あなたには何か趣味がありますか?
趣味があるという事はとても素晴らしい事です。

なぜ趣味があると素晴らしいのかと言いますと、趣味を通して人生をより充実させることが可能になるからです。

なぜなら何も趣味がない人よりもたくさん趣味を持っている人の方が人生を楽しいと思えるチャンスは明らかに増えるからです。

だからこそたくさん趣味を作ることによって毎日を楽しいものに変化させることが可能になると考えることができます。

趣味にはたくさんの種類が存在しており、人によって全く趣味は異なります。

例えば体を使って運動する様ないわゆるスポーツなどの趣味を持っている方もいれば、体を動かさずに頭を使って楽しんだりする様な趣味を好んでいる方もいますし、何かを食べたり感じたりするような趣味を持っている方もいます。

一言にスポーツと言ってもサッカーもあれば野球もありますしバスケットもありますしバレーボールもあります。

このようにたくさんの趣味があるからこそ、個性が生まれ人それぞれ違う趣味を楽しんだりスキルを養ったりして自分らしさを形成していく事も可能になります。

また趣味を持っていれば日々のストレスを解消することも出来ますし、その個性を別の誰かと一緒に共有して共通点を見出して人と人とのコミュニケーションを形成する上でも役に立ったりする場合があります。

だからこそたくさん趣味を持っていればさまざまな面であなた自身に大きなメリットを与えてくれるのです。

そんなたくさんある趣味の中にはお笑いも存在しており、お笑いが好きな方はたくさんいると思います。

しかし、お笑いといってもお笑い芸人さんはたくさんいますし、もしかしたらまだであったことがないような面白い芸人さんがいるかもしれませんよね。

なので今回はお笑いをテーマにしてじわじわくるお笑い芸人をご紹介していきたいと思います。

️じわじわくるおもしろ芸人15選

あまり自分は趣味を持っていないという人間に関してもおそらくお笑いを見ることに関してはそこまで嫌悪感を抱くことはないと思います。

人によってはお笑いを低俗だと感じてあまり見ないようにしている方もいるかもしれませんが、一般的にはお笑いはたくさんの方が共通して楽しむことができる趣味の1つとして知られています。

特に何らかの専門的な知識もなく、ただお笑いの芸を見ているだけで面白いという感情を湧き立たせてくれるのですから、これほど面白い事はありませんよね。

そもそも笑うということはとてもメリットが存在していることであり、例えば自分自身の免疫力をアップしてくれたり、ストレスを解消し自分自身の考え方をプラス思考に改善してくれたり、心臓病の予防に効果があったり、あまり知られていないかもしれませんが糖尿病やリウマチの治療に効果があったり、出世や成功を呼び寄せる一つの大きな要因であると考えられています。

なのでただ笑っているだけと認識しているかもしれませんが実は笑うということにはとてつもなく良いことがたくさん存在しているのです。

だからこそ積極的に面白い芸や面白い話などを聞くようにすれば体に良い効果を得ることが可能になりますので、今までなんとなくお笑いを見て楽しいなと思ってきた方についてはお笑いをこれからは趣味にして自分なりにお笑いにもっともっと積極的になって楽しんで頂きたいと思います。

そのためにもここからは一般的に人気のある面白い芸人たちをご紹介していきたいと思いますので自分なりにその芸人のスタイルが気に入った場合はその芸人の様々なネタなどを楽しんでみてください。

自分だけの面白いツボなお笑い芸人をこの機会に見つけてみてくださいね。

バカリズム

まずはじめにご紹介するじわじわくる面白い芸人はバカリズムです。

バカリズムは今やテレビ番組の多くに出演している超人気お笑い芸人ですが、意外とバカリズムに関してはバカリズムという名前は知れ渡っていても個人名は知られていないのが現実です。

バカリズムに関しては升野英知という本名であり、バカリズムはコンビ名だったのですが、今はピンで活躍しています。

そしてどちらかといえばバカリズムは司会者であったり、ひな壇などに座ってピンでなかなか芸をしていないイメージを持っている方がいるかもしれませんね。

しかし時々番組の中では一人でネタをやったりもしています。

バカリズムの芸風はだいたい一人コントでフリップや映像を元にネタを行ったりしています。

ちなみにキャッチフレーズは「お笑い四次元ポケット」というキャッチフレーズなので、その通りたくさんの道具などを使って面白いネタを作って演出しています。

なのでフリップや映像を元にネタを使っていると言う事はどちらかといえば他のお笑い芸人の陣内を彷彿とさせるような芸風であると考えることが出来ます。

フリップや映像ネタが好きな方にはバカリズムの芸風も楽しんでもらいやすいと思いますので、気になる方は色々チェックしてみてくださいね。

おぎやはぎ

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はおぎやはぎです。

おぎやはぎはその名前の通り小木博明と矢作兼がコンビを組んでいるコンビ名です。

人力舎に所属しているお笑いコンビであり今ではたくさんのレギュラー番組を獲得している有名お笑い芸能人です。

今では活躍している番組は様々存在しており、ゴッドタンやバイキングなどなど有名番組にたくさん出演しています。

またとんねるずのみなさんのおかげでしたにも毎回レギュラー出演しているくらいのポジションに存在しています。

おぎやはぎは最近はあまりネタなどは行なったりしていないと思いますが、以前はどちらかといえば主にお互いを褒め合ったり高めあったりするネタを使うことが多いので、どちらかといえばお笑い芸人の相手に対して厳しいツッコミを行ったり、相手を馬鹿にしたりするような芸風では全くありません。

どちらかといえばじわじわ笑いを誘う様な脱力系のお笑いを得意としており、まったりとしたスローテンポと独特のボケやツッコミなどを行ったりしているのですがほぼツッコミについては行わずに漫才を演出しているので、先ほどご紹介した様にお互いを褒ったりするような芸風として成り立っています。

漫才においてはかなり高い評価を得ており笑福亭鶴瓶なども絶賛したと言われているほどの実力者です。

現在はどちらかといえば番組の司会やひな壇でそのコメント能力を発揮したりする機会が多いので、漫才の機会は少なくなっていますが、それでも魅力的な漫才を持っているコンビなので気になる方はコント集などをまとめて動画やDVDなどを借りたりしてみると面白い漫才を見れると思いますよ。

天竺鼠

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人は天竺鼠です。

天竺鼠はあまり知られていないかもしれませんがよしもとクリエイティブエージェンシー所属のお笑いコンビでキングオブコントに関しては2008年と2009年と2013年のファイナリストです。

なのでかなり実力を持っているコンビであるということは分かりいただけると思いますが、最近では同期であるかまいたちが優勝している事もあり、これから一層の刺激を受けて面白い芸が期待できるコンビかもしれませんね。

天竺鼠は主にコントをメインとしていますが時々漫才も行ったりしており、全体的にコントに関してはシュールな笑いを提供しています。

その他ショートコントとショートコントの間に2人で意味のわからない動きをとったりしながら笑わせたりするのを得意としており、ひどい時にはそれをずっと続けて始まるといいつつまったく始まらずに実はそれがネタで時間が終了してしまうという演出なども行ったりしています。

その他にもそれぞれピンでお笑いを行ったりする場面もあり、その場合はフリップ芸などを主に行っています。

様々なものをうつ伏せで潰したり卵とじにしたりするなど意味のわからないお笑いを行っていますがかなり実力があり沢山の方がその芸の虜になっているのが現実です。

様々なテレビ出演などの行っており単独ライブなどもたくさん行われていますのでもしも天竺鼠のお笑いを見てハマってしまった場合はライブに通ってみれば更に生でお笑いを楽しむことが可能になると思いますよ。

基本的にはルミネtheよしもとやなんばグランド花月などで単独お笑いライブを行っていますので気になる方は見てみてくださいね。

東京03

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人は東京03です。

東京03は日本のお笑いトリオであり、プロダクション人力舎に所属しているお笑い芸人でキングオブコントの2009年の王者です。

さまぁ~ずやネプチューンなどに影響を受けてお笑いの道を進んでいたトリオであり、リーダー兼ツッコミ担当の飯塚悟志、中ボケ担当の豊本明長、大歩危担当の角田晃広の3人組でトリオを組んでおり、それぞれがそれぞれの役割をきちんとになってキレのあるお笑いを演じています。

トリオということもありそれぞれの役割をしっかりと把握してきちんとを行っているからこそしっかりとしたお笑いが生まれています。

東京03のケースに関しては日常に潜んでいる些細な出来事をピックアップしてお笑いの状況へと変化させている言ってみれば究極のリアル系コントであり最終的にトラブルへと発展してくる様子を得意としています。

なので実際にネタで行われている言葉メンバーの実体験であることがかなり多かったりするのがポイントです。

これを理解しておけば東京03のネタを見た時に誰かが実際にこの状況に陥ったことがあるのかと色々想像しながら楽しむことも可能になっています。

もちろんネタとして提供しているのである程度大げさにしている部分があると思いますが、きちんとしっかり突っ込んでいるからこそその状況をシュールに笑わせることが可能になっています。

どちらかといえば外見的な特徴も芸能人というよりかは一般人向けなので、あまり話さないと言われたりしていますがそれが逆に魅力の一つにもなっていると思います。

だからこそそれがよりリアルに感じられ大衆受けにつながっていると考えることもできます。

テレビ番組でもたくさんのテレビに演出しており、さらに全国的に単独ライブなどもたくさん行っていますので、気になる方は一度足を運んでみると楽しんでいただけると思いますよ。

アンガールズ

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はアンガールズです。

アンガールズに関してはもはやお笑いが好きな方であれば必ず知っているコンビだと思いますが、山根良顕と田中卓志のコンビ名です。

一度見た方は絶対に忘れることができない様な気持ち悪い芸風を得意としており、特に現在に関しては田中はかなり実力を認められておりたくさんの番組などに出演したりしています。

ちなみに二人ともかなり高身長でありながら、オタク系であまり見栄えがしない事から気持ち悪い二人組という印象を良く持たれています。

しかしその手足の長さとキモさを使った芸である「蟹」の真似は行えば絶対的に爆笑必須のお笑いとして知られています。

2人にとってはそのキモさなどもやはり最大の武器となっており、あまりかっこよくないのに二人とも長身であるということなのも良い意味でギャップを感じる良い演出となっています。

最近はあまり二人揃ってネタなどを行なったりはしていませんが、主にロングコントとショートコントなどを以前はおこなっており、お笑いの家に関しては誰だ噛んだだけ、ただぶつかっただけ、などをオチとしており今までになかったような芸風を生み出しています。

またロングコントに関してはだいたい田中が指導者や先輩役になって山根に対して様々な指導を行ったりするのですが、それに対して山根がとぼけた様な発言することに対して突っ込む芸風が多いです。

その他にも二人の持ちネタとしてかなり認知度があるのがジャンガジャンガです。

俺はプロレスラーの武藤敬司のポーズをもとにして作られたものであり、アンガールズの代表的な持ちネタとして今でも愛用されています。

落ち込んだ時でもアンガールズのふたりのキモさを見れば自然と元気が湧き出てくるような存在であり、たくさんの方から愛されているコンビです。

落ち込んでしまった時にはアンガールズを見てたくさん笑って嫌な事を忘れてみてくださいね。

西村ヒロチョ

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人は西村ヒロチョです。

お笑いに関してあまり詳しくない方は西村ヒロチョのことを知らない方も多いと思いますが、西村ヒロチョは吉本興業所属のお笑いタレントで、おかずクラブと同期であるという事も知られています。

面白いエピソードとしては女子力が高いことでも知られており、それで良いでダサい芸能人ランキング5位にランクインしていたり、初めての合コンでロイヤルミルクティーを頼んで女子からドン引きされるなど面白いプライベートピソードも持っている人間です。

西村ヒロチョの持ち家としてはフリップネタであったりグーチョキパーネタなどが存在しており、グーチョキパーネタに関してはグーチョキパーで様々な形を作ってその時のシュールな状況を編み出して笑いを取っており、それをナルシスト風に行ったりするなどの芸風を持っています。

様々なお笑い様子を積み重ねており、また先ほどご紹介したそもそもの人間性がちょっとずれている様な面白い性格もしているので、人間的に見ていて面白い要素がたくさんある人気の芸人さんです。

学天即

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人は学天即です。

学天即は吉本興業所属のお笑いコンビでありthemanzaiにおいて2011年2013年2014年決勝進出している実力系のお笑いコンビです。

あまり知られていませんがオリエンタルラジオと同期として知られており、主にネタに関しては漫才を得意としており正統派のしゃべくり漫才のスタイルを取っていることでも知られています。

なのであまりコントを行ったりと言うことは存在していませんが、しゃべくり漫才においては基本的に日常の出来事をヒントにしてネタを作成しており、またプロ野球に関してのネタも得意である事からプロ野球シリーズのショートネタを複数持っており、ナレーションのみのもんたのものまねをしたり、野球選手を担当してお笑いを演出したりするなどの様々なネタが存在しています。

その他にあるものまねの中でも山崎まさよしや松山千春といった様々なアーティストのモノマネの披露しています。

様々なお笑いの賞レースなどで準決勝や決勝まで進んだりするなどの実力をもっていながらあとちょっとの所で届かない場合が多かったりするコンビでもあります。

しかし実力は本物なので、あまり知られていませんが、ピックアップしてみてみるときっと学天即のお笑いセンスの高さにはまる事間違いなしですよ。

動画サイトなどでもたくさん学天即に関する動画は存在しますので、気になった方はみてみてくださいね。

POISONGIRLBAND

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はPOISONGIRLBANDです。

POISONGIRLBANDはお笑いを知らない方からすればなんとなくらんどの様なイメージを持つかもしれませんがこれまでちょっとしたお笑い芸人です。

よしもとクリエイティブエージェンシーに所属しているお笑いコンビであり、漫才などを得意としている警報のコンビでポイズンと略称されて呼ばれています。

動機としてはインパルスやロバートなど有名どころが存在しています。

また様々なお笑いグランプリにおいても決勝進出を果たしていたりするなどしてその実力はたくさんの方から認められています。

漫才の中からいきなりシュールなたとえを出してお笑いを生み出したり、ありえないような事を実現させるために練習をする中で矛盾を突っ込んだりするなどの芸風を得意としています。

漫才風のお笑いでテンポも良いのであまり難しい事を考えずに気楽に笑いたい時にはPOISONGIRLBANDを見て楽しい気持ちになってみてください。

ラバーガール

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はラバーガールです。

ラバーガールはプロダクション人力舎に所属しているお笑いコンビであり、主にコントを得意なゲームとして行なっています。

ラバーガールに関しては始まりのきっかけも面白く、授業で変な声を大声で発していた大水を面白いとおもって飛永が誘ったという所から始まっており、実際にコンビを組んでからもその実力は高く評価されており、さまざまなお笑い番組において準決勝役所まで進出ています。

特にキングオブコントに関しては7.8年連続で準決勝や決勝へ進出しているなどの高い実力を持っているコンビです。

芸能に関しては独自の空気感を有しており開いても釣れたところに対して冷静に絡んで行くコントを展開しています。

あまりボケかツッコミ共々抑揚夜間救急が少ない様な形で進めており淡々と進めていくのが特徴の1つとして知られています。

どちらかといえばあまり激しい動きよりも、もぞもぞとした雰囲気などから出るようなボケがツッコミを合わせていくことによって今現在の雰囲気が確立されています。

基本的にはコントを行うことが多いのですが時々漫才を披露したりすることもありますが、実際には高得点をつけられているにも関わらず自分たちでは漫才もあまり面白くないと考えておりどちらかといえばコントをメインに出演しています。

漫才形式の笑いはあまり好きではないという形でコント形式の方が好きな方はぜひ見ていただければラバーガールの面白さをより楽しんでいただくことが可能になると思いますので確認してみてくださいね。

ヒューマン中村

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はヒューマン中村です。

ヒューマン中村は冷静に考えるとちょっと名前だけでも面白いのですが、よしもとクリエイティブエージェンシーに所属しているお笑い芸人であり、ピン芸人として活躍しています。

大阪弁を活用しており、ピン芸人なので大喜利などを普段はメインにしてお笑いを行っており、それ以外にも様々なフリップネタなどを行っています。

それ以外にもピンでコントなどを行ったりしているなど幅広いお笑いを提供しているお笑い芸人です。

これまでもたくさんのテレビでその笑いを提供していますが、R1グランプリなどに関してはここ数年連続して準決勝や決勝などに進出しているなどの目まぐるしい活躍を見せています。

あまり複数のコンビやトリオなどでの笑いではなく、ピン芸人ならではの面白さを感じたいと思っている方には絶対に楽しんでいただけるお笑い芸人なので、気になったらお笑い芸を楽しんでみてください。

パニーニ

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はパニーニです。

パニーニはお笑いコンビであり太田プロダクションに所属しています。

元々はよしもとクリエイティブエージェンシーに所属していましたが上京後には様々な事務所のライブを見に行った後で一番面白かった太田プロダクションを選んで太田プロダクションに所属をしています。

パニーニの芸能に関してはボケとツッコミネタによって入れ替えたりするなどその場その場の状況によって適した役割を演出しています。

結成当初に関しては主に人形などの小道具を対応してコントを行っており、エコロジーな男が立てこもり犯だったらという設定のシュールなコントなども得意としています。

その他にはジャニーズジュニアの意味不明な振り付け、小学生の言い訳などの面白いネタなども持っています。

しかしパニーニの一番の魅力に関してはそのものまねネタに存在しています。

かなり細くて知らない人からすれば意味が分からない様なものまでかもしれませんが、例えばSASUKEなどに関して失敗した時のリプレイ映像などのものまねなどを行っていたりするなど、知っている人は知っているけど、知らない人はまったく知らないなどの狭いニッチな分野に長けたお笑いが好きな方には愛用されるお笑い芸人さんです。

ゴー☆ジャス

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はゴー☆ジャスです。

ゴー☆ジャスはピン芸人でヤリサンミュージックプロダクションに所属しています。

宇宙海賊という独特な格好しており、海賊なのか気づくなのか少し違和感を感じる様な衣装に左目に大きな星のマークを黒塗りしているのが特徴的です。

実はあまり知られていませんが親が教師や校長などを経験している厳格な両親のもとに生まれてきており、有名進学校にも通っていましたがお笑いの魅力に取りつかれて今現在のお笑い芸人としての地位を確立するほど努力行っています。

ジェフに関しては主にショートコントを行っており、普段から地球儀を愛用している芸を得意としています。

具体的には様々なネタのオチの部分で地球儀である国を指で指してその国の名前を言ったりしています。

そのほか有名なお笑いフレーズを残しており、「君のハートにレボ☆リューション」、「ファンタ☆スティック」などの意味不明なフレーズが有名です。

あまりお笑いに関して知っていない方は一発や芸人として知られているかもしれませんが、最近ではYOUTUBEでの活動などをかなり行っており、動画で活躍するなどのたくさんの幅広い活躍を期待されている芸人です。

ある程度芸風を理解していれば、毎回同じような笑いしかしないような印象がありますが、何度みてもくだらなくちょっと笑ってしまうような魅力なども持っていますので、そのたまらない雰囲気が好きな方は是非彼の芸を何度も眺めてみてくださいね。

コマンダンテ

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はコマンダンテです。

コマンダンテはよしもとクリエイティブエージェンシーに所属しているコンビであり2017年4月より東京進出しルミネtheよしもとを中心に活動しています。

様々な賞レースに関して準決勝に進んだり優勝したりするなどの目まぐるしい活躍を行っており、テレビ番組の時も様々出演しているお笑い芸人です。

二人とも背が高く外見はいわゆるイケメンであり、若い女性からの人気も高いコンビです。

日常生活でよくあるような事をテーマにしてコントを行っており、あえてわざとボケを行わないでツッコミ役を困惑させるようなあえてのお笑いを行っており、見るものからしても新しい感覚で笑いを楽しむ事ができるようになっています。

あとは同じフレーズを何度も言って笑いを誘ったりするような事を得意としています。

シュールなお笑いや新しい笑いが好きな方には楽しんでいただけるようなコンビです。

メイプル超合金

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はメイプル超合金です。

メイプル超合金は日本のお笑いコンビでヤリサンミュージックプロダクションに所属しています。

メンバーは安藤なつとカズレーザーの二人のコンビであり、漫才を得意とした芸風になっています。

カズレーザーがだいたいネタを担当しており、外見のインパクトが二人とも濃いのでその分で他のインパクトは控えめにしているという設定で行われており、だいたいカズレーザーが常に笑顔で自由奔放で妄想しながらボケを行ってそれに対して安藤が突っ込みを行うというネタの流れが多く存在しています。

しかしながらこの二人に関してはそれぞれ最近はピンで活躍することも多く、漫才というよりそれぞれのピンでのトークなども高い評価を得ており、また個性的な見た目なので誰からも覚えられやすいという事も特徴的です。

特にカズレーザーに関してはバイであることを公開しており、MCとしての仕事なども若いのに行っていたりするなど、あふれ出るような実力が認められています。

また高学歴という事もありクイズ番組などにも数多く出演していますので、自然とピンでのトークに関しても面白い内容がたくさんありますので見ていてじわじわ話題を感じさせてくれることが多いです。

もちろん二人での漫才も非常に面白い漫才であり、たくさんの面白さを感じさせてくれますので、気になる方は一度見てみてくださいね。

カミナリ

次にご紹介するじわじわくる面白い芸人はカミナリです。

カミナリはお笑いコンビでありグレープカンパニーに所属しています。

芸に関しては漫才やコントどちらも行っており、茨城県出身ということもあり茨城の方言を大きく使った芸風を得意としています。

また、その最大の特徴としてはツッコミを行う時に必要以上にインパクトのあるツッコミを行う事が知られています。

思い切り叩く事によって大きな笑いが起こった事が参考になっているとされ、それからはあえての大げさなツッコミを楽しみにしてカミナリの芸を見ている人がたくさん増えています。

しかしあまりにも大げさに突っ込みので、突っ込む場所の頭の反対側の生え際がちょっとだけ禿げてきているそうです。

サンドウィッチマンの芸風を憧れとしており、またサンドウィッチはもカミナリのことを気に入っているそうです。

力のある大げさなツッコミが魅力的なだんだん見続けていると笑いが止まらなくなってくる様な芸風になっていますので、気になる方は一度ご覧になってみてください。

きっと一度みればカミナリの魅力がわかるようになりますよ。

️じわじわ笑いが好きな人必見!

今回はお笑いをテーマにしてじわじわくる笑いを提供してくれるお笑い芸人をご紹介していきました。

お笑い芸人と言っても様々なお笑い芸人が存在しており、それぞれのお笑い芸人が様々な特徴や芸風を持っています。

それぞれの原因によって感じる笑いであったり捉える印象なども変わってくると思いますので、自分はどの様な芸風が好きなのかということや何に関して面白いと思う様子を感じているのかということなの客観的に考えながら様々な芸人の笑いを見ていくと自分が好きなお笑いが見つかる様になると思いますよ。

自分に合った最高の笑いを提供してくれるお笑い芸人さんを是非見つけてみてくださいね。