CoCoSiA(ココシア)

アラフィフの恋愛の楽しみ方!年下男...(続き3)

例えば、「彼なら私の全てを理解してくれるはず!」とか「デートは必ずプラン通りに進めて欲しい!」などの理想があっても、彼の理解が得られずケンカになってしまったり、毎回予定通りにデートが進むとは限りませんよね?

高い理想や期待を抱いてしまうと相手がそれに応えられなかった時、裏切られた気分になったり幻滅してしまう原因にもなってしまいます。

気を付けましょう。

️年下男性と恋するための13個の秘訣

「アラフィフが年下男性を落とすのはハードルが高い…!」とか「男性は若い女性の方が好きなんでしょう?」と思っている女性は多いのではないでしょうか…?

実は、年上女性を好む男性は増加傾向にあり、「魅力的なアラフィフ女性なら恋愛対象に余裕で入る!」という男性意見は多いらしいのです!

実際、世の中には20代男性×アラフィフ女性のカップルも存在します。

年上&熟女好きな男性はもちろん、恋愛に奥手な男性や女性経験が少ない男性、それから今流行りの草食系男子など、「女性に優しくリードしてもらいたい!」と思っている男性が狙い目と言えるでしょう。

それでは、”アラフィフ女性が年下男性と恋する為の13個の秘訣”をご紹介しちゃいます!

以下の秘訣をおさえておけば、年下男性と理想的な恋愛が出来るはずです。

主導権を自分が握る

「女性側にリードして欲しい」と考えている男性に対してはもちろん、そういう願望がない年下男性に対しても、主導権はこちらが握るのがポイントになります。

そうでないと、年下男性の都合の良い様に振り回されてしまう可能性があるので気を付けて下さい。

相手の男性を下手に年下扱いをせず同等に扱う素振りを見せれば、相手が気を良くしている内に主導権を握りやすいかもしれませんね。

寛容な心を持つ

年下男性が年上彼女に求めているのは、”癒し”と”自由”です。

「年上彼女に思いっきり甘えたいし癒されたい!」という思いと同時に、「年上彼女は経験豊富で男心も分かってくれそう!」というイメージを持っている男性は少なくありません。

なので、年下男性が何か失敗しても許してあげられる様な寛容な心を持つのもポイントです。

相手の男性を子供だと思って接すると(もちろん相手にバレない様に)、些細な事なら受け流す事が出来るでしょう。

同世代の男性と比較しない

自分と同世代の男性と年下男性を比較してはいけません!

実際、年下男性に包容力や大人の魅力を求めたところでアラフィフ男性には勝てないと思いますし、これを逆の立場で考えてみると、彼と同世代の女性と同じレベルの若さや美しさを彼氏に求められる様なもの…。

それって求める方も無茶だし、比較される方も良い気はしませんよね?

年下男性にはアラフィフ男性にはない魅力が沢山あります。

悪い部分ではなく、相手の良いところを見てあげましょう!

他人の恋愛と比較しない

他人の恋愛、特に年下男性と付き合っている女性の恋愛と自分の恋愛を比較するのもあまり良くありません。

先程と同様で比較された方は良い気分はしないでしょう。

他人の恋愛話や周りのカップルの様子を見ていて、「〇〇さんの年下彼氏は年齢の割にしっかりしていて、彼女の考えも察してくれるらしい」とか「〇〇さんカップルは彼氏がサプライズを仕掛けてくれたり、ドキドキやときめきで溢れた恋愛を楽しんでいるみたい」など、色々思う事はあるかもしれませんが、他人の恋愛を羨み自分達と比べたところで、そのカップルと同じ恋愛は出来ませんよね?

自分達の恋愛にも良いところは沢山あるはずです!

それは他と比べて優劣を付けるものではないと思いますよ。

周りの声に翻弄されない

他人の恋愛が気になる人間も世の中には沢山います。

特に友達や家族など自分に近い人程、「そういう場合はこうした方が良い!」とか「こういう時はああするべき!」などと、年下男性との恋愛に対して口を出してくるかもしれません。

こんな風に周りの人が色々と言うのは、あなたの事が心配な気持ちもあるのでしょう。

しかし、そんな周りの声に翻弄されない様にするのも大事です!

もし周りのアドバイスに従って彼との関係が悪化してしまえば、その責任はアドバイスをした人ではなく、アドバイスを実行した自分になります。(アドバイスをした人に「責任取って!」と言ったところで、彼との関係が修復される訳ではありませんよね?)

周りの声を信じるなという訳ではありませんが、その声を聞き過ぎて自分でも訳が分からなくならない様に注意して下さいね。

大人の女性としての品を持つ

アラフィフ女性が若い女性に勝てる部分といえば、品の良さや大人の魅力でしょう。

若い女性が大人っぽく上品に振舞っても背伸びをしている様にしか見えませんが、魅力的なアラフィフ女性は何気ない仕草からも大人の色気や品の良さが滲み出るものです。

そんな若い女性にはない大人女性の品の良さに憧れる男性はかなり多いでしょう。

上品な仕草も女性の美しさの1つなので、外見を磨くのも大切ですが、大人の女性としての品を持つ事もかなり重要ですね。

ただし彼の前でだけ取り繕おうとしても、その内ボロが出てしまう可能性があります。

言葉遣いや所作はどんなに気を付けていても普段の癖が出てしまうものなのです。

それに、品の良さはすぐに身に付くものではないので、彼の前だけでなく普段からしっかりと意識して上品に振る舞う様にして下さいね。

これまでの出会いに目を向ける

「恋愛するにも、そもそも年下男性との出会いがない!」と嘆いている人もいるでしょう。

ですがそれは、周りにいる年下男性の存在に気付いていないか、見逃しているだけかもしれませんよ…?

ターゲットになりそうな年下男性に心当たりのない人は、これまで出会ってきた年下男性を思い出してみて下さい。