普段、中の良い男友達と一緒にいても自分の顔を見ることができません。

男友達といるときに「女の顔」をする事で、女らしく思われることもありそうです。

こちらの記事を読むことで、女らしさや、女の顔を学ぶことで、普段接する男友達に対しても女を感じさせることができそうです。

このように、女の顔の特徴を知り、女の顔をすることで、好きな男性の前で色っぽい姿を見せることもできるのです。

女の顔」をうまく表現しつつ、好きな人に女の顔をアピールしてみましょう。

女の顔とは

そもそも「女の顔」とは、一体どのような顔になるのでしょうか?

こちらでは、そんな「女の顔」について詳しくご紹介していきます。

あなたが女の顔になっているときに、相手からどのようにあなたの姿が見えるのか…。

また、女の顔になることでどのようなメリットがあるのかなどをご紹介していきます。

こちらの項目をしっかりと読み、女の顔の特徴を調べていきましょう。

1.女性らしさを感じる表情

「女の顔」とは、女らしさを感じる表情のことを表します。

つまり、女性らしい仕草や女性らしい表情を作ることで、周りにいる人はあなたのそんな表情や顔の様子を見て「女の顔」と感じるようになるのです。

「女の顔」になる事は決して恥ずかしいことではありません。

好きな人の前や、気になる男性の前で「女の顔」になることで女らしい一面を表現することができます。

男性が思わずドキッとしてしまう

また、気になる男性の前など「女の顔」をすることで、一緒にいる男性が思わずどきっとしてしまうことでしょう。

また、思わずどきっとさせることで、あなたのことを恋愛対象に見る場合があります。

あなたが女らしさや女をアピールしたところで、女の表情ができていなければ、アピールすることは難しいのかもしれません。

このように、男性が思わずどきっとしてしまうような表情をきちんと作り上げることで、「女の顔」をうまく表現することができそうです。

2.色っぽいがポイント

「女の顔」の特徴には色っぽさがポイントになります。

女性らしい表情や、少し照れた顔、女らしい仕草などの色っぽさがポイントになります。

色っぽいところを表現するのに、露出したりボディタッチをする人がいます。

しかし、露出したりボディタッチをする事は、セックスアピールにもつながりますので注意したいところがあります。

男性は女性の色っぽい姿を見ることで、胸がときめいたり、胸がキュンとする瞬間が訪れるのです。

色っぽさを作り上げるのに、「女の顔」をするだけで、格段に色っぽさが増すことでしょう。

ふとした瞬間に見せる女性らしさ

「女の顔」は、ふとした瞬間に見せる女性らしさがポイントになります。

また、ふとした瞬間に見せる女らしさが、男性の心をくすぐり、またその女性のことが気になるようになるでしょう。

さらに、ふとした瞬間に見せる女性らしさは、作り上げられたぶりっこや、自分に自信満々の女性とは違い、さりげなく自然の色っぽさが、たまらなく素敵だと感じることなのかもしれません。

このように、ふとした瞬間に見せる女性らしさが、色っぽく感じさせることができ、その色っぽく感じさせるポイントに「女の顔」を感じさせることで、より魅力的な女性に映ることでしょう。

「私、今女の顔してるかも…」と思う8個の瞬間

それではここからは、具体的に「私、今女の顔してるかも…。」と思う瞬間をいくつかご紹介していきます。

あなたが、「女の顔」になる瞬間はどのような瞬間だと思いますか?

そんな瞬間を想像しながら、女の顔を作る練習をしておくといいかもしれませんね。

「女の顔」を見せるチャンスは、突然やってきます。

準備をしていても間に合わないことも考えられます。

そのため、いつ見られても大丈夫なようにきちんと「女の顔」を作り上げておくといいかもしれません。

1.好きな人と一緒にいる時


好きな人と一緒にいる時は、「女の顔」になっていることがあります。

好きな人と一緒にいるだけで、ドキドキしたり好きな気持ちが高まったりしますよね。

実は、そんな好きな人のことを考えているだけで、「女の顔」になっていることがあるのです。

また、好きな人と一緒にいるだけであったかい気持ちになれたり、胸がキュンキュンする出来事があるかもしれません。

このような時にも「女の顔」をしていることが考えられるのです。

好きな人を前にして

好きな人を目の前にすることで、「女の顔」になっています。

好きな人を見るだけで女になるので、当然好きな人を目の前にすると「女の顔」になることは間違いないでしょう。

また、好きな人を目の前にしなくても好きな人のことを考えるだけで「女の顔」になっている場合もあります。

赤面していたり、好きな人を目の前にして恥ずかしい気持ちが相手に伝わってしまう場合も、「女の顔」になっている事でしょう。

好きな人を目で追っている時

知らず識らずのうちに、好きな人を目で追っている場合、「女の顔」になっている事が考えられます。

「女の顔」になる事で、思わず好きな人を目で追ってしまっている事が、周りにバレてしまう事があります。

このように、好きな人に会ったり目で追ってしまうだけでも、「女の顔」になってしまっている事があります。

好きな人のパワーはこれほど気持ちを女にさせてくれるようですね。

恋をするだけで「女の顔」になっているかもしれません。

2.メイクをしている時

メイクをしている時は、案外「女の顔」になっていることがあり、色っぽく見える場合があります。

メイクをしながら好きな人のことを考えていたり、メイクした顔を好きな人に見てもらいたいと考えているのかもしれません。

メイクをしている顔を一度まじまじとのぞいてみると、案外色っぽい表情になっていることもあります。

色っぽい顔になっているかもしれませんよ。

綺麗になりたい女心から

メイクをしている時は、好きな人のことを考えている事もあり、綺麗になりたい女心があるところから、特別意識していなくても「女の顔」になり、色っぽい雰囲気になる場合があります。

また、綺麗になりたい気持ちが強いほど、「女の顔」になっている事でしょう。

きれいになりたい気持ちは、好きな人のためにきれいになる気持ちが強いため、当然好きな人を中心に出てくる考えになります。

きれいになりたい女心から、自然な形で「女の顔」になっているのでしょう。

どうなったらかわいく見えるか考えている

「女の顔」になる場合、メイクのでも「どうなったら可愛く見えるのか?」と、言うことを常に考えています。

どうすれば可愛く見るのか?

また、どのように化粧変えると可愛く見えるのか?

そんなことを考えながらきれいになりたいと思う気持ちが強いため、自然と「女の顔」になっていることも考えられます。

メイクをするときに、無意識にこれらのことを考えながらメイクをするだけで、色っぽい「女の顔」を演出することができるかもしれませんよ。

3.酔っぱらっている時

酔っ払っているときは、当然「女の顔」になっていることがあります。

お酒に酔う事で、普段の自分とは違う姿を見せることができます。

また、お酒の力を借りてかわいい様子を演出していることもあります。

そのため、酔っ払ってる時こそ色っぽく見える女性は、「女の顔」になっていることもあります。

酔っ払ってる時は、可愛くなるだけでなく、普段の自分とは違う一面を見せることができます。

目がとろんとしている

目がトロンとして可愛らしい印象の女性に見えることがあります。

また、お酒を飲んだせいか、眠そうに見えることもあり男性からはそんな姿が可愛らしく、また「女の顔」に見える場合があるそうです。

少し大胆になる

お酒の力を借りて、少し大胆になることもできそうです。

ちょっぴりお酒に酔った力を借りて、好きな人に少し大胆になってみるのもいいですね。

そんな少し大胆になるときは、やはり「女の顔」になっていることも多く、女っぽい仕草になっていることも考えられます。

アプローチが積極的になる

お酒の力を借り、少し大胆になるところで、アプローチを積極的にやっていきましょう。

アプローチを積極的にやっていくことで、好きな人に急接近したい気持ちから「女の顔」になっていることも考えられます。

そんな女性の姿は、やはり色っぽくかわいいしぐさに見えることでしょう。

4.恋愛に触れている時

「女の顔」は、特に恋愛に触れているときになっているようです。

恋愛に触れることで、ドキドキや胸キュン、好きな人のことを考えるだけで胸が熱くなることがありますよね。

そんな時、女性は「女の顔」になっていることがあります。

恋愛に触れている時こそ、女心がMaxなのかもしれません。

妄想して物思いにふけっている

好きな人のことを考え、妄想して物思いにふけっているときに、「女の顔」になっていることがあります。

好きな人とデートしていたり、好きな人と付き合うような妄想や物思いにふけることで、ついつい顔が緩み「女の顔」になっていることもあります。

映画やドラマを観ている時

映画やドラマを見て、切ないラブストーリーや、胸キュン映画に心を躍らせている瞬間、「女の顔」になっていることがあります。

映画やドラマを見て、その映画やドラマの世界に入り込むことで、主人公の気持ちになり、ドキドキしていることも考えられます。

5.下着を選んでいる時

下着を選んでいる時、どの下着にしようか悩み、また自分に似合うか想像しながら色っぽい姿をイメージしていることもあります。

そんな時、当然顔は「女の顔」になっています。

下着を選ぶときは、いつ使うのかなど明細に考えるところもありますので、ついつい顔が緩んでしまうのでしょう。

着ている自分を想像

素敵なランジェリーや下着を身につける姿を想像して、色っぽい下着を選んでいるときに、「女の顔」になっている場合があります。

どんなシーンでその下着をつけようか悩んでいる時や、下着を身につけている姿を想像し、シチュエーションなどを考えているときに「女の顔」になってしまっているのです。

6.男性にお願い事をする時


男性にお願い事をするときに上目遣いをしながら「女の顔」を使う場合があります。

男性に可愛らしい姿を見せたい時にも、女心を出すことで、男性にお願いしている様子が伺えます。

断られないように意識している

男性に頼み事をする場合、断られないように意識しながら「女の顔」を作っている場合があります。

ぶりっことよく似たタイプになりますが、男性を頼りながらうまく「女の顔」を使い分けることができると、男性も願いを聞いてくれるようになります。

無意識に声色が変わる

「女の顔」に加え、無意識に声が高くなったり、甘えたような声になることで相手の男性を翻弄させてみましょう。

そうすることで、あなたのお願い事も、たやすく聞いてくれるようになるかもしれませんよ。

7.鏡を見ている時

あなたが、鏡を見ているときに「女の顔」を作っている場合があります。

綺麗に見える表情をつくっている

自分がきれいに見えるように鏡を見ながら、あらゆる角度を見て、自分がどのように相手から見えているのか確認している場合があります。

どう見られているか気になる

特に、好きな人に対して自分がどのように映っているのか気になりませんか?

「女の顔」をしている女性は、きっとそんなことを考えながら好きな相手や片思いの人に自分がどのように見られているのか、視線を気にしてるのかもしれません。

8.デートしている時

デートしているときに、当然「女の顔」になっていることがあります。

デートしてる時は大好きな彼と一緒にいられるわけですから、当然の事デートしているときは「女の顔」に、無意識になっているわけです。

常にかわいくいられることを意識している

大好きな人に、可愛く見られたい気持ちが強いことで、常に自分がかわいくいられることを意識して行動しています。

そのため、自分が可愛く見えるように「女の顔」を作っている場合があります。

好きな人の近くではいつも女の顔

いかがでしたか?好きな人の近くではいつも女の顔でいるのが分かりますか?

乙女の女子ほど、好きな人の前では可愛くいたいと思うものなのです。

また、「女の顔」になった瞬間、相手の男性を落としたい気持ちが強まる瞬間なのかもしれません。