか一方だけが悪いということはそうありません。

そのため、彼氏も自分の悪いところは認めて、恐らくは先に謝るでしょう。

その上で誤解があれば解きますし、彼女にも考えを改めて欲しければ、感情的に怒鳴るのではなく、どうして欲しいのかを真剣に、落ち着いた様子で話します。

怒るときには必ず理由があって怒りますし、また内容も2人のことを考えた上での怒りですので、彼女にもその気持ちはきちんと伝わります。

友人・家族にあなたの話をしている

愛し合っている恋人同士ほど、一緒に過ごす時間が長ければ、自然とこの先のことを考えるでしょう。

女性で子どもを産みたいと考えている人は特に結婚願望が強かったり、早く入籍して子どもを作りたいと考えていたりすることも多いです。

そのため、結婚に関してそこまで執着していない男性にとっては、女性の結婚願望が重みになることも決して珍しくはありません。

将来は彼氏と結婚したいと考えている彼女にとっては、彼氏を通していずれは彼の両親や友人にも紹介してもらいたいと口には出さずとも思っています。

彼女との将来をきちんと考えている彼氏は、友人や家族にすでにあなたの話をしていることが多いです。

また、その話をあなたにも伝えることで、2人の将来のことをちゃんと考えているのだと教えてくれます。

彼女であるあなたにとっても、彼氏が自分との結婚を考えてくれているのだと分かれば、より安心して彼氏に寄り添っていられることでしょう。

さらにあなたを紹介してくれる

彼氏から「きみのことは両親や友人に話してあるよ」と言われても、実際にそれを目にしなければ中々実感が沸かないでしょう。

彼女のことをきちんと気遣える彼氏の場合、言葉にするだけでなく、時期をみて言葉通りあなたを自分の友人や両親へ紹介してくれることでしょう。

そうして実際に家族を含めて顔合わせを行うことで、より彼女を安心させてくれます。

愛情表現をしてくれる

彼氏があなたのことを愛していれば、きっとさまざまな形で愛情表現をしてくれることでしょう。

時には言葉にして愛を囁き、また時には手を繋いだり、抱きしめたりして体で愛情を表現してくれます。

付き合い始めの頃は誰しも愛情表現が頻繁ですが、付き合っている年数が長ければ、次第にダイレクトな愛情表現は少なくなってくるかもしれません。

しかしその分、あなたの言いたいことを無言のうちに理解してくれたり、アイコンタクトが通じたりと、表面上の愛情表現は少なくとも精神的に繋がり合っている状態になっていることでしょう。

そしてそんな2人の関係の居心地の良さに、安心感を覚える女性も多いです。

彼氏と良い関係築けてますか?

あなたは現在彼氏と良い関係を築けていますか?

お互いに好き合っているからこそ恋人同士になっていますが、どれだけ彼氏のことが好きでも、心底から安心できる相手でなければ、ちょっとしたことで直ぐに不安に感じたり、彼の不貞を疑ってしまったりすることでしょう。

彼氏が離れている隙に彼のスマホをこっそり覗いてしまったり、女性の影がないかを心配して探り回ったりしてしまうのも、心の底では彼氏のことを信頼し切ることが出来ていないためです。

「そんなことない、私は彼のことを信じている」と口に出しても、人の本心など分かるはずもないため、どうしても不安になってしまうことでしょう。

その上でさらに、彼氏自身が疑ってしまうような言動を取っていると、信じたくても信じ切ることは難しいでしょう。

彼氏はあなたを安心させてくれてる?

彼氏のことを心から信頼出来なければ、当然安心することも出来ませんよね。

あなたの彼氏は、あなたを安心させるような行動を取ってくれているでしょうか?

マメに連絡をしてくれたり、どこかへ出かけるときには必ず詳細を教えてくれたり。

また体調が悪いときには側にいて看病してくれたり、あなたが落ち込んでいるときには優しく慰めてくれたりしていますか?

それらのすべてを完璧にこなしている彼氏であれば、きっと何の心配もなく安心して彼氏の側にいられることでしょう。

しかしそのほとんどをしてくれない彼氏の場合には、もしかしたらあなたは不安になることが多いのかもしれません。

あなたを不安にさせるのはダメ彼氏!

もしも彼氏があなたのことをいつも不安にさせているのなら、その彼氏は一般的に見て「ダメ彼氏」に入るでしょう。

大好きな彼氏のことを「ダメ彼氏」なんて思いたくはないかもしれませんが、一緒にいるのにいつも不安になっているようでは、長く関係を続けるのは難しいと言えるでしょう。

いつでも彼氏の動向が気になったり、浮気の心配が尽きなければ、結果的にあなた自身の心にストレスが溜ってしまいます。

まるで子どもに対する親のように、「目を離すと何をしているか分からなくて心配な状態」だと感じている内は、心底からの安心は出来ないでしょう。

安心させてくれる彼氏の行動って?

あなたを安心させてくれる彼氏の行動は、先にも挙げたようにマメな連絡のやり取りや、どこかへ出かける時の報告、そしていつでも彼女に寄り添って、その心の不安を取り除いてくれることなどです。

実際にそれらの行動を取ってくれるだけでも、安心と同時に自分が彼氏に愛されていると実感出来て心が満たされます。

お互いに好きな者同士で一緒にいるのなら、さらにお互いが安心出来る存在になれるとより理想的ですよね。

安心させてくれる彼氏のメリット

自分を安心させてくれる彼氏と付き合うことで、どのようなメリットが得られるでしょうか?

もちろん恋愛は単にメリットやデメリットで付き合うものではなく、あくまでもお互いに好意がなければ始まらない関係です。

その上で、安心できる彼氏だとどんなメリットがあるのでしょうか。

幸せな恋愛ができる

恋愛はただでさえ波乱万丈なことが多いです。

お互いに好き合っているからこそ、不安になったり喧嘩をしたりと、幸せなことと同様に、トラブルも少なくありません。

しかし、もしいつでも安心させてくれる彼氏だとしたら、きっと幸せな恋愛が出来ることでしょう。

心の底から信頼し切っても、それに応えてくれるような彼氏であれば、2人の将来も安心して寄り添い続けることが出来るでしょう。

人によっては適度な刺激やスリルを求めることがありますが、それでも最終的には自分が安心出来る存在の元へと戻りたくなるものです。

それほど安心できる彼の存在は大きいことでしょう。

結婚相手にピッタリ

恋愛はお互いに好きな気持ちがあればいつでも出来ますが、結婚となるとそう簡単にはいきません。

生涯を共にするのですから、ただ好きという感情だけでなく、お互いに信頼出来る関係を築くことが出来なければ、長くは続きません。

そういった意味合いでは、安心出来る彼氏はまさに理想の結婚相手と言えるでしょう。

いつでも自分や家族を守ってくれて、生涯を安心して共にいられる存在は、そう簡単に見つけることは出来ません。

だからこそ、もし見つけたときには決して手放さないようにしっかりと手を握っておく必要があるのです。

親に紹介できる

もしあなたの彼氏がド派手な外見をしていたり、言動が適当だったりすると、とても親には紹介出来ませんよね。

特に娘の恋人ともなると、自然と親御さんの彼氏を見る目も厳しくなります。

もしも親に紹介するときだけはきちっとした対応を取らせても、日頃の癖や本性はふとしたときにどうしても出てしまうものです。

その点でも、外見や言動が落ち着いてしっかりしている彼氏であれば安心して親に紹介出来ます。

親の印象が良ければ、結婚の話になったときにも事を進めやすくなることでしょう。

子どもができても安心

いざというときに頼りない彼氏や決断力のない彼氏、もしくは定職に就かず収入面の不安な彼氏の場合、もし子どもが出来てしまったときに「どうしようか」と悩んでしまうことが少なくありません。

いい年齢をしている彼氏であれば、性行為のやり方よっては子どもが出来ることは当然理解しているはずですし、その上で行為をしたのであれば、子どもが出来たなら当然その責任は取るべきです。

しかし、もし一瞬でも産む以外の選択肢を考えさせるような彼氏であれば、あなたにはふさわしくないかもしれません。

安心出来る彼氏ならば、もし子どもが出来れば当然のように彼女に産ませることを選択させるでしょうし、また出産までに籍を入れてくれることでしょう。

無駄な心配や不安がない

恋愛には多少の刺激はあった方が良いのかもしれません。

しかしそれが毎回となると、精神的なストレスになってしまいます。

安心できる彼氏であれば、お化け屋敷やアトラクションなどで一緒にヒヤッとする思いはさせてくれても、2人の気持ちが離れてしまうのではないかという不安や心配は彼女には決してさせません。

だからこそ、彼女も安心して些細な刺激を楽しむことが出来るというものです。

安心させてくれる彼氏がいいよね

せっかくお互いに好き合って恋人同士になるのであれば、彼のことを疑ったり、一緒にいても不安ばかりを抱いたりするよりも、安心して信頼できる関係を築けるようになりたいですよね。

あなたが今付き合っている彼氏は、あなたをきちんと安心させてくれる彼氏でしょうか?

もし、彼氏があなたを不安にさせているのなら、不安な気持ちを一度しっかりと伝えてみましょう。

それによって彼氏が自分を安心させてくれるようになれば、この先も彼氏との関係を良好に築いていくことが出来るでしょう。