CoCoSiA(ココシア)

根暗な人に共通する14個の特徴。男...(続き6)

そうする事で、新しい自分と出会う事ができる可能性があるのです。

自分がやらなそうな事に挑戦する事ができれば、様々な分野での自信に繋げる事ができます。

今まで保守的に行動してしまった方は、新たな自分を発見する為に一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

考える前に行動してみる

根暗と思われてしまう方の中には、自分の中でいろいろな事を考えすぎて動けなくなっていると言う方がいます。

その為、本当は沢山の考えがあり相手の事も考えているのに、その考えが外に出ない事によって何も考えていない、根暗の人の印象を与えてしまうのです。

何か行動を起こす時、しっかりと物事を考える事はとても大切な事です。

しかし、考えすぎてはいけません。

「石橋をたたいて渡る」と言う比喩がありますが、叩きすぎては割れてしまうのです。

慎重な所は長所として残しつつも、まずは思い切ってやってみるという選択肢も必要です。

今まで勇気が出ずにできなかった事も、今回を機会にまずは考える前に行動してみてはいかがでしょうか。

今まで見えなかった新しい世界を見る事ができるかもしれません。

いつでも笑顔でいることを心がける

人には様々なタイプの人がいます。

その中には、人と話をするのが苦手な人もいるでしょう。

誰もが皆誰とでも仲良くできるわけではありません。

その為、コミュニケーションを取る事が苦手だからと言って気に病む必要は無いのです。

しかし、それが他人に悪い印象を与える事に繋がってしまっているのであれば、方法を考えなければなりません。

例えば、人と話す事が苦手だとしても、同じ空間にいる人がニコニコしているのと黙って下を向いているのでは、どちらの方が印象が良いでしょうか?

もちろん笑っている方です。

黙っているだけでは、怒っているように見えたり根暗に見えてしまう可能性があります。

自分ではそんなつもりは全く無いのに、相手にそんな風に見られてしまうのは残念な事です。

その為、話をしなくても良いのでとりあえず笑顔でいる事を心がけましょう。

ただそれだけの心がけで、あなたの周りからの評価が大きく変わるきっかけになるのではないでしょうか。

今までなかなか上手く周りの人と溶け込む事ができなかった方も、これさえ意識すれば状況は劇的に変化する事でしょう。

一度騙されたと思ってこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

人の目を見て話せるようにする

「目は口ほどにものをいう」ということわざがある程、人と話をする中で目を合わせると言う行為は大変重要な行為です。

ですが、人見知りな人の多くは人と目を合わせて話す事が苦手としている場合が多々あります。

その為、根暗な印象を与えてしまうのです。

目を見て話す事で、自分自身を見透かされているようで、落ち着かない気持ちになってしまうのです。

しかし、多くの人はそこまで深く考えてあなたを見つめてはいません。

会話の流れの中でも、あなたの心を読む事はあったとしても会話中の目の動きを漏らさず見て、考えを読もうなどと考える人はまずいないでしょう。

その為、会話をする時に目を見たとしても心まで丸裸にされるわけではありません。

初めのうちはなかなか慣れないかもしれませんが、日々練習して行く中で、できる様になるでしょう。

人の目を見て話す事は、マナーの向上にもつながります。

人間関係を良くする効果もありますので、是非身に付けて欲しい事の一つです。

話すときは大きな声で!

根暗と思われてしまう人の特徴として、話し方が指摘される場合が多々あります。

声が小さかったり、ぼぞぼそと話をする人はコミュニケーション能力が低いと判断されてしまいます。

そこで人と話をする時は、少し大げさなくらい大きな声で話をしましょう。

自分の中で普通に話をしているつもりなのに、相手に根暗な印象を与えてしまう大きな原因は、ボリュームの価値観が人より小さい事に原因があるのかもしれません。

そこで、それを改善する為にも、無駄に大きな声を出す様にしてみるのです。

あなたにとっては大声かもしれませんが、相手にとってはちょうどいい音量という事もあるでしょう。

まずは、自分の中にある基準と世間との基準の差をしっかりと理解する事が重要です。

そうする事で、初めのうちは、多少無理をする事になると思いますが、自然の声の調整ができる様になってくるでしょう。

せっかく伝えたい言葉があるのに、伝える事ができない事はとても残念な事です。

自分の気持ちを恥ずかしがらずに、人に伝える練習をしていきましょう。

根暗を改善して明るさを手に入れよう!(まとめ)

いかがでしたか?