CoCoSiA(ココシア)

卒業アルバムのクラスページ作成アイディア6選!みんなが盛り上がるネタを入れよう!


卒業アルバムは一生の思い出になるものです。

だからこそ、あとから見返した時にも盛り上がるようなものにしたいと思う人が多いと思います。

この記事では、卒業アルバムのクラスページを作成する際のアイディアをご紹介していきます。

ぜひ参考にして素敵なクラスページを作っていきましょう。

卒業アルバムとは?

卒業アルバムとは、小中高大学生が卒業する際、文化祭や修学旅行などの今までの学校生活を撮影した写真が載ったものです。

基本的に卒業の際にはみんなで写真を撮るため、万人受けしやすいデザインになっており、意図していない時に写真を撮られたりする時もあるので、いつのまにこんな写真を撮られた
のかと驚くこともあると思います。

大人になってから昔の自分を見るのも面白いですよ。

卒業アルバムのクラスページとは?


クラスページと言うと、自分のクラスの紹介文やクラスメイトの思い出やアンケート結果などを載せることが多いです。

あとから他の人のを読むのもとても面白いんですよね。

今は卒業アルバムのクラスページ作成委員があるところも多いようです。

クラスごとの自由なページ

クラスごとの自由なページを作るのもありですね。

メンバー紹介や、クラスでの楽しかった思い出を振り返るなども楽しいと思います。

一応クラスメイトの紹介文はあった方が良いかもしれません。

久々に見返した時、この人誰だっけとなる事もあります。

出来るだけ当時を思い出せるようなページにするといいでしょう。

他に追加したい項目があれば、担任の先生や副担任の先生のページも作成しても良いかもしれません。

少し大変かもしれませんが、先生にお願いして生徒一人一人の印象を書いてもらうのも良い思い出になると思います。

メンバーを紹介する

メンバー紹介は定番ですが、重要な部分です。

今はクラスメイト全員の写真を貼っている人が多いようです。

たくさんメンバーがいる際は、2ページ丸々使って全員の写真を乗せるのもいいでしょう。

多少手間でも思い出にしたいというのであれば、メンバーや先生の似顔絵やイラストというのも良いかもしれません。

クラスの思い出を振り返る

クラスの思い出を振り返るのも楽しいものです。

修学旅行や運動会、文化祭や授業や日常生活など、その時起こった出来事を書いていくのも思い出の1つですね。

思い出というのはその時でしか覚えていない事も多く、印象的な出来事を今の内に書いておきましょう。

修学旅行でどこに行った、あんな事やこんな事をしたなど何でも構いません。

文化祭や運動会などクラスのみんなが一丸となって頑張った思い出も良いでしょう。

目的

クラスページに対してどんな目的を持つのかという疑問を持つ方もいると思います。

卒業アルバムを作るのがめんどくさいという方や、写真を撮られるのが苦手という人もいるかもしれません。

しかし、数年経ってから見るとまた違うものなんです。

アルバムを見返したら思い出がよみがえってくるような

アルバムを見ると当時の記憶が鮮明に思い出せることがあります。

人間の脳は何かのきっかけで思い出すことが可能です。

アルバムを見るまでは昔の事などすっかり忘れていても、1回見るとその時の出来事や自分自身の心情など思い出すこともあります。

よく黒歴史だから卒業アルバムを封印したいという人もいますが、どんな過去も自分は自分です。

昔があるからこそ、今の自分があると思いましょう。

卒業アルバムのクラスページ作成アイディア6選


卒業アルバムのクラスページは、基本的に自由です。

写真をたくさん載せたり、寄せ書き風にしたり、自由に作ることができます。

作り手のセンスによって異なるので、面白いですよ!

1.定番

定番が一番無難かもしれません。

センスのある人ならともかく、考えるのが苦手な人もいるでしょう。