CoCoSiA(ココシア)

可愛い顔の15個の特徴や基準。可愛...(続き2)

頬骨が気になる方は、あまり痩せないようにする事も大事なポイントです。

痩せてしまうと、より頬骨を目立たせる事に繋がってしまうでしょう。

また、マッサージや髪型、メイクなどによって頬骨を目立たなくすることもできるので、可愛い顔に近づくことができるかもしれません。

5.メイクが上手

女性はメイクによって全く印象を変える事が出来ます。

一重を二重にしたり、小さな目を大きく見せることも出来ます。

明暗を付ける事によって鼻の高さの印象や顔の輪郭まで変える事が出来るのです。

その為、すっぴんになったときに顔が違いすぎて、男性の中には、それを詐欺と呼ぶ人もいます。

確かに、実際の顔と全く違う顔になる事が出来る化粧は、騙されたと感じる人もいるかもしれません。

「こんなはずじゃなかった」なんて思いをした事がある男性も珍しくありません。

ですが、それもまた女性の努力の結果です。

女性達としても、出来るだけ自分の事を可愛いと思って欲しいという気持ちがあります。

だからこそ、努力をした結果、化粧の力が上がってきたと言えるでしょう。

男性も、それを女性の努力と認め温かい心で見守ってあげてください。

6.エラがない

エラとは、あごの両脇の骨の部分を指しています。

その部分が横に出ている人の事を『エラが張っている』という言い方をする場合があります。

エラが張っていると、顔が四角く大きく見えてしまい、あまり可愛い顔とは言えないかもしれません。

男性であれば、男らしい顔と評価も上がるかもしれませんが、女性の場合にはコンプレックスになってしまう事もあります。

また、エラが張っていると横顔が美しくない場合が多いようです。

髪型でカバーできる

骨格は自分ではどうする事も出来ない部分ですが、髪型でカバーすることができます。

顔を包み込むようなシルエットにして目立たなくしたり、前髪を狭くして縦の幅に目がいくようにする方法もあります。

顔の周りの髪に動きを出したり、毛先にパーマをかけたり、トップにボリュームを出したりと、エラが張っている顔をカバーする髪型はたくさんあります。

美容師さんに「エラ張りを目立たない髪型にしたい」と伝えれば、そのようなヘアスタイルにしてくれると思いますよ。

また、マッサージでツボ押しをすることで目立たなくすることもできるので、試してみるといいかもしれません。

7.歯が白い

昔は『芸能人は歯が命』というCMが出来たほど、白い歯はとても魅力的な部分だと言われています。

笑った際に、黄ばんだ歯が見えるよりは真っ白な美しい綺麗な歯が見えた方が清潔感もありより素敵な雰囲気を出す事が出来るでしょう。

最近では、歯医者さんに通う事によって簡単に歯を白くする事ができるようになりました。

ホワイトニングとも呼ばれ、実際に行っている方も多くいます。

費用などの心配がある方は自宅でケアする事が出来るグッズも多く販売されており、それだけ多くの人が歯を白くしたいと願っているのでしょう。

その為、現在歯の黄ばみを気にしている方は自分の努力次第でいくらでも綺麗にする事が出来ます。

8.可愛い表情の癖がある

どんなに可愛い顔をしていても、話した印象が悪ければ『可愛い人』という印象が消えてしまう事もあるでしょう。

可愛い顔の人はそれだけ人生を得する事が出来ますが、あまりにも性格が悪ければ顔の可愛さを感じる事すらなくなってしまうかもしれません。

その為、顔だけに固執していてもいけません。

例えば、可愛いしぐさや癖などがある人は、より可愛らしさを強調させることが出来るでしょう。

それによって、より強く自分のアピールポイントを伝えることが出来るようになるかもしれません。

ですが、男性と女性は考え方が違うもの。

男性からみれは最高に可愛いしぐさも、同性である女性から見ればわざとらしく反感を買ってしまう場合もあるでしょう。

そうなった場合、結局過ごしにくい状況になってしまう事も考えられます。

そうならない為には、やりすぎは禁物です。

9.肌が白くて綺麗

肌が綺麗なだけで美人に見えることがあります。

白く美しい肌は、可愛い顔の人には外せない条件になります。

いくら顔立ちが整っていても、ニキビ肌や吹き出物ができている凸凹肌では可愛い顔でも綺麗には見えません。

また、シミやソバカスなど、老け顔になってしまう原因や元は徹底的に排除しなければなりません。

肌が白くて綺麗なだけで、例え顔にコンプレックスがあったとしても、美しく見えるでしょう。

男性から、可愛くて美人だと思われたい場合、白くて綺麗な肌を作るように心がけていきましょう。