新車の発表会やモーターショーに華を添える美女と言えばキャンギャルたちです。

宣伝する自動車の周りに立って、いろいろなポーズをとって来場者の人気の的なのです。

スタイルが良い上に、露出度の高い装いをして立っているのですから、美女が好きなカメラマンにとっては格好の獲物なのですから。

自動車を撮るふりをして、実は気に入ったキャンギャルの撮影に夢中になっているようです。

キャンギャルの方も、そんなカメラマンの心理を読んでいて、あえてきわどいポーズを取ったりウインクをしたりと、サービス精神も旺盛なのです。

本当に自動車が好きな人にとっては、そんなケバイいャンギャルは邪魔者でしかないのですがすぐには移動してくれなくて、車の周りにへばりついているのです。

仕事柄、それは仕方がない事なのですが、人気のあるキャンギャルの周りには、素人のカメラマンが多数押しかけて、シャッターチャンスを狙っているのです。

車を宣伝したいメーカーにとっては、そんなに多くのカメラマンが押しかけてくれると、SNSやTVのニュースでも取り上げてくれるので嬉しいのです。

もっともっと宣伝してくれと心の中では叫んでいるはずなのです。

一方、キャンギャルの方もメリットがあります。

多くのカメラマンに撮ってもらうと自分の宣伝にもなりますし、人気が出ると別のショーにもお呼びがかかるからです。

以前は、自動車レースが開催される時に、スタイル抜群のレースクイーンと呼ばれた女性たちが話題になりました。

人気のある女性は、グラビアにもTVのコマーシャルにも引っ張りだこで、タレントやモデルとしても活躍する人が増えたのです。

それもあってか、キャンギャルの世界でも有名人になりたい、TVや映画にも出たいと夢を持った女性も多いのです。

モーターショーだけでなく、水着のキャンギャルも人気があります。

水着のキャンギャル出身で有名な多くの女性芸能人がいます。

ちょっと取り上げただけでも、米倉涼子、松嶋菜々子、菊川怜などそうそうたる顔ぶれが揃っています。

現在の大物の女優やタレントにも、水着キャンギャルを踏み台にしてきた美女が多いのです。

企業が自社の宣伝や販売促進活動の一環として行ってきたプロモーション活動は、キャンギャルの芸能界への登竜門にもなっていたのです。

それだけに、キャンギャルの人気は高かったのですが、最近では新人をキャンペーンに使うことが少なくなったようです。

新たなスターの発掘よりも、知名度の高いタレントを宣伝に起用することが多くなったようです。

なぜなら、オーディションをしなくてもネットを通じて自己PRができる時代で、興味のある人材を掴むことができるからです。

そして、男性陣の心を掴む目的だけでなく、女性向けの雑誌モデルや、男女双方から親しまれるようなキャンギャルの登場となったからです。

派手なキャンギャルから芸能人への道は狭くなったようです。

キャンギャルとは?

キャンギャルとはキャンペーンギャルの略称です。

展示会やイベントに呼ばれて、企業の商品のPRなどを行い、販売促進をする女性のことです。

キャンギャルの他にもキャンペーンガール、イベントコンパニオン、キャンペーンモデルなどの呼び方もありますが、ほとんど同じ意味を表しています。

以前は、主に自動車や水着、ビール会社が女性を募集して選んでいたのですが、最近ではいろんな企業が商品のPR活動にキャンギャルを活用しているようです。

このキャンギャルの年齢は、PRする商品の種類によって異なりますが、16歳くらいから30歳くらいまでの女性が多いようです。

成人を対象とする商品の場合ですとプロポーションを重視するようで、特に水着などではスリーサイズにも自信がある人が多いようです。

ビールやお酒などではちょっと色気のあるキャンギャルが好まれ、女性雑誌や清涼飲料水などでは若くて爽やかな人が好まれるようです。

仕事の内容によっては、専用のコスチュームを身に付けて働くこともあります。

バニースタイル、レースクイーン、ミニスカポリス、チャイナドレス、アニメ衣裳など様々です。

キャンペーンギャルの略

キャンペーンギャルとは和製の英語表現で、キャンギャルとはキャンペーンギャルの略称なのです。

企業が消費者に対して商品の宣伝販売を行う時に、消費者にその商品のイメージを早く覚えてもらうために、華やかな女性を使って宣伝をし掛けているのです。

最近では、商品そのものでなく、企業のイメージをプロモーションする際にキャンギャルを使うこともあるのです。

安全で純粋な商品を作っている企業であれば、爽やかなアイドル系のキャンギャルが適していたり、パワーあふれる活力を持った商品を作る企業であれば、元気でパワーあふれるキャンギャルを活用するのです。

商品や企業のイメージをどのように宣伝するかを考えるのと同じように、それにふさわしいキャンギャルの選定も重要な事なのです。

広告、宣伝活動のために、コマーシャルやイベントなどに出演する女性

キャンギャルと簡単に言っても、仕事の内容は様々なのです。

本来の仕事と言うのは、企業や商品の広告、宣伝活動で、そのためには商品のコマーシャルにも出演したリ、企業が開催するイベントにも出演するのです。

キャンギャルというのは、モデルとコンパニオンの仕事を兼ね持つ仕事であって、その商品や企業のイメージに沿うように、現場の雰囲気を感じながらどのように表現するのかを考えて進めていかなければなりません。

クライアントが考えているイメージを自分を通して表現していく、そして自分がどのように映っているのかを絶えず意識しておかなければならないのです。

単に、言われたことをそのまま行動するだけでは、その場の雰囲気や消費者の気持ちを上手く掴むことができない時もあるからです。

このように考えると、キャンギャルの能力次第で商品の販売力も大きく変わるのです。

クライアントにしてみれば、どのキャンギャルを選ぶのかも大きな賭けになるのです。

働いている間に自分を磨いているキャンギャルは、その仕事の期間の間に大きく成長することもあるようです。

代表的なキャンギャルの仕事としては、商品のキャンペーン関連の仕事で、ポスターを作成したリTVコマーシャルの撮影、キャンペーン会場やイベントでのMCなどがあります。

企業の専属モデルになると、企業のイベントだけでなく、会社の案内状や受付の業務もあるようです。

文字通り企業の顔となるようです。

独特のコスチュームを支給されて、華やかな自分の姿に憧れる女性も多いようです。

キャンギャルがモテる5個の理由

キャンギャルは、男性の憧れの対象と言えます。

若い男性は、レースクイーンのようにスタイルが抜群で、美人な女性に憧れるようです。

人気のイベント会場で見かけるキャンギャルは、胸が大きくウエストも締まった女性達に群がっているようなのです。

何台ものカメラを抱えて気に入ったキャンギャルを撮影しているマニアたちは、胸の大きなキャンギャルが大好きなのです。

いろんな角度から胸を強調したショットを集めています。

そんな対象のキャンギャルですが、彼らが狙うそのタイプを分けると、美人のキャンギャル、色気のあるキャンギャル、色気があって美人のキャンギャルに分けられるようです。

このように分けられたキャンギャルをどのように撮影するかは個々に分かれるのです。

キャンギャルがモテるのは、このような写真に撮って残しておきたい容姿だけなのでしょうか?

他のどのようなものに惚れるのでしょうか?キャンギャルがモテるには理由がありそうです。

そこで、キャンギャルはなぜモテるのかを考えてみました。

1.容姿端麗


キャンギャルは、何と言ってもスタイルが良いことが必要だと思われます。

キャンペーンに参加している女性は、みんな一様に背が高くて脚も長く、スタイルが抜群な女性が多いようです。

いわゆるスリーサイズが重要で、そのうえで可愛いことも大切なのです。

最近では、このようなスタイルと顔だけでなく、何か特技を持っていたり、トーク力や機転が利くことも求められるようになりました。

というのも、TV出演やマスコミの取材にも応じる機会も増えてきたので、それに伴って商品の宣伝や自己PRをする時にトーク力がものを言うようです。

中には、イベントのMCを任されたりすることもあるようです。

その場の空気を読んで、臨機応変に進行させていく技量も必要なのです。

容姿端麗で機転が利く、そんな魅力がキャンギャルの人気を高めたようです。

スタイルがいい

何と言っても水着姿で映えるのは、スタイルがいい女性です。

程よくウエストが締まって細く、脚が長くて尻もこんもりと上向きに盛り上がっているのです。

後ろからみたスタイルだけでなく、正面から見ても胸の谷間がしっかり確認できるほど大きな胸も重要なのです。

健康的なホットパンツ姿になっても、パンツからスラッと伸びた生足の魅力は、男性にとってはたまらない魅力なのです。

胸に自信があるキャンギャルは、過激なコスチュームが大好きで、胸の谷間を強調できるようなポーズをとって被写体になっているようです。

このような大胆なポーズをとって人が集り話題になるなら、それはそれでクライアントの目的を満たすことにもなるのです。

スタイルで注目を集めることができれば、キャンギャルの一つの能力でもあるのです。

ルックスがいい

胸が小さめのキャンギャルの真価は、ルックスとトークがどうかということで人気が分かれます。

ルックスが良いということは、これも人気を得るための大きな武器なのです。

スタイルが良くてルックスが良いとそれだけで注目の的になりますが、ルックスが良ければとりあえずはキャンギャルとして十分に通用するのです。

企業イメージを宣伝するためのキャンギャルの場合ですと、露出の多い水着やコスチュームを身に付けることは少ないようです。

宣伝したいのはあくまでも企業であり商品なのです。

こんな時には、スタイルよりもキャンギャルのルックスが重要になります。

企業の特性に見合ったルックスが重要なのです。

まじめで堅い企業にとっては、あまりにもエロチックなルックスよりも、おとなしそうでみんなに愛されるようなルックスのよい女性が選ばれるようです。

そんなおとなしそうで嘘をつかないようなイメージのキャンギャルが推薦する商品であれば、つい信頼できると感じてしまうのです。

そして、ルックスがいい上に表情やリアクションも素敵なキャンギャルは、いろんなクライアントからの要請も来るはずです。

自分はルックスがいいのだから、とそれだけで自信を持っていては、今の時代には通用しません。

しっかりとした考えをもってみんなとトークできる実力も不可欠なのです。

ルックスがいい上にトークが出来て機転が利くキャンギャルを探しているのです。

2.セクシー


女性であるからには、男性を引きつけるセクシーさも重要なポイントです。

しかし、美しい女性とセクシーな女性とは、少し違っているようです。

ということは、美しいキャンギャルとセクシーなキャンギャルを利用する時の目的が違うのです。

ある男性雑誌のアンケートでは、セクシーな女性には一夜限りの関係を求めて近づきますが、美しい女性には末永く関係を続けたいと願って近づくそうです。

セクシーの言葉には、一度だけでも良いから試してみたいと願う男性の下心があるようです。

この時期に、この商品を男性に売り切りたいと思う時には、とてもセクシーなキャンギャルを起用すれば良いのです。

商品の名前や会社の名前を早く覚えてもらうには、セクシーなキャンギャルが重宝されるのです。

官能的な商品や企業にはうってつけなのです。

色気がある

セクシーなキャンギャルは、色気を持っているはずです。

セクシーと聞くと、「フェロモン」に溢れた女性のイメージを持ってしまいます。

フェロモンとは性ホルモンと呼ばれ、体内で生成される「エストロゲン」という女性ホルモンの一つなのです。

このエストロゲンというホルモンは、月経を起こしたり妊娠しやすい身体づくりには欠かせないホルモンなのです。

これが汗とともに皮膚から放出されますが、その匂いは異性の意識を惹きつける独特の匂いとなるのです。

このような、独特のフェロモンを発散させながら活動するキャンギャルは、セクシーだと言われて色気があると感じるのです。

露出度が高い

セクシーなキャンギャルは露出度も高いようです。

身体に自信があるので、できるだけ多くの人に露出度の高いスタイルを見てほしいと思っているのです。

特に男性陣の好奇に満ちたまなざしが大好きなのです。

いろんな角度から、いろんなポーズの要求にこたえて被写体になるのが嬉しいのです。

セクシーなキャンギャルで、露出度の高いコスチュームを嫌がったり、色気のあるポーズを拒んだりする人はいないようです。

セクシーなキャンギャルは、あえて露出度の高いコスチュームが好きなようです。

3.笑顔がかわいい

多くの人を惹きつける女性と言うのは、笑顔が可愛い人が多いようです。

いくら美人でも、笑顔を見せない女性と言うのは、男性からはモテないようです。

女性の笑顔は、その場の雰囲気を和やかにしてくれるし、ポジティブな気持ちにさせてくれるのです。

笑顔が可愛いことは、素敵な女性の条件だとも言われているのです。

TVに出演している美人でも、明るい笑顔が作れない人はMCも困ってしまう時があります。

ましてや、トークも全くできないようであれば、いずれは声もかからなくなるでしょう。

明るい笑顔のキャンギャルは、見ている人に安心感を与えるようです。

幸せだから笑顔になるというよりも、素敵な笑顔になるから幸せになるのだという人もいます。

自分自身が幸せな人は、他人も幸せにすることができるのです。

広告宣伝に登場するキャンギャルは、笑顔が可愛いとそれを見ている人も笑顔にさせることができるのです。

無表情の人を見ると、自分は何か不安に感じてしまって安心できないのです。

笑顔はとても大事な事なのです。

常に微笑んでいる

女性のちょっとした微笑みに救われる時が多くあります。

いくらスタイルが良くて美人でもにこりともしない女性は、あまり良い印象は残りません。

単にいい身体していると好奇の目で見られるだけなのです。

微笑みというのは、その人の外見だけでなくその人の内面や本質を知ることができるのです。

その人の本質の評価は、スタイルや顔だけではなく微笑みで見抜くことができるのです。

微笑みを投げかけられた人は、微笑んだ人の心を覗くことができるのです。

そして、微笑みを受けた人の脳の中には、微笑んだ人の顔を記憶として認識するようにインプットされるようです。

つまり、単なる美人と微笑んでくれた女性では、圧倒的に微笑んでくれた人の方が印象として記憶に残るのです。

キャンギャルでも、そんなに美人と言われても、微笑みを知らない女性は記憶から外れていくのです。

このことはクライアントにとっては重要なことで、例えばTVのコマーシャルでも微笑みが素敵なキャンギャルを起用する方が消費者に覚えてもらうには効果が高いからです。

人気のあるキャンギャルは、常に微笑んでいるようです。

4.愛想がいい

若い女性はタクシーを使うことを嫌うものです。

最寄駅からちょっと距離があるようなところに行く必要があれば、どうしてもタクシーを利用したいと思いますが、それが若い女性には苦痛なようです。

何が嫌なのかと言うと、運転手によって不安や不愉快を感じることが過去にあったからなのです。

タクシーは、単なる移動手段であって、目的地に妥当な料金で運んでくれればよいのですが、時には不愛想な運転手に当たることがあるからです。

タクシーに乗り込んで目的地を伝えても、無言で走りかけると何か不満なことでもあるのかと心配になります。

近い距離だと売上が上がらないので不満を漏らす運転手もいるそうです。

逆に、とても愛想の良く運ぶように教育されている会社もあります。

狭い空間の中で、少しの時間でも愛想が良い運転手だと心が落ち着くものです。

キャンギャルも同じことが言えます。

単に被写体となってポーズを決めてもらう時でも、こちらの考えていることをすぐに察して、自分からポーズを取ってくれたりすると、そのキャンギャルの印象は違ってきます。

そして先ほど書いたように、微笑みを見せてくれるとこちらも嬉しくなるのです。

しゃべりかけやすい

キャンギャルが愛想が良いと、ついこちらも楽しくなってきて喋りかけやすくなります。

簡単な言葉を投げかけても、その言葉に反応してにっこりと微笑みながら反応してくれると心が安らぐのです。

キャンギャルとの短い会話を繰り返しながら過ごしていると、お互いの考えやら狙いも理解してくれるようになって、仕事もスムーズに進んで行きます。

こちらの期待以上の雰囲気づくりもできる時があるのです。

一言喋りかけると、それを聞いてこちらの期待に沿うように行動してくれる関係になると、素晴らしい仕事ができることにも繋がるのです。

いわゆる、「阿吽(あうん)の呼吸」となって信頼関係も太くなるのです。

明るい

愛想が良いキャンギャルがいると、その場の雰囲気も明るくなります。

疲れていても、明るいキャラで会話ができると、みんなで頑張ろうという雰囲気になるからです。

明るいキャンギャルは、前向きな仕事ができる女性なのです。

5.所作が綺麗

どんなに美人で服装や装飾も美しくても、一緒にいると何か違和感を感じる女性がいます。

よく観察してみると、素晴らしいキャンギャルなのに動作がどうもぎこちないのです。

目の前に差し出された食べ物を食べる時に、彼女の動作がスムーズではないのです。

緊張しているせいかも知れませんが、周りをきょろきょろと見ながら不安そうに食べるのです。

指の動かし方、口の開け方、見つめる目の動きと、所作が落ち着いていないのです。

自信がないのか、周りの人の動向を気にして見ながら食べているようです。

一方慣れた女性はというと、その食べ物にこだわりを見せて評価をしたり、一口づつ食べては味を上手く説明します。

食べ物を手にして食べるまでの所作が美しいのです。

TVなどの媒体では、細かい指の動きや息遣いまでも視聴者に伝わってくるのです。

流れるように美しい所作と言うものは、見ている方にもその場の感動が伝わってくるのです。

自信を持った綺麗な所作は、一人前の人間の証でもあります。

立ち姿が美しい

キャンギャルのお仕事の中でも、ジッと座って過ごすことはほとんどありません。

イベント会場のブースの中を動き回ったり、来場者との会話をしたりと立ってする仕事が多いのです。

そんな時には、歩く姿や立ち姿が美しいことも評価のポイントになります。

立ち姿が美しいキャンギャルは、人気なのです。

立ち振る舞いがスマート

立ち振る舞いも、キャンギャルの大事な所作が目立ちます。

歩きながらに微笑みを投げかけて来場者の心を掴むこともできます。

どの方向から見られるとスタイルが良く見えるかということも知っておいて、それを所作として動くことで撮りたい、見たいと思わせるのです。

キャンギャルの仕事内容は?

キャンギャルは、キャンペーンガールの略称ですが、その他にもキャンペーンモデルやイベントコンパニオンなどとも呼ばれる時があります。

呼び方は異なるのですが、いずれも展示会や各種のイベントで企業や商品、企画などをPRして販売促進をするのが仕事です。

昔は、水着のモデルやビール会社の宣伝のためにすらっとしたスタイルの美人が採用されたものです。

文字通り水着やそれに近い衣裳で、露出も多かったのです。

胸や脚を強調して注目されるのが狙いでした。

ポスターやTVコマーシャルに起用されて、主にビジュアル的な面で人気のあるキャンギャルが好まれたのです。

最近では、企業の広告塔のような役割も兼ねて、企業イメージを表現するような雰囲気のキャンギャルが好まれるようにもなりました。

もちろん、各種のイベントに参加すればお客さんやMCとのトークも必要になってきて、笑顔で気の利いた会話ができるのも条件となってきました。

写真映えが良いだけでなく、笑顔を見せて視聴者の好感度も高くなくては行けなくなったのです。

美人だけど口が悪い、悪態をつくキャラで売っている人もいますが、キャンギャルとしては若さとスタイル、空気を読む感性と笑顔が大事なのです。

1.商品の販売促進キャンペーン

新商品などのPRを行う時に、商品と一緒に並んで微笑むキャンギャルのポスターをよく見かける時があります。

商品の特性に応じて、いろんなシチュエーションで撮影されているようです。

キャンギャルの出番は、このように商品の販売促進キャンペーンに多いようです。

起用されるモデルやタレント

単に写真写りが良いだけでは起用されるとは限りません。

PRする商品に愛着を感じているかどうかも、視聴者は敏感に感じるのです。

顔がキレイだから採用されているな、と冷ややかに見る場合もあるのです。

本当に使用したことがあるのかと思ってしまうような健康食品の宣伝も見ます。

知名度がないと、信用されないこともあるようです。

その点では、名前の通ったモデルやタレントが、商品の使い方や効果をそれとなくPRして販売促進する方法も使われています。

2.展示会

華やかなキャンギャルがたくさん集まるのは、東京なら幕張メッセやビッグサイトで開催される各種のイベントや展示会です。

しかし、水着のような露出度の高いコスチュームのキャンギャルは、少なくなってきました。

それは、そこで出展して企業の宣伝をするのが目的ですが、展示会の目的に合わせて展示内容も変えなくてはいけなくなったのです。

企業は多様な事業を展開しており、これだけしか販売していないというイメージ作りはしたくなくなったのです。

今回は展示会の目的に特化した商品と企業イメージをPRするとなると、いつまでも露出の多いキャンギャルに頼ることは得策ではなくなったのです。

企業側の思惑によって、キャンギャルを選別しているようです。

イベントコンパニオン

イベントコンパニオンとは、様々なイベント会場で商品の紹介や特性について説明する仕事です。

そのイベント会場に集まった多くの人の注目を集め、商品をうまく説明して商品に関心を持ってもらうのです。

イベントの表舞台に立つ重要な仕事なのです。

企業によっては、商品とは直接関係がない露出度の高いボディーラインを強調したコスチュームを身に付けているキャンギャルもいます。

商品の見本やパンフレットを手に持って案内したリ、展示品の横に立ってポーズを取ったりすることで人を集めるのです。

そのために、イベントコンパニオンはモデル並みの容姿が求められるのです。

しかし、これとは対照的に、イベント会場で司会進行を務めるMCコンパニオンや、マイクで特殊な商品の紹介をするナレーターコンパニオンも登場します。

IT分野での展示会場に多く見られますが、特殊な技能が要求されます。

3.モーターショー

モーターショーには欠かせないのが、華やかなキャンギャルです。

国内外の各自動車メーカーはこぞって新車の展示に力をいれています。

そのためには、競って魅力的なキャンギャルを選定しているようです。

自動車を見学するために出かけたのだが、いつのまにかキャンギャルの方に注目してしまったということも多いようです。

キャンギャルの花形

モーターショーは規模も大きいので、キャンギャルの花形とも言えます。

モーターショーに来場する人はほとんどが男性であるため、美人でセクシーな衣裳で立っている車の周りに多くの人が集まりやすいのです。

つまりは、集客力を上げるための人寄せパンダ的な存在なのです。

車をひきたてる

新車をセクシーで魅力的なキャンギャルと一緒に並べると車が引き立つのです。

女性と同じように魅力的な車に見えてしまうのです。

優しい腕でドアを開けたり、車にもたれかかったりすることで、ますますその車に魅力を感じてしまうのです。

女優やタレントの卵がいる可能性も

モーターショーのキャンギャルの仕事で注目されて、モデルや女優として芸能界に入って活躍している人も多いのです。

鈴木京香さん、松嶋菜々子さん、高島礼子さん、稲森いずみさんなど、まだまだ多くの人がいるのです。

キャンギャルは、女優の登竜門としても認識されていた時代もあったのです。

そんな気持ちでキャンギャルに応募する人も多いようです。

キャンギャルの実際の恋愛事情って?

魅力的なキャンギャルなら、恋愛も簡単だと思われますが、実際には簡単にはことが運ばないようです。

しっかりとした企業のキャンギャルでは、もちろん風俗との兼業は禁止ですし、乱れた生活をしていないかと厳しいチェックを受けるそうです。

合コンや飲み合いが多い

仕事柄いろんな業界の人との交流もあるので、合コンや飲み会のお誘いも多いようです。

芸能人、野球選手、政治家などの人達からの話も多いようです。

ただ、悪い噂が広まると仕事にも差支えが出るので、自分の将来を見ているキャンギャルは慎重なようです。

お金持ちな男性と知り合える

IT企業の社長さんや実業家からのお誘いも多いのです。

人気のキャンギャルは、超有名人からの誘いもあるようで、お金持ちや有名人との二股を欠けていることもあるようです。

いずれにしても、お金持ちな男性とは知り合えるチャンスは多いのです。

実際、恋愛よりも仕事!

実際のキャンギャルの仕事は、非常にきついのです。

寒い時期でも、屋外で露出度の高い衣裳で何時間も仕事をすることもあります。

身体の芯から冷えてしまいます。

それでも、笑顔で対応することが要求されます。

朝早くから夜遅くまで拘束されることもあります。

実際、まじめにキャンギャルの仕事をすれば、恋愛なんて優雅にしている暇はないのです。

仕事もできて容姿端麗なキャンギャル

キャンギャルの仕事は、華やかに見えても実際は厳しい仕事です。

というのも、多くの知らない人と対応しなければいけないし、その人達に不愉快な思いをさせてはいけないからです。

そんなキャンギャルを狙ったカメラ小僧も出没するのです。

どんな時でも笑顔で受け答えするのです。

カメラを向けられるとにっこり微笑んで商品の紹介をするのです。

そのために、キャンギャルはモデルのように容姿も美しいことが重要視されます。

イベント会場では、その容姿が引き立つのです。

体型の維持には気を使っているようです。

キャンギャルになって仕事をうまくこなせるようになれば、いつか大手のプロダクションにスカウトされて芸能界入りする夢もあるのです。

そのためには、しっかりと仕事ができて容姿端麗なキャンギャルを目指すのです。

自分の外面と内面も含めて、自分磨きをしっかりと行うのです。

そんなキャンギャルには、きっと良いことが待っているはずです。