あなたはMそれともS?

気が知れ渡ってくるとそんな会話も出てくるし、または、彼氏はMかもしれないなどそう思う女性の方もいらっしゃると思います。

実際、MかSかは交流していくうちにわかります。

M男が好きな女性もいれば、苦手な女性もいます。

しかし、SとMがそろうことでバランスが取れるともいうのでなんとも不思議です。

実際このSとMが言われ始めたのが、とある有名芸人の方がテレビで「Sなの?Mなの?」と聞き始めてからが始まりと言われています。

できるなら相手はどっちなのか知りたいと言う方も多いと思います。

そこで、今回こちらの記事では、M男の特徴とSな女性を見つける方法をまとめましたので、ぜひ、参考にしていただけましたら幸いです。

M男の特徴がわかればあなたの彼氏のM度がわかりますよ。

また、M男の方もSな女性の見つけ方がわかりますので、理想の?女性に巡り合える可能性が高くなりますよ。

M男はS女にいじられてなんぼなので、この組み合わせが実はうまくいく夫婦の組み合わせとも言われています。

よく世で成功している男性の奥さんは鬼嫁が多いと言われています。

つまり、MとSの関係でうまくバランスを取れば、夫婦円満だけでなく、男性の成長にも繋がるのです。

男はいくつになっても甘えん坊と言われるように年齢を重ねても子どものような感じは残している物です。

もし、彼氏がM男だったら、少しはかわいいと言った感じに見てあげるのも相手のためになりますよ。

それではディープな記事をじっくりどうぞ!

あなたの彼氏、気になるあの人はM男?!

本人に直接聞いても問題ないとは思いますが、なかなかこの点を聞くには勇気がいることです。

しかし、M男にはM男の特徴があります。

つまり、行動や言動から見抜くことができるのです。

中にはこの人もしかしてM男ではと感じている女性の方もいらっしゃると思います。

気になった眠れないまではいかないと思いますが、気になって気になって仕方がないと感じている方は多いと思います。

一度気になりだすと、なかなか頭から離れないのがこの話題なのです。

では、仮にM男であった場合、あなたはどう思いますでしょうか。

S女の方でしたら嬉しいかもしれません。

しかし、中には苦手な方もいらっしゃいます。

これは、M男にもただのMもいれば、究極的にいじられたいという思いが強いドMもいらっしゃるのです。

MはMでも種類があります。

つまり、S女でもすべてのM男が大丈夫というわけではありません。

では、M男にはどんな種類の人がいるのかという話しになりますが、それを見分けるのがM男の特徴なのです。

まずは、しっかりM男の特徴を理解しましょう。

また、男性の方でも、もしかしたら知らない間にM男の特徴を持っているかもしれませんよ。

ぜひ、ご自身でもMなのかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

男性は意外と自分を見れていないケースが大きいので、この記事をきっかけにご自身と向き合ってみましょう。

もしかしたらそうかも!?M男の特徴


それではここからはM男の特徴を説明していきたいと思います。

大きくわけて15個ありますので、しっかり理解しましょう。

いきなりすべてを理解しろとは言いません。

ゆっくりで構いませんよ。

15個の特徴の中にあなたの彼氏にある特徴が1つでもありましたらM男の可能性が高いです。

また、男性の方でもそのような特徴があれば、実はM男になっている可能性がありますよ。

いずれにせよ、M男の特徴がわかればその人のMの種類もわかりますので、対応ができるかもしれません。

行きすぎたM男かどうかもわかるので、これからの付き合い方でも前よりかは対応しやすくなるかもしれませんよ。

M男は厄介な部分もあれば、しっかりした部分もあるので、実は頼りがいのある男になる可能性を秘めています。

M男だからといった感じに見るのはやめて、少しポジティブに見るようにしましょう。

基本、変態

M男となると変態が多いと思われていますが、あながちウソではありません。

しかし、男のほとんどは変態です。

これはM男に限ったことではありませんが、割合的にM男の方が多いです。

それは、M故に相手に求めるものが大きい過ぎるといった部分もあるからです。

かまってちゃん的な要素が強いので、変態のように思えてしまうので、ひっきりなしにメールをしてきたり、連絡がとれないだけでそわそわするような男性はM男の可能性が高いです。

一見するとSにも思えますが、Sの場合はそこから暴力的な感じになる危険性があります。

つまり、変態だから暴力的になる可能性は低いのです。

M男の安心できる部分としてはここが上げられます。

変態故に暴力的になる可能性がないので多少の変態は許してみてもよいのではないでしょうか。

しかし、セクハラとかはNGです。

実は精神的に強い


相手からいじられたいという思いが強い分、どんなにいじられても屈することのない精神を持っています。

言わば打たれ強い性格です。

メンタルが強い人とも言えるでしょう。

ここの部分は実は、男性が持っていると魅力的な部分でもあります。

メンタルが強い分、女性からの多少のわがままなども許してしまえる可能性が高いので、ポイントが上がりますよ。

ただ、何でもかんでも許してしまうのはよくないので、さじかげんが必要です。

精神的に強いことは付き合いだけでなく、私生活や仕事でもプラスに働くので身につけておいて損はありません。

最近年齢がいった人に多いのがこのメンタルの欠如です。

メンタルが弱い分、年下の人の失敗や行動などを気にしすぎるのと、新しい物に触れようとしないなどの弊害があります。

ぜひ、メンタルを強くしましょう。

女性の方がメンタルは備わっているので。

男性も負けないくらいにメンタルをつけないと対等に渡れないですよ。

いじめられたい願望が丸出し

これはドMの方に多い傾向ですが、とにかくいじめられたいという思いが強く、相手からいじめられるためにはどんなこともします。

平気でみんなが嫌だと思うことやマイナス的なことをするので、一見すると周囲から引くような感じに見られてしまう危険性もあるので、注意が必要です。

裏を返せば、他人に相手にされないことで大きな疎外感を感じてしまう人でもありますので、放っておくほうが実は危険です。

こんな感じの人はまたやってるよてきな感じで傍観して見ることが大切です。

あまり真剣に相手にしていると大変で、こっちが疲れてしまうかもしれませんので、ほどよい距離感を持って接して、できるなら近づきすぎず、遠すぎずのバランスを取るようにすることで、相手とうまく行く可能性が強いですよ。

思い切って傍観しましょう。

叩かれると嬉しそう

M男は褒められるよりも叩かれることで自分の存在意義を発揮する傾向にあるので叩かれることを嬉しく思っています。

ブログなどをしている人でも、褒められるよりは炎上する方が価値があると思っているので、炎上するようなことを平気でする人が多いです。

もしくは職場なのでわざとかのようにミスをしたりする人も実はこの類かもしれません。

また別パターンでは、仕事をいっぱいいただいて叩かれるようにしようとする方もいます。

このような叩いても嬉しくなるだけで効果はありません。

たまには褒めてみるなどすると、行動に変化が現れますよ。

叩けば叩くだけ嬉しくなってしまうので、ある意味怒られることにもなってしまっている可能性がありますので、叩くだけは辞めましょう。

相手に尽くしたい!

相手に好かれようと考えたり、相手を喜ばせることが好きなので、相手に対して尽くすのが大好きな人間と言えます。

ある意味おせっかいな感じの方がこのようなタイプと言えるかもしれません。

とにかく相手のために何かしたいと考えて行動するので、気遣いが半端ないです。

部下を持ちたいと考えている人にはこのような方が近くにいると嬉しいかもしれませんね。

ある意味凄くきめ細かく、何でも気にしたり、心配性が凄いので1つ1つの行動に関して何かと反応します。

ただの気遣いであれば問題ありませんが、行きすぎるとおせっかいな部分もあります。

たまにはきつく注意してみても良いですが、効果はないと思います。

またやってるな的に接するのが最適な方法かもしれません。

もし、仮に自分にそのような感じがありましたら、気をつけましょう。

お人好しな部分も

男女関係なく誰にでも接したり、話したりするような人はM男な可能性が高いです。

とにかくいろいろな人にかまってほしいと言う感じを持っているので、どんな人とも接したい気持ちが強いです。

そのため、面白く思わない女性の方も多いと思いますが、そこは目をつぶってみてもよいのではないでしょうか。

ある意味こう言うタイプは人脈を広げることが上手いタイプなので、ある意味女性が求めれる収入の高い男性になる可能性が高いです。

故にお人好しの部分をポジティブに捉えると良いかもしれません。

しかし、M男なのでそこの部分を攻められても屈しない可能性は高いです。

大きな可能性を秘めているM男の種類ですので、少しは多めに見てあげても良いかもしれません。

決して悪い部分ではありませんよ。

【お人好しな人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

優柔不断

ある意味M男で一番厄介な存在かもしれません。

何かにつけて判断することができないので、知らないところで何をしているか不安になってしまいます。

その分安全なこととしては浮気や不倫をする勇気がないと言うことです。

判断能力が乏しい分、ミスや失敗をしても相手に相談することがないので、こっちが気づいた頃には事の事態が大きくなっている危険性が高い場合もあり、怖いです。

このようなタイプは成長が止まっている可能性が高いので、いくら注意しても治りません。

一番良いのはほったらかすことです。

ほっておくと、自分でしないといけないという自覚がつく可能性もあり、判断するという経験を重ねるので、優柔不断が少しは改正される可能性があるかもしれません。

しかし、どちらにしろ厄介です。

常に受け身

自分から発信することがなく、何でも相手の意見に乗ってしまう傾向が強いです。

自分の考えを持っていないのではないかという感じに見られてしまう危険性もあります。

受け身になってしまうのは相手に合わせたいという気持ちが強いためにそうなってしまう傾向が強いです。

よくあるのがデートなどで女性があそこへ行きたいといったら自分で考えたプランなどを無視してその意見に乗ってしまうと言う方はM男な可能性が高いです。

この傾向があるのがB型の女性とO型の男性に多くあります。

受け身なのは最初はいいですが、時間が経つにつれて、相手の方も疲れてくるので、受け身の傾向が強い人は、いつまでも受け身でいてはよくありませんので、受け身過ぎると思いましたら、徐々にですが、能動になることも大切です。

ちょっと強い口調で怒ると喜ぶ

M男はとにかく怒られるのが好きです。

特に強い口調で怒ると嬉しがる方もいて、真正なドMの可能性が大きいです。

強い口調で怒られても嬉しくなるだけなので、余計にミスや失敗を繰り返す危険性があります。

ある意味厄介な部分が大きいですが、その分、メンタル面は強いので、接し方によっては大きくなる可能性が高いです。

特に仕事が終わって家に帰ってきても怒ってくれる女性がいると、このようなタイプは会社で余計に頑張ってしまうので、大きな成功を収める可能性が高いです。

鬼嫁を持った人が高収入になるというのはもしかしたらこのような部分が影響しているのかもしれません。

ただし、ただの怒られ上手では成長しません。

仕事や家庭などメリハリができていないとただのドM男なので、男性の方はそこをしっかり自覚しましょう。

ちょっとしたことでもすぐに謝る

M男にあるのはみんなに好かれたい。

許してほしい。

嫌われたくないと考えている人がいるので、事あるごとに「すみません」と謝ってくる人は多いです。

これは、ある意味「すみません」などの謝罪の言葉を言っておけば、大丈夫と考えているので、防衛反応でもあるかもしれません。

気弱な方がこのような感じになってしまう傾向が強いです。

若い頃にこのような感じならまだ良いのですが、大人になってもこのような状況では少々いただけない感じもあります。

謝るだけで許されるという状況は大人になるとなかなかないのです。

また、ちょっとしたことで謝っていても、いざ大きな事体が起きた時に謝ることができないと言う人もいますので、なるべく謝る癖をなくしましょう。

涙もろい

M男の中でも感性が強い人もいます。

このような方は何にでも感激するので、涙もろい人が多いです。

映画やドラマを見て感動するならまだしも、ちょっとしたことでカットなって怒りながら泣く人もいます。

また、なんの突拍子もなく泣く人もいるので、タイプによっては厄介な人もいますが、感情表現が豊かなことは実は、大きな成功を収める可能性を秘めているかもしれません。

それは、誰も感激しなかったのにリンゴが落ちることに感激したニュートンや、空を飛ぶことに感激したライト兄弟など、このように誰も感激しないことに感激することは何を成し遂げるのには必要なことなのです。

涙もろい一面はもしかしたら大きなチャンスが埋まっている可能性もあります。

ただの泣き虫では話しになりませんので、泣き方をよく観察しましょう。

優しい

M男の中には優しさを持っている人もいます。

一概にM男だからこうだという感じに決めつけてしまわない方が良いのがこの点です。

M男でもイケメンがいないわけではありません。

故にしっかり優しさを持っているタイプも多いです。

どのような優しさかと言えば、包容力が高い傾向があります。

これは相手に好かれたいと言う気持ちが強い分、相手のわがままや悪い一面も許してしまう考え方を持っているからです。

ある意味つけ狙われる要素も持っているので注意が必要です。

優しい部分は持っていても損はないので身につけておきたい部分ではあります。

M男の場合は、相手から嫌われたくないという思いで、防衛的な要素で優しさを身につけている感じもありますが、優しいといった部分では問題ありません。

目上の人に可愛がられる

M男は甘えん坊な性格なので、上の人に好かれやすい人が多いです。

よく会社などで仕事ができないのに、上司に好かれている部下や同僚などを見かけることがあると思いますが、これはその類です。

甘えん坊なので、上司にくっついたりして可愛がられる性格です。

その反面、部下を道具のように見ている人からは嫌われます。

つまり、このような方は理想の上司に巡りあう可能性が高いので、いろいろとチャンスを持っていた、人脈を広げることができる可能性が大きい人と言えます。

歴史上の人物で言えば、坂本竜馬や空海がこの類の人間に近かったのではと言われています。

確かに両者とも好かれている歴史上の人物ではありますので、ある意味甘えん坊は得する事柄かもしれませんね。

真面目

相手から嫌われたくない、特に両親や上司などに嫌われたくないと感じるタイプのM男は、真面目なタイプが多いです。

これは真面目に過ごしていれば怒られることもないし、嫌われることもないと考えているからです。

真の真面目かどうか問われたら怪しい部分はありますが、真面目なことは良いことです。

ただ行きすぎると接しにくい人間でもありますので、注意が必要です。

少しのことでも悪いと捉えてしまうこともあるので気をつけましょう。

仮に自分にそのような感じがある人は固く考えず柔らかく考えるようにしましょう。

固くなりすぎては、周囲の人とも溶け込むのが大変になってしまいますので、柔軟な姿勢になるようにしましょう。

真面目が悪いのではなく、固くなりすぎるのが良くないのです。

毎回怒られる役

いつもいつも何かにつけて怒られている人がいましたら、その人はM男の可能性が高いです。

もう怒られるのに慣れてしまっているので、進んで怒られることで英雄気取りになってしまっているケースもあります。

このような方は怒られることに価値を見いだしている可能性が高く、ある意味仲間に持つと代わりに怒られてくれるので良い面もありますが、しょっちゅう怒られてばかりだと、周囲の雰囲気も悪くなるなどのよくない部分もあります。

毎回毎回怒られているだけではポイントはアップしないので、そこは気をつけましょう。

そんな彼氏を見たら優しい言葉一つでもかけてあげると良いかもしれません。

男はそれだけ単純な生物なので、すぐに回復する可能性もあります。

それを目当てに怒られようとするのはマイナスですが…。

いずれにせよ、怒られ役になりやすい人はM男です。

女王様を見つけよう!S女子を見つける方法は?

ここまではM男の特徴について説明してきましたが、続いてはM男にとっては最高のベストパートナーになる可能性が高いS女子に関することを説明したいと思います。

M男にとって女王様はまさに最高のパートナーです。

しかし、街角を歩いていてS女子を見つけることはできるかどうかと言えば、結構難しいですし、また、そのような方がいるお店に行くのも大変です。

出来るなら日常的にS女子を見つけたいと願うM男は多いと思います。

そこで次からは、S女子の見つけ方に関して記事にしてみたいと思いますので、じっくりお読みなってくださいませ。

もしかしたら近くにS女子がいるかもしれませんよ。

もし、そうであったらラッキーな可能性もありますので、ぜひ、見つける方法をマスターしましょう。

合コンを仕切ってる女子はS女の可能性大!

合コンの時に仕切っているタイプの女性はS女子の可能性が高いです。

物事を自分の思い通りにしたいという考えが強いので、集団生活の中でリーダー的な存在になろうとする人がいます。

子どもの時などに強い女性が多いのは成長が早いからという点がありますが、大人になってからこのようでは、実は成長が止まっている可能性が高いです。

もしくは、自分の意志が強いかたそうなっているのかもしれません。

どうにしろS女子であることに変わりはありません。

故に合コンに限らず集団で何かをする時にはそのような女性がいないか確認してみましょう。

そのような女性がいましたらS女子である可能性が高いので、集団で行われるイベントなどに参加して探すようにしましょう。

友達にS女子を紹介してもらう

必ず一人か二人ぐらい友人や知人にS女子がいらっしゃる可能性は高いです。

故に友達に紹介していただくと言うのもある意味手ではあります。

友達なら自分がMであることをばらしても恥ずかしくないですし、もしくはばれてしまっている可能性も高いので、気まずくならなくてすみますよ。

M男だとわかっている友人なら紹介することも構わないと思いますので、意外とあなたにとって最高のS女子と巡り合える可能性もありますよ。

ここは思い切って友人や知人にたので見るのもありかと思います。

●●さんの知り合いならということで、相手とも気兼ねなく交流することができるかもしれないので、ある意味無難な探し方とも言えるでしょう!ぜひ、友達に頼ってみましょう。

街コンなどで出会いの数を増やす

S女子を探すにもとにかく出会いの数がなければ探すことができません。

探すと言った観点から考えた場合、出会いの数を増やすことをしないといけません。

最近では街コンなど、出会いに関するイベントも増えているので、ご自身が興味を持ったイベントなどには積極的に参加してみるのはありだと思います。

このようなイベントに参加される女性は積極的な感じの方が多いので、S気のある方の割合も多いと思います。

このようなイベントで仕切っていたり、リーダー的に動くような女性がいたらS女子の可能性が大です。

もしくはその場にいなくてもその場で知り合った人からS女子を紹介していただける可能性もあるので、気になったイベントには参加するようにしましょう。

M男必見!S女の特徴

ここまではS女子の探し方を説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

しかし、それでもなかなか見つからないと思いましたら、ここから必見です。

なんと、S女子の特徴を説明致します。

大きく分けて7個ありますので、あなたが最も好むS女子の特徴を理解して探すようにしましょう。

実は見えていないだけで周囲にはS女子であふれている可能性が高いのです。

もしかしたら気になっていたあの人や、隣の席のあの人もS女子の可能性も高いですよ。

サバサバした性格

女性ではありますが、はっきりしていて男のような感じでサバサバした性格の人はS女子の可能性が高いです。

要は気にしている時間がもったいないので、何でもかんでもあっさりすっきりかたしてしまうといった性格です。

職場などで仕事をさっさと片してしまうタイプの女性はS女子の可能性が高いです。

身近にそのようなタイプはいらっしゃいませんか?一見怖そうに見えますが、さばさばしているだけなので、ある意味裏表がない人と言えるでしょう。

高いプライドを持つ

目標を高く持っていたり、こうでなければ絶対にダメと言っているような女性はS女子の可能性が高いです。

相手を支配したいという願望が強いので、そのように高い目標を持って動いているので自然に仕切り屋みたいになっています。

プライドが高い分こだわりなどもありますので、意外と簡単に見つかるのではないでしょうか。

男性にも負けないほどプライドを持っているので行動派な方が多いと思われます。

わがままが激しい人と間違えてしまうかもしれないので、そこは気をつけましょう。

姉御肌

お姉さんのような感じの人はS女子の可能性が高いです。

要は面倒見がよかったり、先頭にたったり、強気な性格をしていたりなど、お姉さんのような要素を持っている人のことです。

性格は男勝りなので常に強気です。

その分、たまに見せる優しい姿に萌えとくる人もいらっしゃるようです。

どこで姉御かどうかわかるかと言うと、最もな場面は飲みの場面です。

お酒などのアルコールを飲んだ時などの飲みっぷりやその後の姿勢などで姉御肌を見せる人は結構います。

自分の意見を持っている

周囲に流されず、自分の意見をしっかり持っている女性はS女子の可能性が高いです。

これはその意見などの軸をぶれることなくするためにも強い信念などが必要なので、故にしっかり自分の意見を持つには相手を気にするのではなく、自分を気にしないといけないと言うことなのです。

故に、S女子の割合が多いことで有名です。

会社の女上司や仕事ができるキャリアウーマンなどは意見をしっかり持っているのでS女子の可能性が高いです。

口調がきつい

自分を強く見せたいといった一面があるのがS女子なので、口調がきつい人が多いことでも知られています。

強く見せたい部分もあれば、相手を支配したいと考える部分もあるので、口調を強くしてそのように見せます。

表面しか見ない男性にはすぐにSだと気づかれますが、内面まで探ってくる男性には注意が必要です。

内面まで探ってくるとただの強気ということがばれてしまいます。

まあ、M男で内面まで探ってくる男性はいないと思います。

人を非難する

相手を非難して自分を優位に立たせようとするタイプの女性はS女子が多いです。

これは自分を高めるための防衛として行うことが多いので、相手を非難することで自分を高めようとします。

故に口調がきつかったりなどS女子の特性があり、怖い部分もあります。

逆にM男は非難されるのが嬉しいので、この手の女性とは上手く行きます。

しかし、ただ相手を非難している女性でしたら注意が必要です。

S気がなく、ただ人を非難したいだけの可能性もありますので!

なんでも率先してリードしたがる

S女子はとにかく仕切りたいし、相手を支配したいと考える体質です。

そのために集団生活の中では率先してリーダーのような位置につき、相手を支配しようとします。

リードしてくれる分、姉御肌でもあり、頼りになる存在ではありますが、女性ですので繊細です。

このようなタイプの方には支えてくれる人が大切になってきます。

愚痴を聞いてくれる人だったり、受け身になってくれるM男とは相性バッチリです。

M男はS女を探しに行こう!(まとめ)

いかがでしたでしょうか。

M男とS女子に関する記事でした。

ある意味M男とS女子の組み合わせがベストパートナーな感じがしますね。

鬼嫁を持つ人に成功者が多いと言う事実にも納得がいきます。

逆にお互いにデレデレしているとしまりがなくダメになる可能性が高そうです。

男は働いて稼いでなんぼなので、常にしゃきっとするためには鬼嫁を持つ方が男性のためにはなるかもしれませんね。

M男の方!ぜひ、S女子を見つけましょう。