CoCoSiA(ココシア)

鎌倉デートを楽しむなら外せないおすすめデートスポット12選


鎌倉デート!いいですよね。

何歳になっても違った楽しみ方ができるので、飽きることのない観光地です。

1人で行っても楽しめますが、デートだとまた格別の面白さがあります。

遠方に住んでいる人も、わりと近いという人も、今後のデートスポットの候補として鎌倉の魅力をチェックしてみましょう。

デートするなら鎌倉がおすすめな理由

デートにどうして鎌倉がおすすめなのか、理由はたくさんありますが、代表的なものをいくつかご紹介します。

これから読み進める上でのイメージの参考にしてみてください。

神奈川県にある有名な観光地

ところで、鎌倉っていうとどんなイメージでしょう。

大仏があって、寺が多くて、江の島が近い、みたいな感じでしょうか。

実は、それは極一部の範囲だけのお話。

鎌倉市自体は結構広くて、北は大船、東のすぐ隣には関東学院大学があって、西が江の島の手前、南はもちろん海という広範囲です。

しかもその広範囲の中に数えきれないほどのお寺や神社があるので、探せば見どころ満載というわけですよ。

数回行った程度では到底回りきれません。

飽きない理由もここにあります。

風情溢れる街中でのんびり

建物は趣のある木造家屋から、神社仏閣、バブル期に建てられたのかなぁと思えるモダンな建物などが混在しており、なんともいえない鎌倉ならではの雰囲気を醸し出しています。

メインの道は土日祝日は激混みしますが、路地の数が多く、1本外れただけでサクサク歩けるのでデートでもそんなにストレスを感じません。

海・山が綺麗


あまり世間に知られていないのが地元民からすると意外ですが、鎌倉はハイキングコースが多いスポットでもあります。

もともと幕府が立てられたくらいですから、外的の侵入を防げるような山に囲まれた地形なんですね。

ビル群がないので、ちょっと目線を上げればなにかしらの山が見えるという、緑にあふれた環境です。

江ノ電沿線では海を見ることもできます。

由比ヶ浜のあたりは海水浴場としても有名です。

夏はもちろんですが、春や秋の海というのもなかなか良いですよ(冬はしんどい)。

おしゃれなカフェが沢山

数だけでいうと、食べログの「鎌倉 カフェ」の登録件数は500件越えです。

歩き疲れたらどこかしらで休めるといっていいレベル。

都会の「ドヤ!おしゃれじゃろ!」というカフェよりは、地元で素朴にやってますというカフェが多いです。

観光客慣れもしているので、ほどよく放ったらかしてくれる雰囲気がデートにもってこいといえます。

とはいえ、地元の方々が愛する喫茶店も多いですから、キャーキャー言いながらバカ騒ぎするのには向いていません。

お寺巡りデートスポット

鎌倉にきたらやっぱりお寺巡りは外せないでしょう。

建築様式からしてそれぞれ異なっているので見ているだけでも楽しいです。

鎌倉駅を起点にすると四方八方どこへ行っても確実に寺と神社にぶちあたります。

鶴岡八幡宮


源頼義が京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜にお祀りしたのが始まりとされており、頼朝によって現在の場所に遷りました。

敷地に入ってすぐにある源平池は、太鼓橋(一般人は現在は渡れない石造りの橋)をはさんで蓮の花が咲いています。

昔は橋の右が源氏池、左が平家池で、それぞれ白と赤の蓮に分かれていたそうですが、今は混ざっています。

境内は広く、参道も長いです。

朱色の美しい本宮までには長い石段があります。

祭の時期でなくても手前で屋台やなんかが出ていることもあって、観光客が多いスポットです。

アクセス 「鎌倉駅」より徒歩10分

鎌倉に来た人はみんな行くだろう小町通を真っ直ぐ進むか参道を真っ直ぐ進めば着きます。

小町通は休日はかなり混むので参道の方が早く到着できます。

鶴岡八幡宮の入り口は大きな赤い鳥居が目印です。

恋愛運アップのパワースポット

源頼朝とその妻の北条政子のエピソードがこの云われの所以のようです。

当時は政略結婚が当たり前だった時代でしたが、北条政子はまさかの駆け落ち、子供を産むことで結婚を父に認めさせるという大恋愛で頼朝と結ばれました。