CoCoSiA(ココシア)

ひとりが好きな人の12個の特徴と、おすすめの一人遊び・人と会わない仕事


ひとりでいる時間は、誰にも邪魔されることなく好きなことをできたり、人に気を遣ったりしなくて済みます。

そんなこともあり、ひとりでいることが好きという人は案外多いですよね。

そこで今回は、ひとりが好きな人の特徴とおすすめの一人遊び、人と会わない仕事をご紹介していきます。

️ひとりが好きって人は多い

実は、ひとりでいることが好きという人は意外と多くいます。

学校では集団行動が当たり前だったので、誰かと一緒にいないと落ち着かないという人もいるかもしれません。

それに、ひとりでいると周りから寂しい人だと思われるかも…なんて思っている人もいるのではないでしょうか。

そういう人は、ひとりでいるよりも友達や恋人、家族といる時間の方が落ち着くのだと思います。

それとは反対に、ひとりが好きな人は、誰かと一緒にいるよりもひとりでいる方が落ち着くし、自分らしくいられるのです。

周りの目を気にすることもないので、ひとりでどこへでも行けてしまいます。

ひとりって最高!


ひとりが最高と思える人は、一人でも考えを持って行動できるから最高と思うのです。

主に意志の強い人にこのようなタイプが多いのです。

もしくは、自分の時間を大切にしたいという気持ちが強い人ですね。

️ひとりが好きな人の12個の特徴

このように世には意外とひとりが好きな人は結構いっぱいいるのです。

そこでここからは、ひとりが好きな人の特徴をご紹介していきます。

1.マイペース

ひとりが好きな人はマイペースな人が多いです。

とにかく自分の時間を大切にしたいので、他人に時間を支配されるのを嫌がります。

また、電車やバスなどのような時間に左右される公共交通機関なども嫌がる性格なので、車やバイクなど自分で時間を決めることが好きなのです。

マイペースと聞くと、自分よがりな性格のような感じもしますが、そうではありません。

マイペースにも種類があるのです。

自分の時間でことを進めたいという考えがマイペースに近いのです。

ほとんどの人は、自分の思い通りにならないと嫌だと思う人をマイペースな人と思う人が多いかもしれません。

それはマイペースではなく、自己中な人です。

自己中とマイペースは違います。

自己中は自分の思い通りにしたいだけで、マイペースは自分の時間を大切にしている人のことを言います。

2.決断力がある

ひとりが好きな人は決断力があります。

なぜかと言いますと、人の目を気にしていないのと、誰からもヨイショされていないからです。

集団で生きていると、他人の目を気にしてしまうことが多いので、決断力が乏しくなっている人が結構多いです。

もしくは決断するのは上の人で、自分たちはその判断に従うのみと言った感じに捉えている人もいます。

しかし、これからは個人の時代とも言われているし、決断できる人がいないとことが前へ進まないということが多々あります。

故に決断力があることは大切なのです。

一見すると協調性がないように見えますが、そうではありません。

自分の意見をしっかり持っているからこそ、ひとりの時間を楽しめるのです。

3.自立している

ひとりが好きな人は自立している人が多いです。

なぜなら、ひとりが好きなので、早く実家から出てひとり暮らしをしている人も多いのです。

自立するには収入はもちろんのことですが、自分がどうしたいのかといった考え方をしっかり持っていないといけません。

ひとりでいることが好きな人は自分の時間を大切にしているので、いかに自分の時間の価値を上げようか考えます。

つまり、1日の計画がしっかりしているのです。

故に自分で計画を立てることができるから、自立しているのです。

4・ひとり遊びの楽しみ方を知っている

ひとりが好きな人は、ひとり遊びの楽しみ方をよく知っています。

ひとり遊びと言うと、ゲームや漫画など家に引きこもって遊んでいるイメージがあるかもしれません。

でも実は、ひとり遊びはゲームだけではないのです。

実際、ひとりが好きな人は多趣味な人なので、ひとりで旅に行ったり、ひとりでスポーツしたり、ひとりで料理を作ったりなど、ひとりで出来ることに楽しみを見いだすのが上手なんです。