自分から別れを告げておいて、そんな振った元カノに未練たらたらな男性はあなたはどのように思いますか?

「身勝手な男。」「自分勝手。」「考えが浅はかで、よく考えていない。」などと厳しい意見が出てきそうです。

しかし、自分から別れを告げたにもかかわらず、別れてからその彼女の良さに気づくこともあるのです。

また、別れてから元カレから何度か連絡がある場合、まだあなたに対して未練が残っているのかもしれません。

振ったくせに未練がある男って多い

自分から振ったくせに、未練がある男って許せないですよね?

当然、本人は別れた時は別れたい気持ちになっていたことは間違い無いのですが、気持ちも落ち着き冷静になった時、彼女の良さに改めて気づいたり、彼女ともう一度やり直したい気持ちになるのかもしれません。

お付き合いをしている間に、そんな気持ちに気づけると1番良いのですが、いちど別れなければそんな気持ちに気づくことができない男性は案外多いのかもしれません。

振った元カノを思い出すのはこんな時

では、一体どのようなときに振った元カノを思い出すのでしょうか?

別れたときの内容にもよりますが、元カノを振った時に一時的にスッキリした気持ちにはなります。

もしくは、元カノが浮気などをして別れる気はなかったにもかかわらず別れなければならなくなった場合、これは、元カレにとっては非常に苦渋の決断にもなります。

さらに、浮気をされたにもかかわらずお付き合いを続けた場合、元カノの浮気癖は治らないと感じてしまうところもありますからね。

さて、ふっと元カノを思い出すときはどのような時なのか具体的に考えていきましょう。

1.ふと一人の寂しさに気づいた時


元彼が、ふと1人でいる寂しさに気づいたときなどに元カノ思い出すようになるようです。

特に、友達のカップルが仲良くしている姿を見たり、仲良くデートをしている見知らぬカップルを目にしたときに、ふと元カノとのデートを思い出し寂しい気持ちに浸ってしまうことが考えられます。

また、いつも決まった時間に電話をしていたりメール等でやりとりをしていた場合、元カノとのやりとりがなく、寂しく感じる時など元カノのことを思い出してしまうようです。

2.思い出に触れた時

元カノとの旅行や、思い出に触れたときに元カノのことをふと思い出してしまうようです。

また、元カノとの思い出の品や元カノとの記念日などが近づいてくるとそわそわしてしまうのかもしれません。

このように、元カノとの思い出に触れたときなどに、ふと元カノのことを思い出し寂しい気持ちになることが考えられるのです。

写真を見つける

特に、元カノのことをよく思い出すものとしては、写真になります。

元カノと写った写真を見ることで、あの頃の思い出を思い出します。

また、元カノとお付き合いしていた中で楽しかったこと、嬉しかったことなど良い思い出ばかり思い出してしまうところもあり、とても寂しい気持ちに襲われることでしょう。

写真を見て、元カノが元気にしているかなど自分に対して未練はないか?など気にしているところもあるのかもしれません。

よく行ったデートの場所を通った時

これまで2人がよくデートの場所として訪れた場所や、2人が初めて付き合った場所、元カノとよく訪れた場所などを通りかかると、切ない気持ちになるようです。

さらに、元カノとよく行ったデートの場所を通りかかるだけで悲しい気持ちになることも考えられます。

また、そのような悲しい気持ちにならないようにわざと別の道を通ることも考えられます。

わざと別の道を通ると言う事は、その時の状況を思い出したくないと感じているため、未練があることもわかります。

プレゼントしてもらったものを身につけた(見かけた)時


これまで、元カノがあなたに対し時計屋ネックレス、指輪やブレスレット等何かプレゼントしてもらったものを身に付けた時や見かけたときに元カノのことを思い出してしまいそうです。

また、元カノの気持ちがこもったプレゼントに対して、寂しい気持ちと悲しい気持ちでいっぱいになってしまうのかもしれません。

また、元カノと別れてから元カノからもらったものをしまっていた場合、その棚や引き出しを見るだけで元カノのことを思い出してしまうのかもしれません。

3.友達との会話に登場した時

友達との何気ない会話の中に元カノの話が登場した場合、元カノのことを思い出してしまう出来事になりそうです。

特に、自分ではあまり意識をしていなかったにもかかわらず、何気ない友達との会話の中に元カノの話が出てしまうことで、心のどこかに元カノを忘れることができない自分がいることを再確認してしまいそうです。

このように、自分が無意識なところで元カノの話が出てきてしまう場合、切ない気持ちになり元カノのことを思い出し、付き合っている頃がよく思えてしまうのかもしれません。

4.彼女ができそうになった時

新しい彼女ができそうになった時、元カノと比べてしまうことがありそうです。

新しい彼女より元カノの方が良かったと思える場合、新しい彼女とお付き合いをする前に元カノのことを思い出してしまいそうです。

もし、新しい彼女が元カノより好きだと感じるのであれば、元カノの事など思い出す余地もありません。

このように、新しい彼女ができそうになった時、元カノのことが頭をよぎるのであればまだ元カノのことが忘れられないのかもしれません。

5.勢いで振ってしまい常に後悔している

喧嘩やその場の勢いで別れをつけてしまった場合、後々後悔することが目に見えています。

また、勢いで元カノのことを振ってしまいその後どうしていいかがわからなくなってしまっていることも考えられます。

このように、自分の本心ではなく勢いや喧嘩などで元カノと別れてしまった場合、常に別れたことを後悔してしまってるのではないでしょうか。

どちらかが悪いかは別として、振ってしまったことに対し後悔をしていることから、未練があるのかもしれません。

振った元カノに未練を感じている男の6個の心理

それではここからは、振った元カノに未練を感じている男の特徴をいくつかご紹介していきます。

以下の項目を参考に、どのようなことに関して振った元カノに対し未練を感じているのか参考にしてみてくださいね。

1.いなくなって存在の大きさに気付いた

別れた後に、元カノの存在の大きさに気が付かされることがありそうです。

元カノと別れてから1人になり、彼女がいたときに楽しい思い出があったな…。

元カノは今何をしているのかな?などと別れた後に、元カノがしてくれたことや、元カノがどれだけあなたにとって大きな存在だったかと言うことを知ったときに、元カノに未練を感じるところがあるようです。

2.自分の彼女じゃなくなって寂しい

これまで、自慢の彼女だった元カノの場合、自分の彼女でなくなって寂しい気持ちになってることも考えられます。

また、自分より優れた男性とお付き合いをするのかなどと考えているとさらに自分自身が惨めで寂しい気持ちになることでしょう。

元カノが美人だったり、女性からも男性からも憧れるような存在だった元カノの場合、自分の彼女いなくなって寂しい気持ちもさらに大きくなることでしょう。

3.元カノに新しい彼氏ができたら嫌だ

元カノに対して新しい恋に踏み出してほしくないと思っているときに未練を感じるようです。

自分のもとに戻ってきてほしい気持ちと、新しく他の彼氏と付き合って欲しくない気持ちが入り混じり、切ない気持ちになっている事でしょう。

また、元カノに好きな人や新しい彼氏ができることを非常に嫌がり、またできてしまうことで悲しい気持ちになることでしょう。

4.あんな女性にはもう出会えないかもしれない

元カノと別れた後に、あんな女性とは二度と出会えないと感じた場合、元カノへ未練を感じているのかもしれません。

元彼にとってとても良い元カノだった場合、別れた後に素敵な女性だったと言うことを思い知らされることになりそうです。

その感情に気づいたときに、元カノへの未練を感じることでしょう。

5.傷つけてしまったという罪の意識がある

もし、元カレが原因で別れた場合元彼が、元カノ傷つけてしまったことに対して罪悪感や、罪の意識があるのかもしれません。

そのため、「あの時〇〇していれば…。」などと後悔してしまうことになりそうです。

このように、元カノを傷つけてしまったことにより自分の責任を感じていることと、罪の意識から後悔していることがあり、未練になっているこ考えられます。

6.自分の事をまだ好きなのか元カノの気持ちが気になる

いまだに、元カノが自分のことを好きでいてくれるのか否かを気になる場合、元カノに対し未練たらしくなってしまうところがあるようです。

もし、自分のことが好きなのであれば、よりを戻したいと思っていることもあり、元カノの気持ちが気になってるのかもしれません。

別れた元がどのような形であっても、元カノが自分のことをまだ好きなのか気になっている様子も伺えます。

実際のアクションにどう対応するか

それでは、実際元カノとよりを戻したい場合リアクションについてどのように対応していけば良いのかを一緒に考えていきましょう。

1.復縁したいなら素直に返事

元カノと復縁を考えている元カレ場合、元カノに対して素直に話をしてみてはいかがでしょう?

「今さら何を話をするの?」などと思ってしまいがちですが、あなたが復縁を望むのであれば少しずつ元カレからの連絡に素直に応じて、関係を修復していく必要がありそうです。

【元カノと復縁したい人は、こちらの記事もチェック!】

2.彼次第なら時間差プラス少し他人行儀で返事

彼次第でよりを戻したいと思っているのであれば、彼の様子を伺いながら他人行儀で接するようにしてください。

また、すぐに返事をせずに彼の様子を伺いながら返信するようにしてください。

あなたもすぐに彼からの連絡があり嬉しく思い返信したい気持ちになりますが、そこはぐっと気持ちをこらえて様子を伺うようにしてください。

3.彼を観察したいなら長期戦で挑もう

彼の気持ちが確かなのか、気になるのであれば彼のことをじっくり観察しましょう。

関係を修復したいと思っている場合、彼の行動をよく観察し、一時的な気持ちになっていないか確認をしましょう。

また、時間をかけてゆっくりと修復するようにしていってください。

彼の気持ちが本当であるのかを確かめるためにも、長期戦で挑む忍耐も必要です。

考えるべき大切なこと

それでは、よりを戻す前にいちどしっかりと考えるべき大切なことをいくつかお伝えしていきます。

ぜひ参考によりを戻す前に考えてみるようにしましょう。

1.別れた理由はクリアしているか

別れた原因や理由はきちんとクリアしていますか?もし、別れた原因や理由に対してなかなか納得ができない場合でまだクリアになっていない証拠です。

相手が原因なのか自分が原因で別れに立ったのか、きちんと別れた理由を考えクリアになっているかがポイントになります。

2.復縁を繰り返していませんか

何度も別れたり何度もよりを戻すことを繰り返していませんか?

何度も別れたり何度もよりを戻すことを繰り返していては、癖になってしまいお互い別れたにもかかわらずどこかでまたよりを戻せると思い込んでいるところがあり、安心していませんか?

それでは、お互いに悪い癖になっているので、関係自体を見直し考え直さなければなりません。

3.本当に大事にしてくれるか

相手は、本当にあなたのことを大事にしてくれるのかきちんと考えましょう。

この先またよりを戻しても、将来のことを考えることができないのであれば、本当に寄りを戻す必要があるのでしょうか?

相手があなたのことをどれだけ大切にまた大事に思っているのか、また大切にしてくれるのかなどをきちんと考えなければなりません。

寂しさからのアピールではないか

寂しさから、あなたとよりを戻したいのかもしれません。

ひとりでいることが寂しくなり、あなたと復縁したい気持ちになっていることも考えられます。

それでは、繰り返しになってしまいますので、関係自体を考え直さなければなりません。

新しい彼女はいないか

あなたと別れている間に、新しい彼女がいないか?また、あなたと別れた後に他の女性と付き合いたい気持ちになっていないか?などをきちんと調べなければなりません。

また、新しい彼女がいるにもかかわらずあなたに連絡をしてきている場合、あなたと新しい彼女を秤にかけているのかもしれません。

キープしたいだけではないか

あなたとはよりを戻す気があるのか無いのかわかりませんが、あなたの気持ちをわかっているためキープしておきたいだけなのかもしれません。

キープされることで、あなた自身が惨めな思いをしてしまうことになります。

相手がどのような目的であなたに連絡をしてきているのか、よく考えてから復縁を考えましょう。

4.本当のあなたの気持ち

本当のあなたの気持ちを理解していますか?あなた自身も1人になり寂しい気持ちから復縁を考えていませんか?

本当のあなたの気持ちをよく考え、知ることで復縁に対し考え方が変わってくるかもしれません。

5.周囲の意見も参考にしよう

自分1人の意見だけでは、なかなか客観的な見方ができないかもしれません。

いちど周囲の意見も参考に復縁を考えるようにしてみてくださいね。

あくまでも、自分の気持ちばかり突っ走り、周りの意見を耳にできなくなってしまうことが1番危険な復縁方法になってしまいます。

どうするかはあなた次第!よく考えよう(まとめ)

いかがでしたか?復縁するかしないかは、あなた次第になります。

元彼の性格やタイプをよく考え、本当に復縁しても良いのかをじっくり考えなければなりません。

あなたの明るい未来のために、元彼とのことをきちんと整理していきましょう。