CoCoSiA(ココシア)

モテるとはどこから?男女ともに当てはまる。意味や定義、線引きなど


あなたの周りには、いつもどこでも”モテている”人っていませんか?

そのような人たちって特別可愛いというわけでもないし、かっこいいというわけでもないのにモテていることがあります。

そんなとき、「どうしてあの人ばかりがモテるのだろう?」という気持ちが芽生えてしまうものです。

しかし、”モテる”という言葉は多くの意味を持っているって知っていましたか?

この記事では「モテるとはどういうことか」についてご紹介していきます。

いったいどこからがモテているといえるのかもお伝えしているので、あなたご自身がモテているかどうかのチェックにも使ってくださいね。

️モテるって結局どういうこと?

モテるとは、どういうことでしょうか?

あなたはどんな意味を持っていると思いますか?異性から愛される人?同性からも愛されている人でしょうか?

きっと人それぞれでモテるという言葉にもっている意味を違って感じているのではないでしょうか。

ずばり、それはあなたが欲しい”モテ要素”なんですよね。

もしも「上司にモテるってことだろ」と思うのであれば、あなたは上司にモテたいと思っているということ。

そして、異性にモテることがモテだと思っているのであれば、あなたは異性から注目されてモテたいということ。

モテるって結局は、その人自身の立場によって意味合いが少しずつ変わってくるんですね。

雑誌を見ても「上司モテ確実!おとなしめコーデはこれ!」なんて見出しもあれば、「バレンタインの季節は異性にモテよう!」なんて記事があったりするものです。

それぞれ、人によって違うというのはご理解いただけたでしょうか?

しかし、それだけではなかなか納得できない方もいるかもしれないですよね。

やや哲学的…”モテる”の意味とは


実は、モテるという言葉の由来は哲学からきているといっても過言ではありません。

モテるとは、誰かにちやほやされまくるというだけではなく、ずっと一緒にいたいと思えるくらいの居心地のよさ、そして一緒にいて恥ずかしくない気持ちを抱かせてれる人のことをいいます。

異性からモテる…というと、どうしても女性的、男性的な魅力があるといわれていますが、そういうわけではないんですね。

相手をお手本にしたいな、なんだかずっと一緒にいてもいいなという安らかな気持ちにしてくれるんです。

だからこそ、注目を集め「その人のようになりたい」だとか、そういう人になりたいからこそその人が好きだなんていう状況がうまれるわけです。

あなたの周りにいるモテる人というのは、あなたからみてもきっと人間的魅力が満載の人なのではないでしょうか。

️本来のモテるの意味とは

では、本来のモテるという言葉の意味にはどんなものがあるのでしょうか?

確認していきましょう!

異性から人気である

これは誰もが思っている要素ではないでしょうか。

とにかく異性から人気をあつめているんですよね。

なにかと男性同士の話題、女性同士の話題にあがりやすいですし、それにいつでも告白をされているなんていうことも。

多くの人が思う「モテ」はこの意味のはずです。

異性にちやほやされる


異性にちやほやされるのもモテるということ。

ちやほやというのは、甘えてもいいし、なんでも甘くみてもらえる状況ですね。

異性はお手伝いをしてくれるかもしれないですし、それにいつも周りや近くに異性がいるんですよね。

そのため、異性にちやほやされることはとてもよいことだという意味合いをもたせることになりますが、反対にちやほやされて嫌な感じを与えることもあります。

一緒にいたいと思われる

いつでも一緒にいたい、それくらいの居心地のよさを出している人のことをモテるといいます。

あなたは、何かに付けて一緒にいたい、そばにいたいな、と思う人はいませんか?

もしいるのであれば、そのような人の近くにはいつも誰かがいるのではないでしょうか。
それって”人間的に”モテてるってことなんですよね。

異性だけではなく、同性にもモテている。

それってすばらしいことではないでしょうか。

これこそ、多くの人が目指すべきところなのかもしれないですね。

なぜならば人から愛される人は成功するということが判明しているのですから!

同性からでもモテるを使うことがある

さきほどもお伝えしましたが「モテ」は同性からのモテにでも使うことがあります。

それは「あの子と友だちになりたい!」と思わせることなんですよね。