CoCoSiA(ココシア)

会話が続かないカップルの特徴と解消...(続き5)

是非真似してみてくださいね!

1.相手に対する感謝の気持ちを伝える

まずは、相手に対する感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

感謝の気持ちがあれば、相手の話題を無下にすることはありませんし、相手にもそれが伝わるのでお互いがいい雰囲気で楽しむことが出来ます。

そして、その感謝の気持ちをしっかり伝えるようにしましょう。

感謝の気持ちは行動でも十分伝わるものですが、言葉で伝えるに越したことはありません。

いつも感謝しているということを伝えるだけで、一枚壁が取れてより楽しく自然に会話をすることができるでしょう。

思いやる気持ちを口にする

感謝の気持ちと共に、相手を思いやる気持ちも口に出してあげるといいでしょう。

会話が続かない原因の一つには、相手の評価を気にしてしまったり、相手がどう思うかを考えるあまり話せないということがあります。

それは自分だけではなく、相手も同じように不安になっているはずです。

そこで、思いやりの言葉を口出してあげれば、相手は安心して話をすることが出来るのです。

相手が楽に話せるようにしてあげると、もっと楽しく会話を続けることができるでしょう。

ありがとうを伝える

感謝や思いやり、愛情をしっかり表現するにはまずは、ちゃんと相手にありがとうと伝えるようにしましょう。

ありがとうと口に出すことでこれらすべての気持ちが伝わります。

さらに、「いつもたくさん話してくれてありがとう」とちゃんと伝えてあげると、より会話が楽になって楽しい時間を過ごすことが出来ますよ。

2.気持ちはしっかり言葉にする

自分の気持ちはしっかり言葉にするようにしましょう。

会話が続かない原因はお互いに信頼できておらず、まだそこまでの関係が出来上がっていないということもあるのです。

最初にしっかりとした関係を作るには、自分の気持ちを相手に伝えるということが必要なのです。

相手の意見を尊重しつつ、自分の意見も伝える

もちろん、相手の意見を尊重することは大切です。

自分の意見ばかり言ってしまえば相手とはいい関係を作ることが出来ません。

相手にもしっかりと気持ちを伝えてもらい、また伝えられるような環境を作ってあげることが大切なのです。

そして自分の意見もしっかりという、そうすることでお互い気を遣わずに会話をすることが出来ます。

素直に伝え合う

カップルが会話を何の不安もなく続けるには、お互いが素直になるのが一番なのです。

相手の意見を聞いて相手に素直になる、これが一番の近道です。

付き合いたてのカップルはもちろんそうですが、マンネリしたカップルもまたお互いに素直になって関係を作り直すことは大切です。

相手に慣れてしまっているからこそ意地になって相手を否定してしまったり、喧嘩してしまったりということは多々あります。

そんな意地は捨てて、相手のことを受け入れて素直に褒めてあげたり会話を楽しむことで、マンネリしているカップルにも愛情を復活させることが出来るのです。

遠慮はしない

そして、素直になると同時に相手に遠慮しないということも心がけましょう。

あまりにもひどい言葉を言って失礼になってはいけませんが、心から会話を楽しむにはある程度遠慮しないということが必要になってきます。

遠慮せずにいろんな会話を振っていろんな意見を言ってみる、そうやっていい意味でたくさんぶつかることで、お互いに気を遣わずに会話することができるようになります。

3.おおらかな気持ちで接する

おおらかな気持ちで恋人との時間を楽しむようにしましょう。

相手のことが気になってしまって、つい異性の名前が出たら「それ誰?」などと言って会話を中断してしまいがちですよね。