日常生活を送っている中で、私たちは様々な出来事に触れながら生きています。

そんな様々な出来事の中には起こり得て嬉しいと感じるようなものもあれば、残念ながらあまり嬉しい気持ちにはならないようなものもありますよね。

例えば、人から感謝されるようなことがあればとても晴れやかな気持ちになります。

しかし、相手のことが憎いと感じるような出来事に関しては嬉しい気持ちになることはありませんよね。

なるべくであれば、いやな出来事であったり、不快な気持ちになるような出来事などは避けて通りたいと誰もが思っています。

しかし、残念ながらそれは超能力を持っていない限り不可能なことでもあります。

なぜなら、自分が気をつければ避けることができるようなものもいくつかありますが、相手発信のものに関してはこちらがいくら気をつけていようと、避けて通ることができないような状況なども十分考えられるからです。

なので、嫌なことを極力経験しないようにすることができても、完全に避けることはできないため、嫌なことを完全に避ける方法を模索するよりも、どちらかといえば嫌なことを経験した後にその気持ちをどうやって払拭すべきかということを考えるほうが大切とも言えます。

そこで今回は、胸糞悪いということをテーマにして、日常生活の中で起こりえるありがちな胸糞悪くなってしまったことをご紹介し、もしそれが起こり得てしまったときに、どうやってそれを解消するのかという方法をご紹介していきます。

胸糞の意味

一般的に私たちは胸糞悪くなってしまうという言葉を日常生活の中で使ったりすることがあると思うのですが、そもそも胸糞という言葉が意味をあなたは正確に理解していますか?

なんとなくだいたいの言葉の意味は捉えている方が多いと思うのですが、正確に胸糞という言葉の意味を捉えている方は少ないように感じます。

実際に、身の周りの人間が自分自身が胸糞という言葉の正しい意味を理解しているかどうかを考えてみると、おそらくあまり多くの方が理解していないと思います。

そこで、身の回りでありがちな胸糞悪いことをご紹介する前に、胸糞という言葉の基本的な意味をもう一度おさらいとしてご紹介していきたいと思いますので、改めて胸糞という言葉の基本的な意味などを理解してみましょう。

胸がムカムカする程不愉快


胸糞という言葉の基本的な意味を考えたときに、胸糞とは「胸を卑しめていう語」という意味が存在しています。

これだけでは少しわかりにくい言葉になるかもしれませんが、胸糞が悪いという言葉になると、持っている意味としては「胸がムカムカする程不愉快」という意味を持っています。

胸糞という単語のみではなく、どちらかといえば胸糞が悪いという言葉の方が一般的には理解されており、胸糞という言葉を使う時には胸糞が悪いという言葉を使っているのとほぼ同義だと感じている方も多いと思います。

実際に意味合いとしてもそこまで変わらず、生理的不愉快を表す言葉として使用されていることで知られています。

そして、胸糞が悪いという言葉をさらに理解していくために、類義語などに関してもご紹介しておきます。

胸糞が悪いという言葉の類義語は「腹の虫がおさまらない」「小癪な」「むかつく」などの言葉が存在しています。

こうして考えてみると、そこまで難しい言葉でもなく、使用する状況などもより理解していただけると思います。

身の回りでありがちな胸糞な事

胸糞という言葉の基本的な意味を理解いただいたところで、ここからは身の回りで起こりがちな胸糞なことについてご紹介していきたいと思います。

先ほどもお伝えしたとおり、日常生活の中には嬉しい出来事もあれば悲しい出来事、そして不快な出来事などもたくさん存在しています。

それらを完全回避するのは難しいため、回避するのではなく、うまくやり過ごしたり、気にしないようにする工夫が求められます。

そんな胸糞が悪い出来事を改めて認識し、それらによって生まれた不快な気持ちを解消するための方法も併せて後程ご紹介していきますので、まずは胸糞悪いシチュエーションから理解していき、後程ご紹介する解消する方法をより理解するために確認してみてください。

不潔な人を見かけた


まずはじめにご紹介する身の回りでありがちな胸糞なことのひとつとしては「不潔な人を見かけた」ということが挙げられます。

なぜ不潔な人を見かけたということが身の回りで起きがちな胸糞な出来事になるのかと考えたときに、一般的に考えて不潔な人間というのが生理的に受け付けることができないような存在である可能性がとても高いですよね。

なぜならば、不潔ということは、直感的に考えれば様々な病原菌を持っていくような存在であると考えることができ、あまり関わりを持ちたくないような存在だと考えることができます。

また、厳しい考え方になるかもしれませんが、私たち人間は生きていく上で様々な人と関わりを持ちながら生きていかなければいけない存在です。

なので、たくさんの人と関わりを持つということは相手に対して自分を受け入れてもらうために様々な努力を最低限行わなければいけないと考えることができます。

それを踏まえて考えてみれば、ある程度基本的な清潔感を保つということは相手に対するマナーでもあり、エチケットでもあります。

自分が見た目が不潔になっていれば相手から不快に思わられるのは、誰でも考えてみれば簡単にわかるようなことなのです。

そんな基本的なことも理解しようとせず、相手に対する配慮もできないような人間は残念ながら嫌われたり、関わりたくないと思われて当然な存在だと考えることができます。

なので、不潔な人に関しては見るだけでも不快な気持ちにさせてしまうことが多いため、結果的には身の回りでありがちな胸糞なことであると考えることができるのです。

嫌いな人から声を掛けられた

次にご紹介する身の回りでありがちな胸糞なことのひとつとしては「嫌いな人から声を掛けられた」ということが挙げられます。

なぜ嫌いな人から声を掛けられたということが身の回りで起きがちな胸糞な出来事になるのかと考えたときに、一般的に考えて誰でも好きな人と嫌いな人は存在していますよね。

好きな人から話しかけられたりしたら喜ばしいことだと私たちの心は感じるかもしれませんが、その反対に嫌いな人から声をかけられた場合は嫌な気持ちにしかなりませんよね。

なぜ相手のことが嫌いなのかという理由などにもよってくると思うのですが、基本的に嫌いな人間とは話したくないのが当たり前の感情なので、難しく考える必要性はなく、嫌いな人と話をするということは完全に胸糞な出来事の一つであると考えることができます。

相手に対して嫌いだから話しかけないでほしいということを伝えるのはとても簡単なことではありますが、現実的に考えてみると、相手と不仲になってしまった場合、仕事で支障が起きてしまったり、雰囲気が悪くなってしまうことなどを考慮して、それをしないようにしている人のほうが圧倒的に多いです。

だからこそ不満が溜まったり、我慢をしたりして自分に悪い影響が訪れる可能性もありますので、しっかりと精神的な不満やストレスなどは解消するようにすることをおすすめします。

不愉快な事を言われた

次にご紹介する身の回りでありがちな胸糞なことのひとつとしては「不愉快な事を言われた」ということが挙げられます。

なぜ不愉快な事を言われたということが身の回りで起きがちな胸糞な出来事になるのかと考えたときに、一般的に考えて相手から不快な言葉を言われた経験があるという方はかなり多いと思います。

私たち人間は様々な人間と共存して生活をしていくことになりますので、当然ながら人によって考え方や価値観などが異なるため、自分と違う考え方を持った人間と衝突したりするようなことが当たり前に存在するのです。

一般的なプライベートの生活に関してはそこまで言われたりすることはないかもしれませんが、仕事の面に関しては特にシビアに発言されたりすることが予想されますので、仕事は特に不愉快なことを言われる可能性の高い環境です。

なので、仕事で不愉快なことを言われたりするのは日常生活に起こり得やすい出来事であり、身の回りにありがちな胸糞な出来事であると考えることができます。

一番良いのは、自分のためにならないただの悪口なのであれば、まったく気にしないようにするのが一番であり、それがストレスから身を守る方法にもなりますが、継続して悪口を言われると溜まったものではないので、しっかりとプライベートでストレス解消をすることができる趣味を見つけることがストレスから解放される手段であるといえます。

非常識な行動をしている人を見た

次にご紹介する身の回りでありがちな胸糞なことのひとつとしては「非常識な行動をしている人を見た」ということが挙げられます。

なぜ非常識な行動をしている人を見たということが身の回りで起きがちな胸糞な出来事になるのかと考えたときに、たくさんの人間と関わり合いながら入っている私たちにとっては、ある程度基本的なルールやマナーなどは守らなければいけないと考えることができます。

なぜならば、一人一人がルールやマナーをきちんと守ることが出来なくなってしまうと、犯罪が起こり得てしまったり、一人一人のモラルが低下してしまい、平等で安心する生活を送ることができなくなってしまいますよね。

例えば、自動車の運転に関してもスピード制限がなくなってしまうとどうなってしまうでしょうか?
おそらく圧倒的に今よりも、事故の数が多くなってしまいますよね。

たくさんの人間が共存する世界だからこそ、ある程度基本的なルールやマナーを守らなければいけないものであり、それを守ることによって安心した世界が存在すると考えることができるのです。

それを踏まえて考えてみれば、ルールやマナーを守ることができないような人間はごくごく少数存在していますが、そのような人間を目の当たりにしてしまうと、まさに見ているだけでも腹が立ったりしてしまう存在に感じますよね。

特にルールやマナーに対してきちんと普段から守っているような人間や、高い意識を持ってルールやマナーと向き合っているような人間は不快な気持ちにしかなりません。

なので、結果的には非常識な行動している人を見かけた時には胸糞な気持ちになり、日常生活の中でたくさん非常識な行動を取っている人はいますので、身の回りでありがちな出来事であると考えることができるのです。

【非常識な人の特徴や行動は、こちらの記事もチェック!】

汚らしいものを見た

次にご紹介する身の回りでありがちな胸糞なことのひとつとしては「汚らしいものを見た」ということが挙げられます。

なぜ汚らしいものを見たということが身の回りで起きがちな胸糞な出来事になるのかと考えたときに、一般的に考えて私たち人間は不衛生なものであったり、不潔なものに対して嫌悪感を抱くような生き物です。

例えば、先ほどもご紹介した通りなのですが、不潔な人を見たりそれだけでも人によってはとてつもなく嫌な気分になったりすることがありますよね。

それを踏まえて考えてみれば、人ではなかったとしても汚らわしいものを見たときも全く同様の気持ちになるということはすぐに想像がつくと思います。

例えば、人の家に遊びに行った時に、その人の家が食べ物が散らかっており、コバエが沸いているような環境だった場合、とてつもなく嫌な気持ちになったりしませんか?
おそらく、大抵の方が嫌な気持ちになったり、不快な気持ちになり一刻も早くその部屋から出たいと思うのが当たり前の感情だと思います。

なので、これらのことを考えてみれば、汚らしいものを見たということは日常生活の中で起こりえることであり、なおかつ胸糞な出来事であるということが言えるのです。

グロイ話をされた

次にご紹介する身の回りでありがちな胸糞なことのひとつとしては「グロイ話をされた」ということが挙げられます。

なぜグロイ話をされたちうことが身の回りで起きがちな胸糞な出来事になるのかと考えたときに、先ほどもお伝えしたように、人間は汚らわしいものを見たり、生理的に受け入れることができないようなものなどは嫌悪感を抱く傾向にあります。

なので、グロい話をされたり、グロイものは実際に目の当たりにしたりすると嫌な気分になるのは当然です。

聞きたくなくても、周りにいる誰かがグロイ話をしていたり、たまたまグロイものを何の拍子もなく見かけてしまったということなどは時々起こりえることでもありますので、結果的に身の回りでありがちな胸糞なこととして、グロイ話をされるということはあり得ることなのです。

胸糞悪さを解消する方法

ここまでは、身の回りでありがちな胸糞なことについてご紹介をしていきました。

ご紹介したものの中には、これまでの人生で体験したことがあるようなことはたくさん存在したと思います。

ご紹介したものの中には、避けようと思えば避ければものもあったかもしれませんが、避けることができなかったものもたくさんあると思います。

そこで、ここからは胸糞な出来事があり、いやな気分になってしまった時のことを想像していただき、その時の嫌な気分をいかにして解消すべきかということについてご紹介していきたいと思います。

ストレス解消方法とほぼ同じような起用方法ができるものばかりですので、ストレスが溜まったときや、いやな気持になってしまった時には気分転換をするという意味も込めて、自分なりに気分を変える方法として用いてみてください。

好きな音楽を聴く

まずはじめにご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「好きな音楽を聴く」という方法です。

なぜ好きな音楽を聴くという方法が胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、私たち人間は音楽を聴くことによって様々なリラックス効果を得ることができると言われています。

実際に、古代ローマの時代から音楽療法というものが存在しており、音楽を使って私たちの体の中に眠っている悪いものをなくすという行動を行ってきているのです。

実際に自分自身が楽器を演奏してみたり、自分自身が音楽を楽しむことによって、身体的にリラックス効果を得ることができたり、音楽を聴くだけでも良い影響を受けることができると言われています。

また、研究などではモーツァルトの曲を聞かせてテストに挑んだ学生を対象に実験しており、IQが上がったとされていたりするなどの、音楽が体の良い影響を与えていることは証明もされています。

体に対するリラックス効果だけではなく、様々な良い影響を与えてくれる方法でもありますので、胸糞悪さを感じてしまった場合は好きな音楽を聴いてリラックス効果を得るようにしてみてください。

身体を動かす

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「身体を動かす」という方法です。

なぜ身体を動かすということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、体を動かすことによって様々な身体的に良いメリットを得ることができるからです。

身体を動かすことによりどんなメリットがあるのかと考えてみると、例えばストレス解消効果を得ることができるようになります。

これに関してはわざわざ説明をするまでもないかもしれませんが、実際に多くの方が運動した後に心地よい気分になったことがあるはずです。

これはなぜなのかと考えたときに、考えられる理由としては運動することによってストレス対策に効果的であるホルモンが自分自身の体に分泌されるようになります。

それらのホルモンが分泌されることによって多少のストレスに負けないような体を作ることができ、さらにストレスに強い体を作ることができるようになりますので、精神的に強くなることができます。

また、運動することによって精神的に強くなれば簡単なことでは精神が折れることが折れることがなくなりますので、前向きな考え方や行動などが行えるようになります。

そして、運動をすれば体がその分疲れますので、疲れを感じてぐっすりと睡眠をとることができるようになりますので、良質な睡眠が体や精神的な健康をもたらしてくれるようになるため、結果的には身体を動かすということが胸糞悪さを解消する行動になりえると考えることができるのです。

愚痴を聞いて貰う

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「愚痴を聞いて貰う」という方法です。

なぜ愚痴を聞いて貰うということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、まず考えられる理由としては私たち人間は自分の気持ちを他人に理解してもらい、そのことに対して共感してもらうことに強い喜びを覚える生き物なのです。

例えば、実際に理不尽なことがあった時に自分の周りの友人や知人にその話をして、その話に対して納得して一緒に共感してくれた経験がある方は多いと思います。

そして、その時に納得してくれた時点である程度自分の中のストレスが解消された気分になった経験はありませんか?
おそらくこのような経験をしたことがあるという方はほとんどだと思いますし、自分の心の中にストレスが溜まった時には、気が付けば他人にそのことを共感してもらうために話をしたいと感じたり、実際に話をしたりすることが多くなると思います。

なので、知らず知らずのうちに私たち人間はストレスを解消するために愚痴を聞いてもらおうと行動していると考えることができます。

なので、ストレスを解消するために周りの人に話や愚痴を聞いてもらうという行動は心の中のストレスを解消するための方法であり、愚痴を聞いてもらうことは胸糞悪さを解消する行動になりえると考えることができるのです。

カラオケで全力で歌う

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「カラオケで全力で歌う」という方法です。

なぜカラオケで全力で歌うということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、実際にカラオケに足を運ぶことによって、ストレスを大きく解除することができるという科学的根拠が存在するからです。

では、どのようなメカニズムでストレスが解消されるようになるのかと考えた時に、まず私たちの体に関してはストレスから身を守るためにコルチゾールと呼ばれる成分が分泌されています。

このコルチゾールに関しては本来体からストレスを守ってくれるような有効的な成分なのですが、あまりにも長時間コルチゾールが体内に止まってしまうことによって様々な弊害が起こり得るとされています。

例えば、不眠であったり、内臓に負担をかけるような作用などが起こり得たりするのですが、この悪影響をもたらしてしまうコルチゾールが、歌を歌うことに減るということが判明しています。

なので、カラオケで全力で歌を歌うという事は、ストレス解消に大きく貢献してくれる行為であり、胸糞悪い気分になってしまった時に解消する適切な行動であると考えることができます。

お風呂に入る

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「お風呂に入る」という方法です。

なぜお風呂に入るということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、お風呂に入るということは結果的にストレスを解消する有効的な手段になり得るからだと考えることができます。

では、なぜお風呂に入ることによってストレスを解消することができるのかと考えた時に、お風呂に入るということは私たちの身体の副交感神経を活発にさせてくれる効果を持っているからです。

まず理解していただきたいのが、私たちの神経には交感神経と副交感神経が存在しており、交感神経はどちらかといえば仕事をしている時など気がはりつめているような状態に作用している神経であり、その逆に家にいる時のようなリラックスしている時などは副交感神経が作用していると考えることができます。

そして、自分の身体に大きなストレスがかかってしまっている状態の時は交感神経が作用していると考えることができますので、ストレスを解消するためには交感神経ではなく副交感神経を作用させる必要性があります。

そして、お風呂に入ることによって、42度以上ならば交感神経、38~40度程度であれば副交感神経を活発にさせてくれるといわれています。

なので、お風呂に入る時に、少しぬるめの温度に設定をする事によって、副交感神経を活発にさせることができ、結果的にはストレス解消やリラックス効果を得ることができるようになりますので、胸糞悪さを軽減することができるのです。

なので、お風呂に入るということは胸糞悪さを解消する適切な方法になると判断することができます。

好きなものを食べる

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「好きなものを食べる」という方法です。

なぜ好きなものを食べるということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、私たち人間は生きていくためには必ずエネルギーを摂取しなければいけませんので、食べ物を食べていかなければいけません。

そんな食べ物は、たくさんの種類が存在していますが、必ず人によってひとつくらいは自分が好きなものなどが存在しているはずです。

自分の大好物の食べ物を口に入れた時には必ず誰もが幸せを感じるようになると思いますので、結果的にはストレス解消効果に繋がるので、胸糞悪い時には好きなものを食べてストレスを解消していただくということが有効的な手段であると考えることができます。

実際に、好きな食べ物などを食べることによってストレス解消することは可能であり、ストレスが溜まってしまったときに、自分が好きなものをやけ食いしたりするのも、その一つの証であると考えることができます。

もちろん際限なく食べ過ぎてしまうのは自分の体にあまり良くないので、注意しなければいけませんが、ある程度の適量であればそこまで気を付ける必要はないので、我慢しすぎないで、自分が好きなものをストレスが溜まってしまったときには食べるのもストレス解消のおすすめの方法であり、胸糞悪い気分を改善する際に必要な行動だといえます。

大声で叫ぶ

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「大声で叫ぶ」という方法です。

なぜ大声で叫ぶということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、大声で叫ぶことによって私たちの体に様々な良い影響や健康的な効果を与えてくれるようになるからだと言えます。

例えば、私たち人間が大声で叫ぶことによって、大きなストレス発散の効果を得ることができ、なぜならば大声を出すことによってしっかりと呼吸が深くなり、なおかつ筋肉への血流なども増すようになりますので、しっかりと血液が身体にいきわたるようになり、栄養や酸素などが全身に回るようになります。

そして、ストレスホルモンなどが低下して、結果的にストレスが溜まりにくい身体作りを行うことができるようになります。

このように、身体的にたくさんの良い効果を得ることができるようになるので、結果的に大声で叫ぶということは胸糞が悪い時に気分転換をするおすすめの方法になるのです。

気持ちを紙に書き出す

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「気持ちを紙に書き出す」という方法です。

なぜ気持ちを紙に書き出すということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、このような行動を行うことによって、自分自身の中に溜まっているストレスを解消するだけではなく、しっかりとストレスや問題と向き合うことができるようになるからです。

例えば、自分がストレスに感じているようなこと、そして胸糞が悪いと感じるような事などを紙に書き出して、それを冷静に受け止めることによって、根本的な問題に目を向けることができるようになり、今まで気づけなかった問題の改善点であったり、なぜそう思ったのかという根本的な隠れていた事がわかるようになります。

そうなることによって、心の中のストレスを解消するだけではなく、問題を解決するための道筋なども見つけられるようになります。

なので、気持ちを紙に書き出すという方法は胸糞悪い気分になったときにそれを解消するための方法になりえると考えることができます。

仕事や趣味に没頭する

次にご紹介する胸糞悪さを解消する方法は「仕事や趣味に没頭する」という方法です。

なぜ仕事や趣味に没頭するということが胸糞悪さを解消する方法になるのかと考えたときに、仕事や趣味に没頭することにより、余計なことを考えなくて済むようになるからです。

私たち人間は何かに対して集中をしている時は、当然ながら集中している物事のことばかり考えてしまい、そのほかの事を考える余裕などがなくなります。

そうなることによって、結果的に嫌な事やどうでもよい事などにいちいち頭を抱えなくて済むようになるのです。

なので、仕事や趣味に没頭するということは胸糞悪さを回避したり、解消したりする手段になりえると考えることができます。

胸糞悪い記憶はすぐに新しい記憶に置き換えよう

もしも日常生活の中で胸糞が悪くなってしまうような出来事が起こり得てしまったのであれば、今回ご紹介した胸糞が悪くなってしまった時の解消法を是非取り入れていただき、新しい記憶に置き換えるようにしたり、嫌な気持ちを払拭できるように工夫をするようにしてみてください。

これらの方法をマスターしておくことによって、様々なストレスから自分の身を守ることができるようになりますし、結果的に健康的な生活を送れるようになるはずなので、この機会に知識としてインプットしてみてください。