CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

面白い仕事14選


世の中にはたくさんの仕事が存在しており、自分が想像したこともないような珍しい仕事が存在していることも確かです。

普通に生きているとなかなか特殊な仕事に携わることはないかもしれません。

しかし、特殊な仕事の中には、面白い仕事がたくさん存在しているのです。

今回はそんな面白い仕事についてまとめてご紹介していきたいと思います。

面白い仕事14選

面白い仕事
世の中であまり知られていない面白い仕事について、いくつかまとめてご紹介をしていきます。

どれも面白そうな仕事でありながら、あまり知られていない仕事なので、初めて知ることもたくさんあると思います。

世の中にはこんな面白い仕事があるんだと感じていただけたら、何かを始めるきっかけにつながる場合もあります。

実際にあなた自身が行動するきっかけになればと思います。

また、単純に知識として面白い仕事が存在する事を知れば話のきっかけにもなります。

実際に珍しい仕事に携わっている方と知り合った時に、話がとても盛り上がる可能性もあるので、この機会に面白い仕事を知り、仕事に対する視野を広げましょう。

この記事で紹介した以外の、面白い仕事を探すならリクナビNEXTで!

①お漬物屋さんの店番

お漬物屋さんの店番の仕事がとても面白いと話題になっていました。

どうしてかといいますと、まず仕事の内容が座っているだけと言う驚きの内容だったからです。

仕事なのに座っているだけでいいってどういうこと?と誰もが思いますよね。

それに付け加えてなんと昼寝付きという仕事内容なのです。

この求人は京都で募集されていた求人なのですが、採用担当者いわく昼寝付きというのは本当のことであり、疲れが取れるまで1時間でも2時間でもたくさん寝ていただいて結構ですとのことです。

ただ一つ条件があり、この仕事を行う上で80歳以上の元気のないお年寄りを募集しているという事が特殊な条件となっています。

採用担当者いわく、お年寄りは寝ている姿も絵になりますので、睡眠をとってもらっても問題がないということです。

また、京都に来る観光客の方が求めているのは、お年寄りが気軽に声をかけてくれるようなそんな接客で、それが逆に京都らしさを感じることができるからという理由で募集をされていたそうです。

世の中には変わった仕事が存在するのですね。

②並び屋さん

面白い仕事の並び屋さん
面白い仕事で、意外と需要がある仕事として並び屋さんという仕事があります。

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、行列に代わりに並んでくれるという仕事内容になります。

並んで自分の番が近づいたら依頼主に連絡をするだけと言うとても簡単な仕事内容になりますが、これが意外と需要があるんです。

例えば、ゲームのソフトや新しく発売される電子機器については発売前に長蛇の列ができますよね。

ただそのために早い時間から自分の時間を犠牲にして並ぶことを、あまり好まない人がいるのも事実です。

そんな時に並び屋さんを利用することで、自分の時間を大切にしながらなおかつ自分が欲しい商品を手に入ることが出来るというメリットがあるのです。

例えば実際にあった事例として、京都にある幼稚園で暗黙の了解として優先合格枠を認めている幼稚園が存在していたそうです。

これは入園願書10番以内に提出することによって、優先的に願書を出した人が合格できるという枠です。

どうしても合格したいと思った人は、早い段階で幼稚園の門前に並ぶのですが、当然ながら事情があったりして、並べない人も中にはいるでしょう。

そんな時に並び屋さんに頼むことによって、10番以内に願書を提出し、入園することができるのです。

認知度自体はあまりないかもしれませんが、それなりに需要は高い仕事です。

並んでいるだけでお金がもらえるなんて面白い仕事ですよね。

③仕事をさぼっていたら平手打ち

次にご紹介する仕事もとても興味深く面白い仕事だといえます。

人間はどうしても集中できる時間には限界があります。

一般的に集中できる時間としては30分が限度というふうに言われていますが、緊張状態にあればそれなりに集中を保つことができるともいえます。

集中していない状態であれば仕事の効率は悪くなりますし、逆に集中していると仕事の効率は何倍にもアップするでしょう。

そして、仕事の効率を考えた上で必要になるのが定期的に気合を入れるという作業になると思います。

その作業を行うために、仕事をサボっていたら平手打ちをするという仕事を募集している求人が存在していたようです。

仕事の内容としては監視する人の横に座り、もしその人が仕事以外の作業を行っていることを確認した場合は平手打ちをするという作業になります。

平手打ちをされる人は当然ながら痛いですし、されたくないので平手打ちをされないために仕事に集中するはずです。

強制的に自分が集中する環境を作り上げるということは、画期的なアイデアなのかもしれません。

一般的にはなかなか存在しない、かなり珍しい面白い仕事だと言えます。

ページトップ