バスケ部の女子は男勝りが多い」そんなイメージが付きやすいため、バスケ部に所属する女子は「可愛らしい」「おしとやか」とは正反対に思われることが多いです。

世の男子は皆女の子らしい可愛らしさを持った女子に惹かれると言われていますが、実際にはそうでなく、活発な女子を好む男子もいます。

そんな明るく元気な女子が好きな男子からは、バスケ部女子は支持されやすく、またモテることも多いのです。

バスケ部女子に多い性格や特徴と、バスケ部女子が男子からモテる理由についてご紹介します!

バスケ部女子が今熱い!

バスケ部の女子と聞くと、あなたはどんな女子を想像しますか?

きっとロングヘアならばポニーテールでしっかりとまとめていて、ショートヘアならば女子からモテそうな男勝りな髪型をしている姿を想像することでしょう。

また、制服のスカートよりもジャージ姿の方が似合っていたり、言動や行動も活発で元気がいい代わりに、おしとやかさや上品さには少し欠けるイメージを持っていたりする人もいるでしょう。

バスケットボールはかなり体力を使うスポーツですので、バスケ部女子は少なからず筋肉質で、体力にも自信がある人が多いため、このようなイメージをされることが多いのでしょう。

女子高ではバスケ部女子は格好いい人が多いため、ボーイッシュな女子ほど同性の女性からモテる傾向があります。

とはいえ、何も女子だけにモテるわけではありません。

今バスケ部女子は、男子からも人気が高く、モテることが多いのです。

元気で活発な女子は、男子ともよく話したり遊んだりしますので、それだけ男子と触れ合う機会も多く、一緒に遊んでいる内に男子が惚れてしまうなんてことも少なくはありません。

スポーツに一生懸命に取り組む姿は、女子だけでなく男子からも熱烈な視線を受けることが多いのです。

女子バスケ部がモテる10個の理由は?


女子バスケ部は、女性からも男子からもモテることが多いです。

ショートヘアでボーイッシュな女子は、恋愛に憧れる年頃の女子から見て、男子よりも魅力的に感じられることがあります。

そのため女子高などでは女子バスケ部のファンの女子も少なくはありませんし、中には恋愛にも似た憧れの気持ちを同性に持ってしまう女子もいるでしょう。

一方で男子からもよくモテます。

どれだけボーイッシュで活発な性格をしていても、男子と一緒に遊んでいれば男女の差は一目瞭然ですので、男子も相手のことをきちんと一人の女子として意識しているでしょう。

その上で一緒に楽しく過ごせるのなら、相手の女子に心惹かれるのはおかしなことではありません。

そんなモテることの多い女子バスケ部が、さらにどんな理由からモテるのかを以下にご紹介していきます。

一緒にいて楽しい

男子は一緒にいて楽しいと思える女子に心惹かれやすいです。

これは学生だけでなく、社会人にも共通することでしょう。

誰もが一緒にいてもつまらないと思う人よりも、心から楽しいと思える人と一緒にいたいと考えるのは自然なことです。

それが男女の場合には、「もっと一緒にいたい」「ずっとこの人と楽しく過ごしていたい」と思える相手に対して友情が恋愛感情に変わることもあります。

とくに学生の内は、大人しくてか弱い女子に男子はどう対応していいものか悩んでしまうことが多いです。

女子を上手くリード出来るほど恋愛経験が豊富ではない男子も多いため、そんな男子からすれば、扱い方が分からないか弱い女子よりも、ある程度気を遣わずに済んで一緒にいて楽しいと思える女子の方を好きになることは多いでしょう。

普段は男友達のように一緒に遊んでいても、ふとした時に相手の性別を感じてドキッとしたり、喧嘩をして別々に行動するようになってから、自分が実は相手のことを好きなんだと気付く男子もいるでしょう。

一緒にいて楽しい女子とは自然と親しくなれますので、友情から入って結果それが恋愛に変わることもよくあるでしょう。

バスケ部の女子には明るく活発で、元気な性格をした子も多いため、一緒にいて楽しいと感じる男子は多いです。

元気を貰える

バスケ部の女子は普段は明るく元気な性格をしている子が多いですが、部活になればその笑顔は引っ込んで、真剣な顔つきで一生懸命にスポーツに励みます。

全身全霊で頑張る姿を見ていると、それを見ている側も不思議と元気を貰えることが多いでしょう。

悩んでいる時にはスポーツに打ち込む女子の姿を見て、「あの子があんなに頑張っているのだから、自分も頑張ろう!」と励まされる男子もいるでしょう。

また、明るく元気に振舞う姿や、直接自分を励ましてくれる女子から元気を貰って、それが励みになる男子もいるでしょう。

スポーツをする人の多くは、スポーツには一生懸命に打ち込んで、普段は元気に過ごしています。

それは体を鍛えることで心も鍛えられ、心身共に健康的で活発になる人が多いため、「スポーツをする人は明るく元気」というイメージが持たれやすくなっています。

実際にスポーツに打ち込む人は日頃から元気な人が多いため、そんなバスケ部女子の元気を貰った男子は、いつしかその明るい笑顔に心惹かれることもあるでしょう。

前向きになれる


バスケ部女子には、明るく元気で、いつも前向きな子が多いです。

もちろん時には悩むこともありますし、落ち込むこともありますが、部活に対して常に一生懸命に打ち込む姿は、見ていて前向き以外の何者でもないでしょう。

人は自分が落ち込んでいる時や悩んでいる時には、自然と自分よりも前向きな存在へと目が行きます。

その前向きさが自分とは違っていて、見ていて辛くなることもありますが、真っ直ぐに目標に向かって進んでいく姿を見ていると、自然と自分の気持ちまで励まされることもあるでしょう。

また、前向きな人は発言や行動が気力に満ちており、一緒にいると自分まで元気になれることも多いです。

バスケ部女子にはそんな前向きさを持った人が多いので、そんな女子に心惹かれる男子も少なくはないでしょう。

また、どんなに普段と部活中との性格にギャップがあったとしても、部活で前向きな人は普段の生活でも前向きなことが多いです。

そのため一緒に遊んでいる時や話している時にも、何かと相手の前向きな姿勢がうかがえて、そんな前向きなところを好きになる男子もいるでしょう。

いつでもポジティブ

部活で明るく輝いている人は、いつでもポジティブな考えをもって部活に取り組んでいます。

実力に伸び悩んでいる人や、部活中も元気がなく目立たない人はあまりポジティブに部活に打ち込むことは出来ませんので、そのまま時間の経過とともに、部活を止めてしまうこともあるでしょう。

しかし一方で、いつでも元気で一生懸命に部活に取り組んでいる人は、大会入賞や優勝を目指して前向きに努力していますので、それだけ思考もポジティブです。

「これをしたら失敗するかも」ではなく、「成功を目指してとにかくチャレンジしてみよう」という気持ちが強いため、そのポジティブさに惹かれる男子も少なくはないでしょう。

前向きな人や明るく元気な人は、いつでもポジティブな気持ちから気力が生まれています。

そのポジティブさに触れることで自分も元気になれますので、「こんな子と一緒に楽しく過ごしたい」と思う男子からはモテることが多いでしょう。

挨拶がしっかりできる

バスケ部に限らず、部活に一生懸命に打ち込んでいる人は、部活動で鍛えられた精神を普段の生活にも出していることが多いです。

その最たる例が挨拶でしょう。

挨拶は日常生活の基本ですが、部活中にも当たり前に求められます。

体育館に入った時や練習を始める前と後、顧問や先輩に対してなど、細かく挨拶をする機会があり、またスポーツの部活動では大抵元気のいい大声での挨拶が求められます。

はきはきとした気持ちの良い挨拶が習慣になると、それは学校生活や私生活にも自然と表れます。

道ですれ違う人や初対面の人とも爽やかに挨拶を交わせますし、また校内でも行きかう教師や同級生たちと毎日明るく挨拶を交わすことでしょう。

本人にとっては当たり前のそんな挨拶がきっかけとなって、男子から惚れられる女子もいます。

バスケ部女子の場合、練習中にもよく通る大声でコミュニケーションを取り合いますし、挨拶も元気よく行いますので、明るく爽やかに自分に挨拶をしてくれたことで好きになる男子もいることでしょう。

誰とでも仲良くなれる

部活動に入っていると、同じ部活内のメンバーとは当たり前のように仲良くなります。

その上で、他校との練習試合などで初対面の人とも交流の多い部活動に属する生徒は、自然と部活内のメンバー以外とも上手にコミュニケーションを取れるようになり、結果として誰とでも仲良くなることが出来るでしょう。

もちろん少し話してみれば、「この子とは合わないな」と感じる相手もいるでしょう。

けれども初対面の相手ともコミュニケーションを盛んにとる必要がありますので、本心を隠してその場では仲良く出来る器用さも身に付くでしょう。

バスケ部女子の場合には、それなりに練習試合もありますし、大会に出場することもあるでしょう。

つまり部活内以外の人とも盛んに交流する機会がありますので、それだけ初対面の人とも上手に仲良くなれる人が多いです。

初対面の人とも分け隔てなく仲良く接することが出来る人は、それだけ男子からも人気を集めやすいです。

男友達が多い

バスケ部女子には男勝りな性格の人が多いため、自然と男友達も多くなります。

男子からしても、おしとやかな女子に対してはどう接していいのか分からない反面、男っぽい性格の女子とは気兼ねなく会話が楽しめるため、友達同士になるのはたやすいでしょう。

男勝りな性格の女性には、男子もあけすけな物言いが出来たり、本音を隠さずに言えたりします。

また、「これを言ったら傷つくかも・・・」と気を遣い過ぎることもなく、少々デリカシーのない発言をしても、「この子なら許してくれるだろう」という甘えの感情も生まれます。

とはいえ相手は女子ですので、発言によってはそれが原因となって喧嘩になることもあるでしょう。

しかし喧嘩になった時にこそ、普段は意識していなかった男女の性別の差を改めて自覚したり、「相手も一人の女子なんだ」と再認識したりすることもあるため、喧嘩をきっかけにして男子が相手を女子として意識し始めることもよくあるでしょう。

バスケ部女子は、大人しい女子よりも男友達をつくる機会が多いです。

そして仲良くなった結果、男子が女子を恋愛対象として意識することも非常に多いでしょう。

人の悪口を言わない

スポーツに一生懸命に打ち込む人は、それだけ爽やかで明るい性格をしていることが多いです。

ねちねちと人の悪口を言ったり、誰かを貶めたりするようなことはそもそも考えない人が多く、また誰かが悪口を言っていても、それに便乗することもあまりないでしょう。

バスケ部の女子も厳しい部活動に一生懸命に励む人ばかりですので、他人の悪口に花を咲かせるような陰険な性格をした人はあまりいないでしょう。

人の悪口を言わない人は、それだけで周囲からは信頼されやすいですし、また周りの人からも好かれますので、男女に関係なくモテることが多いです。

バスケ部女子で人の悪口を決して言わない人は、それをきちんと周りの人たちも分かっていますので、男子からも「女子特有の粘着質な面がない」と好評でモテることが多いでしょう。

化粧しなくても可愛い

毎日部活に汗を流していると、化粧をする余裕も暇もありません。

なまじ化粧をすれば汗で流れて汚くなってしまいますし、またメイクの滲んだ汗が目に染みて練習どころではなくなってしまうでしょう。

そのためスポーツの部活動に所属する多くの女生徒は、普段からほとんど化粧をしていないことが多いです。

学生ならばそれだけで肌の張りやツヤはありますし、隠すようなシミも肌荒れも少ないでしょうから、すっぴんで過ごしたところでまったく悪目立ちをすることはないでしょう。

部活動で汗を流すことが多い人の場合、普段から大量に汗を流していますので、その分汗もサラサラですし、角栓などの汚れも落ちやすいです。

要するにツルツルの卵肌の人が多く、女子の場合には素肌が綺麗なだけで化粧をしなくても男子の目には可愛く映ることも多いです。

そんな風にすっぴんでも可愛い女子に惚れてしまう男子もいるでしょう。

自然体で気取らない

スポーツに一生懸命に打ち込んでいる人の多くは、普段から自然体で気取らない性格をしています。

普段気取ったところで、スポーツに夢中になっていればその皮は直ぐにはがれてしまうでしょう。

部活動ではその人が内に秘めた熱い気持ちを大いに表す場所ですので、そこで本性を出してしまっている分も、普段の生活でも飾らずに自然体のままで過ごしている人は多いです。

それは猫を被ることの多い女生徒でも同じことが言えるでしょう。

日々部活に燃えるバスケ部女子の場合にも、普段は自然体で気取らずに過ごしていることが多いため、そんな気取らない姿に心惹かれる男子は少なくないでしょう。

男性は年齢に関係なく、何を考えているのか分からない女性よりも、考えが分かりやすい女性を好む傾向があります。

そのため猫を被っている可愛らしい女子よりも、ボーイッシュでも爽やかで裏表のない女子の方に惹かれる男子は多いのです。

バスケ部女子のイメージは?

バスケ部女子と聞くと、あなたはどのような女子の姿を想像しますか?日々激しい練習に一生懸命取り組む姿からは、女の子らしいというよりもボーイッシュなイメージがあるかもしれません。

また、バスケットボールは基礎体力が重要になってくるため、みっちりと筋トレもして筋肉質でたくましい女子をイメージする人もいるでしょう。

バスケ部女子の外見が男勝りのイメージであるなら、きっと内面も同じように勝気で男勝りな性格を想像する人は多いでしょう。

中には女子らしさの欠片もなく、大雑把で男性的な性格を思い浮かべる人もいるかもしれません。

実際にも私たちのイメージと同じように、男勝りなバスケ部女子もいるでしょう。

しかし一方で、厳しい練習に耐え抜く忍耐力から物事に我慢強く、また冷静な判断を下せる理知的で女の子らしい女子もいることでしょう。

イメージと実際の姿には大なり小なりが差がありますが、一般的にはバスケ部女子にどのようなイメージが抱かれているのでしょうか?

外見

バスケットボールは激しく動き回るスポーツです。

部活中はとにかくよく動きますし、何度もダッシュをするため、練習では髪型を気にしている暇などとてもありません。

もしも練習中にいちいち髪を触っている生徒がいれば、監督やコーチから「邪魔なら切ってこい!」と言われてしまいそうです。

練習中はとにかくよく動き、またたくさん汗もかきます。

必然的に髪の毛も汗で濡れて張り付きやすいため、走り回っても髪が視界を遮らないようにしておく必要があるでしょう。

そうした必要性からも、バスケ部女子の外見は、髪がさっぱりとまとまっているイメージを抱く人は多いでしょう。

また、部活中はよく声を出すため表情も豊かなイメージがありますし、筋肉を使うスポーツですので、アスリートとまではいかなくても、それなりに整った体型を想像する人は少なくないでしょう。

それらを含めた外見のイメージについて以下に挙げていきます。

ショートカット

練習中はとにかくよく動き回りますので、ショートカットのヘアスタイルが一番楽ですし、汗をかいて髪が濡れても邪魔になりにくいため、実際にショートヘアのバスケ部女子はとても多いです。

テニスや他のスポーツに比べても、バスケ部女子のショートヘアの割合は多いため、「バスケ部女子といえばショートカット」のイメージが定着してしまってもおかしくはないでしょう。

全員が全員ショートカットというわけではありませんが、やはり同級生でショートヘアの女子がいれば、「バスケ部かな?」と想像してしまいやすいです。

ショートヘアならば部活中にどれだけ走り回っても邪魔にはなりませんし、髪型が乱れたところでそこまで変化はないため本人も気にせず全力でプレー出来るでしょう。

また、時間がない時にもさっと水を浴びてタオルで拭くことも出来ますので、そうした利便性から部活に打ち込む女子はショートカットが多いのでしょう。

ポニーテール

バスケ部女子といえばショートカットのイメージがありますが、その次にイメージされるのはポニーテールです。

実際に長い髪を頭の上の方で一つに結んで部活動に励んでいる女子の姿を見かけることがあるでしょう。

長い髪は一見邪魔に思えますが、頭の後ろで一つにまとめてしまえば案外そこまで邪魔になることはありません。

どちらかと言えば本人よりも、周りにいる人に動いている最中に髪が当たることはあるかもしれませんが、それも練習を阻害するほどのことではないでしょう。

前髪が長ければピンで留めればいいですし、耳にかけて落ちてこないのならそれで練習には集中出来ます。

部活動に真剣に打ち込みながらも、普段は女の子らしさも持っていたいという女子には人気の髪型です。

また、男子から見た時にも、ポニーテールを揺らしながら頑張る女子の姿は、とても魅力的に映ることでしょう。

ミディアムヘア

バスケ部女子からイメージされるヘアスタイルで、ショートカットとポニーテールと同様にトップ3に入るのがミディアムヘアです。

肩につくかつかないかという長さだと、まだ一つに縛ることは出来ませんので、少し邪魔になることはありますが、耳にかけて問題なく練習をこなしている女子は多いです。

ミディアムヘアでバスケットボールをする女子の場合、髪の色は黒かやや濃い茶色であることが多いため、そうしたヘアスタイルを想像する人は多いです。

また、テレビドラマや映画でバスケ部女子が登場する場面でも、一人はミディアムヘアの女子がいますので、そうした情報からもミディアムヘアをイメージする人は多いでしょう。

ショートカットまではいかなくても、ミディアムヘアも髪が汗で濡れたらガシガシと直ぐに拭くことが出来ますので、案外そのヘアスタイルの女子も多いです。

笑顔が可愛い

バスケ部女子に限った話ではありませんが、バスケやテニス、バレーボールなどのハードな練習をこなす部活に所属する女子は、一途で純粋なイメージを持たれることが多いです。

一つのことに一生懸命に打ち込むひたむきな姿からは、自然と性格の良さを想像する人は多く、またその純粋さから笑った時の顔が可愛いイメージもあります。

たくさん動いて汗をかきながらも、浮かべる笑顔は爽やかで作ったものではないため、その笑顔に心惹かれる男子も多いでしょう。

試合をして勝てば満面の笑顔で喜び、また負ければ悔し涙を隠さずに流すその姿からは、ひたむきで好印象を覚える人が多いでしょう。

筋肉質

バスケットボールはとにかく動き回り、筋肉を使うスポーツです。

陸上競技であれば、短距離や長距離など、自分のメインの種目内容に合わせて筋肉もついてきますが、バスケットボールの場合には全身に満遍なく筋肉がつきますので、全体的な印象も筋肉質であることが多いです。

短距離でダッシュをすることが多いため、足の筋肉はとくにつきやすいですが、アスリートほどの太さになることはないため、適度な筋肉質に健康的な魅力を感じる人も多いでしょう。

また、腹筋や背筋、腕の筋肉などもしっかりとつきますので、体育の時間などにバスケ部女子の筋肉質な体つきは良い意味で目立つこともあるでしょう。

毎日のように練習に明け暮れていれば、どんなに適当に練習をしている人でもある程度は筋肉がつきますので、そうした外見からも自然と筋肉質のイメージを持たれることが多いです。

性格

バスケ部に限らず、スポーツをしている部活動の女子は性格が良いイメージを持たれやすいです。

もちろん実際には全員が全員性格が良いというわけではないでしょうが、スポーツに一生懸命に打ち込む姿からは、ひたむきさや一途さを感じさせます。

女子特有の粘着質ないじめや悪口といったイメージからはかけ離れて、爽やかなイメージがあります。

汗をかき、仲間と苦楽を共にしながら目標に向かって真っすぐに進んでいく姿からは、暗さよりも明るさが、また陰湿さよりは爽やかさが想像されるでしょう。

そんなバスケ部女子の具体的な性格のイメージを以下に挙げていきます。

ノリがいい

バスケ部女子は、何事にも全力で取り組むイメージがあります。

練習中にはお互いに厳しい意見も言い合いますが、練習ではない時間には、同じ部活の仲間同士が楽しそうに笑い合ったり、会話を弾ませていたりする姿をよく見かけるでしょう。

そうした楽しそうな姿からはノリの良さを感じさせます。

引っ込み思案よりは何にでも積極的に前へ出て試してみる性格の女子が多いため、そんなはしゃぐ様子からノリの良さを思い浮かべる人は多いでしょう。

実際に、同じ部活に所属する者同士だからこそ遊びも会話も全力で楽しめることもありますので、イメージだけでなく、ノリの良いバスケ部女子は多いです。

運動全般が大好き

バスケ部女子は運動全般が大好き!というイメージを持たれることが多いです。

不思議なことに、バレーボールやテニスをしている女子よりも、バスケをしている女性の方が、運動全般がこだわりなく好きというイメージを持たれやすいです。

それは実際に、バスケだけでなく運動全般を好むバスケ部女子が多いからかもしれません。

バスケ部女子の場合、体育の授業で陸上をする時にも好成績を出したり、バレーボールやソフトボールをやってもセンス良くボールを操ったりと、バスケ以外でも運動神経を発揮する人が多いです。

そのため余計にバスケ部女子は運動全般が大好きというイメージを持たれるのかもしれませんね。

明るい

バスケ部女子はとにかく明るいイメージがあります。

それは部活動で喜怒哀楽の感情を思い切り表に出すことが多いため、そのようなイメージを持たれるのかもしれません。

また、スポーツは一生懸命に取り組むことによって、苦痛よりも楽しさの方を感じることが多いです。

そのため練習中はきつい表情をしていても、練習が終わってからや普段の時には笑顔で振舞うことが多いので、バスケ部女子には明るいイメージが付きやすいのかもしれませんね。

バスケ部だけに限りませんが、チームでスポーツをする人たちの場合、同じ仲間同士で互いに励まし合うことが多いです。

困った時には頼れる仲間がいて、また自分自身も仲間を助けることで皆で楽しくあろうとする気持ちがありますので、そうした心理からも明るいイメージが付きやすいのでしょう。

実際にバスケットボールを楽しんでいる女子の多くが、日々を明るくにぎやかに過ごしています。

友達思い

バスケットボールは一人だけでは出来ません。

チームを作って、そのチーム内で協力しながらやっていくものです。

日頃から仲間同士で協力し合うことが当たり前になっていると、それが私生活でもあらわれることは多いです。

チームメイトの危機にはもちろん駆け付けますし、もしも同じバスケ部でなくても、友達が困っていたら何とか力になろうとする人は多いです。

普段特定の人としか過ごしていない人や、一人で過ごすことが多い人の場合は、友達が困っていても「所詮は他人事」と考えてしまうことが多いです。

しかし一方で、協力し合うことが当たり前になっているバスケ部女子の場合には、損得勘定を考えることなく友達のために行動出来る人が多いです。

そのため自然とバスケ部女子には友達思いのイメージが持たれるのでしょう。

負けず嫌い

バスケットボールはチーム戦の競技です。

競技ということは試合をすれば必ず勝敗が決まります。

これはバスケ部女子に限った話ではありませんが、スポーツに全力を注ぐ人の大半は負けず嫌いの性格をしています。

純粋なスポーツマンシップにのっとっていても、試合に負ければ誰でも歯ぎしりするほどに悔しい思いをするでしょう。

「勝っても負けてもいい」という考えの人は、そもそも厳しいスポーツの世界ではやっていけませんので、バスケ部に所属する女子の多くは元々負けず嫌いの性格をしていることが多いです。

バスケ部女子は男女から人気者!

例えばテニス部女子であれば、男子から人気はあっても女子からはそこまで人気を得ることはないでしょう。

もちろん部活を一生懸命に頑張る姿は、男女関係なく応援したくなるものですが、「モテるかどうか」というところでは、少なくとも女子からモテることはあまりないでしょう。

一方のバスケ部女子は、男性からも女性からも人気があり、モテることも多いです。

ひたむきに部活を頑張る姿に惹かれる男子は少なくありませんし、またボーイッシュな姿に「かっこいい・・!」と憧れる女子も多いでしょう。

バスケ部女子には男女どちらからも人気者になれるような、そんな魅力がたくさんあるのです。