CoCoSiA(ココシア)

面白いサイト13選!これを見てるだ...(続き4)

サイトに行くと、まずは名前を書く欄があり、そこに名前を入力すると、横顔の中に大きく脳の形が描かれ、その中に「秘」とか「休」とか「楽」などの一文字がたくさん表示されます。

脳内のイメージが描かれるわけです。

本当かどうかはさておき、みんなでワイワイ楽しむのには、とても良いサイトです。

ちなみに、名前を漢字で書くか、ひらがなで書くかカタカナで書くかによって、結果が違うのがちょっと面白いところです。

それは、このサイトが特に占いや診断ではなく、完全にお遊びで作られたサイトだからです。

名前を入力すると、その文字列からランダムに文字が選ばれているに過ぎませんので、その文字がそのままその人を表しているなんてことはありません。

だからこそ楽しいサイトであるとも言えますね。

このサイトはうそこさんという方が開発しており、テレビなどでも紹介されたことがあるとても有名なサイトです。

あくまで本家はうそこさんですが、うそこさん以外にもたくさん脳内メーカーを開発した方がいるようで、とても多くの種類が出回っています。

どれも適当とはいえ、意外と当たっているように見えるのが面白いところです。

しかし、基本的には全くの嘘ですので、暇つぶしに気軽にやる程度にしておきましょう。

中には「悪」や「H」や「殺」なんて文字ばかりで埋め尽くされている人もいるようで、相当ショックを受けたなんてコメントを残している方もおられるようですが、あくまでも全くのデタラメですので、やる時はあまり本気にしすぎないように注意してやりましょう。

巨大オセロゲーム

巨大オセロとは、その名の通りオセロをして楽しむサイトです。

普通、オセロの盤は8×8サイズが一般的なのですが、このサイトの盤はなんと4倍の大きさがありまして、32×32なんです。

ただサイズが大きくなっただけなのですが、それだけで全く違うゲームのように新鮮に遊ぶことができます。

ちょっと困ることは、大きすぎるがゆえに時間がかかることです。

一つの対局が終わるまでにだいたい30分を要します。

また、長考したりするとますます時間がかかる上に、簡単なレベルにすると単なる事務作業のように淡々とオセロを置いていくだけになるので、ちょっと飽きてくる可能性もあります。

最初にコンピューターのレベルを設定できますので、あまり簡単過ぎないほうかいいかもしれませんね。

オセロは端を取ったほうが有利に進むのはみなさん知っている通りだと思いますが、その端っこになかなか到達しないので、最後まで勝つか負けるかがわかりにくいです。

また、オセロの数も多すぎて、盤面を見ただけではどっちが有利に進めているのかもわかりにくいです。

だからこそ面白いとも言えるのかもしれません。

無事、勝つことが出来れば、自分の名前を入力してランキングに登録できます。

ちょっと気軽に…とはいかないくらい時間のかかるゲームですが、一度やってみる価値はあると思います。

怖い話まとめブログ

怖い話まとめブログとは、あちこちに存在する怖い話や不思議な話を厳選して紹介しているブログです。

2chのまとめサイトのようです。

とにかく怖い話や不思議な話が好きな人は必見です。

いろいろな種類の話があり、ほんのり怖い話や最初は意味不明だけど意味がわかると突然怖く感じる話、山にまつわる話、寺にまつわる話など本当にたくさんのジャンルがあります。

特に一人暮らしの怖い話は、本当に一人暮らしをしている人が見たら、ちょっと怖くてしばらくは一人で過ごせなくなってしまうかもしれませんね。

自分が体験した怖い話を投稿することもできるようですので、体験したことがある人、聞いたことがある人もぜひぜひ投稿してみてはいかがでしょうか。

投稿された話にはコメントももらえるようですので、みんなで怖い話を共有するのも楽しいですね。

とはいえ、まとめられている話が本当にたくさんありすぎて、全部読むのにはものすごく時間がかかりそうです。

夜寝る前に1~2話読むとか、隙間時間にちょっとだけ読むのがお勧めですが、ついつい長々と読んでしまいそうですので、止められない場合にはちゃんと時間がある時に読むようにしましょうね。

フライトレーダー24

みなさんは航空機に興味はありますか?

航空機は写真を撮るのが好きなひと、乗るのが好きな人、航空機の無線を聞くのが好きな人とさまざまいますが、どのファンの人でも使えるいろいろな使い方のできるサイトがこのフライトレコーダー24です。

このサイトは無料で航空機の表示レーダーを見ることができます。

現在は、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、アフリカなどが対象になっているようです。

これの良い点はほぼリアルタイムで更新されたデータを見ることができることです。

航空ファンであれば、どの機体がどこに向けて飛んでいるのかを見ることができるのはとてもワクワクするものです。

例えば、空を飛んでいる飛行機を見て、それが何の機体か知りたい場合に使うことができます。

パソコンで見るよりはスマホアプリで使う人のほうが多いかもしれませんね。

何よりすごいのは、空にスマホをかざすだけで飛行中の飛行機の詳細が見れるところです。

飛行機の写真を撮ったりするのにも役立ちますし、特に撮る予定はなくても、なんとなくいつも家の上空を飛ぶ飛行機がどこへ行くのか気になっていた時に簡単に調べることが出来るのです。

ちなみに、目に見える範囲を飛ぶ飛行機だけでなく、目には全く見えないくらい高いところを飛行している飛行機の詳細も知ることができます。

さらに、自分の家族や友人が飛行機に乗っている時、その飛行機が現在どのあたりを飛行しているのかも調べることが出来るので、無事海外に着いたかなどを知る際にも役立ちます。

空港に向かえに行く際にも、迎えに行きながら現在どのあたりを飛んでいるのかを把握することが出来るので助かりますね。

フライトレコーダー24のアプリには、無料と有料があり有料会員になると、表示内容を設定したり、航空便を検索したりすることもできるようになります。