CoCoSiA(ココシア)

自分が浮気する夢を見た時の意味や注...(続き2)

恋人と一緒にいても刺激が足りないからという気持ちから、刺激を求めている自分が夢の中で現れてしまったという可能性もあります。

これは夢に限らず、現実にも気のゆるみが出てしまう可能性がありますので、愛されていると過信せずに恋人を大切にしましょう。

4、未来が開けていく吉夢

未来が開けていく良い夢であるという夢占いの結果もありますよ。

積極的に行動したいという意欲の表れで、人間関係においても良い関係が築けるなど、運気が上昇する可能性もあります。

必ずしも浮気をすることが悪い夢であるという意味ではないのです。

夢占いは、その内容から考えつかないような解釈をすることもあります。

浮気する夢を見た時は悪い方向に考えてしまいがちですが、現実では未来が開けていくというのはとても良いことですよね。

浮気をした夢を見て嫌な気持ちになっているときには、吉夢というのを信じてみるのも良いのではないでしょうか。

自分にこれから良いことが起こるからこそ、こういった夢を見てしまったのだと考えてみると前向きな気持ちになれるかもしれません。

確かに論理的に考えても正しいことかもしれません。

あなたが浮気する夢を見たことによって、恋人同士としての関係を見つめ直し、それが明るい未来を切り開くことになるかもしれないのです。

それはとても良いことのようには思えませんか?

浮気する夢を見た人が注意したほうが良い9個のこと


浮気をする夢を見た人は、どのようなことに注意すると良いのでしょうか。

浮気をする夢を見たということは、何か悩みを抱えている可能性もあります。

夢の内容がそのまま正夢になることはあまりないと思うので、そんな夢を見てしまった自分の今の気持ちや周りの環境を考えた方が良いかもしれません。

浮気をする夢を見てしまったような状態の時に、生活の中で注意した方が良いこと、気を付けなければいけないことについて見ていきましょう。

1、心が荒んでいるかも

浮気する夢を見てしまったときには、心が荒んでいる可能性があります。

自分の中にモヤモヤや不安、苛立った気持ちはありませか?

心が荒んだ原因は恋愛絡みとも限りません。

仕事が忙しすぎるのではないか、信頼していた人に裏切られたことがトラウマになっているのではないか、など思い当たることがないか考えてみてください。

現実でこのような悩みがあり、もうどうなっても良いというような投げやりな気持ちになっているからこそ、浮気の夢を見たのかもしれません。

心が荒んでいるということなら、原因となることを対処したり、少し休息とったりと心身ともに安心できるような環境を整えていくことが大切です。

寂しさだけで付き合おうとしない

心が荒んでいるときには、何かに縋りたい気持ちになっている状態だと言えるかもしれません。

そんなときには、寂しいからという理由で好きではない人と付き合ったり、心が荒んで何でもよくなってしまってい誰かに心が揺れるかもしれません。

そうなってしまっては、夢が正夢になってしまう可能性があります。

寂しさだけで誰かと付き合ったところで、結局寂しい思いをすることになりかねません。

「寂しいから浮気した。寂しがらせるあなたが悪い」と恋人を責める人もいるようですが、たとえ寂しくても、浮気をするのはよくありません。

恋人へ素直に「寂しい」と伝えるか、その恋人では十分でないと思うなら、次に進むためにきっちりお別れを告げることも大切です。

浮気している夢を見ることで、それが正夢になってしまうような行動をするのはやめるべきです。

2、恋人や配偶者に不安を抱いているかも

浮気をする夢を見たときには、恋人や配偶者に不安を抱いている可能性があります。

何か不安なことがあるのに、それを伝えることができないとストレスが溜まっていくでしょう。

そのストレスが夢になって出てきているということなのかもしれません。

恋人や配偶者に対する不安と言うのは、嫌われたくなかったり関係を良好に保ちたいと思うからこそ、そう簡単に口にすることはできないでしょう。

「このままじゃ嫌だ」「もっと良い人がいたんじゃないか」「今ならまだ次に行けるんじゃないか」という考えが頭をよぎっていて、どうすることもできない気持ちが夢になって出てきてしまっているのかもしれません。

かなりのフラストレーションがたまっている状態だと言えるでしょう。

この状態では、夢の中だけではなく、現実的にもトラブルを起こす可能性があります。

浮気ではないにしても、感情を爆発させて大喧嘩になったり、相手を傷つけるようなことを言ってしまったりすることもあるので、穏やかでいられる内に話し合うようにしましょう。

溜め込まず相手に伝えてみる

不安に思っていることを相手に言えず、ストレスを溜め込んでいるという自覚がある方は、溜め込まずに相手に伝えてみることも大切です。

不安なことをすぐ伝えることができない人は、自分の中に嫌な気持ちが溜まっていってしまいます。

恋人や配偶者に対する不安不満を自分の中にため溜め込んでいると、どんどん相手に対する気持ちも薄れていってしまうかもしれません。

言いにくいこともあると思いますが、良い関係を築くためには相手にしっかりと自分の気持ちを伝えることができるといいですね。

相手にきちんと気持ちが伝わって、分かり合うことができれば不安な気持ちやイライラは消えるはずです。

そして、夢を見た原因も消えていくでしょう。

3、誰にも言えない秘密を持っていませんか

誰にも言えない秘密があり、それを自分の中に隠していると、どうしようもない気持ちが消えないのではないでしょうか。