CoCoSiA(ココシア)

根暗な人に共通する14個の特徴。男子も女子も当てはまる!


人には様々な性格があります。

その中には明るい人もいれば暗い人もいるでしょう。

それぞれの性格に長所があり欠点があります。

その為、それぞれがお互いの良さを認識しながら付き合っていく必要があります。

例え、自分の性格と全く合わない人と出会ったとしても、相手をけなしたりバカにしたりするような行動を取ってはいけません。

相手の気持ちを考えられないような行動をする方は、必ず後からその付けが自分に回ってきてしまう事でしょう。

また、もし自分の性格が根暗だと感じている人も諦める事はありません。

性格はいつでも変える事ができるのです。

自分の殻に閉じこもっていては何も解決しません。

まずは自分を変える事が重要です。

その為には、自分の気持ちを大事にしつつ、前向きに行動して行くようにしましょう。

周りから根暗と思われてない?

自分の性格は、自分では意外と把握できていないものです。

自分では、それなりに明るくふるまっているつもりであっても、相手から見たら実は根暗に見えてしまっている場合もあります。

根暗と言われてしまうと、随分と暗く陰気な印象を与えてしまいます。

もし、その印象があなたの本位とするところではないのであれば、その印象を変える努力をしなければなりません。

世の中には多くの人がいます。

人付き合いが苦手な方は、多くの人に会わせて会話をする事ができません。

その為、自分の選んだ人ととしか仲良く会話を楽しむ事ができないので、根暗という印象を持たれてしまうこともあるでしょう。

根暗が悪いと言う訳ではありませんが、本当のあなたがもし違うのであれば、その印象を払拭する必要があるでしょう。

人の印象は、出会ってすぐに決まります。

しかし、努力を重ねていけば、その印象を塗り替える事だってできるんですよ。

やる前から諦めてはいけません。

まずはやってみる事が重要です。

根暗の人の特徴

根暗な人の特徴
人から「根暗」と思われてしまう方々には共通した特徴があります。

その特徴を改善する事ができなければ、あなたの印象はいつまでたっても根暗の人のままでしょう。

「根暗」は決して誉め言葉ではありません。

一人で過ごす時間が好きな事は悪い事ではありません。

しかし、それを周りからいろいろ言われるのも心外です。

そこで、根暗な印象を持たれがちな方は、それを払拭できるように努力をしてみてはいかがでしょうか。

今回は、根暗の人の特徴をいくつかあげてみたいと思います。

自分に当てはまるものはありませんか?

当てはまるものがあるとするならば、あなたは既に根暗と思われている可能性がありますよ。

そうなってしまう前に、是非改善をはかってみてはいかがでしょうか。

はじめるのに遅いと言う事はありません。

日々の努力を続ける事ができれば、今まで苦手だった人付き合いが楽しくなるかもしれません。

無理せず、自分のペースで前向きに行動していきましょう。

①口数が少ない

根暗な人は、基本的に人と話す事が苦手です。

その為、会話をどう繋げていいのかわからず、結果として会話をしないと言う選択になりがちで、無口になってしまうのです。

無口でいると、本人は何も思っていなくても、周りにいる人たちが「機嫌が悪いのかな?」と気にしてしまう可能性があります。

もっとひどい時は、怒っていると感じ気まずい空気になってしまう事もあるでしょう。

その為、無口な人は周りに気を使わせてしまっていないかどうかを判断する必要があります。

多くの方に迷惑をかけているような行為は、単なる「無口」の一言では済ます事ができないかもしれません。

②笑顔が少ない

笑顔が少ない根暗な人
笑顔は、世界共通のコミュニケーションツールです。

例え、言語の違いから話をする事ができなかったとしても、笑顔があるだけに相手に気持ちを伝えたる事ができる場合もあります。

反対に、笑顔が無いと相手に誤解を与えてしまう可能性があります。