美しくなりたいと思うのは人間ならば当たり前の感情です。

特に女性は美意識が高い人がとても多く、ファッションやメイク、そして髪型など、様々な部分に対して気を使っている方がとても多いです。

昔と比べて今や男性も美容に関して興味を持っている人は多く存在しており、様々な細い点を意識している人が増えています。

ではなぜ美しくなりたいのかと考えた時に、美しくなることによって得ることができるメリットが非常に多く存在していると言えるからです。

例えば美しくなることによって当然周りの人が興味関心を抱いてくれやすくなり、それでいて相手と話をする前の段階で好印象を持ってもらえる可能性が高まるからです。

好印象を持ってもらえることにより、異性間では恋愛に発展しやすくなる場合もありますし、同性間でも良い印象を与えられることが多くなります。

良い印象を与えることができればそこからコミュニケーションに発生しやすくなり、円滑に魅力的な人間関係を形成することができるようになります。

なので、自分の見た目を磨くということは自分の内面を磨くことと同じくらい大切なことだと考えることができるからこそ、だれもが美しくなりたいと思っていると言えます。

しかしながら不思議なことに美しい人がたくさん存在している地域が日本にはいくつか存在しており、ほかの場所と比べると美人が異様に多い場合があります。

その一つに博多美人という言葉があり、今回は博多美人をテーマにして博多美人の意味や博多に美人が多い理由をご紹介していきます。

博多美人とは

そもそも博多美人とはどのような意味を持っている言葉なのかといいますと、その名前の通り「福岡県福岡市とその近辺の美しい女性」を意味する言葉です。

一般的に福岡市とその近辺に住んでいる美しい女性であれば定義を満たしているので、あまり細かい明確な定義などは存在していません。

なので、福岡市やその近辺で生まれ育った女性である必要などはなく、単純にその近辺に住んでいる美しい人ならば該当するといえます。

元々日本という国を考えてみると、美しい女性がたくさん存在している場所がいくつかあり、その中の一つに博多という町が存在しています。

これはかなり昔から伝えられている言葉でもあり、最近美しい女性が増えてきたというわけでもありません。

しかしながら日本には数多くの県が存在しており、都市部として考えても、博多以外に活気がある街などはたくさん存在しています。

それなのになぜ博多に美人が多く集まっているのかということが不思議に感じることはありませんか?

しかしながらこれにはそれなりの理由が存在していると言われています。

なぜ博多に美しい女性が多く集まっているのかということに関しては、後ほど詳しい理由をご紹介していきたいと思います。

秋田美人、京美人と並ぶ日本三大美人の一つ


博多美人という言葉を考えた時に、類似した表現の言葉としてその他に「秋田美人、京美人」という言葉が存在しています。

これに博多美人が加えられ、一般的には日本三大美人という言葉で表現されています。

秋田美人とは秋田県出身の美女を示しており、京美人とは京都出身の美女を示している言葉です。

つまり、博多美人と同様に秋田県や京都府なども比較的美しい女性が多く集まっている場所だと知られています。

しかしながら、博多美人と同様になぜ秋田や京都には美しい女性が多く存在しているのかということが不思議に感じると思います。

しかしながらそれは都市伝説というわけではなくそれなりに明確な理由が存在しています。

例えば簡単にいくつかご紹介すると、秋田県に美女が多いと言われている理由は秋田県の位置が関係していると言われています。

秋田県は日本海側に存在しており、日本海側は全国的に見て日照時間が少ないので、紫外線による影響が少なく白い肌を手に入れやすくなります。

白い肌の女性はそれだけで美しく見えますし、透明感のある肌によってより肌がきれいに見えます。

また、京美人に関しては元々京都が江戸時代から続く大きな都であり、昔から栄えていたということが大きく関係しています。

以前から栄えていたということもあり、たくさんの人が集まる場所としても知られています。

なので、日本海側に住んでいる人たちが多く来ることもあり、日本海側には美人が多いということで美人が多く存在したという説などがあります。

これらは全て都市伝説というわけではなく、美人が多いという明確な理由に繋がっています。

なので、これらのことを踏まえて考えてみると博多美人という言葉にも、それなりに明確な理由が存在している可能性が高いということになります。

芸能界を代表する博多美人

博多美人という言葉の意味について簡単にご紹介していきましたが、ここからは芸能界を代表する博多美人についてご紹介していきたいと思います。

先ほどもお伝えした通り、美しい人はそれだけで周りから目を引かれるようになりますのでたくさんの人から興味関心を持たれやすいです。

その結果、美しい人は自然とたくさんの人が注目する芸能人として活躍したりすることが多くなります。

芸能人はテレビに出たりすることも多いですし、たくさんの人から支持を受けることによって大きな影響力を持つことができるようになります。

なので、自然と外見を磨くことも重要なことになり、仕事に直結する大切な要因につながるといえるからです。

そしてここで考えられるのが美しい女性が多い街出身の人こそ、芸能人になりやすいということです。

なぜならば美しい人は芸能人として活躍しやすいので、美しい人が多く存在する町の人は当然芸能人になりやすく、活躍している人が多いということになるからです。

では、芸能界を代表する博多美人にはどのような人が存在するのか、ご紹介していきたいと思います。

黒木瞳

まず初めにご紹介する芸能界を代表する博多美人は「黒木瞳」です。

黒木瞳は1960年10月5日生まれの日本の女優でありタレントや歌手、映画監督として活動を行っているマルチな才能を持っている女性です。

元々福岡県八女市出身で、現在も芸能界の第一線で活躍をしており、たくさんの人から指示を受けています。

現在でもたくさんの映画やドラマなどに出演しており、その美しさは衰えることがありません。

日本に住んでいる人で黒木瞳を知らないという方はほぼいないと思いますが、それぐらい彼女のルックスは非常に美しく、目を引くものが存在しています。

年齢を感じさせない美しい見た目から、まさに芸能界を代表する博多美人であると言えます。

松田聖子

次にご紹介する芸能界を代表する博多美人は「松田聖子」です。

松田聖子は1962年3月10日生まれの日本の歌手であり女優でもあります。

元々松田聖子は1980年代のトップアイドルとしても知られており、当時では、絶大な支持を受けていました。

美しいルックスと美しい歌声で一世を風靡し、彼女の姿を真似たりするような女性も非常に多く存在していました。

それぐらい大きな影響力を持っている女性でもありますが、彼女は福岡県久留米市荒木町出身なので、博多美人として該当しています。

なので、まさに芸能界を代表する博多美人の一人として考えることができます。

浜崎あゆみ

次にご紹介する芸能界を代表する博多美人は「浜崎あゆみ」です。

浜崎あゆみは1978年10月2日生まれの日本の女性歌手でありシンガーソングライター、または女優、モデルとして活動を行っている女性です。

元々彼女は女子高生のカリスマと呼ばれており、1990年代後半や2000年あたりでは絶大な影響力を誇っていました。

歌唱力だけではなくそのルックスなども多くの女性から真似されており、音楽やファッションに関してはより大きな影響力を持っている女性だといえます。

そんな彼女ですがもともと出身は福岡県福岡市早良区出身なので、まさに博多美人の一人として考えることができます。

橋本環奈

次にご紹介する芸能界を代表する博多美人は「橋本環奈」です。

橋本環奈は1999年2月3日生まれの日本の女優であり歌手として活動を行っている女性です。

元々彼女は福岡の芸能事務所に所属しており、そこからダンス&ボーカルユニットに参加してアイドル活動を行っていましたが、ある日転機が訪れます。

奇跡の一枚騒動と呼ばれており、インターネット掲示板に彼女の写真がアップされたことによって大きな反響が巻き起こったことがあります。

その時の写真が非常に美しく撮影されており、千年に一人の逸材という呼び名でたくさんの人の目に留まったことが大きな結果になっています。

実際に彼女は美しいルックスをしており、現在でも芸能界の第一線で活躍をしている女性でもあります。

福岡出身ということ美しいルックスということもあり、まさに福岡を代表する博多美人の一人であり、芸能界を代表する博多美人と言えます。

一般人もレベルが高い!

ここまでは芸能界を代表する博多美人についてご紹介していきました。

美しい女性が多い博多出身の女性が芸能界でも大きく活躍しているということがおわかりいただけたと思いますが、レベルが高いのは芸能界だけではありません。

芸能界だけではなく福岡に住んでいる一般人のレベルがそもそも高いので、芸能人だけ特別というわけではないということです。

福岡出身の方が実際に福岡に足を訪れたことがある方ならばよくわかると思いますが、街を歩いているだけでも美しい女性がいくつも存在しています。

特に福岡のお店の店員さんなどに関しては非常にレベルが高く、モデルと言っても過言ではないくらいのルックスを持っている女性がかなり多いです。

なので、福岡の一部の女性だけというわけではなく、全体のレベル自体が高いということを認識してください。

博多に美人が多い4個の理由

福岡に住んでいる女性のルックスのレベルが非常に高いということをご紹介していきました。

しかしながらここで疑問に思うことがなぜここまで美しい女性が博多に集中しているのかということだと思います。

たくさんの人が集まる都市部でもありますので、ただ美しい女性が多く見えてしまうだけなのではないかと感じる方も多いと思います。

そこでここからは先ほどご紹介した、秋田美人や京美人と同様に、美人が多い明確な理由についてご紹介していきたいと思います。

これからご紹介する美人が多い理由を知っていただくことによって、なぜ福岡に美人が多いのかということが納得できるはずです。

逆にこれらの理由を把握することによって、自分自身の美しさを引き上げるヒントを見つけることができるようにもなります。

なぜ美人が多いのかという単純な疑問だけではなく、そこから自分自身の美を高めるきかっけとしても活用してみてください。

1.美意識が高い


まず初めにご紹介する博多に美人が多い理由の一つとして「美意識が高い」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、単純に認識が高いか高くないかということはその人の外見を決定づける大きな要因につながるということになります。

人によっては元々の見た目で美しさが決まるものなので、美意識があってもなくても関係ないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、それは大きな間違いであり、美意識を高く持ち続けている人ほど美しいルックスを手に入れやすくなります。

例えば、よくある話として昔はとても綺麗だったのに今は全く美しさがなくなってしまったような人を見かけたりすることがあると思います。

それはなぜかと言いますと単純に美意識がなくなってしまい、自分の外見を磨くことを忘れてしまった結果であるといえます。

美意識がなくなってしまうと自分の外見に対する意識がなくなってしまい、髪の毛やファッション、体型などに対して手を抜いた考え方になってしまいます。

また、人の外見に関しては年齢とともに衰えてくるようになりますので、高い美意識を持っていないと美しい見た目をキープすることができません。

その結果美意識を持っている人と持っていない人とでは大きな差が生まれてしまいやすくなるのです。

しかしながら福岡に住んでいる人は総じて美意識が高い人が多いので、結果的に美しい人がとても多いという結論に繋がるといえるのです。

美にお金をかける

博多に美人が多い理由に美意識が高い人がとても多いということをご紹介していきましたが、なぜ美意識が高いかどうかわかるのかと不思議に感じる方もいると思います。

しかしながらこれには明確な理由が存在しており、そもそも福岡に住んでいる女性は美容に対してかけている金額が高い比率が判明しています。

例えば、コスメにかける費用などを考えてみても、横浜市や神戸市と比べて福岡市は断然金額が高いことが判明しています。

横浜市は28632円、神戸市は22617円なのに対し、福岡市は32119円コスメに費用をかけていることが分かっています。

それ以外にも服にかける費用などを考えてみると横浜市は56798円、神戸市は46374円に対し、福岡市は67184円お金をかけています。

もちろんこれは個人によって違うかもしれませんが、最終的なアンケートの結果他の都市部と比べてより多くの金額を美容に費やしていると言えます。

美容にかける金額が高くなれば高くなるほど、それに基づいていることができる美は大きくなる傾向にあります。

なので、結果的に博多美人は美容に対する意識が高く、美に対して多くの対価を支払っているので、美しい人が多いということにつながるのです。

美容院やネイルサロンが多い

博多に美人が多い理由や、美意識が高い人が多い理由として美容院やネイルサロンが多く存在しているということも関係しています。

これはどういうことかと言いますと、福岡という土地に関しては一つの特徴として美容院がとても多いことが挙げられます。

具体的には日本全国で美容院比率を考えた時に、ダントツで多いのが福岡県であり、福岡市には多くの美容院が集中している場所があります。

そして、ネイルサロンに関しても比例して福岡はとても数が多いことが判明しています。

数が多いということはその分たくさんの人が利用しているということになりますし、たくさんの人が利用していれば、当然たくさんの人が美にお金を費やしていることになります。

その結果、福岡に住んでいる人は総じてきれいな人が多く存在しており、美人が多くなるということになります。

実際に福岡に足を運んだことがある方なら知っていると思いますが、福岡にはありえないほど美容室が多く存在しています。

一つの通りを歩いただけでも、美容院が複数店舗存在していることは当たり前であり、一定間隔で必ず美容院が存在しています。

ヘアスタイルは自分自身のルックスを形成するひとつの大切な要因があり、非常に大きな影響力を持っているといえます。

見た目を気にする女性が多いからこそ、美しい女性が多く存在し、博多美人という言葉が生まれる大きな理由の一つに繋がると言えます。

2.色白が多い

次にご紹介する博多に美人が多い理由の一つとして「色白が多い」ということが挙げられます。

これは個人差があるかもしれませんが、大部分の人が色白の女性に対して美しさを感じています。

健康的に日焼けした肌に対して魅力を感じる人もいるかもしれませんが、色白の肌がより女性らしさを感じさせてくれ、美しさを引き立ててくれます。

実際に美しい白い肌を手に入れるためのコスメなどが多く販売されており、たくさんの女性が買い求めていることがその理由に繋がっています。

そしてその上で博多には色白な女性が多く存在している理由があるので、結果的に博多の女性は美しい人が多いという理由につながります。

では、なぜ博多には色白の女性が多く存在しているのかということが疑問に浮かぶと思います。

そこで、ここからは博多に色白の女性が多い理由についていくつか項目ごとにご紹介していきます。

日照時間が短い

なぜ博多の美人は色白が多いのかと言うと、一つの理由として日照時間が短いということが挙げられます。

先ほどご紹介した日本三大美人、つまり博多美人、秋田美人、京美人には共通点が存在しています。

それはどの地域も日本海側に位置しているという点です。

では日本海側に位置することによってどのような特徴があるのかというと、日本海側は基本的に日照時間が短いことが特徴的になります。

日照時間が短いということは当然日差しが弱いということになりますので、日差しが弱くなると紫外線の影響を受けることが少なくなります。

紫外線の影響を受けることが少なくなれば、肌に対するダメージの蓄積などは相対的に少なくなる傾向になります。

つまり紫外線による影響を少なくすることができるということから、色白の美しい肌を手に入れやすくなり、肌がきれいな人が多いということになります。

それでいて、博多の女性は基本的に無意識が高い人がとても多いです。

日頃のスキンケアなどを行っている女性もかなり多いので、その特徴もあいまって色白の綺麗な肌を持っている人が多くなる傾向になります。

なので博多の美人は色白の人が多く、日照時間が少ないことが最大の理由につながっていると考えることができます。

顔が極端なまでに整っていなくても、美しい肌や触りたくなるような肌をしている人が男性から魅力的に感じられる傾向があります。

なので、肌の美しさも美人の特徴の一つであるということを忘れないでください。

肌のスキンケアを行っていない人は、肌のスキンケアを行うことによって周りの男性から魅力的に思ってもらえるチャンスを得ることができるはずです。

3.美人が集まる産業構造

次にご紹介する博多に美人が多い理由の一つとして「美人が集まる産業構造」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、博多という土地柄が非常に大きく関係している要因だと言えます。

博多と聞いて、連想することができるものはいくつもありますが、その中の一つに中州という繁華街が存在しています。

中州は福岡の繁華街であり、風俗店や飲み屋などが軒を連ねている場所でもあります。

まさに女性が活躍する舞台であり、たくさんの美しい女性が美を競い合っているような場所でもあります。

なぜならば、美しいという事が一つのステータスになりたくさんの男性客を呼び寄せる要因に繋がると考えることができるからです。

これを踏まえて考えてみると福岡の博多には美人が集まる産業構造が存在しており、その結果たくさんの美しい女性が集まりやすいと考えることができます。

もちろん福岡に来ることによって、産業構造の中に自分が入ることもできるようになりますので、後天的に高い美意識を身につけることもできるようになります。

これこそが博多にたくさんの美しい女性が集まる理由だと言えます。

江戸より以前から花街があった

元々福岡には江戸時代より前から花街が存在しており、現在においてのスナックやバーや高級クラブなどが存在しています。

接客業ということもありますので、どちらかといえば売り込み上手な女性がアピールしたがりの女性、そして外面がいい女性がとても多い傾向にあります。

だからこそ外見を磨いているような女性もかなり多く存在しており、相対的に美しい女性が集まりやすい土地柄が存在してます。

そこにこれまでご紹介してきたような、美人を生み出す様々な要因なども絡み合い、結果的にたくさんの美しい女性が存在しやすい街になっているといえます。

4.食べ物が美容にいい

次にご紹介する博多に美人が多い理由の一つとして「食べ物が美容にいい」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、博多で広く知れ渡っている名産品などが美容に大きなメリットを与えてくれているということになります。

日本全国を考えてみれば様々な都道府県が存在しており、その都道府県によって名産品などは全く異なっています。

全国各地に魅力的な食べ物が存在してますが、その中でも福岡にはいくつかの魅力的な名産品があります。

では福岡に存在する名産品で美容に対して大きな影響を与えてくれるものはどのような食べ物があるのかを紹介していきたいと思います。

水炊き

まず初めにご紹介する福岡の名産品の一つとして「水炊き」が挙げられます。

福岡といえば水炊きを想像する人もとても多いと思いますが、では水炊きと美容の関係性についていくつかご紹介していきたいと思います。

水炊きとは簡単に言えば鍋料理の一つであり、様々な具材を入れて楽しむことができる料理でもあります。

基本的に福岡の水炊きといえば鶏肉などの具材を中心にしている料理ですが、まずこの具材が大きな影響力を誇っています。

なぜならば、鍋ということでたくさんの野菜を入れるということが定番なので、たくさんの栄養素を吸収することができる料理でもあります。

また野菜に関してはそこまで大きなカロリーを持っていませんので、太りにくく豊富な栄養素を吸収することができる魅力的な料理でもあります。

そして鶏肉に関しては、ヘルシーでカロリーも低く、高タンパクな食材として知られてます。

なので美肌作りにはうってつけですし、鶏の骨がついたお肉を具材として入れるので、これから出るコラーゲンなども豊富に含まれています。

その結果美肌づくりに一役買ってくれ、美しい肌を維持することがしやすくなるという美容のメリットが得られます。

水炊きのお店などは福岡に多く存在しており、他の県の人と比べると口にする割合がとても多いので博多美人が多い理由に繋がると言えます。

もつ鍋

次にご紹介する福岡の名産品の一つとして「もつ鍋」が挙げられます。

福岡といえばもつ鍋を想像する方もとても多いと思いますが、もつ鍋に関しても美容で得られるメリットが数多く存在しています。

その代表的な理由としては、先ほどご紹介した水炊きと同様にたくさんのコラーゲンを摂取することができるという点が存在しています。

なぜならばもつ鍋の代表的な具材であるもつに関しては、たくさんのコラーゲンが存在しており、コラーゲンの吸収を促す栄養素も豊富に含まれています。

つまり普通にコラーゲンを摂取できるだけではなく、コラーゲンを摂取しやすい栄養素も取り入れることによってより美しい肌を手に入れやすくなるのです。

またはもつ鍋に含まれている具材の中にはキャベツやもやし、ニラやニンニクなどが存在してます。

これらの野菜に関しても肌が必要としているビタミンやミネラルなどを摂取することが出来る特徴を兼ね備えています。

なのでもつ鍋を食べることによって美肌を手に入れることができるようになり、アンチエイジングとしても非常に大きな効果を期待することができます。

もつ鍋と聞くと油っぽいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際は牛肉の中ではカロリーがかなり低く、なおかつ肌の保湿力を上げるアミノ酸なども得られます。

福岡の女性はもつ鍋を口にする機会もとても多く、日常的に食べたりする人も多いので結果的に美肌の女性が多くなります。

なので福岡の名産品の一つであるもつ鍋は博多美人を形成するひとつの要因に繋がると考えることができます。

焼き鳥

次にご紹介する福岡の名産品の一つとして「焼き鳥」が挙げられます。

福岡に足を運んだ際には焼き鳥を食べたりする人もとても多いと思いますが、なぜ焼き鳥を食べると美しくなるのかということについていくつかご紹介します。

まず焼き鳥は結局鶏肉を使用している料理になるので、基本的にヘルシーな料理がほとんどだといえます。

鶏肉はお肉の中でも基本的にたんぱく質が豊富で低カロリーな食材として知られており、ダイエットする際に摂取されやすい食材でもあります。

なのでたくさん食べたとしても太りづらく、部位によってはコラーゲンなどを多く摂取することができることもあります。

良質なタンパク質を摂取することによって、血液や筋肉を作る女性ホルモンの作用を活発にサポートしてくれる効果も期待できます。

なのでバストアップにも良いですし、美肌をサポートしてくれる要因にもつながり魅力的な食材だといえるのです。

焼き鳥屋さんに足を運べば様々な部位の焼き鳥が存在していますので、部位ごとに異なる豊富な栄養素を一気に摂取することができるとも言えます。

なので、焼き鳥を食べる機会が多い福岡の女性は結果的に美肌や美しい体型を維持している女性が多いということになり、博多美人を生むひとつの要因だと言えます。

おわりに

今回は博多美人をテーマにして、博多美人という言葉の意味や博多に美人が多い理由についてご紹介してきました。

美しい人が多いということはそれなりに明確な理由が存在しているということがお分かりいただけたと思います。

しかし逆を言えば、博多美人に共通する特徴を自分自身に身に付けることによって自分自身を美しくすることができるということになります。

今回ご紹介した博多に美人が多い特徴を踏まえた上で、自分自身でも実践できる工夫があるのであればぜひ取り入れてみてください。

毎日の生活を変化させることによって必ず美しさを手にすることができるようになるはずです。

実は男性もイケメンが多い?!

ちなみに今回は女性をテーマにしていましたが、博多には実はイケメンの男性が多いというデータも存在しています。

九州男児という言葉があるように、九州の男性は男らしい魅力的な男性が数多く存在しています。

それだけではなくアジア大陸に近いため渡来人との混血なども多く、魅力的な顔立ちをしている人が多いです。

また魅力的な博多弁などをしゃべる男性も多いので、福岡に足を運んだ際にはぜひ女性の方は福岡の男性にも注目してみてください。

きっと自分自身にとって魅力的だと感じられるような男性が存在しているはずですよ。