CoCoSiA(ココシア)

笑うことの20個のメリット


日本のことわざにも「笑うかどには福来る」というものがありますが、笑顔や微笑み、声を出して笑うことは、気分を明るくしたり、健康促進に役立ったり、リラックスさせたり、自分も他の人も幸せにする、素晴らしいことなのです。

ですから「笑顔が素敵な人」が好きなタイプの上位にいつも入たり、実際にモテるのも納得ですね。

周りをハッピーなオーラで包み、幸せを引き寄せてくれるわけですから、誰でもそんな人と一緒にいたいと思いますよね。

「笑うこと」は楽しさ、嬉しさ、面白さ、幸福感などの感情と密接に関係していて、動物の中でも笑うのは人間だけという説があるほど、特別なものです。

ではこれから笑顔の魅力や、笑うことのメリットを詳しく見ていきましょう。

️最近、笑ってますか?

「最近お腹を抱えるくらい笑ったかな?」「笑顔になったとのはいつかな?」などと時々考えてみるのはいいことです。

忙しい毎日に忙殺されていると、同じことの繰り返しで、小さな幸せや面白さを見逃してしまったりして、意外と笑顔になっていない自分に気づくかもしれません。

また、鏡や街のショーウィンドーに映る自分の姿をよく見て見ましょう。

笑顔どころか、眉間にしわを寄せて歩いていないですか?無表情になっていませんか?心が疲れると、表情も鈍くなってしまいます。

冷静に見つめ直して見ましょう。

また、子供の時や学生時代は、箸が転んだだけでもゲラゲラと声を上げて笑っていたかもしれませんが、大人になると、声を出したり、涙が出るほど笑うこと、心の底から思いっきり笑うということが激減します。

それは、経験や慣れが増えてきたこと、責任ややるべきことがたくさんで、楽しい時間よりも、気を引き締めた時間が多いことも関係しますが、笑いのメリットを考えると、思いっきり笑うという環境作りも、有意義な人生を送るためにも取り入れたいですね。

笑うことはメリットがたくさん!


「笑いは百薬の長」ということわざもご存知でしょうか?よく笑う人は、お医者さんがいらないほど心身ともに健康を保てるという意味で、海外にも同じような意味の「3回薬を飲むより1回笑う方が体に良い」などのことわざがあります。

つまり笑顔のメリットは、日本だけでなく、世界的に認められていることなのです。

このように、健康、対人関係、ビジネスでの成功、恋愛、美容など、私たちが望む全ての分野でいいことづくしなのです。

️笑うことの20個のメリット

多くの人が望むことは、「自分も家族も健康で、穏やかな日々を送る」こと、「素敵な人と出合い、恋愛をして幸せな家族を築く」こと、「今でも若々しく、エネルギッシュに過ごす」ことなどですね。

実は、これらすべてが笑うことのメリットとして上げられているのです。

「笑う」という一見単純に思えることが、私たちの感情や神経、体の仕組みと複雑に結びついている素晴らしい賜物であることを、再認識するためにもこれから笑うことのメリットを一つ一つ見ていきましょう。

ストレス解消

毎日の暮らしでストレスはいやでもかかってきま。

皆さんはどのようにストレスを解消していますか?実は、一番簡単で手軽なストレス解消法が、笑うことです。

なんと笑うだけで、体の免疫機能が30%アップすると言われています。

さらに笑うことによって、自然と腹式呼吸の深い呼吸になります。

ストレスを受けると、体の免疫機能が低下し、呼吸が浅くなってしまうのですが、そのストレス状態になっている体を、笑いによって自然と変えていくことができるので、ストレス解消になるのです。

つまり、硬くなった体を緩めてあげることができるのです。

また、メンタル面でも笑うことは有効です。

笑うことによって「私は幸せ」という信号を脳に送られるので、脳内が幸せホルモンである「セロトニン」を分泌しまう。

ですから、ストレスを感じた時は、最初は作り笑いでも構わないので、意識的に笑うようにして体と頭をほぐしてあげるならストレスを溜めすぎないで済みます。

ポジティブになる


面白いことに、本当の笑顔でも嘘の笑顔でも、笑顔になると脳が「ポジティブな感情」として捉えて、α波という脳波を出すそうです。

このα波は、リラックスした状態になったり、集中力を向上させる働きがあります。

つまり、顔の筋肉の動きが脳に伝わる時に、「楽しい」「嬉しい」というポジティブな感情を引き起こすように働くのです。

ですから昔から「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる」という言葉があるのです。

ネガティブな思考をポジティブな思考に切り替えるのに、笑うことは非常に役立つのです。

やる気が出る

やる気が出るということは、気分が高まって、元気に満ちている状態ですね。

それが笑うことどう関係しているのでしょうか?お友達と話して大笑いした時に、気分がスッキリとしたり、抱えていた思い気持ちがなくなり「よし、明日から頑張ろう」と思えた経験がある方は多いと思います。

その例からわかるように、笑うことによって、嫌なことを忘れたり、スッキリと消化することができ、心が軽く、元気になるのです。

さらに、先ほど見たように、免疫機能が上がったり、体もほぐされて軽くなるので、文字通り活力が出てきて、やる気が出るのです。

心が穏やかになる

笑うと、副交感神経を刺激して、リラックスした状態にします。

交感神経が活発だと緊張した状態なのですが、副交感神経が、交感神経より優位に立つと、気持ちが落ち着いたり、ストレスが軽減されたり、緊張をほぐしてくれます。

ですから心が穏やかになるのです。

心が穏やかになると、些細なことでイライラしたりしなくなりますし、物事を積極的に捉える余裕が生まれますよね。

悩みが減る

笑顔になることによって、ポジティブな考え方になったり、リラックスした精神状態になることによって、悩みを減らすことができます。