CoCoSiA(ココシア)

バカ女と言われる人の10個の特徴や...(続き4)

結局、文句を言ったりしてもその状況が改善されることにつながるわけではありませんので、結局逃げていることに変わりはありません。

そのような人間と一緒にいたところで楽しいという気持ちになる言葉ありませんので、次第に人が離れていく事は明白です。

なので、文句ばかり言う人はバカ女だと思われてしまうのです。

さらに、悪質なケースを考えると、自分は何も行動しないくせに、周りの人間に対して文句ばかりを言ったりするような人は特に要注意です。

ネガティブな事ばかり言って、その場の空気を大切にしようとしない人間は嫌われて当然なのです。

自分のことを客観的に考えて、いつも他人のせいにして自分の責任を負わず、文句ばかり言っていると感じているのであれば、必ず気づいた時点で自分を変えるようにしてください。

他人に対して思いやりの気持ちを持ったり、感謝の気持ちを持ったりすることで絶対にこの考え方は変わるはずなので、自分を変えたいならば根本的な考え方自体を変化させる工夫をしてください。

すぐに決めつける

一方的な解釈や、一方的な主観で相手の事を判断したり、「決めつけたりする事」もバカ女だと判断されてしまう危険性があります。

なぜすぐ決めつけるとバカ女だと思われてしまうのかと考えた時に、決めつけてくるということは大抵の場合がこちらの気持ちを考えたり、深く考えた状態で発言してくれていないケースが多いです。

なぜならば、決めつけてくると感じたという事は、裏を返せば相手の判断に思いやりなどが存在せず、こちらの事を考えようとしてくれた形跡がないからそう感じてしまうのです。

本当に相手のことを思いやり、その上で判断してくれたり、意見を言ってくれたりする場合は決めつけられたなんて思ったりすることはないはずです。

相手の話を十分聞いていない状態で、ただ自分がそうした方が良いと思ったから相手に無理矢理意見を押し付けたり、何の確証もないのにこうした方がいいなどと無責任な発言をしていませんか?

このような言動をしている人間は必ず周りからは、無責任発言をするいい加減なバカ女だと思われてしまいます。

人によっては相手のことを思って言ってあげてるのかもしれませんが、相手のことを思っているのであれば、自分自身の意見だけを信じて発言するのではなく、相手の話をしっかり聞いて、明確な根拠を示しながら相手に伝えなければ理解はされません。

折角良いことをしようとしているのに、それが裏目に出てしまっては全くもって意味がありません。

自分だけの主観的な意見ではなく、きちんと客観的な目線ですべてを把握した上でよく考え、責任を持った発言を心がければこのような行き違いはなくなるはずです。

️知れば知るほどつくづくバカ…

人間関係を形成するということはとても難しいことです。

ちょっとした発言や行動によって簡単に信頼は崩れ去っていくものです。

だからこそ、普段から自分の発言や行動には責任を持たなければいけませんし、良い人間関係を形成するために相手のことを思ってよく考えた上で発言や行動をしなければいけません。

だからこそ、バカ女だと思われてしまうような自分にとって損になるような行動はすぐに改善しましょう。

今回ご紹介した内容にもし自分が該当していると感じているのであれば、該当した項目をまずはなくすために努力をしましょう。

それをいつまでも続けていく事でいつか必ず欠点が長所に変わるはずです。

そうする事によって周りの人から好かれるような人間性を身に付けることが出来るはずです。

時間はかかるかもしれませんが、自分が変わることによって少しずつ信頼を積み重ねていけば、必ず相手からの評価は変化するものです。

それを踏まえた上で、バカ女だと思われないように普段から行動を心がけてみてください。