CoCoSiA(ココシア)

わがままな恋人のしつけ方5個!逆に尽くされる側になるには?


「恋人のわがままに振り回されて、とても迷惑している…」「恋人のわがままな性格が、注意しても一向に直らず、困っている」という人はいませんか…?

恋人のわがままを放置すれば、いずれあなたの限界がきて、後々残念な結末を迎える事にもなりかねません。

そこで、わがままな恋人に悩まされている人の為に、“わがままな恋人のしつけ方5選”をご紹介きます。

さらに、“わがままな人の特徴”もご紹介するので、それを参考にすれば、恋人のわがままな性格を改善するヒントが掴めるかも!

それでは早速チェックしていきましょう。

この記事の目次

わがままな恋人に悩んでいませんか?

これを見ているという事は、あなたもわがままな恋人に悩まされいて、「一刻も早く恋人のわがままを直したい!」と考えているのでは…?

付き合う前や付き合い始めの頃というのは、相手も恋人に嫌われたくない一心で本性を隠していたり、こちらも相手の欠点になかなか気付けなかったり、例え気付いたとしても、ラブラブ時期特有の恋愛フィルターによって、そこまで悪いところが気にならなかったりするものだと思います。

しかし、一緒にいる時間が長くなり関係が安定してくると、相手もこちらに気を許して本性を曝け出してきますし、好きという気持ちが落ち着いてくると、相手の事を冷静かつ客観的に見る事が出来ます。

つまり、付き合い始めのラブラブな時期が終わる頃に、恋人の悪い一面ばかりが目に付く様になる訳です。

なので、「付き合い始めてから恋人がすごくわがままな性格だった事を知った…」というケースも少なくないでしょう。

逆に、わがままな性格の人は基本的に自分の事しか考えていないので、「初期の段階からわがままし放題だった…」なんてケースも珍しくないかもしれませんね。

そんなわがままな性格の恋人を持つと、相手の言動に振り回されたり、あなただけでなく他の人まで巻き込んで迷惑をかけてしまう事もあるでしょう。

すると、わがままを言った本人よりも、恋人であるこちらの方が居た堪れない気持ちになってしまうんですよね…。

わがままな恋人を持つ人は、聞き分けのない子供を持つ保護者の様な気持ちで、毎日苦労させられているのでは?

今回は、そんな悩みを改善し、日々の苦労から解放される為の方法をご紹介するので、是非最後まで見てみて下さいね!

わがままを放置していると大きなストレスになる

恋人のわがままを放置していると、後々とんでもない事になると言えるでしょう。

最初の内は耐えられても、あなたがどんなに忍耐強くても、人間誰しも限界が来るものです。

恋人のわがままのせいで溜まりに溜まったストレスが爆発してしまえば、あなたの本心や意思に関係なく、相手に激しく怒りをぶつけてしまったり、思ってもない様な言動を取って相手を傷付けてしまう可能性もあります。

そうなれば大ゲンカに発展して、それが原因で恋人との関係が崩壊してしまう恐れもあるのです…。

最悪の場合は、その恋人の事を好きだった気持ちも綺麗さっぱり消えてしまい、「なんであんな人と付き合ってしまったんだろう…」「あんなわがまま人間の為に、時間もお金も労力も無駄にしてしまった…!」などと、後悔でさらに苦しめられる事になってしまいます。

よく、「どうせ注意しても聞かないし、いちいち指摘するのも面倒だから好きにさせてる」とか「恋人に嫌われたくないから、わがままに対して強く指摘出来ない…」とか「わがままでも恋人の事が大好きだから、つい甘やかしてしまう」といった理由で、恋人のわがままを放置してしまう人もいる様ですね。

しかし、放置は恋人のわがままをエスカレートさせる原因にもなり得ます!

あなたがわがままを放置してしまえば、相手は「今くらいのレベルのわがままなら許して貰えるのか!」と、自分の都合の良い様に解釈して、どんどん過激なわがままになってしまうでしょう。

ある程度放置するor耐えるにしても、あなたが“許せるわがまま”と“許せないわがまま”のボーダーラインを、その恋人にもしっかりと理解させる必要があります。

一気にではなく少しずつ改善させよう

性格や悪い癖というのはなかなか直らないもの…。

実際、「そのわがままな性格を直して!」と恋人に注意して、その翌日にわがままが改善されたら、みなさんもここまで悩まないでしょうし、そもそもこれを見ていないでしょう。

一気に目に見える様に改善する事が出来れば理想なのですが、残念ながら恋人のわがままな性格を直すには、長期戦を覚悟しなければなりません。

わがままな人に限らず、誰だって時には自分の気持ちが上手くコントロール出来ない時もあると思います。

本人がどんなに「わがままを直そう!」と強く決心しても、その思いとは反対の言動を取ってしまう事もあるでしょう。

性格を変えるという事は、それだけ難しい事なのです…。

“一気に”ではなく、少しずつ改善されるのを待つのが重要ですね。

改善するには自分がわがままだと気付くことが大事

いくら周りの人間が「そのわがままな性格を直せ!」と何度も注意したり、色々な改善策を立てて奮闘したとしても、その“本人”に自身ががわがままである自覚や、わがままな性格を直そうとする気がなければ、一向にわがままが改善される事はないでしょう。

わがままを改善するには、本人に自分がわがままである事を気付かせ、それを直そうとする意識を持たせるのが最重要!

残念ながら、他人に迷惑をかけるレベルのわがままさん程、自分がわがままである自覚がない人が多いのです…。

わがままをきちんと自覚させる為にも、恋人という身近な存在であるあなたが、本人を上手く誘導する必要があります。

そのヒントは、次でご紹介する“わがままな恋人のしつけ方5選”の中にあるので、早速見ていきましょう!

わがままな恋人のしつけ方5選

それではみなさんお待ちかねの、“わがままな恋人のしつけ方5選”をご紹介していきます!

再度確認なのですが、上でもお話しした通り、今から教える“わがままな恋人のしつけ方5選”を実践しても、数日で劇的な効果が現れる訳ではありません。

しかし、そのしつけ方なら、恋人のわがままも徐々に改善されていくはずなので、諦めずに根気強く恋人をしつけていきましょう!

わがままを言って大失敗した人のたとえ話をさりげなくする


普段の会話の中でさり気なく、“わがままを言って大失敗した人の話”を振ってみましょう。

その時に相手がどんな反応をするかも重要です!
その話を聞いて、相手の顔色が変わったり、何かしらの反応があれば、本人にわがままな自覚が少なからずあると言えます。

この場合は、上手くいけば短期間でわがままが改善される可能性大!