CoCoSiA(ココシア)

バカ女と言われる人の10個の特徴や...(続き3)

だからこそ、一般的な常識や教養を身につけたりする必要性がありますし、周りの人間から受け入れてもらいやすいように、もっと周りの人間のことを考えた行動や発言をするべきなのです。

見た目がいいから何をしても許されるというような勘違いの考え方や、見た目がすべて、見た目が悪い人間は悪だという考え方などもやめるべきです。

このような偏った考え方をしていると必ず普段の行動で周りから受け入れられないと思われてしまうような行動や発言が目につくようになります。

なので、自分の見た目だけを気にするのではなく、見た目と同時に自分の内面を磨くように考え方を変える必要性があるという事です。

空気が読めない

普段自分が「空気が読めない」行動を取っている場合もバカ女だと判断されてしまう危険性がありますので、注意が必要です。

なぜ空気が読めない行動をするとバカ女だと思われてしまうのかと考えた時に、空気が読めないような行動をしてしまうと協調性がなく、周りから理解されにくい存在になってしまうので、変な人間だと思われてしまくなります。

変な人間だと思われたり、時にはその行動や言動が原因で嫌われてしまう可能性がとてつもなく高くなります。

なので、空気が読めないような行動をすると周りからバカ女だと思われてしまうのです。

例えばどのような行動が空気が読めない行動になるのかと考えた時に、よくある事例としてはその時の周りの空気を大切にせず、自己中心的な発言をしたりする場合が該当します。

例えば周りの人間が野球の話をしているとして、とても盛り上がってる中でいきなり話題の中に入ってきて野球が嫌いなどと発言したりするような状況が考えられます。

たとえ自分自身が嫌いなのであれば、無理をして会話に入ってくる必要性もありませんし、もしも何かの発言を求められたのであれば、自分はあまり詳しくないということを伝えるだけで問題ないのです。

それをあえて周りの空気を盛り下げるような発言をチョイスするのはちょっと気遣いが足りない証拠です。

そのような事を日常的に行っている、もしくは指摘を受けた事があるという方はバカ女だと呼ばれたくないのであれば注意が必要です。

下品

人に理解されない、受け入れられない行動の一つとして「下品な行動」が考えられ、下品な行動をとったり「下品な発言」をしたりするような人はバカ女だと認定される可能性があります。

なぜ下品な行動をとったり発言をしたりすることでバカ女だと思われてしまうのかと考えた時に、下品な行動を取るという事はそれを見ている相手にも不快な思いをさせてしまう可能性が高いですよね。

さらには、極端な話、下品すぎると一緒にいたくないと思われてしまい、そのうち話をするのも嫌だと思われかねないのです。

なので、下品な行動を取る人はバカ女だと思われてしまうのです。

具体的に、日常生活でありうる下品な行為を考えてみると、言葉遣いが悪かったり、人目を気にしないような行動をとったりする場合が多く該当します。

女性だからという理由を述べるのであれば、少し偏見になってしまうかもしれませんが、一般的に考えると男性よりも女性の方がやはりおしとやかであるべきですし、女性らしい言葉遣いというものが存在しているはずです。

例えば、男性が人に対して「おまえ」と言うのは少し言葉遣いが悪いですが、まだわかりますよね。

しかし、女性が人に対して「おまえ」と言っているのを見ると少し引いてしまいませんか?
「あいつまじうぜー」などの言葉を使っているのも同様です。

それを聞いている周りの人も不快にさせてしまいますし、自分の品格を落としてしまう行為になりますので、注意が必要です。

そして、先ほども触れたように、電車の中で大声で会話をしたり、電車の中で電話で話をしているなどは下品な行動でしかありません。

このような行動は受け入れる事が出来ない行動であり、このような行動を取っているとバカ女と言われる可能性もありますので、注意するようにしてください。

なんでも写真を撮る

身の回りに起こりうることすべて「何でもかんでも写真に撮ったりする」ことも、周りからは受け入れられない、理解されない行動だと考えることができ、バカ女の特徴に該当します。

なぜ、なんでも写真を撮ったりする行動がバカ女だと判断されてしまうのかと考えた時に、写真を撮るという行為が説きには場を乱してしまうような可能性があるからです。

写真を撮るという事は好きに自分で行えば問題ない話ですが、自分が写真を撮るために周りにいるみんなを待たせたり、毎回毎回起こる事を写真に撮ったりしているとうんざりしてしまいますよね。

おそらく写真を撮影したりするにはSNSなどにアップするためである可能性なども高いかと思いますが、毎回毎回それに付き合わされる身としては苦痛でしかありません。

特別な事などに関しては写真を撮影する気持ちもわかりますが、いちいち料理が運ばれて写真を撮ったり、何かの合間にその行為をはさまれると興ざめするシーンなどもたくさんあります。

一言で言えばかなり自己中心的な行動になり得る可能性が高いので、自分勝手な女だと思われたくないのであれば必ず空気を読んで写真撮影はほどほどにするようにしてください。

写真をとるということ自体は全く問題はないので勘違いしないようにしてください。

変に偉そう

「自分のことが偉い」と勘違いしてるような女性もバカ女だと判断される特徴になり可能性が高いです。

なぜ自分のことが偉いと思っているとバカ女だと思われてしまうのかと考えた時に、自分のことが偉いと思ってる人間は基本的に周りの人間のことを見下している可能性がとても高いです。

なぜならば、自分が偉いと思っているということは、必ず比べる対象が存在しており、自己中心でプライドが高い性格をしている可能性が高いので、周りの人間よりも自分の方が偉いと思っているのです。

そして、自分が偉い人間だと思っている人間は自己中心的な考え方をしている人が多いです。

それを踏まえて考えてみると、日常的な発言や行動の節々に、その根本的な考え方が現れる可能性がとても高くなります。

例えば、相手の発言や行動などを馬鹿にしたり、自分よりも劣っていると発言したりするような場合が多くなります。

自分中心で物事を判断したり、損か得かで判断したりする人間性にもなりやすいので、自然とそれが見抜かれ人から嫌われます。

そうなると良い人間関係を築く事は絶対にできませんので、変に偉そうな女性はバカ女だと思われてしまいます。

そもそも人間同士の関係で偉いだの劣っているだのという考え方をしている時点で幸せにはなれませんし、人間性に問題がありますので、その点は早く改善できるように考え方を変えるために努力をしてください。

いつまでたっても幼稚な考え方しかできない可能性がありますので、自分の為にならないはずです。

文句を言うだけ

常に「文句ばかり言ったりする」ような人間もバカ女だと判断される可能性が高いので注意しなければいけません。

なぜ文句をいうだけの人間はバカ女だと判断されてしまうのかと考えた時に、そもそも文句を言う人間は嫌われて当然なのです。

なぜならば、文句を言う人間の近くにいるとネガティブな考え方しか出来ないですし、人の文句を聞かされて嬉しい気持ちになるような人間はそこまで多くありません。