これから大切な試合がある!どうしても合格したい試験がある!・・・そんな勝負事というのは、春になる前だけではなくさまざまなシーンでうやってくるものです。

その勝負に打ち勝つために、私たちは苦い思いをしてまでも日ごろから努力をして自分を鍛え上げているんすよね。

しかし、それだけではなんだかモノ足りない・・・勝てるのであれば、他にやっておくことはないのか?なんて思っていませんか?あります!「ゲン担ぎ」です。

ゲン担ぎとは、それをすることによって勝負に打ち勝つ確率をあげてくれるという一種のオマジナイのようなものになります。

ゲン担ぎは知ってるけれど、いつも同じものをやっていて効果があるのかわからない、新しいゲン担ぎを知りたい!という方もいるはず。

そんな方のために、この記事ではあらゆるゲン担ぎをなんと20個もご紹介しています!
また、ゲン担ぎというのがどのようなものかわからない方のために、その説明もしているのでぜひ確認してみてくださいね。

この記事を読めば、あなたの勝利に一歩近づくことでしょう。

ここぞ!と言う勝負の時、どんなゲン担ぎしますか?

あなたは、きっとこれから「ここぞ」という勝負を控えているんですよね。

そのために準備をしているけれど、やればやるほどに「これでいいのか」「もっとやるべきなのか」と気にするようになってしまうものです。

そんなとき、あなたはどんなゲン担ぎをしてきましたか?カツ丼を食べた?勝負下着を身に着けた・・・?きっといろいろな方がいることでしょう。

とはいえ、ゲン担ぎがどんなものなのかわからないという方にとっては、そもそもゲン担ぎなんてしたことないよ!とつっこまれていることでしょう。

人によって様々なゲン担ぎがある

この世界には、あなたが知らないようなゲン担ぎがたくさんあります。

あなたがこれまでにやってきたゲン担ぎは、ある人にとっては全く知らないものであって、その人がやってきたことはあなたにとっては全く知らないものの可能性があるのです。

それだと、知らないものもあってなんだか不公平だ!なんて思ってしまいませんか?そんなあなたのために、ここでは人それぞれがこれまでの歴史のなかで行なってきたゲン担ぎを詳しくご紹介していきます!

そもそもゲン担ぎって?


よく勝負ゴトの前にはゲン担ぎをするものだ・・・そうやって意味もわからずにそれが当たり前だと思って生きてきたのではありませんか?

小さい頃から何かの試合があれば、お母さんがゲン担ぎをしてくれた、おばあちゃんが、お父さんがやってくれたなんていうこともあるでしょう。

そして大人になった今、それが当たり前になっているので何かの勝負をする前には確実に誰もがやるものだと思っているんです。

しかし、よくよく考えてみるとどうして勝負前にこんなことをしなきゃいけないんだろうか、これと今回の勝負にどんなかかわりがあるのか全く理解できない、ということもあるはず。

そうなんです。

ゲン担ぎを行なっている人のほとんどは、どうしてゲン担ぎという行動をするのか全く理解しないままにゲン担ぎしているんですよね。

それでは、ゲン担ぎの意味が全くなくなってしまいます。

良い結果になるよう祈願する事

ゲン担ぎとは、これから行なう勝負の結果がよい結果になるようにお祈りすることから始められました。

そのため、あらゆるゲン担ぎには”勝利へ近づくためのノウハウ”がしっかりつまっているのです。

あなたは、どうして勝負前日や勝負前にカツ丼を食べるのだと思いますか?どうしてからあげ丼ではダメなのでしょうか?

それにはカツ丼にある思いが込められているからなんです。

その理由については、後ほどご紹介しますが、全てのゲン担ぎは良い結果、そして良い未来を招くために行なうものなのです。

縁起を気にする事

また、良い結果を導くということは、縁起の良さを気にしていることにもなります。

悪い結果よりも良い結果が訪れてくれたほうが、その先の人生や未来というのは明るいものになっているような気がしませんか?
そのような縁起をよくするために、縁起を気にしているからこそゲン担ぎをするのです。

昔は、今よりももっと縁起だとか神様だとかを信じる時代でもありました。

その考え・信仰からゲン担ぎが行なわれているんですね。

相手の幸せを願う行為


昔も今も、相手の勝負が勝利することを祈ってゲン担ぎを周囲の人が行なうということがあります。

さきほども記載しましたが、あなたが小さい頃にはあなたがゲン担ぎをしたのではなく、あなたの家族などがゲン担ぎを”させてくれた”のではないですか?

それに今では、後ほども登場しますがキットカットというお菓子には、相手の勝負へのコメント、応援メッセージを記載する欄が箱にプリントされています。

それらは、自分のためだけではなくこれから未知の戦いへの地に足を踏み入れる方への応援の気持ちでもあるのです。

相手の幸せを願っているからこそ、そのように周囲の人がゲン担ぎをするということになります。

そのため、自分だけに行なうのではなく、あなたの周りにいる勝負に向かっていく人にプレゼントしてもいいでしょう。

ゲン担ぎにも種類がある

ゲン担ぎがどういうものなのかを理解したところで、ゲン担ぎって実際にどのようなものをすることなのかまだわからないという方にご説明します。

これまでに登場したのは”カツ丼をたべる”キットカットというお菓子をたべる”というものでしたね。

そのせいで「食べることがゲン担ぎなのか!」とどこかで勘違いしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなことありません!こればかりは、筆者の記載のミスでもあります。

ゴメンなさい。

ゲン担ぎというのは、食べる系だけではなく、日常生活でいつもおこなっているルーティーン系、そして自らゲン担ぎのために行動するという行動系の3つがあります。

3つもあるんです!
では、それぞれ具体的にどのようなことをするのかを確認していきましょう。

食べ物系

食べ物系とは、食べることでゲン担ぎができるといわれているものになります。

さきほども登場しましたが”カツ丼を食べる””キットカットを食べる”なんていうのも、食べる系のゲン担ぎになりますね。

これらは、「勝つ」という言葉がゴロ合わせされていることで「勝負に勝つ食べもの」として多くの人に理解され、受け入れられています。

しかし、そのように「勝つ」という言葉がゴロ合わせされていないものでも、人によっては”勝負メシ”になることがあるんです。

詳しくは、のちほどご紹介していますがカンタンにいいますと「これを食べるとなんだかやる気が出る!」「これ食べてるときって、なんだかいつも物事がうまくいっている気がする」というものがあるはずなんです。

それは、俗にパワーフードとよばれます。

人それぞれでカラダの本当のチカラを出してくれるパワーフードは異なるため、あなたのパワーフードはあなたの隣人にはまったく当てはまらないということもあるのです。

どんな勝負メシ、勝負オヤツがあるのかは後ほどみてみましょうね!

ルーティーン系

あなたは、朝起きてからまずは何をする人ですか?筆者は、顔を洗ってから鏡をチェックします。

そこから毎日の朝がスタートします。

そのように人によって、朝起きたとしてもその後にする行動というのはさまざまですよね。

歯磨きしてから着替える人、着替えてから歯磨きする人。

それに電車に乗る前にかならずコンビニで新聞とコーヒーを買う人もいれば、必ず駅のベンチに座って一息つくなどなど人それぞれのルーティーン(お決まりの行動)があるはずなんです。

そのルーティーンにこそゲン担ぎがあるといわれています。

同じことをしていると人間というのは、本能的に落ち着くようになっているんですよね。

そのため、その行動をすることで本領発揮できる状況にまでもってくるということになります。

行動系

勝利するためならドコにでも行く!そのように感じている人もいるのではないでしょうか?それぞ行動系のゲン担ぎになります。

勝利するために祈願しにいく、パワースポットに行くなんていうのもそうですね。

そのように自ら行動し、その場所で勝利するための”気”をもらう。

または、勝利するための靴の履き方などもあります。

勝負の前にゲン担ぎするのにおすすめな事20選

勝負に勝ちたい!そのためにゲン担ぎをしたい!

しかし、いったいどんなことをすれば”ゲン担ぎ”というのかわからないという方は少なくありません。

なんとなく親から「アンタは明日は勝負なんだからコレしなさい!」なんてアドバイスをもらうことで知るのが多いのではないでしょうか。

それだけでももちろんよいのですが、本当にそれが正しいのか、そしてそれよりももっとカンタンに手軽にできるゲン担ぎがあるのではないかと気になるハズ。

ちなみに筆者は、ゲン担ぎ=勝負前日のカツ丼しかしらなかったのですが、ある日ゲン担ぎについて調べてみたところ出てくるわ・・・。

そのいろいろな種類、そしてカツ丼よりもなんだかとてもよいことが起こりそうなゲン担ぎを見つけ、ビックリした記憶があります!

しかし、当時の筆者のようにゲン担ぎについて詳しく調査しているヒマがないかもしれないですよね。

そんなあなたのために、ここでは今すぐに使うことのできる、今すぐに日常生活に取り入れることのできるゲン担ぎをご紹介いたします!
ぜひ参考にして、「できそうだな」と思うものからやってみてください。

それをしていると、不思議と力がみなぎってくる感覚を実感できるハズですよ!

1、右(左)足から出入りする

勝負をする場所ってありますよね。

受験であれば受験会場、試合であれば試合会場など。

その敷地に入る際には、ぜひ右足から入るようにしてみてください!「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが、その最初の一歩でゲン担ぎをすることができちゃうんです!

しかし、地域によっては右足ではなく左足といわれていることもあります。

こればかりは、あなたの”カン””直感”に頼るべし。

どちらのほうが自分にパワーをくれると思いますか?お守りになってくれると思いますか?信じた方の足を一歩踏み出すようにしてみてくださいね!
ちなみに筆者は右足です。

2、〇〇色の下着を着ける

勝負の日は、勝負下着というのを身につけることによってもゲン担ぎすることができます。

その色はさまざまです。

特に多いのが”赤色”。

赤といえば、勝負を意味させるような気がしませんか?
そのため、赤色の下着をつけるといいんです。

また、幼い頃から「この色の下着をきるとなんだかやる気も出るし、いつも以上の実力を発揮できる」という色があれば、それを身に着けるといいでしょう。

赤色というのは、一般的に言われている色であり、全ての人にあてはまるというわけではありません。

3、かつ丼を食べる

これは、どんな人でも知っているゲン担ぎではないでしょうか。

なぜカツ丼を食べるとゲン担ぎになるかといいますと、カツ=勝つどんぶりだからなんですね。

それを食べれば、気力も体力もゲン担ぎのいったんになってくれるということなのです。

だいたい勝負の前日にカツ丼を食べることになっています。

カツ丼ってとてもおいしいですよね!あのソースにパリパリのカツ。

しかし、しっかりとキャベツを食べてからカツ丼を食べないと勝負のときに”胃もたれ”になり、本領発揮できないということもあるので注意が必要になります。

筆者の母親は、大学受験の前日にカツ丼を用意してくれておりありがたかったのですが、毎晩の深夜までの勉強によって胃が弱っていたため、カツを一切れだけ食べましたよ!無事に合格しました。

4、毎日決まったルーティーンをこなす

あなたは、生活しているなかで決まっている”ルーティーン”があるのではありませんか?

朝起きたらまずは顔を洗って着替える、という方もいれば、すぐに着替えてから顔を洗う、もしくはすぐにテレビをつけてコーヒーを飲むという方もいることでしょう。

そのように日ごろから行なっていることをすることによって、ゲン担ぎすることになります。

ゲン担ぎというと、どうしても”特別なこと”をしなきゃいけない気持ちになってしまうもの。

しかし、そうではないんですね。

人間の心理というのは、日常のものとかけ離れているものを見たりすることで緊張感を覚えます。

その緊張感をうまく利用できればいいのですが、そのせいで本領発揮できないことも少なくありません。

勝負の日だからこそいつもどおりに振舞うことで、あなたの実力を発揮できるのです。

5、四葉のクローバーを身に付ける

原っぱや草原などにいくとどうしても四葉のクローバーを探してしまいませんか?

うまくうくのであれば、毎回のように四葉のクローバーを見つけることができますよね

しかし、四葉のクローバーはそうそう見つけることはできません。

でもその四つ葉のクローバーは、幸運の証ともいわれており、身に着けているだけで幸福をもたらしてくれるというジンクスがあるのです。

そのため、その四つ葉のクローバーを身につけたい!欲しい!と思っている方もいるはず。

そんな方は、雑貨屋さんや通販を利用してみて☆本物の四葉のクローバーをアクサセリー、キーホルダーにしたものが販売されています。

自分で見つけられたものであればいいのですが、ないときには代用したいですね。

6、しゃべらない

しゃべるとそこから運が逃げてしまうといわれています。

特に勝負の前というのは、パワーをカラダのなかにためておきたいと思うハズです。

だからこそ、あまり無駄口をたたかずに話さないようにしましょう。

そうすることでゲン担ぎになります。

また、しゃべらないことで精神を統一することができるのでいざというときにすぐに真剣モードに切り替えることも可能に。

勝負というのは、その切り替えができるかどうかもポイントになるので”しゃべりすぎない”ようにしましょう。

7、カツカレーを食べる

カツ丼とおなじく、カツカレーもゲン担ぎとされています。

それはカツ丼でもお伝えしましたが、”カツ=勝つ”をイメージしているからなんですよね。

また、カレーというのは辛いですよね。

とても燃えるような感覚になるはずです。

その感覚が勝負でも燃え上がらせてくれる、という意味になるのです。

しかし、カツ丼と同じくカツとカレーというのもかなりの油を使っているので胃が弱っているときには全て食べきるのではなく、一口から3口までにとどめておきましょう。

だって、いつもなら勝てる勝負だというのに胃もたれのせいで負けるなんていやでしょう?

8、お気に入りのネクタイを締める

社会人またはスーツでのぞむ勝負であるならば、あなたの一番のお気に入りのネクタイを締めてみましょう!

ネクタイというのは、締めるだけでもそれだけで気持ちが引き締まるものです。

そこに自分のすきでお気に入りのものを身に着ければ、鏡を見るたびに、下を向くたびにそのネクタイが視野に入りやる気をアップさせてくれます。

また、「いつもの味方がいる」と心強くもなれるんです。

とはいっても、TPOにあっていない柄やカラーのものは避けるようにしましょうね!

9、粘々食品を食べる

あなたは、粘っている食品って好きですか?例えば、納豆やおくら、トルコアイスなどです。

そのような粘っている食品を食べることでもゲン担ぎすることができます。

もうお分かりかと思いますが、なぜねばりっけのある食品がゲン担ぎになるかといいますと「粘りのある勝負」ができるからなんです。

勝負のときってどうしてもくじけそうになってしまうこともありますよね。

そんなとき、粘り強ささえあればその修羅場や勝負を潜り抜けることができるかもしれないのです。

それを強化するためのゲン担ぎになります。

もしも、日ごろから何事に対してもねばりが足りないと思うのであれば、ねばりけのある食品を口にするようにしましょう。

10、キットカットを食べる

甘くておいしいキットカットもゲン担ぎになります。

「きっと、勝つ(と)!」というゴロ合わせのもと、ゲン担ぎになるといわれているんです。

そのため、最近のキットカットでは、箱の裏にコメントを記載するところがあり、そこに記載してこれから勝負に出る人にプレゼントするなんていうこともできるんですよ!

誰かにもらうのもいいですし、自分でキットカットを食べてゲン担ぎするのもいいですね!
ちなみに筆者の友人が警察官試験を受ける際には、そのキットカットをプレゼントしました♪

11、右(左)足から靴を履く

勝負する場所に入るときに右足か左足かどちらから入るかによって、運勢が変わるということをお伝えしましたね。

それと同じように、その勝負場所まで出向く靴をはくときにもどちらの足ではくかによってゲン担ぎをすることができます。

一般的には右足とされていますが、地域によっては左足から履くことでゲン担ぎできると言い伝えられていることも。

あなたの地域の方にぜひきいてみてください。

また、あなたのカンや直感で「こっちだ!」と思うものがあれば、そちらからはいてみるといいですよ!

12、好きな曲を聴く

あなたは好きな曲はありますか?明るい曲、落ち着くことのできる曲なんていうのもあれば、自然の中の音かもしれませんね。

そのような音楽や曲を勝負の前に聞いていきましょう。

そうすることであなたの精神をおちつかせたり、逆に勝負モードに切り替えてくれることも!そうすれば、自然と勝負に勝ちやすくなるんですよね。

また、「いつも一緒に歩んできたこの曲が味方してくれている」と思うことでとても心強くなれるものです。

13、おかかおにぎりを食べる

もしも、勝負する場所におにぎりを持参するのであれば”おかかおにぎり”がおすすめ。

なぜかといいますと、おかかというのか”カツオ”というお魚からできていますよね。

そのカツオ=勝つ(お)とごろ合わせされ、勝負ゴトにはもってこいのゲン担ぎとされているんです。

好き嫌いが少なく、誰でも食べることのできるおかかおにぎりだからこそ勝負のときはお供させてもよいのではないでしょうか?

今では、コンビニでは必ずおかかおにぎりが販売されていますし、あなたの強い味方になってくれることは間違いないでしょう。

14、不吉な言葉を避ける

勝負の前ってどんなに準備をしてきたとしても、不安になってしまうことはあります。

「本当に大丈夫かな?」なんて思っていませんか。

落ちたりしないかな、負けないかな・・・そんなマイナスな、そして不吉な言葉は一切使わないようにしましょう!
人間って不思議なもので不吉な言葉を使うと、それを発見した悪い不吉なものたちが近寄ってくるようにできているんですね。

ですから、心配だ、と口にすれば心配する出来事がドンドンと起きるようになってしまうのです。

だったら、不吉な言葉を使わなければいいだけ!どうしても使いそうになったら、ポジティブな言葉にいいかえてみて!

15、何をするのも利き手からする

あなたの利き手はどちらですか?勝負シーズンになったら、なにをするにも利き手で行なうようにしましょう。

利き手ではない手を使うことで脳を活性化することができますが、勝負前の緊張しているときにそれをすると脳がバグを起こしてしまうことも。

それにいつもの自分であることが一番のゲン担ぎになり、最強の武器になるのですから利き手を大切にしてくださいね。

16、神社やお寺にお参りする

勝負ゴトがあるとなると、誰でもどうしても神社やお寺にお参りをして勝負祈願をしたいと思うのではないでしょうか。

オススメは、毎年初詣に行く神社や寺、なにかと縁のある神社や寺・・・ですね!

特にあなたの住んでいる地域の氏神様であれば、あなたのことをいつも見守ってくれて利う存在ですからお願いするにはいいでしょう。

とはいっても、神様はいろいろな人の願いをきいていて毎日大忙し!「がんばるので見ていてくださいね!」くらいの言葉を伝えるといいかもしれないですね。

また、戦国時代を戦いぬいたかの武田信玄などの戦国武将たちも勝負の前には決まった神社やお寺におまいりしていたんですよ。

17、新しい服を下す

新しい服をおろすときってドキドキワクワクしますよね!それを勝負の日におこなってみましょう!新しい服を着るということは、あなたのオーラや雰囲気、そしてあなた自身を新しくするという意味を持っています。

だからこそ、勝負ドキに新しい服をおろすのです。

いつも着ている服のほうが安心できるのであれば別ですが、新しい服は確実にあなたを新しい道へ導くようにゲン担ぎしてくれます。

そうはいっても、着心地のよいものを選ぶようにしましょうね!

18、お気に入りの小物を持っていく

あなたには、お気に入りの小物などはありますか?キーホルダーやちょっとしたミニぬいぐるみ、ハンドクリームでもかまいません。

大好きなアイドルの生写真だという方もいるかもしれないですね。

そのお気に入りのモノを勝負会場へ持参しましょう!机の上や試合会場に出さなければならない、というわけではありません。

あなただけがそのお気に入りのものを眺めることができるようにしてください。

お気に入りのものってあなたの愛がこめられているんですよね。

その愛、そしてそのいつも側にいるという味方が見えることであなたの本当の力を発揮する手助けをしてくれるのです。

フィギュアスケートで大活躍している羽生結弦選手は、いつもプーさんのぬいぐるみを会場に持参しているのを知っていますか?それは、彼がプーさんが大好きでたまらないからなんですよね。

その大好きなものをみたり、抱っこすることで安心し、本当の自分の力を引き出しているのかもしれません。

19、パワースポットへ行く

なにか勝負ゴトや決めなければならないことがあるとなると、神社やお寺のほかにパワースポットにいって自然のパワーをあやかりたいと願う方も少なくはないのではないでしょうか。

その考え間違いではありません!パワースポットに行くことで、そのパワーを吸収し、ゲン担ぎにすることができちゃうんです!
パワースポットには、さまざまな場所がありますよね。

神社やお寺ということもあれば、大自然のなかにある滝、大きな樹木なんていうことも。

あなたの身近な近所にも、隠れたパワースポットがあるかもしれませんよ。

また、そのパワースポットにいったら、大きく深呼吸をしたり、その対象を触って直接からだにパワーを取り入れるようにしてみましょう。

しかし、なかには国の天然記念物に指定されていたり、観光客からのヒドイいたずらによって触ることが禁じられているものもあるので、まずは触れることができるのかを確認してから行なうようにしましょう。

20、勝負おやつを食べる

あなたは、好きなおやつってありますか?また試験や勝負事のさいには、必ずその勝負会場へ持参しているものがあるのではないでしょうか。

その勝負メシならぬ、勝負お菓子を食べるようにしましょう!できれば、もって行くのもオススメ。

ちなみに筆者は、大学受験の勉強中には必ずアルフォートというチョコレート菓子を食べていました。

一口食べるだけでとてもやる気がみなぎってくるので、不思議なんですよね。

もちろん大学受験の当日にも、ミニアルフォートをカバンのなかにしのばせて、休憩時間などはそれをつまみながら勉強の最終確認をしていたのを覚えています。

無事合格しましたし、大学に合格後も試験の際には必ずアルフォートを持参していました。

大学を卒業した今でもここぞという仕事のときや用事のときには、必ずアルフォートを食べることにしています。

そのせいなのか、勉強のストレスなのか8キロくらい太ってしまいましたがすぐにやせることができたので、ゲン担ぎにお菓子はかかせませんよ!
あなたの好きな勝負おやつってなんですか?

あなたにあったゲン担ぎ法を見つけよう

今回は、勝負事に勝つための利用できるゲン担ぎについてご紹介してきました!

いかがでしたか?

たくさんのゲン担ぎ方法をお伝えしてきたので、きっと「コレは知っている」「コレは知らなかった!」なんていうモノがたくさんあったのではないでしょうか。

知らないということは、人生の可能性を狭めてしまっているのと同じことです。

今まで知らなかったゲン担ぎを知ることができ、たしかにそれを実行しているときは物事がうまくいっているなと確認できたのであれば、ぜひそれをあなたの”ゲン担ぎ”のひとつに加えてあげてください。

また、実践したこともないゲン担ぎがたくさんあるはずですから、勝負ごとまでの期日があるまでの間にできるものから行なっていってください!

やればやるほど、勝負の練習や勉強をした量と同じように「これだけやったんだから大丈夫」という自信をもつことができるようになるでしょう。

そのなかであなたにピッタリの、しっくりくるゲン担ぎがかならずあるはずです。

それを利用して、あなたの本領をたくさん発揮してやってくださいね!