CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

お弁当のおかずで男性に喜ばれるメニュー21選。彼氏に料理得意アピールを!


大好きな彼氏のためにお弁当を作ることになった時、いつもそのおかず選びに苦戦しませんか?

あまり可愛すぎる内容だと彼氏が恥ずかしい思いをするかもしれない・・

でもシンプル過ぎるのも可愛げがない・・そんなふうにいつも悩んでしまう女性は多いでしょう。

そこで、定番のお弁当のおかずから、彼氏が喜びそうなおかずまで、おすすめのメニューをご紹介していきます!

手作り弁当で彼氏の心をバッチリ掴みたいという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

お弁当のおかずで男性に喜ばれるメニュー21選

「彼氏のために頑張ってお弁当を作りたい」または「手作り弁当で好きな人に家庭的なアピールをしたい」そんなふうに悩む女性は多いでしょう。

現代では女性でも男性でも同じくらいに料理ができるようになっていたり、女性が料理下手でも責められたりすることがない時代になっていますが、やはり男性は料理ができる女性に魅力を感じるものです。

子どもの頃には母親の手料理で育ってきたという男性が多いため、自然と「女性は料理ができてほしい」という気持ちがあるのかもしれません。

とくに好きな女性の手料理は、男性ならば誰もが一度は食べてみたいと思うことでしょう。

そんな男性の願いを叶えるために、料理の好き嫌いに関わらず、一生懸命に手料理を振舞う女性は多いです。

女性の手作り弁当は、そんな男性のロマンの象徴でもあります。

学校や会社で、彼女の作ってくれた弁当を開ける時のワクワクやドキドキ感は、作ってもらった人にしか分かりません。

そして蓋を開けた時に美味しそうなおかずがたくさん入っていたら、嬉しくて食べる前からニコニコしてしまうでしょう。

大好きな彼氏や男性に喜んでもらうには、どんなお弁当のメニューにすればいいのでしょうか?男性に喜ばれるおかずを以下にご紹介していきます!

1.卵焼き

大人から子どもまで、男性みんなが喜ぶといってもいいおかずが卵焼きです。

子どもの頃からお弁当の定番だったので、大人になってからも「お弁当には卵焼き」の考えが定着している男性はとても多いです。

また、卵焼きは単品としては数が少ないため、普段はそこまで食卓に並ぶ機会がないという家庭もあります。

その場合は余計に「お弁当の時には卵焼き!」という考えがある男性は多いでしょう。

卵焼きは、卵をフライパンで丸めて焼いただけのシンプルな料理ですが、その見た目はとても可愛らしく魅力的です。

卵焼きの定番の味付けは、育ってきた家庭によって違うでしょう。

塩で味付けしている家庭もあれば、しょうゆや出汁で味付けしたり、もしくはケチャップで食べたりする家庭もあります。

もしも男性が子どもの頃から食べてきた卵焼きが甘い味付けのものなら、お弁当の卵焼きもぜひ同じように甘い味付けにしてあげましょう。

「私の味付けはこうだから」とあえて自分流の味付けにするのもいいですが、男性が弁当箱を開けて、いざ卵焼きを口にする瞬間まで、男性の口の中ではすでに育った家庭の味が広がっています。

そこに自分流の味付けが入ってきたら、「あれ?なんか違うなぁ。」と男性をもやもやさせてしまうかもしれません。

「余所は余所、うちはうち」の考えもいいですが、お弁当の時くらいは男性の求める味付けにした方が、男性も喜んで食べてくれることでしょう。

2.ウインナー

卵焼きと並ぶお弁当の定番メニューがウインナーです。

そのまま焼くこともあれば、切れ目を入れて焼いたり、可愛くタコやカニの形にして焼いたりすることもあるでしょう。

また、場合によっては焼くのではなく、茹でて調理するという人もいるかもしれません。

味付けは塩コショウやケチャップが多く、大抵はどんなふうに作っても美味しくできるため、作る人も味の心配をほとんどする必要がない安心なメニューです。

着色料のついた赤いウインナーはいかにもお弁当の定番といった見た目ですし、たった2本だけでもウインナーが入っていると、男性は「おっ!」と嬉しく思うものです。

あなた自身、子どもの頃にお弁当でウインナーが入っていたら、何だかいつもよりもそれが美味しく感じられませんでしたか?

食卓に並んでいる時のウインナーとはまた違って、お弁当のウインナーはまるで魔法がかかっているかのようにとても美味しく感じられます。

3.唐揚げ


お弁当の定番で、これが入っていると男性はとくに嬉しい!というおかずが唐揚げです。

1つや2つだけでもしっかりとお肉を食べている気になれますし、口に入れた瞬間のジューシーな味わいに思わず笑顔になってしまう男性もいるでしょう。

家で食べたりお店で食べたりする分にはそこまで感動はないかもしれませんが、お弁当に入っているとそれだけで思わずテンションが上がってしまいます。

最近ではお弁当の冷凍唐揚げも種類が充実していますので、朝の忙しい時間帯にいちいち唐揚げを揚げる手間を省くことができて、お弁当を用意する側にとっても嬉しいおかずです。

市販の唐揚げでも十分に美味しく食べられますし、冷凍で用意したからといって手抜きの印象もないため、唐揚げは用意する側にも食べる側にも嬉しいおかずでしょう。

また、唐揚げは1つひとつの大きさがあるため、お弁当全体のかさ増しにも便利です。

4.白身魚フライ

お弁当によく入っているおかずの1つが白身魚フライです。

前日の夕食の残りでも、それらしくカットしてお弁当箱に入れておくと、夕食の時とはまた違った気分で美味しく食べることができます。

また、残り物の味付けをちょっと変えるだけでも「何だ、昨日の残りかぁ」と思うことはなくなりますので、工夫1つで美味しく役立てることができます。

唐揚げ同様に、白身魚フライもお弁当のためだけにわざわざ朝に準備するのは手間です。

そのため、最近では冷凍食品の白身魚フライも多くの家庭で活用されています。

白身魚フライといっても、メーカーごとにたくさんの種類が出ていますので、中にチーズが入っていたり、しそやコーンなど、味付けに一工夫されたものがたくさんありますので、選ぶ楽しさや、口に入れた時の驚きなども味わうことができるでしょう。

ページトップ