男女の別れ方には色々ありますが、昔からよく言われるのが女性は未練が残らず、男性の方が未練がましくなると…。

確かに男性の方が未練を引きずりやすいんですよね。

それは、男性がフラれた側でもフッた側でも男性はその傾向があります。

なんと女々しいのでしょうか。

なんと小さいのでしょうか。

でもこれが男の生態でもあり、男性自身も悩んでいることなのです。

自分でもどうにかしたいこの未練がましさ!しかしどうしたことでしょう。

なかなか元カノが忘れられないのです。

元カノへの未練による行動についても考えていきましょう。

元カノへの隠しきれない未練

今回は、元カノに未練がありすぎてどうしようもない自分を何とかしたいと思っている人や、今お付き合いしている男性が元カノにこだわっていてムカつく人にも、気持ちをスッキリさせるためにぜひ読んでみてくださいね。

男は恋愛を引きずりやすい

どんなにイケメンで筋骨隆々でも、お金持ちでも、山奥で仙人のように暮らしていても、男性は恋愛をひきずりやすい生き物なのです。

女性からしてみたら「なんて女々しいのだろう、女が腐ったような奴だな」と思うかもしれません。

ややこしい事を言うようですが、女々しさこそが男らしさとでも言っておきましょうか。

この女々しさのない男はほとんどいないと言ってもいいでしょう。

女性からしてみたら、今頃前の彼女の事を思い出してるなんて、まだ好きなの?とか、もし付き合っている男性がそうなら本当にムカつきますよね。

口にこそ出しませんが頭の中では元カノの事を考えているのが男性であります。

しかし、それを許せるかどうかは女性の寛大さによりますが、これを許してあげないと恋愛を続けられるかどうかも違ってきます。

さぁ、あなたは許してあげられますか?許してあげるにはまずは理解が必要のようですよ。

男女で違う失恋後の気持ち

男女によって恋愛の思考が違ってきます。

女性は恋愛中は頭の中は彼氏でいっぱいなのに、恋が終わると、少しの間は悲観にくれるものの立ち直りが早いとも言われています。

あれだけ泣いて怒って、もう一生恋なんてしない!なんて言っていたのに、新しい恋のきっかけがあればそちらにすぐに乗り換えられるのも女性です。

その一方で男性はダメージが大きくて一生後遺症が残るのでは?ってくらい落ち込んだりします。

さらに厄介なのは、男性はもう前カノの事を忘れたかな?と思いきや、ふとした瞬間に前カノの事を思い出すことがあります。

テレビで映画などが流れたたら、心の中で「あ、これ前カノと観た映画だ」と瞬時に思い出して、映画観た後食事に言って~あんなことがあって~とあれこれと思いを巡らせたりもします。

最悪なのはその事を口に出してしま事です。

男の友達の前ならいいのですが、今お付き合いしている彼女の前で「あ、この映画前カノと観た」と口に出してしまう事です。

しかも無意識に言っているので悪気はないと言えばないのですが、女性からしたら殺意が沸くくらい腹が立ちますよね。

でも、これが男性の生態でもあるのです。

未練のある元カノにはなかなか勝てない

未練て別れた時の内容にもよりますが、当然ながら男性が女性を好きだったのに別れなければいけなかった時に未練は生じます。

例えば後何ヶ月かで結婚式だったのに突然別れを告げられた、初めて付き合った女性だった、付き合いが自分ではうまく行ってると思ったのに、他に好きな人が出来たと言われたなどなど、やはり男性が女性を好きだったのに…という理由が多いようです。

しかも男性の頭の中では別れた後の女性は美しくなっていくので厄介なものなのです。

実際には彼の目の前に元カノが現れているわけじゃないのですが、頭の中にいる元カノは美しく仕上がっているので、ある意味勝ち目はないと言っていいでしょう。

思い出はどんどん美化していく

不思議なことに男性の頭の中では女性との思い出は、段々と美化していきます。

酷い言い合いのケンカも、元カノのよだれ垂らして寝ている顔も、色々な事が美しい思い出となって頭の中に残ります。

一方女性の方がはどうかというと、思い出は段々とぼやけてきます。

薄情とは違うのですが、次の恋愛に移行する準備として忘れるように体ができているのです。

よくいいますよね。

女性の恋愛の思い出は「上書き保存」で男性は「名前を付けて保存」だと。

つまり男性の頭の中は、元カノというデータでいっぱいなのです。

頭の中だけでなく、思い出の品や写真を取っておくのも、保存しておきたいという思考からなのです。

元カノがどんなに不美人でも、美人でも、男性の頭の中では最強に美しくなっているのです。

忘れようと次の恋に進んでみても…

女性からしてみたら「?」な行動があって、元カノへの未練はたっぷりあるのに、新しい彼女を作って忘れようとすることもあります。

しかしこの場合は、未練が体からあふれ出でていて今の彼女にバレてしまい、関係が終わってしまう事が多いのです。

よく女性は感が良いと言われていますが、未練たっぷりじゃなくても彼の気持がどこに向かっているか敏感に分かってしまうので、自分の気持を偽っている男性はすぐに見破ってしまいます。

男性は自分ではうまくごまかしているつもりでも、やはり女性の感には勝てないようですね。

じゃあ、いつになったら元カノの事を忘れられるのかという疑問が浮かんできますが、それは前カノに勝る恋愛をすれば忘れらるのでしょうが、実際は頭の中に前カノがいつまでも存在しているのが現実の様です。

実に男性の半数が前カノの事が忘れられないとのアンケートの結果で出ていますので、すべての男性がとは言えないものの、男性の二人に一人が忘れられないとすると、あなたの隣に男性もその一人なのかもしれませんね。

元カノへの未練がある男の行動

本当に本当に、女性からしたら不可解極まりないのですが、元カノへの未練がある男性の行動はムカつきますし、何よりキモイです。

しかし、本人は知ってか知らずかそれを普通にしています。

もし、お付き合いしている彼が前カノのことを忘れられなくて未練がましい(本人はそうは思っていない)行動をしていたらかなりムカつきますし、女性としては襟首掴んで「なんでなんだよ!」と聞いてみたいことでしょう。

辛いと思います。

しかし、この未練がある行動を質問してみると、意外な返答が帰って来ることがあります。

女性はこの答えに納得することができるでしょうか?

連絡先を残している

もし彼が、または好きな人がスマホに前カノの連絡先を残していたらもちろん良い気はしませんし、必ず理由を聞きたいですよね。

しかしスマホをこっそり見たことがバレてしまうのが怖いし、関係が崩れてしまうのも怖いですよね。

そこで、どいう言う理由なのかをまとめてみました。

・連絡先を残しておかないと、電話がかかって来た時に誰か分からないから残している
・昔の友達が事故や不幸があった時に、すぐに知らせられるように
・特に消さなければいけない理由が見当たらないので
・忘れてた
・面倒くさい

どうでしょうか?

これが男性が連絡を消さない「主な理由」です。

女性からしてみたら「はぁ?」と言った感じなのですが、これが現実です。

4個目と5個目の理由は本当にどうしようもない理由ですよね。

でも逆にそれだけ前カノの事は気にも留めていないといった感じなのかもしれませんね。

もちろんこの理由の他に「前カノから連絡が来るかもしれないから」もあります。

たまに元カノに連絡をとる


こんなの許せないですよね…。

誰とも付き合っていないのならまだ良いのですが、お付き合いしている女性がいるのにこんな行動を取ってしまう男性もいます。

どうしてこのような行動をとってしまうのでしょうか。

女性はお付き合いが終わると、「友達」または「他人」と思えるのですが、男性の場合は一度お付き合いした女性は、別れた女性であっても「自分のもの」と考えている節があります。

なので、別れてしまった後も「あれ?そういえばどうしているのだろう」と無くした物をふと思い出すようになるし、「どうしているのだろう」という単純な理由で連絡をとってしまうこともあります。

もちろん、下心で元カノに連絡している男性もいるでしょう。

この場合はバッサリと切り捨ててもいいでしょう。

思い出の品をとっておく


思い出の品と言えば、一番多いのがプレゼントです。

元カノからもらった誕生日プレゼントなどは取っておくことが多いです。

新しい彼女は彼の部屋に入った時に、口にこそ出しませんが色々と部屋の中をチェックしています。

そこで、彼の趣味ではない何かがあると目ざとく見つけてしまいますので、表に出している男性は気を付けた方がいいでしょう。

それにしてもどうして思い出の品を取っておくのでしょうか?

その理由は、男性にしてみたら、お付き合いした女性というのは自分の良き思いでであり、自分の勲章の様なものなのです。

いうなればトロフィーのような、表彰状のようなものなのです。

でももちろん、今の彼女の前には出せないので押入れにしまい込んでいたりするのですが、あっけなく今の彼女に見つかってしまうのは、思い出の品も前カノのこともそれほど重要に思っていないという証拠なのです。

もし、今でも元カノが本当に好きなら誰とも付き合っていないし、思い出の品も実家などに預けておくでしょう。

写真をずっとスマホに入れている

スマホに入っている写真を彼が「見てみてこれ、元カノだよ!」と見せることはないのでしょうが、女性としては彼のスマホの中の写真をみたいですよね。

暗証番号を解除してでもみたいですよね。

でも、そうすることなどできないし、「みせてよー」と可愛くせがんでも見せてくれない人は見せてくれないでしょう。

しかし見せてくれないとますます気になりますよね。

見せてくれないと怪しく感じますから。

それはさておき、スマホに写真を残しているのはどういうことなのか…。

男性のその理由を聞いてみたところ…。

・消したら可哀想だから、消したら縁起悪そう
・別れた後も、友達にこんな女性と付き合っていたんだよと自慢するために
・時々、思い出して思い出に浸りたい
・元カノの他に友達も一緒に写っていたら消せないから
・別に消す理由がないと思っている、逆に消せばそれが未練がある行動に思えるから

最期の理由がいまいちわかりませんが、とにかく消したくはないようです。

いまお付き合いしている女性が「嫌だから消してよ」と頼んでもオッケーなのでしょうが、もしその返答が「今度な」とか「うーん」とか曖昧な返事だったとしたらカチンときてそこからケンカに発展する恐れもあるので、言い方には気を付けましょうね。

元カノのSNSをチェックする

元カノのSNSをチェックするのは普通にあります。

フェイスブックやツイッターを見てしまうのはよくあることです。

この場合は、今でも好きでどうしているのかとても気になる!ということでチェックしているというよりは、いつも見ているからなんとなく見ているといった程度でしょう。

これはもう日常の日課みたいもので、見ることに特に意味はないのです。

元カノの話をよくする

これは女性としてはこんなにムカつくこともないですよね。

元カノの話をされた女性は男性に対して「お前の頭の中はどうなってんじゃ!ちょっと見せてみろ!」と思いますよね。

はい、見てあげてください。

元カノの話をよくする男性の頭の中はこんな感じのいい訳です。

・自分の恋愛観を知ってもらうために、例えとして元カノの話をしてしまった
・自分の生きてきた歴史を知ってほしかった
・元カノの話をして彼女の反応が見たかった、嫉妬して欲しかった
・今の彼女の方が大好きだよってことを伝えたくて、前カノのレベルと比べるために例えとして言ってみた
・特に意味はない。

話のネタとしてそう言ってみた
なんというか、どれもあっけらかなんとした理由ですが、信じられないかもしれませんがこれみんな「悪気」はないのです。

悪気が無いと言われたら女性もなんと言い返していいか分かりませんよね。

新しい恋愛に踏み出さない

元カノに未練があれば、なかなか新しい恋に踏み出せないのが正直な気持ちですよね。

その心と裏腹に周りは「新しい彼女作って忘れちゃいなよ」だなんて言ったりもします。

その男性を好きな女性も「私が前カノなんか忘れさせてやるわ」と意気込んでいますが、未練たっぷりの男性の心は表面は笑っていても、心は深い海の底にいるような気分で過ごしています。

このような男性を落とすにはまずは好きとは言わずに、友達関係から初めてみるといいでしょう。

悩みを聞いてあげたり(たぶん、元カノへの未練の話になりますが)、どこかへ遊びに行って気分転換を一緒にする、飲みに行くなどをしてあげてください。

でも、あまりフレンドリーになると女性が告白する時に、男性が「え?そんな風に見ていなかったよ」とバッサリ切られることもあるかもしれないで、なかなか痛い賭けになりますから女性らしい雰囲気を残しつつ友達関係を持っていきましょう。

元カノに未練を残しやすい男の特徴

男性全員が元カノに未練を残すという訳ではありませんが、元カノに未練を残してしまう人は何かしら共通した性格があります。

この性格は同性からみれば「あーわかるわかる」というのもあれば、「えーそう?」というものまで、様々ですが女性からしてみたら不可解で、イライラしてしまうような性格の男性ばかりですが、どんな特徴があるかを知ると何だか情けなくて、でも可哀そうに感じる部分もあるので「男って本当にどうしようもないな」と思ってしまうかもしれません。

深く考え込みやすい

じっくり考えるのは人間らしい行動なのですが、どちらかというといつまでもウジウジ考えてしまう男性が多いです。

気持の切り替え方が下手な人で、割と小さな事を気にしてしまう事も多いです。

何事においても考え込んでしまうので、お付き合いしていた女性に対してもいつまでも考えてしまうことがあります。

どうしてあの時別れてしまったのだろう、どうしてあの人は僕をふったのだろうと考えてしまうのです。

物持ちが良い

男性って、女性よりも物持ちが良い人が多いと思いませんか?

子供の頃から大事にしているおもちゃをいまだに持っていたり、物だけじゃなくて趣味も若いころから変わらず続けていたりするものです。

その延長上って訳ではありませんが、お付き合いした女性に対しても長く付き合ったぶん、「自分のもの・自分の一部」という意識が強くて別れた後も心を引きずってしまう男性が多いようです。

でも、物持ちが良い男性は浪費するような人が少ないし、性格が優しい人が多いので彼氏にするにはいいかもしれませんね。

こだわりがある

女性からしてみると、こだわりのある男性って面倒くさいですよね。

これは育ってきた環境などもありますが、男性のこだわりと言えば趣味のことなどが多いかもしれません。

例えば自分の好きな物のコレクションや車などもそうでしょう。

こだわりのある男性は、女性に対して一途な人が多いです。

女性の趣味にもこだわるので、理想の女性と一緒になれたら恋愛を大事にする人です。

これは自分の「こだわり」である理想の女性を大切にすることで自分の愛が深まることに喜びを感じているタイプです。

しかし、毎日の生活のなかでその理想としている女性が目の前からいなくなった時は、生活の一部がなくなってしまったのでかなりパニックになるし、落ち込んで、その後も未練が残ります。

こだわりのある男性はちょっぴりストーカー気質なところもあるので、少々気を付けたい人でもあります。

責任感がない

元カノに未練がある男性は、見た感じ可哀そうにも思えますが実は自分の事しか考えていないことが多いのです。

心の中で未練があるだけならまだいいのですが、その未練を実際に元カノにぶつけるような行動に出てしまう思考は、責任感がないとしか言えないでしょう。

このような男性は、元カノとお付き合いしている頃から自分の事しか考えていなかったのでフラれてしまったことも推測されます。

本当に元カノが好きだったら、これからの幸せを影ながらそっと祈ってあげるくらいが正しいのですが、未練がある男性はその「陰ながら祈っている」ということをわざわざメールや電話なので伝えようとするので困ったものです。

決断力がない

もうこれはモテない男の代名詞のようなものですよね。

決断力がない・優柔不断である男性は、どんなにカッコよくてもモテないものです。

決断力がない男性は、どのシーンにおいても決断力がありません。

もちろん恋愛においてもそうです。

別れることになってもしばらくは踏ん切りがつかずにいつまでもグズグズしてしまうのです。

決断力がない男性は、未練を断ち切ることができずにいつまでも同じ場所に留まってしまい、新しい彼女を見つけようという行動に出られずに、何年もシングルでいることが多いです。

気持ちに踏ん切りをつけるにはどうしたら良いのでしょうか。

それは無理やり忘れるか、彼女の今の状況を元カノと男性の共通の知り合いに聞いてみるのも良いでしょう。

もし、結婚したよとか、彼氏が出来て幸せそうだよと聞けば諦めがつくかもしれませんし、もし、ラインでメールを送ってブロックされているようなら、もう元カノにとって男性は必要ないという何よりの証拠になるのでキッパリと諦められるでしょう。

依存傾向がある

未練を残している男性は、付き合っていた頃から依存性が高かったはずです。

好きの気持があってもなくても、一緒に居ることで自分の寂しい気持ちを紛らわすためにいつでもどこでも一緒にいようとするのです。

そんな男性は、付き合っていても平気で女性に冷たくするし、最悪の場合は暴力を振るったりもします。

別れてからも自分の心の拠り所をなくした未練を持った男性は、それを取り戻そうと躍起になることがあります。

そこにはもう相手を思いやる気持ちなどはないに等しいです。

もっと酷いのは男性自身が自分の依存性に気が付いていないことで、元カノを取り戻そうと行動がエスカレートしていくことがあります。

いわゆるストーカーってやつです。

そうなると第三者を交えて話し合いをしなければならにので、もし自分が「あれ?俺ってなんかおかしい?」とか、前の彼がおかしい行動がみられたら誰かに相談することをおすすめします。

女々しい

元カノがまだ好きで、未練が捨てきれないのなら分かります。

しかし、お付き合いしていた頃に自分が支払ったレストランのお金や、誕生日プレゼントなどの料金を取り戻そうとして別れるのを渋ったり、「今までの俺がお前に使った金を全額返せ!」というようなケースもあります。

この場合はあまりにも女々しいというか、なさけないですよね。

このような男性はお付き合いしていた頃からお金に細かくて、食事も割り勘が当たり前の男性だったはずです。

でも、女々しい男性というのはお付き合いしている最初の時点で何となくわかるものなので、もし「あれ?この人なんかケチ?」と思ったら早めにお付き合いをするのが後々のためによいかもしれませんね。

【女々しい男の頼りない特徴は、こちらの記事もチェック!】

感情をコントロールできない

元カノに未練がある男性は、自分勝手な考えでそれを抑えることがなかなかできません。

しかも、そのコントロールできない感情は別れても思わぬ方向へ進んでいく場合もあります。

もちろんフラれたばかりの時は、悲しくてどうしようもくやるせない気持ちに襲われてしまうのは誰でも同じことなのですが、問題はその後です。

落ち込んだ後に、自分は捨てられたという怒りの感情が噴き出てきて、元カノに怒りをぶつけようと行動する男性も存在します。

このような男性もお付き合いしている時からその片鱗を思わせるような行動があったハズですが、好き同士の恋人だった時はそれがさほど気にならなかったので女性はそのままお付き合いしている場合が多いです。

人の気持ちを考えない

未練がある男性は、未練をこじらせてしまうと自分中心の人の気持を考えない性格になりがちです。

人の気持を考えないというよりは、元カノの事を考えていないと言った方が正しいですが、そうなると周りの声も聞こえていない状態で、捨てきれない未練に対して友人がアドバイスしても、それさえもうるさく感じてしまっている感じです。

もし、元カノの事をきちんと考えているなら、キッパリとまでは言えませんが静かに身を引くものです。

しかし人の気持を考えない男性は、まだ付き合えるのではないか、ひょっとしたらまた食事くらいは行ってくれるのではないかと思って連絡を取ってしまう事も考えられます。

ふった側の女性にしてみたら、とても迷惑な話なので自分中心に考えないで行動してほしくないです。

また、普段人のいい男性も恋愛の事になると見境なくなることもあるので、そのような男性かどうかは見極めは非常に難しいのですが、自己中心的な男性には近づかないのが得策です。

ロマンティック

ロマンチックというか、別な言い方をすると「女々しい」とも言えてしまいます。

みなさん、ロミオメールってご存知ですか。

男性に別れを切り出したあとに「自分はこんなに悲しいんだ」という内容のメールを元カノに送りつけることです。

例えば、「君と別れてから僕の心の中は、太陽を失った世界のように暗闇に包まれていて、僕はウンタラカンタラ…」とビジュアルバンドの歌詞のようで、ロマンチックな自分を演出してどうにか元カノに戻ってきてもらおうという魂胆なのです。

魂胆なのですが、このロミオメールを読んだ元カノは引くか笑うかのどちらかで、このメールを読んで胸をキュンとすることは絶対にないでしょう。

つまりは逆効果ということなのです。

こうなると元カノに未練がある男性はロマンチックと言えばロマンチックなのですが、自分に酔ってしまい相手の事は二の次となっていることが多いです。

そして本人は自分がどんだけキモくなっているかは全く気付いていないのです。

悲観的

未練が残ってしまう男性はもともと悲観的な所があります。

ネガティブで少し嫌なことがあると、クヨクヨ悩んでしまったりするので、恋人と別れた後もずっと悲観的に悩んでいることが多いです。

悲観的な人は悲観的な事を考えるのが日常のいつもの行為なので、悲観的な事が考えるネタがなくなると退屈になってしまうので、いつまでも元カノを思い出しては悲観的な考えをして時間を潰そうとするのです。

こうなるともう元カノを好きとか嫌いとか関係なくて、単なる癖と言ってもいいでしょう。

このタイプの男性は意外と単純で、新しい好きな人が出来たらコロっとそちらに向いてしまうでしょう。

何故なら、悲観的に考える新しいネタが欲しいからです。

彼らにとって悲観的になるのはとても有意義な事なのです。

一途な恋愛

男性の方が恋愛に対して真面目で一途だと言われていたりもします。

一途が災いして別れても未練が残り気持ちがなかなか切り替えできないという男性も多いようです。

悲しいかな、一途な男性ほど何故か女性にフラれたりするものです。

多分、その一途な思いが女性にとっては重かったのでしょう。

一途も付き合っている間は良いのですが、別れてからも一途だと女性の方は迷惑だし、ちょっぴり恐怖を感じますのでどうしても忘れられない場合は、心の中だけにとどめておきましょう。

過去のことをよく思い出す

過去を思い出すことは、時にはとても懐かしく心が和むものですが、頻繁に過去を思い出してしまうのはどちらかというとネガティブな男性なのかもしれません。

でもその人にとっては顔を思い出すのはとても楽しい事なので、元カノのことも一緒に思い出してしまうのです。

だから未練があるとかないとかというよりは、「思い出す」ことで自分の過去をキレイにしているだけかもしれません。

また、人は疲れた時に楽しかった過去をよく思い出すものです。

会社や人間関係に疲れている時、若いころの写真などをみて元気を取り戻そうとすることもあります。

ですので元カノの事を思い出すのもちょっとした気分転換なのかもしれませんね。

思い出を大切にする

女性よりも男性の方が思い出を大事にするといいます。

未練がある性格の話とはまた別になるのですが、思い出を大事にする人は良い環境で育ってきた人といますし、思い出を大事にする人は、自分の人生がとても豊かだったと思っている人です。

その点ではとても人間性に溢れていて優し感じですよね。

その思い出の中には勿論元カノがいるので、元カノも思い出の1つとして大事にしてしまい、スマホに写真を残したり思い出の品を取っておくのです。

元カノの事がまだ好きというよりは、大事な思い出と言った感じなのです。

ですので、思い出を大事にする男性とお付き合いした場合は、家の中に隠し持っているかもしれませんが、あまり責めたりせずにそっとしておきましょう。

もしこんな人を彼氏にしちゃったら絶対無理!

未だに元カレに未練がある男性と付き合ってしまっては女性は悲劇です。

でも、実際には未練がある男性が元カノの写真や思い出の品を取っておく理由は、未だに元カノを好きだからではないので安心しましょう。

ほとんどの場合が「思い出」として取っておきたいからです。

もちろん女性としてはそんなの単なる言い訳で、許せないし、女性によっては絶対に許せないと悲しい気持ちになり泣いてしまう方もいるでしょう。

もしこの悲しい気持ちを彼にぶつけたら嫌われてしまうだろうかと思ってしまうでしょうが、正直に言ってみてください。

もしそれでも、思い出の品や写真を消さないようならこれは立派な別れる理由となりますので、別れを考えてもいいでしょう。

でも、もしまだ好きならもう少し長い目でみてあげてくださいね。