CoCoSiA(ココシア)

お弁当のおかずで男性に喜ばれるメニ...(続き4)

男性の好みに合わせたサンドイッチを作れば喜んで食べてくれますし、大抵はどんなふうに作ったところで不味くなることはないのもサンドイッチの万能なところでしょう。

おにぎりのように形や中身にこだわる必要もないため、三角でも四角でも好きな形や大きさで作れます。

具材のバリエーションを豊富にすれば、サンドイッチだけでも十分に栄養バランスがとれますし、満腹感も得られます。

また、もしも彼氏が忙しい人であれば、片手で食べながら別のことができますので、食べやすさも魅力的です。

20.チキン南蛮

チキン南蛮は作るとなると少々手間がかかりますが、その分お弁当に入れた時には喜んで食べてもらえることが多いです。

甘辛いたれと鶏肉が絡み合ってとても食欲をそそりますし、がっつりと食事をしている満腹感も味わえます。

お弁当箱を斜めにしてしまうと、たれが零れてしまうことがありますのでそこは注意しなければなりませんが、ラップでくるむなりしておけば安心して彼氏に持たせることができるでしょう。

チキン南蛮は前日の作り置きでも当日の朝作るのでもいいですし、ものによっては冷凍食品でも美味しく作ることができますのでおすすめです。

21.ミートボール

性別や年齢に関係なく、誰もがお弁当の定番メニューとして大好きなのがミートボールです。

ミートボールを手作りするのは少し手間がかかりますが、市販の味とはまた違ったオリジナルの味つけができますので、いかにも手作りという美味しさを彼氏に味わってもらうことができます。

前日に作り置きをしておくと、翌日には味がよく染み込んでより美味しくなりますし、手作りが難しい時には市販のものを買ってボイルしてお弁当箱に入れるのもいいでしょう。

市販のミートボールはたれが甘くて美味しい上に、普段は食卓に上がる機会もないため、特別感がさらに美味しく感じさせてくれるでしょう。

彼氏のお弁当のおかずは悩む!

大好きな彼氏にお弁当を作ってあげることになった時、彼女であれば誰しも悩むことでしょう。

料理が得意な女性は、彼氏がどんなものが好きでどんなものが嫌いかを思い悩みますし、料理が苦手な女性はどうすれば美味しいお弁当が作れるかと悩んでしまいますよね。

その悩む時間も彼氏のためであれば苦痛ではありませんが、どうせなら彼氏が喜んで食べてくれるようなお弁当を作りたいと、彼女であれば思うものです。

彼氏に対して作るお弁当は、家族や友人に作るよりも特別に悩んだり緊張したりするでしょう。

お弁当を入れる時に気を付けていることはたくさんある!

あなたが彼氏にお弁当を作る時、どんなことに気をつけていますか?

彼氏によっては好き嫌いが激しかったり、アレルギーがあったりしますので、事前に彼氏の食生活に関してある程度のリサーチをしておかなければ、いざお弁当を作っても彼氏が食べられないことがあります。

そうなると作ったあなたも悲しい思いをしますし、彼氏もあなたに対して申し訳ない気持ちになってしまうでしょう。

お互いに辛い思いをしないためにも、事前にきちんとリサーチをしておく必要があるでしょう。

そしてリサーチをした上で、他にもいくつかのことに気をつけてお弁当を作るようにしましょう。

どのような点に気をつければいいのかを以下にご紹介していきます。

喜んで食べてくれるもの

彼氏が好きな食べ物を入れると、彼氏は喜んであなたのお弁当を食べてくれることでしょう。

唐揚げやハンバーグなど、彼氏の好きな食べ物が分かっていれば、お弁当のおかずの半分程度は彼氏の好きなものを入れてあげると喜んでくれることでしょう。

もちろん何でも好んで食べてくれる彼氏であればこちらも悩むことはありませんが、例えば彼氏が野菜嫌いの場合には、嫌いな野菜でも食べやすいように工夫しなければならないため、どんなものがいいか頭を悩ませることになるでしょう。

好き嫌いの多い彼氏の場合には、食材選びにも気を遣いますが、できるだけバランスよく食べてもらえるようにレシピを考えるなりして頑張りましょう。

栄養バランスを考える

彼氏の好きな食べ物ばかりをお弁当に入れていると、気付けば栄養バランスが偏ってしまっている、なんてことになりかねません。

彼氏がお肉好きであれば、ミートボールやハンバーグ、唐揚げなどをたくさん入れた結果、野菜が一切入っていなかったり、または野菜ばかりでたんぱく質がなかったりと、彼氏の食の好みに合わせていると、お弁当の栄養バランスが偏ってしまうかもしれません。

彼氏の好きな食べ物を入れることも大切ですが、きちんと彼氏の体の健康を考えて、栄養バランスの整った内容になるように気を付けましょう。

色合いを考える

お弁当だけでなく、どんな料理でも色合いは大切です。

例えば煮物が好きだからと煮込む料理ばかりを作ってしまうと、食卓の上が茶色で染まってしまいます。

一皿の中でできるだけさまざまな色合いを出すことができれば、それだけ料理に彩りが出て、視覚でも料理を楽しむことができます。

同じ煮物でも、例えばにんじんやインゲンなど、異なる色合いの食材を混ぜて作ることが大切です。

お弁当でも同じことが言えるでしょう。

茶色いお肉が入っているのなら、同じ箱の中に赤のトマトや緑のサラダを入れると、カラフルな色合いになって見た目で食欲をそそるようになります。

可愛すぎないように

お弁当を作るのが女性の場合、ついつい可愛いお弁当の内容になってしまうことがあります。

例えばたこさんウインナーや、ケチャップで文字や絵が描かれたオムライスなど、見た目からカラフルで可愛いお弁当になることも多いでしょう。

彼女の立場としては、彼氏に見た目でも楽しんでもらいたい気持ちがあったり、彼氏への気持ちを伝えたかったりしてお弁当が可愛くなることがありますが、彼氏によってはあまりに可愛すぎるお弁当は気持ちが引いてしまうことがあります。

もちろん作ってもらったことに対しては嬉しい気持ちでいっぱいですが、あまりにデザインが可愛いと他の人に見せるのが恥ずかしくなってしまい、一人でこそこそと隠れて食べる羽目になってしまうかもしれません。

彼氏のことが大好きだからこそお弁当作りにも気合いが入りますが、だからといって食べる彼氏の気持ちもきちんと考えた上でデザインするようにしましょう。

弁当を作って彼氏に料理上手な彼女アピール!

彼氏ができると、一度は彼氏にお弁当を作ってあげる機会があることでしょう。