肉食系女子とはよく言うものです。

今現在は女性が男性に声をかけるのが普通になってきている時代と言っても良いでしょう。

ただ女性は男性以上にジャッジが難しいので、声をかけられるのが困難だと思って下さい。

ワンナイトラブ、もしくは彼女や遊び友達が欲しいと思っている男性に、逆ナンパされるコツやスポットをご紹介しましょう。

美女から逆ナンパされたい男性必見!

女性なら誰でも良いという訳ではなく、美女からナンパされたいという男性のみなさんへ。

結構難易度の高い事に聞こえるかもしれませんが、外見のみの美女であればそこまで難しい事ではありません。

男性のナンパは手当たり次第や、単純に可愛い子に声をかけているというのも考えられます。

しかし女性は綺麗な顔をしていますが、熊のような猛獣なハンターだと思ってください。

男性以上にしたたかなので、そうとう怖いですよ!

女性が男性を選ぶポイントはいくつか存在します。

逆ナンパに顔面偏差値は関係ありません

逆ナンパに顔の良し悪しはそんなに重視されません。

女性の逆ナンに顔面偏差値はないと考えておいて下さい。

どちらかというと服装や髪形など、持ち物にもよりますね。

たださすがにブサメンには声をかける女性はいないです。

いくら顔は良くても服装や靴がダサい、髪の毛がぼさぼさで清潔感がない、お金を持っていなさそうという男性は声を掛けられる事はありません。

女性によっては顔を重視する人はいますが、基本的に顔には拘らないですね。

フェチによって異なると思ってください。

私の親友で男性の顔にこだわっているのですが、それはイケメンではでという訳ではなく、本人曰く鳥のような顔が好きだそうです。

他にも男性の後ろ姿が好きという人もいますよ。

部分的にドキッと来るかどうかでかわります。

逆ナンパされる男性に共通する特徴10選

逆ナンされるか男性の共通点ですが、男性は道端で歩いている女性に声をかける人がいますが、基本的に女性は通行人に逆ナンする事はありません。

女性はハンターです。

男性と違い獲物に狙いを定めて慎重に仕留めます。

ただのハンターではなく、漫画のHUNTER×HUNTER並みの最強なハンターだという認識を持って下さい。

雰囲気イケメン、よく目が合う、ノリが良さそうなど、声をかけられても嫌そうではない人ですね。

地域にもよるかもしれませんが、基本的に関西はノリが良いのでどの県でも逆ナンされて嫌がりそうな人はいなさそうな気がします。

都心でお金持ちそうな人はタカビーっぽいので、逆ナンされる心配はなさそうです。

1:ひとりで行動すること


女性側の人数にもよりますね。

複数人で行動している場合、男性一人だと声を掛けられる事はありません。

ケースバイケースです。

一人で行動する方が良い場合は、一人でいてもおかしくない場所でいる事だと思って下さい。

バーやスポーツジム、ドッグランなどが一人で行動していてもおかしくない場所になります。

一人だと勇気がないと思う臆病な男性もいるかと思いますが、出来れば複数人で行動されるよりかは、一人で行動した方が良いですよ。

一人で行動した方が良い理由は、ナンパされたい雰囲気が出てしまうからですね。

別にナンパを意識していないのであれば良いのですが、意識してしまうと男性の場合は視線などで女性側から気持ち悪がられてしまうため、声をかけられることがないです。

そして嫌な話、団体でいると他の男性と比べられてしまうので、自分がのけ者されるケースも存在します。

2:雰囲気イケメン

逆ナンパに顔面偏差値は関係ないとお伝えした理由の1つとして、雰囲気イケメンであるかどうかなんです。

実は女性の大半は顔のイケメンよりも、雰囲気イケメンの方が好きだと思って下さい。

雰囲気イケメンとは顔はそんなにカッコ良くありませんが、服装や持ち物の効果によってイケメンに見えるという錯覚の事です。

錯覚という言い方は聞こえが悪いかもしれませんが、雰囲気イケメンは努力してなっている結果ですね。

単純に顔だけのイケメンは顔だけなので、服装のセンスがクソださい人の方が圧倒的的に上です。

しかし雰囲気イケメンは、足りない部分をカバーするためにその他のセンスを磨きあげるので、どちらが良いかは明白ですよね。

3:よく目を合わせてくる

あなたに興味がありますよという印象を与えるには、目を合わせるのが良いでしょう。

基本的に目が合わない人は、自分に感心があるわけではありません。

目を合わせてくるという事は、気にしていますよというサインなのです。

女性は理論的ではなく感情的なので、何度か目が合う人物の事を気にしてしまいます。

恋をさせている感覚と言っても過言ではないでしょう。

ただし単純に目を合わせるなら良いのですが、目とは口ほどに物を語ると言います。

邪な心を持って女性を見てしまうと、気持ちが悪い人間だと思われてしまいますので注意して下さい。

ちょっと前人と待ち合わせをしていた時、ある男性がじっと私の方を見てきました。

その男性は私と目が合うと、気持ち悪くニヤニヤ笑いながら私をナンパしてきたのです。

ナンパ程度なら問題はないのですが、犯罪者のような雰囲気を醸していたのでめちゃくちゃ怖かったですよ!
自分では顔なんて見れないから分かりにくいとは思いますが、気を付けないと逆ナンなんかされません。

4:ニコニコしている男性

誰でも怖そうな人間よりも、優しそうな人間に声をかけたいと思います。

ニコニコしている男性というのは、一人でいる時にニコニコしているという訳ではありません。

自分の素の表情って見たことありますか?
私はちょっと不機嫌そうな顔をしていると思います。

これが何なのかというと、普段から笑っている人は何もしていなくても笑っているような顔をしているのです。

外見ってその人がどんな人物かわかるように出来ているものなんですよ。

ニコニコしている人は普段から笑っている事が多いので、柔らかい雰囲気を持っている人物と言っても良いでしょう。

逆ナンされたい男性は、一度自分の顔を鏡で見て下さい。

顔の醜悪ではなく、どんな印象か直感で見るようにしてみましょう。

5:お金を持っていそうな雰囲気を醸す


女性はお金のない男性には興味がありません。

お金のなさそうな人間の身なりって、無精髭が生えていたり服がよれよれだったします。

所詮はお金か……と思う男性もいるかもしれませんが、お金って大切ですよ。

お金のない男性なんて、職業不定かバンドマンかバイトしてるとかという微妙なラインです。

正直にお金のなさそうな人に声をかけたら、女性の場合は酷い目に合ってしまうので声をかけたくないんですよ。

ブランドで身なりを良くしろとは言いませんが、品があるかどうかですね。

清潔感があればお金がありそうに見えます。

正直な話、あくまでもお金を持ってそうな雰囲気を醸し出した所で、実際お金がなかったら意味がないです。

私の旦那が言い方が悪いのですが、パッと見はホームレスか暗殺者のように見えます。

そんな外見の割にお金を持っている男性もいるので、見極めが難しいんですよ。

6:筋肉質の男性

女性は男性の筋肉が大好きです。

筋肉質の男性がいると思わず見てしまうと女性、たくさんいますよ。

ただ筋肉質と言ってもゴリゴリのマッチョではありません。

人の好みにもよりますが、大体は細マッチョでしょうか。

体格は人にもよるので、筋肉があれば大丈夫です!
女性が嫌いなのは男性も同じだとは思いますが、デブは嫌がります。

男女共にデブはみっともないですね。

男性のデブのラインは顔が丸々太っているか、体格があまりにも大柄すぎるでしょうか。

デブは一切女性には相手にされません。

男性も女性のデブは嫌いですよね。

女性にモテたいのであれば鍛えましょう。

7:ノリが良さそう!

ノリが良さそうな人間は男女共に人気があります。

私は関西住民なのですが基本的にノリは良いですね。

関西住民だからという訳ではありませんが、ノリが良くない人間って正直面白くないんですよ。

何をしても笑わないし、人に合わせる事もしないですし、全部に対してやる気はないと思います。

ノリの悪い人間は基本的に他者任せなのでつまらないんですよ。

何も言わないくせに、嫌な事だけは指摘してくる人間っていますでしょう?
ノリの良い人間の表情は明るいもしくはニコニコした表情をしています。

反対にノリの悪い人間は、つまらなそうな顔をしているので、誰からも声をかけたいとは思われません。

自分がノリが良いかどうかですが、面白い事が好きかどうか、そして相手のボケや間違いに何でやねんと突っ込めるかどうかですね。

別に関西のお笑いのようなノリをしろと言っている訳ではないですよ?
何でも相手に合わせれるかどうかですね。

ノリが良い人物というのは、その場の空気を読めるかどうかも関係しています。

たまにノリを良くしたいと間違えて、アホみたいにばか騒ぎするような人物はただの恥さらしだと思って下さい。

8:接客業をしていてコミュニケーション能力が高そう

実は女性に人気がありモテる男性は、カフェの店員や美容師さんだと言われています。

接客業をしている人というのは、コミュニケーションがそれなりに高い人物でもありますからね。

女性は自分からぐいぐい行くのが苦手という人もいますが、カフェ店員や病室さんはちょっと話す機会があるので、好きになっちゃう人多いんですよ。

顔が良かったり、普通に話す事が嬉しいと言う女性います。

コミュニケーション能力が高いと、人と仲良くなるには便利です。

接客業とは言わず人と接する機会がある仕事をしている人は、自然とコミュニケーション能力が高くなります。

工場で働いていたり、人ではなく物を相手にしている仕事の人はコミュニケーション能力がそんなに高くはありません。

ただその人の趣味にもよるので絶対とは言えませんが、コミュニケーション能力が低い人は無愛想という人も多いです。

9:愛嬌や清潔感がある

愛嬌や清潔感のある人物は、誰からも好かれやすいですね。

清潔感がある男性の方が素敵です。

男性ってどっちかと言うと、清潔感のない人の方が多いんですよ。

髪の毛がボサボサなままや服装がよれよれな人もいます。

1人暮らしの男性は仕方がないかもしれませんが、女性は身綺麗が出来る男性の方が好きですよ。

基本的に清潔感のない男性はとことん汚いですからね。

愛嬌というのはにこにこしていてかわいらしいという意味です。

どちらかと言うと男性ではなく女性に使う事が多いかもしれません。

よく女は愛嬌って言う言葉を聞いた事があるかと思います。

男性にも愛嬌は必要ですよ!

10:暇そうにぼーっとしている人

暇そうにボーッとしている人は声をかけやすいですね。

海を見ていたり、眠たそうにしている人は気本的に予定がないと見て良いでしょう。

隙があるかどうかが重要になります。

男性でも隙のなさそうな女性に声をかけるのは躊躇しますよね?

携帯をいじると暇そうには見えなくなってしまうので、なるべく触らないようにして下さい。

美女に逆ナンパされやすいスポット

普通の女性ではなく、美女に逆ナンされやすいスポットとはどこか?
男女共通で楽しめるような所ですね。

バーやスポーツジムなどは普通に女性も楽しめる場所なので、逆ナンというよりも良い友達になれるかもしれませんよ。

ただバーによっては美女よりもおばちゃんが多いケースもあります。

旦那が行きつけのバーが2件あるのですが、その2件共全て常連客がおばちゃんが多いです。

場所によっては何度か継続して通わなければいけなかったりするので、1回でナンパされるとは思わず、ナンパされたらラッキー程度に思いましょう。

バー

バーでの出会いは多いですよ。

友達同士でくるよりも、一人で飲んでいる人はたくさんいます。

バーにもよりますが若い女性がいるようなバーは、大体都心部にありますね。

地元だと年配者ばかりで若い女性すらいません。

行きつけのバーを一軒作っておきましょう。

適当なバーに行くよりも、事前に調べておくのもありですよ。

バーによっては常連さんばっかりしかいない所もあるので、行きにくいと感じる人もいるでしょう。

酒好きと友達にお願いしてバーに連れてってもらうのもありですね。

バーの店員さんと仲良くなれば、逆ナンされる際良いフォローをもらえるかもしれません。

単なるバーではなく、よく都心部にあるようなHUBを利用するのも良いでしょう。

HUBはバーとは少し異なり、料理なしの立ち飲みバーで結構騒がしいです。

普通に飲んでいるだけで結構声をかけられる事が多いですよ!

私も昔親友とHUBに行った時、団体の男性から声をかけられました。

ただHUBで出会うような人はかなり品がないためおすすめはしません。

バーであればマスターや店員さんがちゃんと見ているため、そのような事がないです。

クラブ

クラブは完全に遊び目的の女性ですね。

ワンナイトラブだったり、単純にその場限りの友達という感覚で考えて下さい。

あえて言いますがクラブに来ている女性は、質があまり良くないです。

正直に言うと不良やギャルっぽい子が多いかもしれません。

普通の女性はあまりクラブが好きではないからです。

大きな音を立てられるのと、ガヤガヤしている場所を苦手とする人もいます。

逆ナン率は高いとは思いますが、ワンナイトラブの関係にはならないように気を付けて下さいね。

誰とでもすぐに肉体関係を持つような女性は、何らかの病気を持っている可能性が高いです!

最悪な話すでに妊娠していて、その女性が計画的に狙っているかもしれませんよ。

居酒屋・立ち飲み居酒屋

居酒屋は個室で飲む場所も多いですが、場所によっては大っぴらに開放しているスペースもあります。

個室はさすがに難易度が高く、女性側もわざわざ部屋を覗いて開けるような人はいません。

もしそんな人がいたら、お店側にクレームが出てしまうでしょう。

居酒屋や立ち飲み居酒屋は、普通に仕事帰りで飲んでいる人が多いですよ。

バーもお酒を飲める場所ではありますが、バーは純粋にお酒を楽しみたい場所ですね。

居酒屋・立ち飲み居酒屋は気楽な感じなので、一人で来ている女性もたくさんいます。

ただ場所が場所だけに若い女性という認識は捨てて下さい。

良くて20代後半~30代もしくは40代の女性がいる感じでしょうか。

言い方は悪いですが、若い女性であれば団体で来ています。

一人で来ているような女性は、美人な人もいますが極端に酒好きが多いです。

さっぱりとした性格の女性か、男勝りな性格の女性かもしれません。

逆ナンパというより普通に一緒に飲もうと声をかけてもらえる率は高いですよ。

相当へべれけに酔っているか、お酒のせいでテンションが上がっているかでしょう。

結構お酒に酔った勢いでそういう事する人います。

メリットとしてはお互いお酒が好き、そして食べる事が好きという共通点があるので、意気投合しやすくなりますね。

精神的に自立している女性が好みであれば、居酒屋さんにいきましょう。

ナンパスポット

ナンパスポットというのは地域によって異なります。

それは駅ですね。

関西方面であれば、大阪駅など大きな駅がおすすめです。

何故駅なのかというと、ライブやイベントで大都市に出てきたのは良いが、終電を逃して帰れなくなったり、お金がないという女性が結構いるんですよ。

普通の駅だと難しいですが、大きい駅にはチャンスがあります。

終電の時間と何のライブがどこでやっているかというチェックをしておきましょう。

正直な話、終電を逃してしまう女性というのはよほど注意散漫状態であるので、困っている状態です。

嫌な言い方をすれば気が焦っている状態なので、正常な判断が出来ない状態にあると思ってください。

そういう状態の女性に逆ナンされやすい装いをすると、声をかけられる率が高くなります。

女性側の心理としてはライブで使ってお金がないので、ご飯を食べさせてほしいという浅ましい考えをしている人がいるんですよ。

逆ナンしてきた女性をご飯に連れて行けば、LINEアドレスと交換できる確率が非常に高いです。

最低な考えの人は漫画喫茶やカラオケに連れ込んで、キスやら女性の体を触ろうとしてきます。

ワンナイトラブというよりかは、ファッションヘルス感覚という方が正しいでしょう。

女性側もお金を払ってもらって悪いからという事で、男性の毒牙にかかってしまう人います!
引っかかる女性も頭が悪いとしか言いようがありませんが、モラル的にもそして性病を移されたくなければ、メアド交換くらいで終わっておく方が無難でしょう。

カフェ

カフェは逆ナンされやすいですね。

正確に言うとお客さんではなく、お店の店員であればの話です。

あんまりカフェってお客さんを見ている人そうそういないんですよ。

大体は仕事で忙しそうにしている人もいますし、試験勉強をしているお客さんが多いので、女性側も無神経に話す人はいません。

お客さんよりも店員さんに一目ぼれする女性って多いんです。

カフェって基本的にはイケてる学生さんが働いています。

飲食店そして接客業なので、清潔にしている人ばっかりですね。

レジに若くてイケメンの男性がいたら、ドキッとしてしまう女性いますよ。

大学生か高校生くらいの女子はカフェの店員さんに憧れる人います!

もし学生さんでバイトしていない人は、是非カフェやコンビニのバイトをしてください。

実はコンビニもカフェ同様の事が発生しやすいのです。

私の親友が学生時代コンビニでバイトをしていたのですが、その時お客さんからよく声をかけられたのだとか。

親友は女性ですが、同期の男性が女性のお客さんに声をかけられたそうです。

居酒屋よりもカフェやコンビニの方が出会いありますよ!

海・プール

海やプールは解放感あふれる時期と言っても過言ではないでしょう。

特に海はパーリーピーポーが多いので、上手く行くケースが多いですよ!
場所が場所だけに単体よりも団体で行く方が良いので、逆ナン待ちされたい仲間を一緒に連れていきましょう。

ナンパ成功率を上げるのであれば、彼女がいない友達を連れて行くと上手く行きますよ!
そして顔と体格の良い人を選抜して下さい。

海やプールの場合は、半裸なので体格があまり良くない男性は女性から嫌がられます。

デブの水着姿ほど目に悪いものはありませんからね。

海やプールの場合は、上手く行けばワンナイトラブが可能です。

普段は身持ちの堅い女性も、水着を着て解放感を感じているため、股間が緩い人がたくさんいます。

ただ団体の数にもよりますので注意して下さい。

2人~4人くらいが望ましいでしょう。

プールに関しては海ほど解放感があるわけではないため、普通に友達として遊ぶ事が出来ます。

基本的にプールに来るような女性は、自分にある程度の自信がある人ですね。

顔はもちろん可愛い女性が多いと思ってください。

ただ海に関してはそんなに可愛くない人もいます。

場所によっては本当にパーリーピーポーが多かったり、ヤンキーやギャルが多かったりするので注意しましょう。

湘南レベルになるときついですよ!!

スポーツジム

スポーツジムの場合は結構ストイックに頑張る必要があります。

生半可な気持ちで行くと難しいですよ。

私も過去にスポーツジムに通いましたが、レベルが違い過ぎて断念しました。

スポーツジムに通っている人って体格の良すぎる人が多いんですよね。

ちなみに時間帯によって利用者は大きく変化します。

朝や昼だとおばちゃんやおじさんが多かったり、夕方や夜は仕事帰りの学生さんや会社員の人がたくさんいますよ。

曜日によっても異なるので観察が必要ですね。

若い女性でがっつり鍛えている人はいません。

単純に器械運動をするよりも、エアロビクスや時間帯によって何かの教室をしているのでそちらに参加すると顔なじみが増えたりしますよ!

出来れば2人一緒にやれるものか、人数が少ない教室があればそちらに積極的に参加して下さい。

ドッグランスポット

これに関してはかなり条件が限られますね。

ドッグランというのは、犬を遊ばせるスポットの事です。

つまりドッグランスポットで逆ナンされるには、犬好きか犬を飼っている人物でないとお話になりません。

単純に女性と話すきっかけを作りたいがために犬を飼うのは止めて下さいね。

そういう人は結構分かりやすいので、嫌がられてしまいますよ。

男性がドッグランに好んで来る人はそうそういません。

そもそも男性がペットを飼っている人自体少ないです。

真の犬好きであれば女性側も好感を持ってくれる人がいるので、気軽に話しかけてくれるでしょう。

ドッグランだけではなく料理教室など女性の多いスポットで男性がいると、結構警戒心を持たれてしまう事があります。

年配者だと本当に心から楽しんでいるんだろうなと思いますが、若い男性はどうしても偏見の目で見られてしまうので注意してください。

逆ナンしやすい状況を作る

逆ナンされやすい状況を作るにはどうしたら良いかという事ですが、話してもらいやすい雰囲気を作りましょう。

一人でぼーっとしていても、ただ単に時間の無駄使いなのでうまく行きません。

結構逆ナン待ちしている人っているんですけど、逆ナン待ちしているのが凄く分かりやすいので声をかけたいとは思わないんですよね。

目がぎらぎらしていたりする人もいるので、良いなと思っても声をかけずらいんですよ。

変に気取らずカッコつけず、自然体でいましょう。

自然体でいないと女性側から気持ちが悪い人だと思われてしまいますよ!

明るく笑顔でいよう

中々一人でいると笑顔でいれるかどうかと言われると微妙な所かもしれませんね。

女性は結構相手を観察している人が多いです。

特に他意があるわけではないのですが、表情はよく見えていますよ。

一人でいる時でも、状況に応じては笑うようにしましょう。

店員さんと対応している時なんかも、無表情ではなく人の好さそうな部分を見せるのがベストです。

いつどこで見られているかわかりませんからね。

暇そうに相手を待っていよう

忙しそうにスマートフォンをいじるのはアウトです。

スマートフォンを触っている人って、誰かと待ち合わせなのかなと思ってしまうので、逆ナンされたい場合はあまり触らない方が良いでしょう。

ぼーっと暇そうにして下さい。

別に眠たそうにしていても問題はありません。

話しやすい外見づくりを心がけること

今自分の外見を観察して見て下さい。

話しやすそうな外見をしていますか?

清潔感はあるか、服装や小物に気を使っていますか?

話しやすい外見作りというのは、他者から見て嫌悪感を持たれないかどうかによります。

太っている、ひげが生えている、服装がダサいなどが当てはまる方は、今すぐ改善しましょう。

どうすれば良いか分からない人は、ファッション雑誌を購入したり、ネットで調べてみても良いですね。

外見を変えるのは、もちろん1日や1か月そこらで何とかなるような問題ではありません。

大体3ヶ月を目安に頑張ってください。

女性にモテるには自分を変えなければいけません。

自信のある人はそのままでも良いのかもしれませんが、男性と女性の目線では大きく事違いますので、女性側の気持ちを理解する必要があります。

まとめ

男性と女性のナンパは大きく違い状況によっては結構本気度が高い人多いですよ。

付き合いたいや、友達になりたいと思って話しかけられる事があります。

ドッグランやスポーツジムはそうですね。

正直スポーツジムや一人で何か頑張る場所は、仲間がいると盛り上がります。

私もスポーツジムに通った事がありますが、友達が誰もいない状態だったので心ぼそかったです。

来ている人が男性ばっかりだったので声をかけてみたかったのですが、ガチすぎて邪魔になるかなと思い声をかけるのを断念しました。

女性は男性と違い、体目的がどうのとは考えていないんですよ。

逆ナンの成功率を上げるなら、親しみやすさがあるかどうかですね!

若い男性であればワンナイトラブのみの関係で挑むのも良いでしょう。

しかし若さゆえのリスクが高い行為ともなります。

まともな関係を望むのであれば、女性の質を考えてください。

本当に出会う場所によっては微妙な人いますからね。

【逆ナンパされるためにやりたいことは、こちらの記事もチェック!】