CoCoSiA(ココシア)

笑い方は女子はコレをやって!男性か...(続き4)

引き笑いをしてしまう場合、意識的に引き笑いをしないように抑えることがポイントです。

引き笑いをしてしまうことで、周りの雰囲気や楽しさも倍になりますが、自分が笑われることになりかねません。

女子らしい可愛い笑い方をしたいのであれば、引き笑いはやめておきましょう。

さらに、引き払いをしてしまうことでこれまで可愛らしくモテ仕草をしてきた人も、一気に引かれるポイントになります。

引き笑いは、周りの笑いを誘うだけでなくあなた自身の引かれるポイントにもなります。

そのため、十分に注意したい笑形になります。

鼻が鳴る笑い方

時々、爆笑しすぎ鼻が鳴る人がいませんか?

鼻が鳴る笑い方は、豚が「ブーブー」と笑っているように聞こえてしまうため、おすすめはできません。

引き笑い同様、鼻が鳴る笑い方も異性から引かれてしまうポイントになりますので注意して音がならないように気をつけておきましょう。

もし、鼻が鳴る笑い方をしてしまうのであれば、鼻から吸い込む空気がかなり多いのだと感じます。

そのため、勢い良く鼻から酸素を吸い込むため鼻がなってしまうことが考えられるのです。

まずは、鼻が鳴らないように笑いましょう。

どれだけ楽しく笑っていても鼻から吸い込む酸素の量をきっちり考えながら、鼻を鳴らさないように笑えるといいですね。

迷惑レベルの大声で笑う

これは、同性からも異性からも引かれる笑い方になります。

迷惑レベルの大声で笑ってしまうことで下品に見えてしまうだけでなく、楽しい話も楽しくなくなってしまうことが考えられます。

迷惑レベルでの大声で笑う事は周りの迷惑になるだけでなく、周りに気を使わせてしまう辛い方にもなります。

いい大人が、迷惑レベルの大声で笑うことで、女らしさや恥らしさも感じられないのであれば、ただの残念な女性です。

声のボリュームを調整するだけでなく、周りに迷惑のかからない笑い方をまずは心がけていきましょう。

迷惑レベルの大声で笑う人は、特にクスクス笑いが出来るように練習するといいですね。

また、声のボリュームを調整できるよう普段から気を使うようにしておきましょう。

可愛い笑い方の練習方法

それではここからは、かわいい笑い方の練習方法についてお伝えしていきます。

かわいい笑い方の練習方法を毎日練習しておくことで、自然とかわいい笑い方ができるようになるのです。

普段からかわいい笑い方を意識して行っていくことで、女子力が上がるポイントにもなります。

また意識しながらかわいい笑い方を続けていくことで、どのような人に会っても、かわいい笑い方ができるのでとても印象が良い女性に見えることでしょう。

このように、笑い方一つで相手の印象を変えることもできるのです。

素敵な笑い方やかわいい笑い方のできる女性は、モテるだけでなく同性からも慕われる感じの良い女性になれるのではないでしょうか?

好きな人を思う浮かべる

まずは、好きな人がいる人は好きな人を思い浮かべながら笑いの練習をしてみましょう。

好きな人の事ばかりを考えていたら「ムフフ」や「ふふふ」なんて顔がにやけてきそうですね。

しかし、好きな人を想い浮かべながら笑いの練習をすることで、大好きな人を目の前にしても自然と可愛い笑顔作ることができ、かわいい笑い方をすることができるのです。

好きな人の前で凄く緊張してしまう人は、はにかんだ笑い方や緊張し過ぎた笑形になっていないかを注意して、笑い方を練習していきましょう。

口角を上げる

普段から口角を上げた笑顔を意識していきましょう。

確かに、笑顔や笑っている時に口角が下がる人はいません。

笑うと言う事は、つまり口角が上がることなのですが、普段から口角が下がっている人は、意識的に口角を上げるようにしてください。

口角をしっかりあげた笑い方ができることで、女子力が上がるだけでなく、若々しく見えることもポイントです。

口角をきちんと上げた笑い方を意識的にしていくようにするだけで、かなり顔の印象も変わって見えます。

しかしここでのポイントは、わざとらしく口角を上げて笑う事はやめておきましょう。

意識的に口角が上がるような笑い方をしていくことで、可愛らしい笑顔を作ることができるのです。

鏡の前で練習する

かわいい笑顔の作り方は、必ず鏡の前で練習をするようにしてください。

可愛い顔がわからずに笑顔の練習をしていても全く意味がありません。

鏡の前で可愛い笑顔ができるポイントや、角度等はその人によって全く違うものなのです。

そのため、鏡の前で可愛い笑顔を練習する事で自然と可愛い顔を作り、見せることができます。

このように、普段から鏡の前で可愛く笑う練習をしておくことで、可愛らしく笑えるポイントや角度などを意識しておくだけで、可愛らしい笑い方をする事が出来ますので、笑顔や自然な笑い方が出来ないと感じている人は、チェックと練習を繰り返しておきましょう。

理想の笑顔をイメージする

理想的な笑顔をイメージし、練習しておきましょう。