人には様々な性格があります。

その中には明るい人も居れば暗い人も居るでしょう。

それぞれの性格に長所があり欠点があります。

その為、それぞれがお互いの良さを認識しながら付き合っていく必要があります。

例え、自分の性格と全く合わない人と出会ったとしても、相手をけなしたりバカにしたりするような行動を取ってはいけません。

相手の気持ちを考えられないような行動をする方は、必ず後からその付けが自分に回ってしてしまう事でしょう。

また、もし自分の性格が暗いと感じている人も諦める事はありません。

性格はいつでも変える事が出来るのです。

自分の殻に閉じこもっていては何も解決しません。

まずは自分を変える事が重要です。

その為には、自分の気持ちを大事にしつつ前向きに行動して行く様にしましょう。

周りから根暗と思われてない?

自分の性格は、自分では意外と把握出来ていないものです。

自分では、、それなりに明るくふるまっているつもりであったとしても相手から見たら実は根暗に見えてしまっている場合もありますす。

根暗と言われてしまうと、随分と暗く陰気な印象を与えてしまいます。

もし、その印象があなたの本位とするところではないのであれば、その印象を変える努力をしなければなりません。

世の中には多くの人が居ます。

人付き合いが苦手な方はその多くの人に会わせて会話をする事が出来ません。

その為、自分の選んだ人ととしか仲良く会話を楽しむ事が出来ないので根暗という印書を持たれてしまう事にも繋がっています。

根暗が悪いと言う訳ではありませんが、本当のあなたがもし違うのであれば、その印象を払拭する必要があるでしょう。

人の印象は、出会ってすぐに決まります。

しかし、どこから努力を重ねていけば、その印象を塗り替える事だって出来るかもしれないのです。

やる前から諦めてはいけません。

まずはやってみる事が重要です。

根暗の人の特徴


人から「根暗」と思われてしまう方々には共通した特徴があります。

その特徴を改善する事が出来なければ、あなたの印象はいつまでたっても根暗の人のままでしょう。

「根暗」は決して誉め言葉ではありません。

一人で過ごす時間が好きな事は悪い事ではありませんが、それを周りからいろいろ言われるのも侵害です。

そこで、根暗の印象を持たれがちな方は、それを払拭出来る様に努力をしてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、根暗の人の特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

自分に当てはまるものはありませんか?当てはまるものがあるとするならば、あなたは既に根暗と思われている可能性があります。

そうなってしまう前に、是非改善をはかってみてはいかがでしょうか。

始める事に遅いと言う事はありません。

日々の努力を続ける事が出来れば、今まで苦手だった人好きあいが楽しくなるかもしれません。

無理せず、自分のペースで前向きに行動していきましょう。

①口数が少ない

根暗な人は、基本的に人と話す事が苦手です。

その為、会話をどうつなげて良いのかわからず結果として会話をしないと言う選択になりがちで、無口になってしまうのです。

無口で居ると、本人は何も思って居なくても周りにいる人たちが機嫌が悪いのかなと気にしてしまう可能性があります。

もっとひどい時は、怒っていると感じ気まずい空気になってしまう事もあるでしょう。

その為、無口な人は周りに気を使わせてしまっていないかどうかを判断する必要があります。

多くの方に迷惑をかけているような行為は単なる「無口」の一言では済ます事が出来ないかもしれません。

②笑顔が少ない


笑顔は、世界共通のコミュニケーションツールです。

例え、言語の違いから話をする事が出来なかったとしても、笑顔があるだけに相手に気持ちを伝えたる事が出来る場合もあります。

反対に、笑顔が無いと相手に誤解を与えてしまう可能性があります。

怒っていないのに怒っている様に見えたり、楽しい空気を壊してしまう可能性があるのです。

もし、本当に怒っていないのならとりあえず笑顔を出してみる事も重要です。

人が関わって生きていく為には多少の無理も頑張ってみてはどうでしょうか。

③他人が明るい話題を振ってもノッてこない

根暗な人は、根本的にコミュニケーションが苦手です。

その為、多くの人が楽しく会話をしている場合でもその空気を壊してしまうような行動を取ってしまう場合があります。

そのせいで、他の人が残念な思いをする事もあるでしょう。

コミュニケーションを取る事が苦手な人は、相手の気持ちを読む事も苦手です。

その為、良かれと思って相手が話を振ってくれたとしてもいい反応をする事が出来ない場合もあるでしょう。

そんな時は、話を振った人は気にする必要は全くありません。

そういう人なんだと見切りを付けて放置しておきましょう。

コミュニケーション能力は、自分で磨こうと思わない限り自分の物にする事は出来ません。

努力しない人に、気を使う必要は無いのです。

④表情が暗い

コミュニケーションが苦手な根暗な人は、一人の時間を楽しむ傾向にあります。

その為、人と関わる事が無いので会話もせずじっと時を過ごしています。

インドアな方が多い事もあり、あまり外に出る機会も無いでしょう。

そうなってしまうと、太陽にあたる機会がありません。

人は、太陽にあたる事で、元気を貰ったりエネルギーを貯める事が出来る様に作られています。

その為、ずっと部屋の中に居る生活は体に良くありません。

外を出歩かないと、血流も悪くなるので顔色が悪い方も多々います。

そんな生活を続けているといずれ体調不良で倒れてしまう事になるでしょう。

また、顔色が悪いと周りの人を心配させてしまう要因にもなります。

その為、自分の健康管理はしっかりと出来る様にしておきましょう。

⑤姿勢が悪い

姿勢の悪さは、印象にも影響します。

しっかりと背筋を伸ばしている人は明るく聡明に。

反対に猫の様に背中を丸めている人はうだつが上がらず暗そうな印象に見られがちです。

コミュニケーションが苦手な方は、出来るだけ人と話さなくていいように生活しています。

その結果、目が合う事が無い様に下を向いて話す様になってしまいましあ。

しかし、人と話す時は目を合わせて話す事が基本です。

その為、相手の目を見ずに話を続ける行為は大変失礼な事をしていると言えるでしょう。

人の印象は、見た目が殆どです。

多くの方に敬遠されない様に背筋をしっかり伸ばす事から始めてみてはいかがでしょうか。

⑥集団行動が苦手


根暗の人は、相手の気持ちを考えたり周りとの関係から話を盛り上げたりなどとする事が苦手です。

その為、集団生活はとても苦手です。

幼い頃であれば、多少のワガママも通じたかもしれませんが大人になるとそうもいきません「人見知り」「根暗」とに印象が付いてしまい、その気持ちを払拭する事が出来ません。

その為子供のうちから、集団生活に少しづつ参加する練習をしていきましょう。

コミュニケーション能力は練習しなければずっと向上する事がありません。

小さいうちは、お互いにまだ緊張している事もありあまり絡まずに時がたってしまうでしょう。

ですが、一見何の役にも立っていなそうな行動がコミュニケーション能力を高める為には大変重要なポイントです。

⑦孤独に弱く少人数ではつるみたがる

根暗な人と言えば、ついつい一人が好きで話下手と言う印象があります。

しかし、中には話をしたりする事が好きな方も居ます。

ただし、それは同じ雰囲気の友達限定です。

独りぼっちで居る事が不安で、そういった方々は無駄につるもうとします。

完全な一人で居る事に比べれば、友達を作り輪を持つ事は世間的に見ても重要な事だと思います。

しかしながら、それでは全く意味がありません。

自分とは全く違ったタイプの人と話をしたりする事で、根暗の印象を抑え前向きな人に返信させる事が出来るのです。

同じような人が集まるのは自然の流れです。

ですが、その地に甘えてしまわぬように注意しましょう。

⑧暗い話ばかりする

根暗の人の中には、ネガティブな発言をする方が多く居ます。

普段からネガティブな事ばかり考えていると、心も体もネガティブなオーラで包まれてしまいます。

その結果暗い発言ばかりを繰り返してしまうのです。

一人で、暗い事をずっと考えている分には誰にも迷惑をかけていないのでいいかもしれません。

しかし、それを聞かされている周りの人は溜まったものではありません。

人のネガティブな発言程、面倒なものは無いのです。

聞いているこっちの気持ちが暗くなってしまいます。

ネガティブな発言は、他人の事も巻き込んで暗い気持ちにさせる事を忘れてはいけないのです。

出来るだけ多くの方に分かって貰えるよう、ネガティブな発言は控えていきましょう。

⑨ネガティブ

根暗な人は、ネガティブでもあります。

根暗の印象を与えるような人がポディティブという事も無いでしょう。

その為、根暗の人の殆どがネガティブな思考と言う事になります。

ネガティブな考えや行動に広がっていきます。

その為、楽しい集まりだったはずがいつの間にかみんながどんよりしてしまうような時もあったかもしれません。

多くの人がつまらない思いをする事が無い様に、しっかりと前向きに行動していきましょう。

⑩周りの雰囲気に馴染めない

一人の空間を得意とする根暗の人は、その分大勢の人との集まりが苦手です。

なぜなら上手くコミュニケーションを取る事が出来ないからです。

会話が噛み合わなかったり、話の論点がずれてしまうなど、自由気ままでに行動する根暗の人に相手が困ってしまう事もあるでしょう。

また、周りの雰囲気になじむ事も出来ないので基本的に一人で過ごす時間が増えてしまいます。

そんな時は、自分から歩み寄ってみてはいかがでしょうか?

⑪行動力に乏しい

根暗の人は、基本的に室内が好きです。

その為、アウトドアなどにはあまり向かない性格とも言えるでしょう。

行動は範囲も狭く、自分の知っている場所にしか基本的に足を運ぶ事はありません。

それだけ、警戒心が強く、防衛本能も高いとも言えます。

しかし、決まっている場所だけれはつまらない時もあるでしょう。

そんな時は少しだけ行動範囲を広げてみてはいかがでしょうか。

今までとはちょっとだけ違った行動を取る事によって、新たな自分に出会う事が出来る可能性も大いにありまず。

是非参考にしてみてください。

⑫声が小さい

コミュニケーション能力に自信が無い方は、どうしても人と話す時に相手がどう思ってるのかと言う事が気になって気になって仕方無いと言う傾向があります。

その為、自分の話に自信が持てない時ほど声が小さくなる傾向にあります。

失敗する事を恐れ、極力負担の無い方法を選んでいるのです。

しかし、それでは全く意味がありません。

苦手だからこそ、連取するのです。

コミュニケーションは、練習を続けていかないと上手くなる事はありません。

大きな声で話をする事も立派な練習の一つです。

もし、今の自分を変えてみたいという思いがあるのであれば、まずは声を出す事から始めてしましょう。

今までやって居なかった方が大きな声を出す様になると大きな変化を感じる事が出来るでしょう。

⑬インドア


「根暗」と聞くとどうしても暗いイメージを持ちます。

そのせいかどうかは分かりませんが、根暗と呼ばれる方々の多くは外に発散するのではなく内で発散する傾向があります。

外で元気に遊びまわるのではなく、部屋の中で楽しむ方が好きなのです。

どちらを好もうと個人の自由です。

そこに口を出すつもりはありません。

しかし、全く外に出ないと言うのもいかがなものかと思います。

外に出て人と話す事が苦手な方は、家にベランダでも構いません。

まずは少しでも外の風にあたる様にしましょう。

そうする事で、頭の中がスッキリしたり、新たなアイディアを得る事が出来るかもしれません。

インドアだからこそ、一度悩むと外に出る方法が分からなくなってしまう事もあります。

じっくり考える事も必要ですが、たまには思い切り遊んでくる事もまた重要では無いでしょうか。

⑭自信がなさそう

猫背の人は、どうしても背筋が悪くなりがちです。

また、人と話すkとが苦手なのでコミュニケーションを取る事が難しいと言う面もあります。

その為、他人と関わらない様にしようとひっそりと行動しています。

その後ろ姿には覇気がなく、自信がなさそうに見えます。

自分に自信を持つ事が出来ない方はそのまま成長する事も、変わるきっかけを得る事が出来ません。

多少無理があったとしたとしても、自信をもって行動する事は人生において大変重要なポイントです。

ネガティブ・根暗などの暗いイメージを払拭して行く為にも、しっかりと行動して行く必要があるのです。

変わりたい気持ちがあるのであれば行動しましょう。

根暗の改善方法


ここまで、根暗な人の特徴を上げてみました。

あくまでも総合的な印象なので人によってまた違ったタイプの人が居る事でしょう。

そんな中でも、多くの方の根暗の印象はこのような形です。

いつまでも根暗ままで居ては世界は広がりません。

暗の印象を払拭して行く必要があるのです。

そこで今回はどうしたら根暗の印象を消す事が出来るのかどうかの具体的な方法をご紹介させて頂きます。

今までずっと根暗と言われてきた方もこれを機に自分のからから出てみてはいかがでしょうか。

明るい人を観察してその人がどうやっているかを学ぶ

まずは反面教師として、明るい人が普段どのように行動しているのかを見てみるのもいいでしょう。

自分ではなかなか勇気を出して行う事が出来ないような事も、人のまねだと思えば比較的抵抗なく出来るのではないでしょうか。

最初は真似だったとしても、それを続けていく事で自分の物にする事が出来るでしょう。

人の良い所はどんどん盗んで、自分なりの対処法を探してみてはいかがでしょうか。

心機一転!見た目を変える

人の印象は、しょせん見た目から始まります。

その為、中身をなかなか変える事が出来ないと思う方は、外見からチェンジしてみてはいかがでしょうか。

思い切り髪を切ったり、洋服をおしゃれに変身させる事が出来れば周りの人の印象をがらりと変化させる事が出来るのです。

人の心を変えるのは、なかなか難し所でもあります。

しかし、見た目であれば明日にでも変える事が出来ます。

中身は根暗のままだったとしても、その人の印象が変わる可能性だってあるのです。

出来るだけ簡単な方法を使って、自分の好きな自分になれる様に努力を続けていきましょう。

ポジティブな発言を心がける

人の話す言葉には、言霊と呼ばれる魂が込められていると言われています。

その為、ネガティブな発言ばかりしていると心がネガティブになってしまいます。

反対にポディティブな発言が多い人は、自信が生まれ前向きに行動する事が出来る様になるのです。

その為、根暗の人がネガティブな発言をずっとしているとそのまま同じような事をこれから先何十年をやる事になってしまいます。

それで本当に良いのでしょうか。

話す内容を出来るだけポディティブにする事で、自分自身の言葉を信じて脳が勝手に勘違いしてしまうのです。

自分の力ではなかなか取り組む事が出来ない方も、この方法であればいつでも手軽に行う事が出来ます。

是非参考にしてみてください。

自分から挨拶をする

挨拶は、コミュニケーションの基本です。

ですが、最近ではあまり挨拶をしない人が増えてきました。

特に職場やお店など、多くの人が出会う場所は程、挨拶が省略されがちです。

しかし、挨拶をする事で相手の気持ちに気が付く事が出来たりなど、お互いに刺激を受ける事が出来ます。

また、目を合わせて話をする事が出来ればそれは間違いなくコミュニケーションを取る事が出来たと言えるでしょう。

世間の風潮に惑わされる事無く、人の基本としてあいさつはきちんと行っていきましょう。

コンビニやレストランの店員さんに「ありがとう」を言う

挨拶は人としての基本だと言うお話をさせて頂きました。

挨拶が必要と言う事は、感謝の気持ちである「ありがとう」という言葉も積極的に言うようにに心がけましょう。

いきなり知っている人に言うのが気まずいのであれば、コンビニの店員さんなどで練習をしてみる事も良いでしょう。

知らない人にでも積極的に話しかける事が出来る様になると、自分の中に自信が生まれます。

そこまでいけば、安心して次のステップに上がる事が出来るでしょう。

ピシッと姿勢を正す!

人の印象は、出会ってすぐに決まります。

最初に持たれた印象は、なかなか消える事がありません。

異性の場合は、その結果話をする前に興味を失われてしまう可能性があります。

その為、印象を良くする努力はある程度必要です。

多くの印象の中で、特に気を付けなければならない事が「根暗」と言う印象です。

根暗とは、簡単に言うと暗いと言う事です。

その為、その時点で話しかけて貰える可能性がぐっと減ってしまいます。

また、何かイベントがあったとしても「どうせ行かないでしょ」とはなから呼んでもらえない可能性だってあるのです。

その為、悪い印象は出来るだけ持たれない様に行動する必要があります。

根暗という印象を持たれてしまう要因はいくつかあります。

その中でも、特に気を付けて欲しい事が背筋です。

猫背の様に、丸まった背中では多くの人が大人しそうな、暗そうな印象を持ってしまいます。

その為、出来るだけ背筋を伸ばす事を心がけましょう。

そこを意識するだけでも見え方が全く変わってきます。

背筋は、周りから見ただけでも確認する事が出来ます。

猫背のままでいるとあなたの知らない所で、勝手に暗い印象だと決めつかられているかもしれません。

その為、是非日頃から背筋を伸ばす様に心がけ、誰に見られても恥ずかしくない行動を取る様にしましょう。

適度な運動をはじめてみる

学生の頃は、嫌でも体を動かす機会がありました。

しかし、年を重ねるごとにその機会は減っていき、自分から思い立って行動しない限り運動する機会はなくなってしまいました。

それでも、運動が好きな方は自分の意思で、様々な運動を楽しむ事が出来るでしょう。

しかし、家の中で行動する事が好きな方は、なかなか自分の意思で運動する事がありません。

適度な運動は、健康な体を維持する為には必要な要素です。

また、外に出て太陽の光を浴びる事によって体に元気や活力を与える事が出来ます。

室内にばかりいると、どうしてもした向きな空気が体についてしまうので、良い効果を得る事は出来ません。

外で活動する様になると、印象も前向きになり多くの事に挑戦してみようと言う勇気が湧いてくる事もあるでしょう。

過度な運動は必要ありませんが、少し体を動かす事がストレス発散にも繋がりますので是非挑戦してみて欲しいと思います。

新しいことにどんどんチャレンジする

「根暗」という印象を与えてしまう方の多くは、自分の世界に入りがちな人が多いと言われています。

趣味もどちらかと言えば、インドアな物を好む傾向にあり、その結果家に居る機会が多くなるので自分の世界にこもりがちになってしまうのです。

趣味は人それぞれなんだって構いません。

自分が好きな物をとことん追求して行けばいいのです。

しかし、その為に周りとのコミュニケーションを避ける必要は無いのです。

自分の趣味嗜好に合わせて行動していると、なかなか他人との距離を縮める事が出来ないと言う方は、この機会に新しい事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

新しい事のジャンルはなんだって構いません。

大きいものから小さいものまで、今までの自分ならやらなかった事に挑戦してみましょう。

そうする事で、新しい自分と出会う事が出来る可能性があるのです。

自分がやらなそうな事に挑戦する事が出来れば、様々な分野での自信に繋げる事が出来ます。

今まで保守的に行動してしまった方は、新たな自分を発見する為に一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

考える前に行動してみる

根暗と思われてしまう方の中には、自分の中でいろいろな事を考え考えすぎて動けなくなっていると言う方が居ます。

その為、本当は沢山の考えがあり相手の事も考えているのに、その考えが外に出ない事によって何も考えていない、根暗の人の印象を与えてしまうのです。

何か行動を起こす時、しっかりと物事を考える事はとても大切な事です。

しかし、考えすぎてはいけません。

石橋をたたいて渡ると言う比喩がありますが、叩きすぎては割れてしまうのです。

慎重な所は長所として残しつつも、まずは思い切ってやってみるという選択肢も必要です。

今まで勇気が出ずに出来なかった事も、今回を機会にまずは考える前に行動してみてはいかがでしょうか。

今まで見えなかった新しい世界を見る事が出来るかもしれません。

いつでも笑顔でいることを心がける

人には様々なタイプの人が居ます。

その中には、人と話をする事が苦手な人も中には居る事でしょう。

誰もが皆誰とでも仲良く出来るわけではありません。

その為、コミュニケーションを取る事が苦手だからと言って気に病む必要は無いのです。

しかし、それが他人に悪い印象を与える事に繋がってしまっているのであれば方法を考えなければなりません。

例えば、人と話す事が苦手だとしても同じ空間に居る人がニコニコしているのと黙って下を向いているのではどちらの方が印象が良いでしょうか?勿論笑っている方です。

黙っているだけでは、怒っているように見えたり根暗に見えてしまう可能性があります。

自分ではそんなつもりは全く無いのに、相手にそんな風に見られてしまう事は残念な事です。

その為、話をしなくても良いのでとりあえず笑顔で居る事を心がけましょう。

ただそれだけの心がけであなたの周りからの評価が大きく変わるきっかけになるのではないでしょうか。

今までなかなか上手く周りの人と溶け込む事が出来なかった方も、これさえ意識すれば状況は劇的に変化する事でしょう。

是非騙されたと思ってこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

人の目を見て話せるようにする

「目は口ほどにものをいう」ということわざがある程、人と話をする中で目を合わせると言う行為は大変重要な行為です。

ですが、人見知りな人の多くは人と目を合わせて話す事が苦手としている場合が多々あります。

その為、根暗な印象を与えてしまうのです。

目を見て話す事で、自分自身を見透かされているようで、落ち着かない気持ちになってしまうのです。

しかし、多くの人はそこまで深く考えてあなたを見つめてはいません。

会話の流れの中でも、あなたの心を読む事はあったとしても会話中の目の動きを漏らさず見て、考えを読もうなどと考える人はまずいないでしょう。

その為、会話をする時に目を見たとしても心まで丸裸にされるわけではありません。

初めのうちはなかなか慣れないかもしれませんが、日々練習して行く中で、出来る様になるでしょう。

人の目を見て話す事は、マナーの向上にもつながります。

人間関係を良くする効果もありますので是非身に付けて欲しい事の一つです。

話すときは大きな声で!

根暗と思われてしまう人の特徴として、話し方が指摘される場合が多々あります。

声が小さかったり、ぼぞぼそと話をする人はコミュニケーション能力が低いと判断されてしまいます。

そこで人と話をする時は、少し大げさなくらい大きな声で話をしましょう。

自分の中で普通に話をしているつもりなのに、相手に根暗な印象を与えてしまう大きな原因は、ボリュームの価値観が人より小さい事に原因があるのかもしれません。

そこで、その茣蓙を改善する為にも、無駄に大きな声を出す様にしてみるのです。

あなたにとっては大声かもしれませんが、相手にとってはちょうどいい音量という事もあるでしょう。

まずは、自分の中にある基準と世間との基準の差をしっかりと理解する事が重要です。

そうする事で、初めのうちは、多少無理をする事になると思いますが自然の声の調整が出来る様になってくるでしょう。

せっかく伝えたい言葉があるのに、伝える事が出来ない事はとても残念な事です。

自分の気持ちを恥ずかしがらずに、人に伝える練習をしていきましょう。

根暗を改善して明るさを手に入れよう!(まとめ)

いかがでしたか?根暗と言われる人たちの特徴を知る事が出来たのではないでしょうか。

普段自分では根暗だと思っていなかった方も、自分との共通点の多さに驚いた方も居るかもしれません。

人には様々なタイプの人が居ます。

その為、皆が皆人付き合いが得意なわけではないでしょう。

しかし、その中でももし自分の中にある違う一面を人に見て欲しいと願う気持ちがあるのであれば多少の努力をしていかなければなりません。

全ての人に好かれようとする必要は全くありません。

ですが、自分の視野を広げる為には、時として少し無理をしてでも自分を変える勇気をも持つ事も大変重要です。

もしあなたが、この記事を読んだ時点で既に変わろうと思う事が出来たのであれば、どれは大きな一歩と言えるでしょう。

そんな自分を誇りに思ってください。

なかなか変化はすぐには出ないかもしれません。

しかし、必ずやあなたの事を分ってくれる人に出会う事が出来るでしょう。

一つのきっかけがあれば、物事は大きく変化します。

今までなかなか勇気が出なかった人も、このチャンスを逃す事無く是非自分の物にして頂ければと思います。

自分を変える事が出来るのは自分だけなのです。