CoCoSiA(ココシア)

面白いサイト13選!これを見てるだ...(続き5)

よく飛行機を使用する人や航空ファンであれば、有料版でもいいかもしれませんね。

コアなファンであれば航空無線を持っているのでしょうが、そこまでじゃないなんていうファンの人はぜひ活用してみてくださいね。

折り返し翻訳辞書

翻訳サイトって使ったことありますか?

日本語から英語に翻訳したとき、「あれ?これって本当に合っているかな?」なんて思ってまた日本語に翻訳し直すなんて経験あるでしょうか。

「そんなの、同じ文章になるに決まっている」と思っているあなたは本当に素直な人ですね。

これ、試しにやってみると、微妙に違う文章になっていることが多いです。

時には全然違う文章になってしまうこともあります。

折り返し翻訳サイトは、その翻訳サイトの性質を利用して、日本語を入力すると、他の外国語にしてからまた日本語に戻してくれるサイトとなっています。

一番上に調べてみたい文字を入力すると、3か国語に翻訳されたあと、最後に日本語になって表示されます。

日本語→英語→オランダ語→イタリア語→日本語となります。

調べる文字は完全に日本語であれば何でも大丈夫です。

でも、例えば「ユーチューブ」みたいに英語の発音そのままを単にカタカナにしただけだと、最後の日本語もYouTubeになってしまうので、そこは注意が必要ですね。

そして、最後にTwitterに投稿できるようになっていて、もし面白翻訳が出来た時は、一人で笑っていないでみんなで共有しましょうなんてことが紹介されています。

例えば、「折り返し地点」と入力すると英語で「Halfway point」と出ます。

すると、その英語をオランダ語で「Halverwege」と翻訳する。

そのオランダ語を今度はイタリア語で「A metà strada attraverso」と翻訳する。

そして最後にまた日本語に翻訳して「途中で」という言葉になります。

つまり、「折り返し地点」の折り返し翻訳は「途中で」ということになります。

この例えはちょっと普通過ぎる回答でしたが、中にはちょっと笑ってしまうものや爆笑するようなものまでいろいろあり、翻訳の面白さ、難しさが伝わってきます。

文章のほうが面白い翻訳になって笑えるようです。

ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか。