モテる女というと良いイメージがありますよね。

うらやましいなとおもわれる存在のはずです。

あなたはモテる女になりたいと思うことがありますか?

しかし、様々なモテるからこその苦労が存在しているのです。

さて、モテる女はどんな点で苦労しているのでしょうか。

モテる女の意外な苦労を知ってからもモテる女になりたいと思うでしょうか・・・。

モテない女子には共感できない?!モテる子の苦労

ではモテる女の苦労をご紹介していきたいと思います。

モテない女子には共感できないかもしれませんね・・・。

モテる女子が経験したことのある苦労です。

モテる女ほど苦労はない?!19個の苦労

モテる女の苦労には様々なものが有るのですが、もしかしたらモテない女子からすると、モテる女子ほど苦労していないじゃないかとおもうかもしれませんね。

とにかくモテすぎる

モテる女はやはりとにかくモテすぎますね。

一目惚れされることも多く、普通に街中を歩いているだけでも声をかけられたり、急に付き合ってほしいと言い寄られたりします。

また注目をあびることが多く、いつでもミス出来ないというプレッシャー等にも押しつぶされてしまう事があります。

本命の彼氏が出来ても、よく声をかけられてしまうため、彼氏が過剰に心配したり、声をかけられているところを見られて、浮気しているのではないかと疑われたり、付き合いがうまく行かなくなってしまうこともありますね。

モテすぎるということは意外と大変なのですね。

また、自分ではモテる女だと思っていないのにも関わらず、周囲の人が勝手にどんどんモテるモテると噂をしてしまう事が自分へのプレッシャーになってしまうこともあります。

勝手に作り上げられていくイメージに苦労しているのですね。

断るのが罪悪感

モテすぎる女は告白される回数も多いのです。

そのため、告白を断らなければいけない回数も自ずと多いのです。

告白を断るたびに、傷をつけてしまうのではないか、勇気を踏みにじる事になってしまうのではないかなどという罪悪感に駆られてしまうのですね。

しかし、思わせぶりな態度やハッキリと断らないと、逆に相手を傷つけてしまうこともあり、きっぱりと断る事が辛いという気持ちもあるのですね。

断ったあとに、申し訳ないという気持ちがあっても、相手としては振られたというショックで、態度が一気に冷たくなったり、逆恨みのように変な噂を立てる人もなかにはいるため、辛いのですね。

風当りが辛くなる時期もあり、自分はなぜこんな気持ちにならなければいけないのかと苦労しますね。

一気に何人もから告白されて選べない


モテる女は一気に何人からも告白されることもあります。

例えばたった2人に告白された時であっても迷ってしまうものです。

それが複数人同時となると、選べないという気持ちになってしまいますよね。

選べない選べないと思っているうちに、もう嫌だ!!となり、一人も選べず結局誰とも付き合えないという状態が続いてしまうあるのですね。

実は複数の人からされるよりも、一人の人から告白されたほうが幸せなのかもしれませんね。

イケメンからも告白される

イケメンからも告白されることもあるのですね。

イケメンはにんきもあり、他者から見たら嬉しい事かもしれませんが、本人としては、イケメンで付き合いたいという気持ちはあるものの、好きな人というわけではない、いい加減な気持ちでつきあってよいのか、モテる人だから付き合ってからが心配ということもあるので、困ってしまうのですね。

また、イケメンは周囲の人も好きな人がおおいので、女友達がイケメンを好きなのに自分が告白されてしまうということもあるのですね。

イケメンから告白されるということも幸せだけではないのですね。

高嶺の花すぎて告白までされない

モテすぎる女は高嶺の花すぎて告白こともあります。

男性はモテすぎている女子には告白しにくいのです。

自分とは釣り合わないのではないか、色々な男性からの告白を断っているという噂を聞くと、告白する勇気が出ないことから、告白しにくいのですね。

また、みんなのアイドル的存在で、自分が付き合ったら反感をくらいそうなどということもあり、モテるのに幸せになることが出来ないのです。

バレンタインデーにあげる人が多すぎる

モテる女は周囲の人が助けてあげるよ!とてだすけを勝手にしてくれる事が多かったり、美人だから振り向いてもらおうという気持ちで、プレゼントをよく貰うこともあります。

そのため、普段のお返しという名目でバレンタインデーに感謝の気持ちでということでチョコを渡さなければいけないので、あげるひとが多すぎて困るのです。

また、ノリでバレンタインデーのチョコ待ってるよ!と言われたり、○○ちゃんから貰えたら幸せだなーなんでいわれてしまうと、渡さないわけにはいきませんよね。

しかし、手作りは本命の彼にしか渡したくないなとおもう女子もいるため、購入するのはよいのですが、数も数なので、結構な出費になってしまい、困ってしまいますね。

ホワイトデーのお返しがたくさんきすぎる

バレンタインデーにチョコを渡した分、やはりお返しも沢山きますね。

自分の欲しかったものであったら嬉しいかもしれませんが、あまり好みではない物を貰ってしまうと困りますね。

また、クッキーなどのお菓子系のお返しをたくさんもらってしまうと、食べきれないまま賞味期限が・・・なんてこともあり困ってしまいます。

ダイエット中で、お菓子を食べないようにしていたのにーなんてこともありますね。

更に高級すぎるお返しをもらってしまうと、なんとなく申し訳ないなという気持ちにもなってしまうでしょう。

同じ日に何人もの人からお誘い


同じ日に何人ものお誘いがあり、困ってしまうこともありますね。

また今度・・・。

と断っても、次々と誘われてなかなか都合がつかなかったり、断ることが多く、付き合いが悪いな、高飛車だななんて思われてしまうこともあります。

しかし、何軒ものお誘いをこなす為に、なんけんもを回って歩いたり、毎日遊んだり食事をするというのも疲れてしまいます。

誘われすぎるのも疲れて大変なのですね。

仮に一番最初にしばらく前から誘われていたお誘い、大事な契約先の人からのお誘い、数十年ぶりに友人たちと会えるという誘い、どれを選びますか?
それも自分にとっては行きたい場所、行かなければいけない場所ですよね。

それぞれに毎回優先順位を決めなければいけないということは、心苦しくどんどん悲しくなってしまいますね。

時に自分の意思の赴くままに楽しむことができない日もあるということですね。

真剣に付き合おうと思えば遊ばれることも

モテる女がやっと本当に好きになってくれて、本当に好きになれそうだとおもい、真剣に付き合おうとしたのにも関わらず、付き合ったら遊ばれてしまうということもあるのです。

なぜそんなことが起きてしまうのか・・・。

それはあまりにもモテる女を見て、周囲の男の中には、「モテるから男遊びしているんだろうな。

どうせみんなもてあそばれているんだろう」、そんな思いからどうせ相手も遊びだろうし、ひと時だけでもモテる女と付き合ってみたいなという気持ちになるのですね。

実際に付き合ってみると、遊びとは言い難いほど真剣に接してくるため、逆に男性が面倒になってしまったり、男性側がそろそろいいかなと思いフルということもあるのですね。

せっかく真剣に付き合おうと思っても、遊んでそうというイメージで恋愛がうまく行かないという事は辛いですね。

ストーカーにあう

モテる女はストーカー被害に遭うことも多いですね。

好きすぎるという事が原因で後を付けられたり、家を見張られたり、郵便物を勝手に見られるという被害に遭う事もあるのです。

両想いになりたい、付き合いたいという気持ちからストーカーになってしまうのです。

また、一度付き合った人と、何らかの原因で別れたあと、男性側が諦めきれなかったり、逆恨みに似た気持ちから、ストーカーになってしまうということもあるのです。

更に告白してきた男性をふったことで、男性が拒絶されたことが原因で、ストーカーになるということもあるのです。

ストーカーをしてしまうという人は愛情が歪んでいるため、ストーカー行為を拒絶すればするほど、ストーカー行為はエスカレートしてしまうのです。

攻撃的になってしまったり、脅迫をするようになったりと、怖い被害に沢山あうこともあるのですね。

ストーカー被害に遭いやすく、抜け出せないという女性は、断れない性格だったり、みんなに優しかったり、はっきりしない性格の方が多いので、ストーカー行為に長く悩まされることがあるのです。

酷いストーカー被害から取り返しの付かない事件に発展することもあるので、注意が必要ですね。

警察に相談しておいたほうが良い場合もあります。

夜1人で歩けない

モテる女は夜一人で歩けないという悩みもあります。

仕事帰りや遊んだ後に一人で夜に歩けないとなると、困りますよね。

一人で歩けないという原因は、痴漢です。

モテる女は痴漢に遭う事が多く、夜一人で歩くという事はとても危険なのです。

更に悲しいことに強姦などという事件もあり、とても恐ろしいですね。

一度そういった経験をしてしまうと、その後一人でいるのが怖くなってしまったり、くらいみちを避けるためにタクシーを使わなければ行けなくなったり、身の安全を確保することにストレスがたまってきたり、かなり大きな悩みとなってしまいますね。

痴漢や強姦などは女性の心に大きな傷を残します、モテるという事は辛い出来事を招く原因となってしまうこともあるのです。

自分の身を守るためには、一人で歩くことを避けるという事はどうしても必要となってしまいますね。

完璧を求められる

モテる女は完璧を求められるうえ、疲れてしまうということもあります。

例えば、美人で性格がよいと噂のモテる女のイメージは、自宅も素敵で部屋ぎもお洒落、食べるものも美しくかわいいもの、イタリアンやフランス料理を食べていそう、スナック菓子なんて食べないし、仕事もバリバリこなせそう、おしゃれな店にしかいかなそうなどというイメージがついてしまっているのです。

そのため、普段の生活で気を抜く事が出来ず、疲れてしまうのですね。

しかし、モテる女だとしても、普通の人のような生活ももちろん送ります。

付き合ってから、素の自分を魅せると惹かれてしまう、ミスを許されないような環境に気疲れしてしまいますね。

完璧を求められるということは大きなプレッシャーとなってしまいますね。

自分磨きが大変

モテる女は周囲からのハードルが高いため、そのハードルを下回らないように努力しています。

お金も時間もかなりかかります。

仕事の合間に頑張らなければいけませんね。

休日も自分磨きのための時間として終わってしまうでしょう。

お給料も自分磨きのために沢山使わなければ行けません。

ネイルや美容室、エステや普段の食生活、トレンドの服やお洒落なアクセサリーなど、多くの努力で、他者のイメージに答えようと努力しているのです。

更にモテる女の自宅が汚かったら驚かれてしまいます。

いつ人が来ても大丈夫な状態にしておくために、掃除もしなければいけません。

料理を上手くなるために料理教室に通うという人もういることでしょう。

その自分磨きはいつまでも続けなければいけず、気を抜けないので大変ですね。

【自分磨きについては、こちらの記事もチェック!】

他の女性から妬まれる

モテる女性は他の女性から妬まれてしまうことも多いのです。

芸能人ともなると普段の生活を送る上で、同じ土俵にたっていないという諦めがつくので、妬むということはないでしょう。

しかし、普段身近にいるモテる女性は他の女性から妬まれることが多くなってしまうのです。

同じ土俵の中で、モテる女性だけがいつも勝っているということが許せなくなってしまい、妬まれてしまうのですね。

また、モテるにとっては深刻な悩みであっても、他の女性からしたら、モテすぎるということや告白されすぎて困るというようなことは、ただの自慢にしか聞こえないと思われてしまうのです。

自分にとってはうらやましいと思う事を相談されても、妬む気持ちにしかなれないのですね。

人間は人のもっている物を欲しくなってしまうという傾向があります。

モテる女性がもっているものが欲しくなり、妬んでしまうという原因もありますね。

更に周りからモテているのにも関わらず、素敵な女性なのにも関わらず、自分で気づいていなかったり、自分の事を自虐している発言をされてしまうと、周囲の女性には妬まれてしまいますね。

妬むという気持ちは、妬む人も妬まれる人も良い影響が与えられるものとは言えません。

人と比べる必要は無いのですが残念ながら妬む心一切無くなるということはないのでしょう。

SNSの返信が大変…

モテる女はSNSの返信も大変ですね。

複数の人からのメッセージやリプなどが届き、誰かに返信して誰かには返信しないというのは悪いな・・・。

完璧なやさしい女性というイメージがあるかぎりしっかりと返さなければいけないなというきもちになり、返信している内に大変だなという気持ちになってしまうのです。

更に、一人への返信が一回だけではないはずです。

何度も何度も返信が来て、何度も何度もかえしている内に大変すぎて見たくもなくなってしまいますね。

とにかくSNSの返信はとても大変です。

皆さんに同じ文章を返すわけにもいかないので、ひとりひとりへの返信を考えるのも結構な気力を要しますね。

本当は遊び半分で楽しむはずのSNSが仕事のようになってしまう女性も要るでしょう。

ナンパがうざい

モテる女は街中を歩いているとナンパばかりされてウザイという悩みもあるのです。

数メートル歩くたびにナンパナンパナンパ・・・。

もう歩きたくなくなりますよね。

暑い日でも化粧がよれる心配があっても、マスクをして顔を隠して歩かなければ普通に歩けないほど声をかけられるというほどの人もいるのです。

いちいち断っても、中にはしつこく数メートル後ろを付けて声をかけてくる人などもいるので、相当ウザイですよね。

更に断ると「少し可愛いからって調子に乗りやがって!」「ブス!」などという僻みにも似たような言葉を浴びせられてしまうこともあり、何も悪い事をしていないのに、そんなことをいわれてしまうのは気分が悪いですよね。

下着泥棒にあいやすい

モテる女は下着泥棒に合いやすいという点でも苦労しています。

最初は気のせいかなと思っていたのにも関わらず、やはり何枚もなくなるということで気づく人も多いのですね。

また、ベランダにほしてある下着が盗まれるというイメージが強いとおもうのですが、中にはコインランドリーを利用中に盗まれてしまうという場合もあります。

自分の下着が盗まれるだなんてゾッとしますし、怖いですよね。

またその後エスカレートした被害を被るのではないかという恐怖にも襲われますよね。

下着泥棒に遭ったら、警察に連絡しパトロールをしてもらうとよいですね。

また、自分でも下着泥棒に遭わないように、自宅の中に干したり、防犯カメラを付けるのも良いです。

自転車に乗りたいのに乗れない

モテる女は自転車に乗りたいのに乗れないという悩みもあります。

本当は最寄り駅まで、自転車で行けばいつもよりも長く眠ることが出来るし、歩くよりも疲れないし、自転車にのって風を感じるのも気持ちが良いのに、乗れないという苦労があるのです。

なぜ自転車に乗れないのかというと、モテる素敵な女性が自転車に乗っていると、イメージが崩れてしまうからです。

モテる女は自覚がある人はそのイメージを崩さないようにがんばってしまいます。

そのため、自転車に乗ることができないのですね。

休日河原に自転車で、少し遠い本屋さんまで自転車へといった楽しみかたも出来ないのですね。

兄弟や親にまで被害が…

モテる女性が実家に住んでいると、兄弟や親にまで被害が及んでしまう事があるのです。

ストーカー行為により自宅の中を除かれたり、家の前で掃除をしている母に、娘の事を聞こうとしてはなしかけてくる人が居たり、兄弟が学校で姉や妹の事ばかり聞かれたりします。

また、兄弟に対して、姉(妹)にわたしておいて!伝えておいて!などということを頼まれたりと、迷惑がかかってしまうのですね。

郵便物を勝手に見られたりということも家族に迷惑がかかる行為ですね。

また最近は少ないものの、家に固定電話がある場合、何度もいたずら電話やモテる女にかわってほしいという電話が来たりといった被害もありますね。

何かと費用がかかる

モテる女は美容の面でも身に着けるアイテムに関しても、安い物は身につけられない、月●回ペースで美容のために通わなければ行けないということで、費用が掛かってしまいます。

見栄をはるとも言えるでしょうか・・・。

見栄を張らざる得ない状況なので、費用がかかってしまうのですね。

実際は自分にとってこんなにも必要ないのになと思うほど、購入したり浪費してしまいます。

自分の身丈以上に費用を使って着飾るということは、とても大変なことですね。

すっぴんで出歩く訳にも行かないので、近所のコンビニへ行くときもメイク、もちろん職場や学校にはばっちりメイクで行くので、化粧品の減りも早く、化粧品の購入にも費用が莫大にかかるでしょう。

恋愛トラブルに巻き込まれがち

モテる彼女は恋愛トラブルに巻き込まれることが多いという苦労がありますね。

自分から色目をかけたわけでもないのに、彼女もちの男性からすかれてしまい、彼女に思いっ切り怒られた、自分に彼氏がいるときに告白されたり話しかけられたり、ナンパされたりで、彼氏と上手く行かなくなったというトラブルに見舞われることもあります。

自分は何もしていないのに、周囲の人の恋愛トラブルに巻き込まれたり、自分の恋愛トラブルも怒りやすかったりと、恋愛に疲れてしまいますね。

遊ばれてると思われる

モテる女性は周囲の女性と同じように人を愛しているのにも関わらず、遊ばれていると男性に思われてしまうのです。

本気なのに、本気で好きな気持ちを伝えているのにも関わらず、相手になかなか上手く伝わらないという事は悲しい気持ちになりますよね。

どうやったら本気の心が伝わるのか悩み苦しみます。

自分が作ったのではなく、周囲の人に作られた環境に振り回されてしまっているという気持ちになったり、自分そのものをみてほしいという気持ちになる事でしょう。

モテる女が報われないのは、本命の男性による不安?

モテる女は恋愛をしても報われない事が多いのです。

なぜ報われないのかというと、本命の男性が不安になってしまうことが多いからです。

モテる女と付き合うのは避けたいという男性も少なくないですね。

他の男性から声をかけられるのが不安

モテる女性と付き合うと、自分の彼女なのにも関わらず、他の男性から声をかけられるのが不安という気持ちになるのです。

なぜ不安になるのか・・・。

もしかしたら彼女が声をかけられた男性についていってしまうかも知れないという不安にかられるのです。

それが一度や二度でなく、毎日といっても過言ではないほどなのです。

不安が常に付きまとっている生活は幸せな気持ちよりも不安な気持ちの方が大きくなってしまうのです。

デートしている間も待ちをただ歩いているときでも不安になる気持ちは嫌ですね。

しかし、モテる彼女としては、ついていく気持ちなんてこれっぽっちもないのに、男性が不安になってしまい、上手くいかなくなってしまうのですね。

一緒にいると冷ややかな目で見られる

一緒にいると冷ややかな目で見られるから付き合うのを躊躇するという男性も居ます。

自分とは釣り合わないほどの女性が自分の隣を歩いていると、なんであんな男があの彼女と付き合えているの、勿体ないなどという冷たい目でみられるのではないかという気持ちから、恋愛が上手く行かなくなってしまうのです。

本来彼女が選んだ相手なのですから自信を持って居て良いのに、ネガティブな気持ちになって人々の目線が冷ややかな目線に感じてしまうのでしょう。

対等でいられなくなる

モテる女性と付き合っていると、どんどんこんな自分と何で付き合ってくれているのだろう、自分と付き合ってくれているのが申し訳ないな、もっと良い人がいるのではないだろうかという気持ちになり、彼女をみることが出来なくなってしまうのです。

対等でみることが出来なくなってしまうと、日頃から気をつかってしまい疲れたり、彼女のほうもなんとなく気を使われているような気がして申し訳なくなってしまい、どんどん上手く行かなくなってしまうのですね。

ストーカー被害に巻き込まれそう

ストーカー被害に巻き込まれてしまうそうという事で、身を引く彼氏が居て恋愛が上手くいかなくなってしまうこともあります。

最初のうちは彼女を守ると思っていたつもりが、ストーカー行為がえすかれーとしていき、自分にも大きな被害がおよびそう、およんでいる兆しがあるとなると、怖くなって別れを切り出してしまう彼氏もいるのですね。

他には、常にほおっておくことが恐ろしくいつでも近くに居たいのだけれど、仕事などで離れているときに不安でしょうがなく、その不安に耐えられなくなってしまうこともあります。

他にイケメンな人が現れたら浮気されそう

自分には魅力がないのに、こんなにもてる彼女と付き合えたことは嬉しく、幸せではあるものの、他にイケメンな人が現れてしまったら、自分を捨ててイケメンと付き合うのではないかという不安にいつも襲われてしまうのです。

彼女の真剣だという気持ちを汲み取ることが出来ていないのですね。

自分も合わせないといけない

モテる彼女と付き合うと、自分も彼女に見合う彼氏になるために、トレンドを取り入れたコーディネートをしたり、だらしない恰好ではいられない、お洒落なものを食べなければいけないなどということで、彼女に合わせようとした結果疲れてしまうのです。

別に彼女としては合わせようとしなくてもいいのに、そのままのあなたが好きなのにとおもっていたとしても、彼女はがんばってしまうのですね。

モテる彼女と上手に付き合うためには・・・

モテる彼女とはどのように付き合っていけばいいのでしょうか?

他の男にとられるんじゃないか、と毎日不安に思っていても楽しくありません。

どうせなら楽しくお付き合いしたいですよね。

彼女とずっと一緒にいたれるように上手に付き合う方法も考えていきましょう。

束縛・嫉妬しすぎない

モテる彼女と付き合うと、束縛というハードルを低く設定しすぎてしまい、男と話すだけで嫉妬してしまいます。

束縛しすぎると、自分も彼女も疲れてお互い良い付き合いができません。

彼女がモテることは仕方がないことなので、自分に自信をもつこと、他者と自分を比べないということが大切です。

そして彼女を信じてあげましょう。

彼女の話をしっかり聞いてあげる

彼女の1番の理解者になってあげましょう。

そうすることによって、彼女にとってあなたは大切な存在になります。

お互い信頼関係がしっかりしていれば、モテる彼女でも不安になることなく付き合っていくことができるはずです。

モテる彼女が彼氏を安心させるためには

逆にモテる彼女は彼氏を安心させてあげることができなくてはいけません。

自分は彼氏にしか興味がないと思っていても、彼氏はとても不安な気持ちでいっぱいかもしれません。

どのように安心させてあげればいいのでしょうか?

連絡を自分からこまめにする

彼氏は、あなたと離れている時間は不安でいっぱいになってしまうので、自分からこまめに連絡するようにしましょう。

「今、●●ちゃんとカフェでお茶してるよ♪」と言って、写真も添えてあげれば、彼氏は安心するし喜んでくれます。

時間がある時に自分から連絡することで、愛情も感じてもらえます。

少しの気遣いで彼に安心感を与えてあげましょう。

信用してもらえるように

信用してもらえるように小さな約束事もしっかりと守りましょう。

また貴方が好きだという気持ちを素直に伝えることも大切です。

浮気なんて絶対にしないでくださいね。

身だしなみにきをつける

身だしなみにも注意です。

普段から他の男性がモテる女子に向ける視線を彼氏は心配しています。

過激な露出度の高い服は避けましょう。

できれば彼氏に合わせたコーディネートや落ち着いた服装を心がけると良いですね。

また、値段もあまり高価な物ばかり身に着けてしまうと、自分とは釣り合わないのではないかと彼氏が自信を失ったり、不安になってしまうので、普段のデートはあまり値段の張らないものにしたほうが良いでしょう。

モテる女性と付き合うという事は、お互いに周りにいる人の影響を受けやすいといえます。

周囲の人の目線をきにしないという事が一番大切ですが、お互いにつきあっているという事を誇りに思える関係性を築いていけるとよいですね。

モテる女はなにかと辛いんです。(まとめ)

モテる女てっ何かと辛いことはあるのです。

モテる女になりたいと思っている女性は多いと思います。

しかし、モテる女ではなく、選ばれる幸せな女を目指しませんか?

現在モテてしょうがない女性も、選ばれる幸せ女子をめざしてみましょう。

モテる=幸せな恋が出来る、という事ではなさそうですよね。

今モテる自分を作るために頑張りすぎてしまっているあなたは、自分磨きを辞めてみましょう。

エステやりょうりきょうしつなど膨大な費用を費やしてまで作り上げている物をやめてみてください。

全てにおいて完璧な女性はモテるだけで選ばれる女性にはなれません。

最低限の事ができて少しおしゃれだったら良いのです。

また、幸せな恋愛をするためには、自分を着飾りすぎない素の愛してくれる人と付き合いましょう。

見た目や勝手に作り上げられたイメージの自分と付き合いたいと言われた男性と付き合っても、どんどん歯車が合わなくなってきてしまいます。

自分らしい自分を好きになってくれた男性と付き合うのが一番ですよ。

現在モテないという女性も、モテるを目指さず選ばれる女を目指していきましょう!