CoCoSiA(ココシア)

目がぱっちりな人の8個の特徴!得すること・損することも解説!


目がぱっちりしている人に憧れているという人はいませんか?

大きい目は美人・イケメンの要素の一つと言っても良いほど、日本では昔から大きい目であることが重要視されますよね。

確かに目がぱっちりしている人はモテる傾向にありメリットばかりのように思えますが、実は困ることもあるようです。

そこで今回は、目がぱっちりな人の8個の特徴と得すること・損することについてご紹介していきます。

目がくりくりしていることは羨ましいポイントですが、あくまでその人の個性の一つ。

記事を通して目が大きい人の特徴などを知り、「目が大きいのは素敵だけど困っていることもあるのかもしれない」と気持ちを慮ってみましょう。

目が大きい人の8個の特徴とモテる理由

美人の条件を考える際、大抵の人が目が大きい事を挙げています。

目が大きいだけで、他のパーツが人並だったとしても魅力的な人に見せることができるのです。

それは、それだけ目が印象的な部位だと言う事なのでしょう。

人の印象は、まずは顔から決まります。

「人は顔ではない」なんて言い方をする人もいますし、確かに顔だけではありません。

ですが、それはあくまでも中身を知ってからの反応です。

中身を知る前は、とにかく顔です。

顔が好きでなければ、その後の事など考えようとも思わないからです。

だからこそ、相手に好印象をもってもらうためにも、顔は重要なはずです。

そして、印象を強くする事ができる目は、多くの人に魅力的な印象を与える事ができるのです。

目が大きいと、その魅力的な印象を作りやすくなります。

それを上手く利用することが出来れば、モテる理由に繋げる事が出来ます。

1.顔の印象が残りやすい

顏の印象は、その人そのものの印象になります。

何度も顔を合わせるような仲になってしまえば、顏の作りなど、大きな問題では無くなります。

それよりも、気持ちが分りある事ができるかどうかが大事なポイントになって来るでしょう。

ですが、そうなる前どうしても顔が一番大事な印象となります。

最初の印象の際、相手の顔に「嫌だ」と言う気持ちを抱いてしまうと、その後その人と関りを持とうと言う気持ちすら無くなってしまいます。

そのため、第一印象が良い人の方がより良い日々を過ごす事ができると言っても過言ではないのです。

目が大きい人は目力があり、人に対して何らかのパワーを送る力が強くなります。

その強い印象を持たれる事によって、自分の事を覚えてもらう事ができるでしょう。

人に覚えてもらう事ができる事は、素晴らしい個性です。

誰でも簡単にできるものではありません。

そのため、目が大きいということは自分の個性として誇れることができるポイントになるのです。

目は相手の心を掴みやすい

目は口ほどに物を言うとことわざもある程、目は人に対して多くの情報を与えます。

目の印象が強い人は、それだけ他人に対して強い気持ちを伝えることが出来ると言う事なのです。

心を開いてくれる人に対して、嫌な気持ちになる事もそうあるものではありません。

人によっては馴れ馴れしいと感じる事もあるかもしれませんが、それだけ心を開いてくれている証なのだと捉えてくれる人からすれば、それは嬉しいことです。

相手の心を掴む事が出来れば、自分に対してメリットを感じることが多くなるでしょう。