CoCoSiA(ココシア)

お弁当のおかずで男性に喜ばれるメニ...(続き2)

とはいえ、あまり凝った白身魚フライを入れておくと、「これは冷凍ものだな」と男性に悟られてしまいますので、あくまでも手作り弁当風を装いたい時には、シンプルな白身魚フライにしておくのが無難でしょう。

また、大抵の白身魚フライは骨が抜かれていますので、食べやすさの面でも安心です。

5.ハンバーグ


男性であれば誰もが大好き!と言っても過言ではないのがハンバーグでしょう。

お肉が苦手な男性以外は、大抵ハンバーグは好まれている料理です。

通常の食事として出されても嬉しいハンバーグがお弁当に入っていることで、より一層嬉しくなる男性は多いでしょう。

前日のハンバーグが残っているのなら、それにソースやケチャップなどで味を足してお弁当に入れるのもいいですし、お弁当用に小さなハンバーグをいくつか作り置きしておくのもいいでしょう。

また、いちいち焼くのが手間な場合には、冷凍のハンバーグに頼ってしまうのもいいでしょう。

見た目から冷凍だと分かりやすいものが多いですが、それに味付けを足して一工夫すれば、立派な「手作りハンバーグ」と名乗れるでしょう。

お弁当にからあげとハンバーグが入っていたら、お肉好きの男性には大満足でお腹も含まれることでしょう。

6.しょうが焼き

しょうが焼きも好きな男性は多いです。

味が濃いため時間をおいても美味しく食べられますし、たれの味が何とも言えずに食欲をそそり、お米と一緒に美味しく食べられます。

もちろん冷えても美味しく、またたれの量を調節することで具材が固まってしまうのも防げます。

たれが多いため、お弁当に入れる際にはアルミやプラスチックなどの器に個別に入れておくことで、他のおかずと味が混ざらずに済みます。

豪快に白米の上に並べて乗せても見た目が美味しそうですし、可愛く器に入れるのもいいでしょう。

もしも時間がない時には、白米と生姜焼きとを別々の容器に入れて持って行ってもらうだけでも、十分にお弁当として形になりますのでおすすめです。

7.青椒肉絲

青椒肉絲は中華料理の定番ですが、お弁当にも定番メニューとして使えます。

豚肉やピーマン、たけのこなど材料や調味料がそれなりに必要になるため、できれば前日に作った青椒肉絲の余りを活用できるのが理想的です。

とはいえ、大好きな彼のお弁当であれば、どんなに眠たくても忙しくても、朝にきちんと作りたいという人もいるでしょう。

その場合は前日に材料を用意しておき、下ごしらえをしておけば短い時間でパパッと作ることができます。

また、青椒肉絲は市販でも具材やたれが販売されていますので、それを活用して作るという方法もあります。

青椒肉絲は味が濃くて冷えても美味しく食べられますので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

また、ボリュームもそれなりにあるので、おかずのかさ増しとしても有能ですし、ご飯とも愛情が抜群です。

ピーマンやたけのこが食べられる男性であれば、喜んで食べてくれる人が多いでしょう。

8.焼売

焼売もお弁当のおかずの中では人気です。

丸くて可愛い形はお弁当ピッタリで見栄えもいいですし、たれや汁がほとんどないため、お弁当が横になったり他のおかずとくっついた時にも形が崩れたり、味が移ったりする心配がありません。

ご飯の横にいくつか並べるのもいいですし、紙の器に乗せて可愛らしい見た目に飾ってもいいでしょう。

焼売もお肉が苦手でなければ好きな男性は多いので、喜んで食べてくれることでしょう。

前日の残りを活用してもいいですし、準備だけしておいて朝に作るのもいいでしょう。

また、焼売は冷凍でも美味しいものが売られていますので、それに頼ってもいいでしょう。

9.麻婆茄子

麻婆茄子は濃い味や食べごたえから、お腹が空いた時には最高に美味しく食べられるお弁当のおかずです。

とろとろのたれと具材を絡めて、白米と一緒に食べるととても美味しいですし、麻婆茄子とご飯のシンプルな組み合わせだけでも、お弁当としては十分です。

満腹感も得られますし、ピリ辛な香りも食欲をそそりますので、美味しく食べてくれる男性は多いでしょう。

前日に作っておいたものをお弁当に入れてもいいですし、自分用と彼氏用に朝作るのもいいでしょう。

材料はそれなりに必要ですが、簡単に作れる市販のタイプを活用すれば、調理時間を短縮することもできます。

ただし麻婆茄子は味が濃い料理ですので、もしも彼氏が仕事中の口臭を気にするタイプの場合には、べつのにおいの少ない料理にした方がいいかもしれませんね。

10.鶏の照り焼き

鶏の照り焼きは、味付けがしっかりとしていますので冷めても美味しく食べられます。

食べごたえがあるのでお腹がしっかり膨れますし、一度にたくさん食べるのではなく、お弁当のおかずとして少量食べるからこそ美味しく味わって食べることができます。

見た目の可愛らしさが少ない反面、豪華なお弁当というイメージがアップします。

もちろんお米に合いますし、鶏の照り焼き自体の味付けをしっかりしておけば、余計なたれを絡める必要もありませんので、他のおかずと味が混ざってしまうこともないでしょう。

牛や豚は苦手な男性もいますが、鶏肉なら食べられるという男性も多いため、鶏肉を使ったおかずを考える際には唐揚げと並んでとても役立つ一品です。

11.うなぎ

うなぎはあまり日頃から食べる食材ではないため、たまにお弁当に入っているとそれだけでテンションが上がってしまうおかずでしょう。

うなぎが好きな男性でも、お寿司やうな重を食べようと思うと費用がかかってしまいますので、毎日のように食べるわけにはいきません。

そんな時にお弁当にうなぎが入っていると、「やった!」と喜んでくれることでしょう。